こんにちは。

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 いつも通りですね。 インフルエンザで休んでいる人が居てその人の代わりに助っ人に行きました。 結構、休んでいる人居るんですよね。 インフルエンザ対策として、マスクとうがい手洗いはしているのですが、それ以外はしてませんからね。 移ったらやだなぁと思っています。 いつもは運動も兼ねてぐるぐる回ってから帰るのですが、予…

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、制作をします。 まずは、【第一王女の証】を終わらせないと話にならないですからね。 少しでも作業するために頑張ります。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)125

 助かった。  恐らく、奴はゲームマスターに言って、ゲームの調整をはかるんだろう。  その間とは言え、俺達は休む事が出来る。  正直、この緊張感はきつかった。  休憩を挟んで冷静になりたいところだったんだ。 忠司「松里、お前、何、バラしてんだよ。作戦が台無しじゃないか」 松里「仕方ないじゃない。外しちゃったんだから」 続く。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)124

 次の心理が虎狼の目を誤魔化すためにあえて出会い頭には狙わず、障害物を利用した作戦で、天使を倒してみせた。  が、次の小梅も出会い頭に天使を倒したため、虎狼に気付かれてしまった。 虎狼「なるほどな……気付かなかったよ。これはゲームマスターに減点だなぁ、こんな盲点があるとはね。丁度、一巡もした事だし、一時間休憩させてやるよ」

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)123

忠司「ば、ばか何言って……」  慌てて忠司も口を滑らせた。 虎狼「お前達……何をやった?」  奴は俺達に疑いの目を向けた。  松里は結局6発全部撃ち尽くし、当たらなかったため、中央のスイッチを押して戻って来た。  何やってんだ、あいつは。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)122

 バレれば、奴はルールを変更するかもしれない。  だが、またしても松里がやってくれた。  八番手として、入った彼女がタイミングを外し―― 松里「嘘つき、当たらないじゃない」  とつぶやいたのだ。  それを聞いた虎狼が俺達の行動を怪しむ。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)121

 頑張れ。  死ぬな、佳桜。  俺は心の底から願った。  忠司のプレイに安心したのか彼女は冷静に部屋選びをしているように見える。  彼女はオーソドックスにリロードしないで、黒の部屋を選び、悪魔との対決を選択した。  そして、忠司のアドバイス通り、部屋に入った瞬間に撃ち、悪魔を倒した。  もちろん、このことは虎狼には内緒にこそっと言い合った事なので、奴にバレてはいけない。

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【パニック・サバイバル(プレイバック)】の25日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定3

続きです。 あ、その前に【よったろー屋本舗】の二月更新分のイラストなどを用意しないと行けないですね。 クアンスティータ曼荼羅とか、【クアンスティータ・スペースワールド】の第七世界の更新などをやろうと思っていますが、ちょっと時間がかかりそうですね。 だから、来週は無理かも知れませんね、応募は。 まぁ、出来たなりにやります。

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。 【第一王女の証】は木曜日と日曜日の作業で終わらせたいと考えています。 来週に4作品(【ユメミテ ユメミメ】、【ユメミル ユメミナ】、【越果(えっか)】、【第一王女の証】)をどこかに応募するか検討しようと思っています。 ただ、火曜日は秋葉原に行く予定ですし、応募先によってはあらすじも作らないと行けない場合も…

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、制作をします。 本来であれば、秋葉原に行く予定でしたが、来週の火曜日に延ばします。 新型コロナウイルスも怖いですからね。 今は出来るだけ動き回らない方が賢明かと思っています。 という訳で【第一王女の証(あかし)】の再々チェック(2回目)修正を開始します。 今日は終わらないと思いますので、続きは木曜日にします。 続きます。

続きを読む

こんにちは。

んにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 いつも通りって言うか、昨日休んだ人、今日45分も遅刻して来ましたね。 一体どういう神経しているのかわかりませんね。 また、尻ぬぐいですよ、僕。 気にするだけイライラして損ですけどね。 こんなもんだと気にしないのが一番です。 という訳でただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

背景実験

という訳で背景実験その2ですね。 また、後日、キャラクターを入れて、それを【よったろー屋本舗】で公開しようと思っています。 どんな感じになるか見てみようと思っています。

続きを読む

さて……2

さて、それでは、昨日の背景イラストに修正を加えたものを公開しますかね? まぁ、大して変わらないんですが、フォトショップでの加工を変更したので、ちょっと違って見えるかな?と思っています。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)120

 と、口では簡単とは言ったが、そのタイミングをはかるのは天才ゲーマーの忠司だから可能だった訳で、他の奴にとっては難しい注文でもある。  忠司の次の七番手は佳桜だ。  彼女には死んで欲しくない。  忠司が建物を出たのと同時に彼女が通路に進む。 続く。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)119

 それは、例え、リロードするしないを間違えたとしても入る部屋を間違えなかったらどちらでも良いという事をみんなに証明するためでもあった。  忠司は通路に入る前に、あえて逆で行くと宣言し、その言葉通り、黒の部屋に入って一瞬にして、悪魔を倒して見せた。  一瞬というのも忠司が見つけたこのゲームの弱点をついた戦法でだ。  それは、天使にせよ、悪魔にせよ、その姿で俺達に恐怖を植え付けるために、最…

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)118

 俺達はいかに、少ない手数でビンゴを揃えるかが求められる。  しかも、それが、リバーシをやっているゲームマスターのルールに照らし合わせて考えないといけないので、イメージが複雑になっているのだ。  だが、白と黒の部屋が切り替わるパターンをしっかり覚えておけば決して解けないゲームではない。  ゲームが得意な忠司はその事をしっかり解っていて、みんなを安心させるためにはどうすれば良いかを考えた。 …

続きを読む