この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

ぴえろ君の恋愛事情(プレイバック)160

「なんでだぁーっ!!」  彼の絶叫が木霊する……  岸和田嬢攻略戦――討ち死に…… 「……さて……太輔君と今日も残念会だ……今日は派手にやろう……」  吉良が音頭を取る。 「うんうん、……そうだね……そうだね……」  葵達も同意するのだった。 続く。

続きを読む

ぴえろ君の恋愛事情(プレイバック)159

 後にはポカンとした太輔だけが取り残される…… 「あぁ……太輔君……君って人は……」  悲しくなって葵が涙を流す。  吉良達ももらい泣きした。  太輔があまりにも惨めに映ったからだ。  恋人同士の痴話喧嘩に巻き込まれたあげく、殴られて罵られて終わりという結末だったのだから……  結局、さんざん待ったあげく、デート開始五秒で彼はフラれた形となった。

続きを読む

ぴえろ君の恋愛事情(プレイバック)158

「……な、なんだぁ……?」  目をぱちくりさせて驚く太輔。 「ゴメン、雅……俺が悪かった……やっぱりお前じゃないと駄目だ俺……」 「京介……もう……私駄目だと思って……こんな奴に自分を……」 「こ……こんな奴?」 「例え、こんな掃き溜めのような奴に穢されても俺はお前を愛してる」 「私もよ京介……愛してる」  そのままムードたっぷりに口づけをかわす二人……

続きを読む

ぴえろ君の恋愛事情(プレイバック)157

 いよいよ、俺にも彼女が……  そう思うといてもたってもいられず、彼は約束の時間の三時間前から待っていた。  三十分遅れで彼女はやってきた。  という事は三時間三十分、彼は待っていたことになる。  黄仮面だけなく他の【鉄壁の七要塞】も心配で見に来た。  みんなうまくいって欲しいという親身になった気持ちとうまくいって欲しくないという心の中の本音が渦巻いてモヤモヤしながら岸和田嬢を待ち続け…

続きを読む

ぴえろ君の恋愛事情(プレイバック)156

 それは、岸和田嬢との初デートの日。  太輔は朝からそわそわしていた。  それもそうだろう……  桃仮面とのデートは太輔の中ではデートとして認識されていない。  という事は彼の中ではこれは生まれて初めての初デートという事になる。  そわそわして落ち着きがなかった。  浮かれてデレデレして……  部屋の中で転げ回って喜んだ。

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【ぴえろ君の恋愛事情(プレイバック)】の32日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、番組を見ます。 昨日までで、ようやく少し、録画容量に余裕が出てきました。 それまでは、深夜に容量オーバーになる状態が続いていましたので、何とか容量を増やそうと、制作を完全休止してひたすら番組を倍速で見ていましたね。 まだ、ちょっとしか余裕が無いので、今日も番組を見て、余裕を少し増やそうと思っています。 明日の予定ですが、午前中はバイト午後はちょっとだけ制…

続きを読む

こんにちは10

続きです。 まぁ、明日、バイトから帰った時に何も無ければ、ちょっと文芸社さんに聞いてみようと思っていますね。 まぁ、それまでは不安を抱えながら待ちましょうかね? 長くなりましたが、ただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

こんにちは9

続きです。 だから、全く声もかけずに不採用という事にはならないと思っているんですが、どうなっているんでしょうかね? 内容や応募総数によっては時間がかかると書かれていたからもう少し待ってみようと思うのですが、気持ちを切り替えて更なる新作を作るという気持ちになれないんですよね。 結果が出てませんので。 続きます。

続きを読む

こんにちは8

続きです。 不安がるヒロインに【オンリーワン】とは何かを示すため、オリジナルカードゲームを作ってヒロインと遊ぶ→ ヒロインが認めた所で夢の世界から主人公が目覚め妖精サイズとなったヒロインと改めて挨拶する。 という内容なんですが、【ユメミテ ゆめみめ】とは全く内容は異なっていますが、決して、見劣りするものじゃないと思っているんですよね。 続きます。

続きを読む

こんにちは7

続きです。 主人公達のグループ以外のエリアの戦いとして、【美術】をテーマにカルトクイズ100問(100答)先取での勝負→ 想像力に必要な要素は【知識】と【アレンジ力】と【発想力】の三つでそれを魚を例に説明する(ちなみに女の子バージョンだった【ユメミテ ゆめみめ】は花で説明していましたね)→ 続きます。

続きを読む

こんにちは6

続きです。 ライバルが先に七つのステージをクリアしたのに、写真の点数で負けたからライバルの負けという判定に納得が行かず、主人公とライバルでRPGの未討伐エリアを同じ条件で先にクリアした方が勝ちという延長戦を行う→ 主人公が勝ち、見事、108名の1人としてヒロインのパートナーに選ばれる→ 続きます。

続きを読む

こんにちは5

続きです。 主人公のライバル達3人で格闘ゲームのキャラクター(格闘ゲーム全般のキャラクターを考える)を考えてアクションゲームの様なフィールドで戦う→ 主人公とライバルの戦いでRPGをクリアしていき、13ステージの内、先に7つクリアした方が勝ちという勝負をする→ 続きます。

続きを読む

こんにちは4

続きです。 【ユメミル ゆめみな】の構成要素は、【前王】と妃(ヒロイン)のシーン→ 想像の世界に主人公達が集まり108のグループに分かれる→ 主人公達のグループは6人で3人ずつ別れて勝負する事になる→ 主人公達3人で格闘ゲームのキャラクター(剣劇の格闘ゲームキャラクターを考える)を考えてアクションゲームの様なフィールドで戦う→ 続きます。

続きを読む

こんにちは3

続きです。 駄目なら駄目で良いのですが、返事が無いとどうしたら良いのか対応に困りますね。 でも、感想を言ってくださるらしいので、小説の解読に手間取っているのかも知れないとも思えるので何とも言えないんですよね。 【ユメミル ゆめみな】の要素はてんこ盛りでしたからね。 10日やそこらじゃ、全部理解出来ないのかも知れないとも思いますしね。 続きます。

続きを読む

こんにちは2

続きです。 そう言えば、まだ、文芸社さんから連絡無いんですよね。 どうなっちゃっているんですかね? 10日かそこらで担当者さんの方から連絡があると言うメールをいただいているのですが、未だにないですね。 返信メールが届いているから原稿は送れているとは思うのですが、確か先月の22日の夕方に送ったので、数えると、今日で17日目なんですよね。 続きます。

続きを読む

こんにちは1

こんにちは。 今日からまたバイトでした。 いつも通りでしたね。 楽ちん仕事は先週の3日で終了みたいですね。 今日から、定位置でのお仕事でした。 多分、明日から急がしくなるので、また、明日以降は助っ人に行くことになると思いますね。 続きます。

続きを読む