ぴえろ君の恋愛事情(プレイバック)120

 彼女は一年前まで犬を飼っていた。
 名前はよく消しゴムを食べていた事から【ケス太】とつけていた。
 彼女は間が抜けている【ケス太】を厳しく育てた。
 駄目犬から賢い犬に変えようと思っていたからだ。
 だけど、なかなか、それは思うようにはいかなかった。
 それは、彼女のしつけの仕方に問題があったのかも知れない。
 でも、元々捨て犬だった【ケス太】はその駄目犬っぷりが原因で捨てられたのかも知れない……
 そう思った彼女は彼女の家族にも認めて貰えるように【ケス太】に厳しくあたったのだ。
 だが、厳しくしすぎて、【ケス太】はストレスをため込んでいた。
 それでも主人である桃花に忠誠を尽くすように従おうとする【ケス太】だった。
 そして、衰弱した状態で彼女の言うとおりに従っていた時、不注意で周りを見ていなかった彼女に信号無視のバイクがつっこんできた。
 その時、庇ったのが、フラフラだった【ケス太】だった。
 打ち所が悪かったのか【ケス太】はそのまま帰らぬ人……いや、犬となった。

続く。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント