この後の予定

この後の予定ですが、バイトに行ってきます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

ぴえろ君の恋愛事情(プレイバック)145

 彼女はモノに対する執着が人よりある……  それは彼女は幼少期、家はお金に困る事が多かったからだ。  欲しいモノも買えないという事はたくさんあった。  だから、芸能人として成功した彼女は資金にものを言わせてたくさん色んなものを買いそろえた。  欲しいモノがどんどん手に入る……  その状況は彼女を満足させていった。  だが、ある時、彼女は自分の力を持ってしても手に入らないものにぶつ…

続きを読む

ぴえろ君の恋愛事情(プレイバック)144

 第六章 岸和田嬢(きしわだじょう)攻略戦 「ちょっとマネージャー……買ってきて欲しいものが……いや……いいわ……やっぱり……」 「そう?、吉良ちゃん、欲しいモノがあるならたいがいのものは私が買ってくるわよ」 「いい……マネージャーには無理だから……」 「そうなの?」 「うん……ゴメン……」 「吉良ちゃんが良いなら私はいいけど……」  吉良はマネージャーに買ってきて欲し…

続きを読む

ぴえろ君の恋愛事情(プレイバック)143

「私、女の子が好きなんです。だけど、私が好きな人……あなたの事が気になるって……だから、私が先に付き合ってあなたの嫌なところ全部、その人に報告しようと思っています」 「え?それじゃ……」 「そうですね、あなたとつきあえるのは思いっきり我慢して一日、いえ、一時間が限界ですね……いえ、もういいでしょ……十分、あなたとお話、出来ましたから……もう、あなたの嫌な所、もう、百以上は言えます。じゃあ、私…

続きを読む

ぴえろ君の恋愛事情(プレイバック)142

「な、……名前はなんて……」 「……小田原詩織(おだわらしおり)と申します……」 「お……俺とつきたいたいって……」 「はい……」 「ホント?マジ?いやったぁ~」 「……でも、これだけは言っておきます」 「はいはい、なんでございましょう」  太輔はにやけすぎてだらしない程、頬が歪んで見える。  逆に小田原嬢はどこか冷めた感じがする。  本当に告白をしに来たのか?と疑いたくなるく…

続きを読む

ぴえろ君の恋愛事情(プレイバック)141

 だが…… (あれ……?彼女は……)  赤仮面は眉をひそめる。  現れた女の子……  それは、赤仮面……茜に告白して来た女の子だからだ。  またしても雲行きが怪しくなってくる。 「き……君がラブレターをくれた……」 「……はい……そうです」 「……か、可愛いね……君……」 「……ありがとうございます……」

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【ぴえろ君の恋愛事情(プレイバック)】の29日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、午前中はバイト、午後は床屋さんに行って帰って来たら番組を見ます。 明日の予定ですが、明日も午前中はバイト、午後は番組を見ると思いますので、集中するためにブログは朝更新するかも知れませんね。 日曜日には制作をします。 第五本体クアンスティータ・リステミュウムのイラストを後で公開する予定ですね。 来週の予定は日曜日の成果次第ですね。

続きを読む

おはようございます。

おはようございます。 今日も番組に集中させていただきたいのと午後から床屋さんにも行ってこようと思っていますので、朝更新とさせていただこうと思います。 昨日はバイトは新しい場所での助っ人でした。 こんなんで良いのか?と思うほど楽な仕事でしたね。 可能性としては今日、明日もやるかも知れませんが、まだわかりませんけどね。 という訳で今日もよろしくお願いします。

続きを読む