パニック・サバイバル(プレイバック)117

 だが、美竹も【ルームクリア】には失敗した。  あまり、失敗を重ねる訳にはいかない。  失敗を重ねるとその後でのクリアがどんどん難しくなってしまうからだ。  泣き叫びながら建物を出てきた美竹に代わり、自称、天才ゲーマー忠司が六番手として建物に入った。  リバーシだけのルールで考えるならば、素人も混じっているこの勝負では六十四マスの四隅を取った方が有利だが、俺達のやっているのはビンゴの…

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)116

 悪魔の笑い声に冷静さを失った美竹は銃を4発連続で撃ってしまった。  狙いはめちゃくちゃで、4発ともあさっての方向に飛んでいってしまった。  だめだ、このままじゃやられちまう……  俺達の誰もがそう思ったのだが、美竹は残る2発もさっさと撃ち尽くし、その後、出てきたスイッチを押して、部屋から逃げ延びた。  擦り傷は大分出来たが、無事生還だけは果たした。  火事場のバカ力というやつだろ…

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【パニック・サバイバル(プレイバック)】の24日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、番組を見ます。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は制作をしようと思います。 本当は明日、秋葉原に行こうと思っていましたが、明日は何か、雪みたいなので、秋葉原に行くのは来週の火曜日に延期します。 雪が降る降らないに関わらず明日は制作をします。 という訳で【第一王女の証(あかし)】の再々チェック(2回目)修正をしたいと思います。 明日じゃ終わらな…

続きを読む

こんにちは。

こんにちは。 今日からまたバイトでしたね。 いつも通りっていうか、よく休む人がまた休みましたね。 そのフォローをやりました。 いつもいつもクビにならないのが不思議なくらいですね。 そんな感じでしたが、帰ってから、昨日の背景実験のイラストに鉛筆の黒を足して、スキャンし直しました。 という訳で多少遅くなりましたが、ただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

背景実験

という訳で背景実験です。 番組を見ながらなので多少雑に作っていますが、背景だとこんな感じかな?と思って色鉛筆で作って見ました。 それをスキャナーで取り込んでからフォトショップで多少いじっていますね。 まぁ、何となくこんな感じかな?というのが出来たので満足です。

続きを読む

追伸。

追伸。 ちょっと番組を見ながら色鉛筆を使った背景実験をしましたのでそれを公開しようと思います。 組み合わせで、キャラクターイラストと合成して、やって見ようかな?と思って、背景だけ作りました。 次の更新で公開します。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ015

続きです。 【多様球(たようきゅう)】とはまっさらな【星】に【要素】をいくつか加えて、自分なりに【星】をカスタマイズすると言う事ですね。 本来であれば、ものすごく時間がかかる事ですが、【ビフォーアフターシステム】というものを利用する事であっという間に時間が経った【多様球】を見ることが出来るというものです。 どれだけ入るか見当もつかないですが、最低限これだけは入れたい所ですね。 …

続きを読む

ファーブラ・フィクタ014

続きです。 続いて、ソリイントゥス・ワールドでは、【動座席(どうざせき)ギャラリー】と【多様球(たようきゅう)】は最低限、入れたいと思っています。 【動座席】とは地球で表現すれば【自動車】や【自転車】に相当する乗り物ですね。 人間の足代わりとなる乗り物の事です。 【光車】は【電車】のイメージですので、それとは別のものになりますね。 これは動く椅子の様なものなのですが…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ013

続きです。 と言っても第001-02話は合計24ページなので、通過儀礼的な話を入れてしまうとあまり書けないと思っています。 でも、ルーミス・ワールドでは【影紋(えいもん)】と言う【影】に付けるアート(元々はミールクラーム・ワールドの芸術だけど、【宇宙世界】同士の交流でルーミス・ワールド風にアレンジされたものを見るという設定で使う予定)は最低限書こうと思っています。 後のイベント…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ012

続きです。 理由はこれは【クアンスティータ】の話だからです。 【クアンスティータ】の醍醐味としてはやっぱり【クアンスティータ】が動く度に新情報、新ルールが噴き出して出来上がるという事です。 これは、他の作品にはまず真似出来ない事であり、これこそが【ファーブラ・フィクタ】の真骨頂です。 なので、以前経験した事よりも新たな情報、イベントを重視して物語を進めて行きたいと思ってい…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ011

続きです。 逆にソリイントゥスのエリアで吟侍達が体験していない事は、【似面(じめん)】と呼ばれる【能】や【狂言】、【歌舞伎】等に近い芸術、【放牧の里(ほうぼくのさと)】と呼ばれるレア・クリーチャーを育てている場所、【禁存館(きんそんかん)】と呼ばれる存在自体が危ない【禁存(きんそん)】を封じている芸術的な場所とそれを解放して回る【解放者(かいほうしゃ)】達の存在、レマ・ワールドから譲り受け…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ010

続きです。 そこで、行っていない【宇宙世界】の主要なイベントを行っていないメンバーに軽く体験させる必要があります。 ルーミス・ワールドでカノン達メンバーが体験させたいイベントは、【レア・クリーチャー】、【特別主客(とくべつしゅかく)と解けないパズル】、【シチュエーション・プロリアル】の3つです。 ただ、【特別主客(とくべつしゅかく)と解けないパズル】という【宇宙世界】の創造、【…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ009

続きです。 まず、やらなきゃいけない事ですが、第二本体クアンスティータ・ルーミス復活のイベントです。 これだけは外せません。 次に、吟侍達ウェントス編を進んできたメンバーはルーミス・ワールドは冒険しましたが、ソリイントゥス・ワールドは冒険していません。 逆にカノン達アクア編を進んできたメンバーはソリイントゥスのエリアは冒険しましたが、ルーミス・ワールドは冒険していません。…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ008

続きです。 第001-02話でやろうとしている事はまず、何と言っても第二本体クアンスティータ・ルーミスの復活イベントですね。 第001-01話では本当に内容びっしりのギリギリの状態でしたが、第002-02話でもルーミス・ワールドとソリイントゥス・ワールドの2つを回らないといけないので決して余裕がある訳ではありません。 全部で24ページ分にしていますが、それでもそれぞれ12ページ…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ007

続きです。 第001-09話 第6側体クアンスティータ・ククントゥス編、 第001-10話 第7側体クアンスティータ・イグスルナ編となっています。 という訳で、次に作るのは第001-02話は第2本体クアンスティータ・ルーミスと第2側体クアンスティータ・ソリイントゥスの話になると思います。 23名の大所帯でスタートした吟侍達パーティーは第五本体クアンスティータ・リステミュウ…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ006

続きです。 第001-04話 第四本体クアンスティータ・ミールクラーム、第四側体クアンスティータ・レマ編、 第001-05、第001-06話 セレークトゥース・ワールドのやり残し編、 第001-07話 ルーミス・ワールドのやり残し編、 第001-08話 第5側体クアンスティータ・ウァウスクス編、 続きます。

続きを読む