ぴえろ君の恋愛事情(プレイバック)149

「こここ……これはチャラ娘ちゃんシリーズ、幻の逸品……裸エプロン亀甲プラスじゃないか……良いのか?こんな貴重なものを?」
「あぁいいさ。なかなか俺の趣味を理解してくれる人間は現れなかった。大介にしてもそんなもの捨ててしまえという始末だった……」
「これを捨てろなんて……そいつはバカだな……これの価値をまるでわかってない」
「そうだろ、そう思うだろ」
「あぁ、思う。これは国宝と言っても良いくらいだ」
「よし、勿体ないと思っていたんだが、これを開けよう……俺が作った幻のブレンド……トリプルミックスを」
「何だそれ?」
「三つのミックスジュースを微妙な配合で更にブレンドさせた俺のオリジナルジュースさ。まぁ……飲んで見ろよ」
「ふーん……何だこれ……旨い……ほんとに旨い……何だこれ……」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント