この後の予定

この後の予定ですが、余計な更新はせずに今日のブログは次でラストとさせていただきます。 後は番組を見ていきます。

続きを読む

構想045

続きです。 いや、待てよ。 影武者が1人っていうのもなぁ…… 影武者だったら代わりがきく様な気もするし。 ちょっと無いかな?という感じですね。 という事がわかった所で今回は以上です。 次回に続きます。

続きを読む

構想044

続きです。 つまり、恋愛の障害となる場合は、影武者が第一王女の身代わりの任務を放棄したので、任務を遂行させようと関係者が刺客を出したという事になりますね。 その場合、連れ戻す相手から逃げるという事になりますね。 続きます。

続きを読む

構想043

続きです。 では、影武者の場合の恋愛はどうなるのかを考えてみましょう。 影武者の場合は任務と向き合うという事になりますね。 影武者としての役割は第一王女の命が狙われた時、代わりの標的になること等を目的として存在していると思います。 続きます。

続きを読む

構想042

続きです。 とりあえず、一旦、第一王女と一般人の恋は保留にして、第一王女の影武者と一般人の恋の場合はどうなるかを考えてみようと思います。 済みませんね。 考えが二転三転してしまって。 続きます。

続きを読む

構想041

前回までは【タイトル】を決めようと言う事になって、【フェイク】という言葉を使ったら、今度は第一王女と一般人ではなくて、影武者と一般人でも恋愛が成立するのでは?という疑問が浮かんだ所まで考えました。 今回はその続きから考えていきます。 続きます。

続きを読む

さて……

さて、それでは、今回も【構想】について書いて行きます。 今日は9日目ですね。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、こっそり制作はこれで終了です。 この後は番組を見ていこうと思っています。 まだ、残念ながらマイナス状態ですが、今日見れば、プラスに転じるのでは無いかと思っています。 明日の予定ですが、明日も番組を見て録画容量を増やします。 午後は運動も兼ねて冬の景色を撮りに歩きに行きます。

続きを読む

おはようございます。

おはようございます。 今日はお正月休みの二日目ですね。 今日は朝、3時から起きてこっそり制作をしていました。 【越果(えっか)】の文字入力を50ページ目まで進めました。 半分まで行きましたね。 書いている内容は最初のヒロイン達との悲しい別れのシーンでしたが、サクサク進みましたね。 この後、次のヒロインとの出会いを書くというシーンで作業を止めました。 まぁ…

続きを読む