パニック・サバイバル(プレイバック)131

虎狼「そんな事より、二巡目を始めるぞ、準備しろ」

小梅「そんな事……」

 小梅は泣きそうだった。
 古道は佳桜に告白してフラレたという過去も持つが、同時に小梅の幼馴染みでもある。
 俺達をとことん嬲るつもりでいるんだ、この悪魔は。

 二巡目は順番を変えても良いという事になったが、小梅が取り乱しているので、彼女を最後にまわす事にした。
 不都合があれば、三巡目で変えるとして、とりあえず、一巡目と同じ順番でプレイすることにした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント