追伸。

追伸。 一応【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ第001-01話のキャラクター説明文が出来ました。 なんと、一太郎で22ページ分になってしまいましたね。 本文が24ページですから、本文とほぼ一緒です。 なのでこんな時間になってしまいました。 この後の地味作業ですが、ほとんど時間も無くなってしまっているので、番号ふりだけで終わりになりそうですね。 続きは…

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、制作をします。 キャラクター説明文が出来た時点で改めて更新します。 終了した時間によって後の行動を決めます。 では一旦失礼します。

続きを読む

ぴえろ君の恋愛事情(プレイバック)210

 ついに太輔が葵に挑む日が来るとは……  ……岡山嬢攻略戦――討ち死に……  が、江戸嬢攻略戦――出陣……  士郎は……葵は嬉しさのあまり涙があふれ出た。  ついに太輔と添い遂げる日がこようとは……  いや、添い遂げるというのは気が早い……まだ、交際も申し込まれていないのだから…… 続く。

続きを読む

ぴえろ君の恋愛事情(プレイバック)209

「そんな……僕の太輔君が……僕の太輔君が……僕の……」  何故か放心状態の大介……  何かショッキングな出来事でも起きたのだろうか……  その後、しばらくして、太輔の姿も確認出来た。 「太輔君……一体何が……」  士郎は恐る恐る聞いてみる。 「あ……先生、俺、神に挑むっス」 「……神って……岡山さんの事……まだ……」 「……違うっス……俺にとって神とは……先生であり、先生のお…

続きを読む

ぴえろ君の恋愛事情(プレイバック)208

「……大介か……」 「太輔君……正気に戻ったようだね……」 「……俺……決めたよ……」 「決めたって何をだい?君には僕が……」 「……俺……神に挑む……」 「あぁ……神様ね……岡山さんだっけ?彼女はもう……」 「違う!――俺にとっての神は……」  士郎達が大介の姿を確認したのは見失ってから一時間を過ぎた頃だった。  全てが遅すぎるのか……  悔しさで涙がこみ上げる…… …

続きを読む

ぴえろ君の恋愛事情(プレイバック)207

 二分後には巻かれてしまった。  何処に消えたか解らない。 「そ……そんな……」  落ち込む士郎達……  大介に先を越されたからだ……  出遅れてしまった。  このままでは太輔は大介に……  そんな士郎達の心配をよそに……

続きを読む

ぴえろ君の恋愛事情(プレイバック)206

 太輔の頭の中に木枯らしが吹き始める……  ゴング……試合開始の合図だ。  士郎達は太輔の元に駆け寄ろうとした。  が、一足遅く、横から現れた大介が太輔の手を引っ張って彼を連れて走り去って行く。  フラれたばかりの太輔はショックのあまり、大介の良いように引っ張られている。 「待ちなさい」  士郎達はすかさず追いかける。  が、スポーツ万能の大介の…男の体力には及ばない…… …

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【ぴえろ君の恋愛事情(プレイバック)】の42日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定3

続きです。 その後、【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編第001-02話を作ってから【エブリスタ】さんで公開予定の【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第007話と第008話を続けて作ります。 という訳でローテーションは2話ずつに変更します。

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 土曜日ですが、午前中はバイト、午後は外出予定ですので、番組は見れないと思います。 日曜日に制作をしたいと思いますが、この日から来年の1月3日分までの毎日更新として【越果(えっか)】の次に作る【読み切り小説】について考えます。 思ったのですが、どうせだから、ローテーションは【越果】ともう1つの【読み切り小説】を続けて作ろうかな?と考えています。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、制作をします。 【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編第001-01話のキャラクター説明文を作ります。 キャラクター数が多いのでめいいっぱいかかってしまうかも知れませんがもし時間が余ったら、毎日更新の地味作業をやります。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。 続きます。

続きを読む

こんにちは。

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 いつも通りですね。 という訳でただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む