この後の予定

この後の予定ですが、おとなしく番組を見ます。 ギリギリの状態なので少しでも見ていかないと今日は寝れないくらい番組が溜まってしまいます。 ほとんど自転車操業状態になっていますが、見ないでデリートだけは避けたいと思っていますので、倍速でドンドン見ていきます。 時期によって作業しやすい状況になったりならなかったりするのですが、今季は録画番組が多いので、作業時間の確保が難しいですね。 …

続きを読む

ぴえろ君の恋愛事情(プレイバック)120

 彼女は一年前まで犬を飼っていた。  名前はよく消しゴムを食べていた事から【ケス太】とつけていた。  彼女は間が抜けている【ケス太】を厳しく育てた。  駄目犬から賢い犬に変えようと思っていたからだ。  だけど、なかなか、それは思うようにはいかなかった。  それは、彼女のしつけの仕方に問題があったのかも知れない。  でも、元々捨て犬だった【ケス太】はその駄目犬っぷりが原因で捨てられたの…

続きを読む

ぴえろ君の恋愛事情(プレイバック)119

「あ、あぁ……そう、吉良ちゃ……黄仮面……いや、内緒だった……えーと、よくあるじゃない業界用語で名前を逆に言うってやつ……それよ、それ」 「何で、業界用語が……?」 「私がそう言いたいから、良いの、君は気にしなくて……」 「……よく、わからないけどわかった……」 「楽しいね~」 「そ、そう……?」  こうして、桃仮面は女の子として、太輔とデートにこぎつけた。  難を言えば、マスクを…

続きを読む

ぴえろ君の恋愛事情(プレイバック)118

「さぁ、まずは、別れそうなカップルを捜しましょう……ダブルデートなんてのも良いわね~」  ウキウキする桃仮面。  相手が太輔だから気付かないが、普通の人から見れば、口調からも女性だというのがバレバレだった。  ――が、太輔は桃色という事で、そういうキャラ設定なのだろうと勝手に思いこみ、気にしてなかった。 「ダブルデートって、俺達男同士じゃ……」 「大丈夫、私が女の子にもど……変装してあ…

続きを読む

ぴえろ君の恋愛事情(プレイバック)117

「……そりゃ、そうだろうな……ヤローと二人で乗っても楽しかないし……やっぱ、そういうのは女の子と……」 「……そうだったね、今、私、女の子じゃなくて男の子だったもんね~」 「……今?」 「何でもな~い。君は何も知らなくて良いの。その方が面白いから~」 「……そ、そう……」  首をかしげる太輔……  桃仮面とどう対応していいのか迷う所だった。

続きを読む

ぴえろ君の恋愛事情(プレイバック)116

「そう言うことです。さぁ、私達も別れそうなカップルを捜してデー……もとい、追跡をしましょう」 「ふふふ……なるほどな……【漁夫糊】作戦という訳ですな……お代官、いや桃仮面様」 「……おもしろーい【糊】じゃなくて【の利】なんだけどね~」 「なるほど……くっつける【糊】じゃなくて食べる【海苔】だと……そうおっしゃるんですな」 「ぷーっ……あーはっはっは……全然解ってないよ……おもしろいね~君…

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【ぴえろ君の恋愛事情(プレイバック)】の24日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、番組を見ます。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。 制作をしたいのは山々なのですが、まだ、制作時間が確保出来てないので番組優先ですね。 アイディアは腐るほどあるのに作っている時間がない。 ジレンマですね。 だから、ブログの更新も控えめにして時間を確保したいんです。

続きを読む

おはようございます。

おはようございます。 今日は朝4時から起きています。 ちょっと、録画番組がある程度まで見ないと寝れないくらい溜まっていますので焦っています。 年末年始の休みでは、制作しようと思っていましたが、録画容量を増やすために、容量確保作業をした方がよさそうですね。 そうじゃないと身動きが取れないみたいですね。 という訳で今日もよろしくお願いします。

続きを読む