この後の予定2

この後の予定ですが、【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編第001-03話と第001-04話のメモを書く作業に入ります。 余った時間は番組を見ますが、今日のブログの更新は次がラストとさせていただきます。

続きを読む

再々チェック修正終わりました。

ふぅ。 【第一王女の証(あかし)】の再々チェック(2回目)修正を終えました。 これで【ユメミテ ユメミメ】、【ユメミル ユメミナ】、【越果(えっか)】、【第一王女の証(あかし)】を応募する準備が整いました。 ただ、応募先によっては【あらすじ】等を書かないといけないパターンもあると思いますので、応募などの作業はまた後日という事にさせていただきたいと思います。

続きを読む

この後の予定1

この後の予定ですが、制作をします。 作業が終わってから改めてまた更新します。 では一旦失礼します。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)140

虎狼「なんだと?」 心理「悪い話じゃないはずだ。そろそろ、このゲームにも飽きて来た所だ。一気に勝負を決めたいと思ってね。八部屋が無効になったら残りのマスでの三つのビンゴはかなり難しくなるはずだ。逆に有効になったら、俺達は三つのビンゴを作るのにかなりゴールに近づく事になる。たらたらゲームを続けるより良いと思うが、どうだ?」 続く。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)139

心理「そうだ、賭けだ、フィフティーフィフティーのルール変更なら問題ないだろ?」 虎狼「へぇ……面白そうだな、言ってみろよ、許す」 心理「妹にはギリギリの時間まで部屋に入るなと伝えている。だから、妹が部屋に入るまでの僅かな時間での賭けだ。妹が【ルームクリア】する方に八部屋分賭けたい。妹がクリアすれば、追加で八部屋【ルームクリア】にして欲しい。もちろん、【ルームクリア】と行かなかったら八…

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)138

 ニヤニヤしだした。  俺達が悔しがる姿を見て楽しんでやがる。  俺達はこの先、こんな状況のままゲームをクリアしていかないといけないのか。  そう思っていた時―― 心理「虎狼、賭けをしないか?」 虎狼「賭け?」

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)137

虎狼「汚いとは心外だなぁ~ゲームを面白くしてやってるんだよ。感謝してもらいたいくらいだなぁ」 笙「ふざけんな、こっちが不利になっただけじゃねぇか」 虎狼「二巡目も同じと言った覚えはないが?それに、二巡目は順番を変えても良いと言ったんだ、こっちだって配置を換えてもかまわないはずだろう?」

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)136

 俺も、一つも落とせない。  何が何でも、【ルームクリア】を勝ち取って来るしかない。  だが、節理が通路に入ったとたん、俺達の目に信じられない光景が映った。  ビンゴで【ルームクリアした】位置はそのままだが、リバーシとしての白の部屋と黒の部屋がシャッフルされたのだ。 尊志「き、汚ねぇ、これじゃ挑戦している奴は解らないじゃないか」

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【パニック・サバイバル(プレイバック)】の28日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定10

続きです。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。 今日の作業で、【第一王女の証】の再々チェック(2回目)修正を終わらせる予定ですので、明日は作業しません。 日曜日の作業ですが、2月に入りますし、【よったろー屋本舗】の更新作業をやる可能性が高いですね。 でも今日の作業分、日曜日は多めに番組を見るので出来ないかも知れませんね。 【読み切り小説】の応募は…

続きを読む

今日明日の予定9

続きです。 その後ですからね。 だからずいぶん作るのに時間がかかりそうなんですが、とりあえず、メモだけでも取っておこうと思った訳です。 ちなみに【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編第001-03話と第001-04話の後に【読み切り小説】の【格ワーの澪耶(れいや)】の制作に入る予定です。 ローテーションですので。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定8

続きです。 後は簡単な説明程度で2、30種類くらい新ネタをぶち込もうと思っていますね。 それだけやったら、第001-03話と第001-04話も作れる様な気がするのですが、これは、【第一王女の証】の後に【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編第001-02話、 その後に【クエスト・ガイド~冒険案内人】第007話と第008話をスター特典と共に【エブリスタ】さんで公開。 …

続きを読む

今日明日の予定7

続きです。 他にも【奉宝陣(ほうほうじん)】という宝を出す魔法陣の様なもの、 【出産戯(しゅっさんぎ)】という特殊な出産体験会、 【ハーフ/クォーター体験】という何かの【ハーフ】や【クォーター】になるという体験などを表現しようと思っています。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定6

続きです。 それで、後は、新ネタとして、【焼魂命(しょうこんめい)】という命を持った焼き物を作るイベント、 【装具服(そうぐふく)】という洋服や着物と鎧、甲冑、防具などの中間に位置する衣装についての体験で、見たことも聞いたことも無い【色】かなんかについて表現しようと思っています。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定5

続きです。 第001-04話は、第四本体クアンスティータ・ミールクラームのミールクラーム・ワールドと第四側体クアンスティータ・レマのレマ・ワールドを回る話で、第001-03話同様に吟侍のパーティーとカノンのパーティーでお互い回っていない場所をさらっと回って確認する作業があります。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定4

続きです。 第001-03話で使う新ネタは、【特殊時計塔】という時間の売り買い、 【クエスト・パック】というセレークトゥース・ワールドで売り出す【冒険のパッケージ化】した商品、 【お菓子の森】と言うお菓子がなっている木の森。 何かですかね。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定3

続きです。 まぁ、ちらっと書けば、第001-03話は第三本体クアンスティータ・レクアーレのレクアーレ・ワールドと第三側体クアンスティータ・ファムトゥのファムトゥ・ワールドを回る話で、吟侍のパーティーとカノンのパーティーがお互い回っていない所をおさらいで回るのはあっさりと済ませて、その時の話で使う新ネタを考えていましたね。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 その後ですが、【ファーブラ・フィクタ】のファーブラ・フィクタ編のメモを取りたいと思っています。 【第一王女の証】の作業の後は【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編001-02話の文字入力に入る予定でしたが、今日のバイトでは、第001-03話と第001-04話で使う予定のネタを考えたりしたんで、それを書いておきたいと考えています。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、番組を見ようと思っていましたが、ちょっと制作をします。 実は昨日の作業で、【第一王女の証(あかし)】の再々チェック(2回目)修正は残り10ページくらいまで進んでいるんですよね。 後、10ページなら今日ちゃちゃっとやってしまおうと思っています。 続きます。

続きを読む

こんにちは。

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 いつも通りですね。 いや、いつも通りじゃないですね。 風邪かインフルエンザで休んでいる人がたくさん居ましたね。 これがいつも通りじゃ行けないですね。 風邪予防としてマスク着用が義務づけられていますので、大丈夫だとは思いますけど、はやくおさまって欲しいですね。 じゃないと秋葉原にも行けませんね。 という事が…

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、制作をしますので、余計な更新はせずに次の更新がラストにさせていただきます。 すみませんね。 作業優先とさせていただきます。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)135

 思わず、雄叫びを上げる。  よっぽど嬉しかったのだろう。  サッカー選手の様に服を引っ張って喜びを表現した。  これで、8つだ。  続いて、節理が再び、通路に入る。  彼女は一巡目でも高い運動性を発揮して、【ルームクリア】を獲得している。  今回も当然、期待がかかる。  正直、戦力になりそうにないのもいるので、出来る奴には頑張って【ルームクリア】を増やしていって貰わないといけ…

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)134

 今回の悪魔はケルベロスの様に口が三つある獣タイプだ。  口からそれぞれ、酸を噴き出す。  当たったら、最低でも大火傷は免れない。  危険な怪物だ。  が、笙はファインプレイをしてみせた。  跳弾が悪魔に当たって【ルームクリア】を勝ち取ったのだ。 笙「うぉぉぉぉぉっぃやったぁぁぁぁぁ!」

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)133

 笙はリロードしないで悪魔と戦う事を選択した。  忠司のアドバイス通りに出会い頭には発砲しなかった。  予想通り、悪魔の手前には透明の壁が出来ていて、悪魔が動き出してから、その透明の壁は消滅した。  いきなり撃っていたら、多分、一発分、無駄にしたはずだ。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)132

 つまり、また、笙からプレイが再開される事になる。  笙は一巡目で醜態をさらしてしまったので、汚名返上するべく、やる気になっていた。  だが、古道の手でルールが一部変更になっているはず。  そんな中での一番手というのはかなりのプレッシャーだろう。  一巡目では【ルームクリア】に成功したのは節理、大、俺、忠司、佳桜、心理、小梅の7名。  順調に行っていれば次にクリアする8つ目でビンゴ…

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)131

虎狼「そんな事より、二巡目を始めるぞ、準備しろ」 小梅「そんな事……」  小梅は泣きそうだった。  古道は佳桜に告白してフラレたという過去も持つが、同時に小梅の幼馴染みでもある。  俺達をとことん嬲るつもりでいるんだ、この悪魔は。  二巡目は順番を変えても良いという事になったが、小梅が取り乱しているので、彼女を最後にまわす事にした。  不都合があれば、三巡目で変えるとして…

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【パニック・サバイバル(プレイバック)】の27日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、制作をします。 二日目の【越果(えっか)】の再々チェック(2回目)修正をします。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。 今日の続きは日曜日にする予定です。

続きを読む

こんにちは。

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでしたね。 定位置での作業です。 今週は昨日まで全部助っ人に行っていたので定位置だったのは今週は初めてですね。 久しぶりだったのですが、落ち着いた感じで仕事が出来ました。 という訳でただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 ちょっと余計な更新は控えたいと思っています。 少しでも作業時間を確保したいので。 今日の所は番組を出来るだけ減らさないと行けませんので。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)130

虎狼「うるせーな、俺は完璧を求めてんだよ。こんな不完全なゲームを考えた奴は死ねば良いんだよぉ。不完全なゲームの修正をする時間を与えてやっただけでもありがたいと思えよ」  自分の不完全さを棚に上げて身勝手な事を言う下種野郎。  何故、古道が虎狼に協力していたのかは全然わからないが、やっぱり単独犯じゃなかった。  黒幕が虎狼だというのも怪しい。  他にも後ろで操っている奴がいるんじゃ…

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)128

 佳桜が驚くのも無理は無かった。  虎狼が紹介したのはクラスメイトの古道だった。  一緒に修学旅行に参加しているはずの――  すると、やっぱり、裏で糸を引いている奴がいたんだ。 虎狼「紹介してすぐだが、こいつにはペナルティーを払ってもらう」

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)127

 口じゃ冷静になれとは言ったが、俺も気分的には松里の態度には辟易していた。  ギクシャクとした空気が流れる。  結局、ろくに対策も練れずに一時間という時間はあっという間に過ぎていった。  ルールに変更を加えた二巡目がスタートする。 虎狼「待たせたな。こいつがファースト・ステージのゲームマスター、古道 勇人(こどう はやと)だ」 佳桜「こ、古道君?」

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)126

忠司「仕方ないじゃないって、足引っ張んなよ」 松里「何よ、私が悪いっての?」 忠司「そうだよ、解らねぇのか」 尊志「まて、まずは、この一時間を利用して冷静になるのと、作戦を立てたりした方が良い。二人とも冷静になれ」

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【パニック・サバイバル(プレイバック)】の26日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、番組を見ます。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は制作をします。 【越果(えっか)】の再々チェック(2回目)修正をします。 2日目なので、上手く行けば終わりますけど、3日目として日曜日の作業も予定していますね。

続きを読む

こんにちは。

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 いつも通りですね。 インフルエンザで休んでいる人が居てその人の代わりに助っ人に行きました。 結構、休んでいる人居るんですよね。 インフルエンザ対策として、マスクとうがい手洗いはしているのですが、それ以外はしてませんからね。 移ったらやだなぁと思っています。 いつもは運動も兼ねてぐるぐる回ってから帰るのですが、予…

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、制作をします。 まずは、【第一王女の証】を終わらせないと話にならないですからね。 少しでも作業するために頑張ります。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)125

 助かった。  恐らく、奴はゲームマスターに言って、ゲームの調整をはかるんだろう。  その間とは言え、俺達は休む事が出来る。  正直、この緊張感はきつかった。  休憩を挟んで冷静になりたいところだったんだ。 忠司「松里、お前、何、バラしてんだよ。作戦が台無しじゃないか」 松里「仕方ないじゃない。外しちゃったんだから」 続く。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)124

 次の心理が虎狼の目を誤魔化すためにあえて出会い頭には狙わず、障害物を利用した作戦で、天使を倒してみせた。  が、次の小梅も出会い頭に天使を倒したため、虎狼に気付かれてしまった。 虎狼「なるほどな……気付かなかったよ。これはゲームマスターに減点だなぁ、こんな盲点があるとはね。丁度、一巡もした事だし、一時間休憩させてやるよ」

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)123

忠司「ば、ばか何言って……」  慌てて忠司も口を滑らせた。 虎狼「お前達……何をやった?」  奴は俺達に疑いの目を向けた。  松里は結局6発全部撃ち尽くし、当たらなかったため、中央のスイッチを押して戻って来た。  何やってんだ、あいつは。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)122

 バレれば、奴はルールを変更するかもしれない。  だが、またしても松里がやってくれた。  八番手として、入った彼女がタイミングを外し―― 松里「嘘つき、当たらないじゃない」  とつぶやいたのだ。  それを聞いた虎狼が俺達の行動を怪しむ。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)121

 頑張れ。  死ぬな、佳桜。  俺は心の底から願った。  忠司のプレイに安心したのか彼女は冷静に部屋選びをしているように見える。  彼女はオーソドックスにリロードしないで、黒の部屋を選び、悪魔との対決を選択した。  そして、忠司のアドバイス通り、部屋に入った瞬間に撃ち、悪魔を倒した。  もちろん、このことは虎狼には内緒にこそっと言い合った事なので、奴にバレてはいけない。

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【パニック・サバイバル(プレイバック)】の25日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定3

続きです。 あ、その前に【よったろー屋本舗】の二月更新分のイラストなどを用意しないと行けないですね。 クアンスティータ曼荼羅とか、【クアンスティータ・スペースワールド】の第七世界の更新などをやろうと思っていますが、ちょっと時間がかかりそうですね。 だから、来週は無理かも知れませんね、応募は。 まぁ、出来たなりにやります。

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。 【第一王女の証】は木曜日と日曜日の作業で終わらせたいと考えています。 来週に4作品(【ユメミテ ユメミメ】、【ユメミル ユメミナ】、【越果(えっか)】、【第一王女の証】)をどこかに応募するか検討しようと思っています。 ただ、火曜日は秋葉原に行く予定ですし、応募先によってはあらすじも作らないと行けない場合も…

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、制作をします。 本来であれば、秋葉原に行く予定でしたが、来週の火曜日に延ばします。 新型コロナウイルスも怖いですからね。 今は出来るだけ動き回らない方が賢明かと思っています。 という訳で【第一王女の証(あかし)】の再々チェック(2回目)修正を開始します。 今日は終わらないと思いますので、続きは木曜日にします。 続きます。

続きを読む

こんにちは。

んにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 いつも通りって言うか、昨日休んだ人、今日45分も遅刻して来ましたね。 一体どういう神経しているのかわかりませんね。 また、尻ぬぐいですよ、僕。 気にするだけイライラして損ですけどね。 こんなもんだと気にしないのが一番です。 という訳でただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

背景実験

という訳で背景実験その2ですね。 また、後日、キャラクターを入れて、それを【よったろー屋本舗】で公開しようと思っています。 どんな感じになるか見てみようと思っています。

続きを読む

さて……2

さて、それでは、昨日の背景イラストに修正を加えたものを公開しますかね? まぁ、大して変わらないんですが、フォトショップでの加工を変更したので、ちょっと違って見えるかな?と思っています。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)120

 と、口では簡単とは言ったが、そのタイミングをはかるのは天才ゲーマーの忠司だから可能だった訳で、他の奴にとっては難しい注文でもある。  忠司の次の七番手は佳桜だ。  彼女には死んで欲しくない。  忠司が建物を出たのと同時に彼女が通路に進む。 続く。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)119

 それは、例え、リロードするしないを間違えたとしても入る部屋を間違えなかったらどちらでも良いという事をみんなに証明するためでもあった。  忠司は通路に入る前に、あえて逆で行くと宣言し、その言葉通り、黒の部屋に入って一瞬にして、悪魔を倒して見せた。  一瞬というのも忠司が見つけたこのゲームの弱点をついた戦法でだ。  それは、天使にせよ、悪魔にせよ、その姿で俺達に恐怖を植え付けるために、最…

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)118

 俺達はいかに、少ない手数でビンゴを揃えるかが求められる。  しかも、それが、リバーシをやっているゲームマスターのルールに照らし合わせて考えないといけないので、イメージが複雑になっているのだ。  だが、白と黒の部屋が切り替わるパターンをしっかり覚えておけば決して解けないゲームではない。  ゲームが得意な忠司はその事をしっかり解っていて、みんなを安心させるためにはどうすれば良いかを考えた。 …

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)117

 だが、美竹も【ルームクリア】には失敗した。  あまり、失敗を重ねる訳にはいかない。  失敗を重ねるとその後でのクリアがどんどん難しくなってしまうからだ。  泣き叫びながら建物を出てきた美竹に代わり、自称、天才ゲーマー忠司が六番手として建物に入った。  リバーシだけのルールで考えるならば、素人も混じっているこの勝負では六十四マスの四隅を取った方が有利だが、俺達のやっているのはビンゴの…

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)116

 悪魔の笑い声に冷静さを失った美竹は銃を4発連続で撃ってしまった。  狙いはめちゃくちゃで、4発ともあさっての方向に飛んでいってしまった。  だめだ、このままじゃやられちまう……  俺達の誰もがそう思ったのだが、美竹は残る2発もさっさと撃ち尽くし、その後、出てきたスイッチを押して、部屋から逃げ延びた。  擦り傷は大分出来たが、無事生還だけは果たした。  火事場のバカ力というやつだろ…

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【パニック・サバイバル(プレイバック)】の24日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、番組を見ます。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は制作をしようと思います。 本当は明日、秋葉原に行こうと思っていましたが、明日は何か、雪みたいなので、秋葉原に行くのは来週の火曜日に延期します。 雪が降る降らないに関わらず明日は制作をします。 という訳で【第一王女の証(あかし)】の再々チェック(2回目)修正をしたいと思います。 明日じゃ終わらな…

続きを読む

こんにちは。

こんにちは。 今日からまたバイトでしたね。 いつも通りっていうか、よく休む人がまた休みましたね。 そのフォローをやりました。 いつもいつもクビにならないのが不思議なくらいですね。 そんな感じでしたが、帰ってから、昨日の背景実験のイラストに鉛筆の黒を足して、スキャンし直しました。 という訳で多少遅くなりましたが、ただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

背景実験

という訳で背景実験です。 番組を見ながらなので多少雑に作っていますが、背景だとこんな感じかな?と思って色鉛筆で作って見ました。 それをスキャナーで取り込んでからフォトショップで多少いじっていますね。 まぁ、何となくこんな感じかな?というのが出来たので満足です。

続きを読む

追伸。

追伸。 ちょっと番組を見ながら色鉛筆を使った背景実験をしましたのでそれを公開しようと思います。 組み合わせで、キャラクターイラストと合成して、やって見ようかな?と思って、背景だけ作りました。 次の更新で公開します。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ015

続きです。 【多様球(たようきゅう)】とはまっさらな【星】に【要素】をいくつか加えて、自分なりに【星】をカスタマイズすると言う事ですね。 本来であれば、ものすごく時間がかかる事ですが、【ビフォーアフターシステム】というものを利用する事であっという間に時間が経った【多様球】を見ることが出来るというものです。 どれだけ入るか見当もつかないですが、最低限これだけは入れたい所ですね。 …

続きを読む

ファーブラ・フィクタ014

続きです。 続いて、ソリイントゥス・ワールドでは、【動座席(どうざせき)ギャラリー】と【多様球(たようきゅう)】は最低限、入れたいと思っています。 【動座席】とは地球で表現すれば【自動車】や【自転車】に相当する乗り物ですね。 人間の足代わりとなる乗り物の事です。 【光車】は【電車】のイメージですので、それとは別のものになりますね。 これは動く椅子の様なものなのですが…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ013

続きです。 と言っても第001-02話は合計24ページなので、通過儀礼的な話を入れてしまうとあまり書けないと思っています。 でも、ルーミス・ワールドでは【影紋(えいもん)】と言う【影】に付けるアート(元々はミールクラーム・ワールドの芸術だけど、【宇宙世界】同士の交流でルーミス・ワールド風にアレンジされたものを見るという設定で使う予定)は最低限書こうと思っています。 後のイベント…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ012

続きです。 理由はこれは【クアンスティータ】の話だからです。 【クアンスティータ】の醍醐味としてはやっぱり【クアンスティータ】が動く度に新情報、新ルールが噴き出して出来上がるという事です。 これは、他の作品にはまず真似出来ない事であり、これこそが【ファーブラ・フィクタ】の真骨頂です。 なので、以前経験した事よりも新たな情報、イベントを重視して物語を進めて行きたいと思ってい…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ011

続きです。 逆にソリイントゥスのエリアで吟侍達が体験していない事は、【似面(じめん)】と呼ばれる【能】や【狂言】、【歌舞伎】等に近い芸術、【放牧の里(ほうぼくのさと)】と呼ばれるレア・クリーチャーを育てている場所、【禁存館(きんそんかん)】と呼ばれる存在自体が危ない【禁存(きんそん)】を封じている芸術的な場所とそれを解放して回る【解放者(かいほうしゃ)】達の存在、レマ・ワールドから譲り受け…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ010

続きです。 そこで、行っていない【宇宙世界】の主要なイベントを行っていないメンバーに軽く体験させる必要があります。 ルーミス・ワールドでカノン達メンバーが体験させたいイベントは、【レア・クリーチャー】、【特別主客(とくべつしゅかく)と解けないパズル】、【シチュエーション・プロリアル】の3つです。 ただ、【特別主客(とくべつしゅかく)と解けないパズル】という【宇宙世界】の創造、【…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ009

続きです。 まず、やらなきゃいけない事ですが、第二本体クアンスティータ・ルーミス復活のイベントです。 これだけは外せません。 次に、吟侍達ウェントス編を進んできたメンバーはルーミス・ワールドは冒険しましたが、ソリイントゥス・ワールドは冒険していません。 逆にカノン達アクア編を進んできたメンバーはソリイントゥスのエリアは冒険しましたが、ルーミス・ワールドは冒険していません。…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ008

続きです。 第001-02話でやろうとしている事はまず、何と言っても第二本体クアンスティータ・ルーミスの復活イベントですね。 第001-01話では本当に内容びっしりのギリギリの状態でしたが、第002-02話でもルーミス・ワールドとソリイントゥス・ワールドの2つを回らないといけないので決して余裕がある訳ではありません。 全部で24ページ分にしていますが、それでもそれぞれ12ページ…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ007

続きです。 第001-09話 第6側体クアンスティータ・ククントゥス編、 第001-10話 第7側体クアンスティータ・イグスルナ編となっています。 という訳で、次に作るのは第001-02話は第2本体クアンスティータ・ルーミスと第2側体クアンスティータ・ソリイントゥスの話になると思います。 23名の大所帯でスタートした吟侍達パーティーは第五本体クアンスティータ・リステミュウ…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ006

続きです。 第001-04話 第四本体クアンスティータ・ミールクラーム、第四側体クアンスティータ・レマ編、 第001-05、第001-06話 セレークトゥース・ワールドのやり残し編、 第001-07話 ルーミス・ワールドのやり残し編、 第001-08話 第5側体クアンスティータ・ウァウスクス編、 続きます。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ005

続きです。 という訳でここからが新しい話の内容になって行きますが、ファーブラ・フィクタ編の第001話のシリーズ全10話では以下の様なストーリーを予定しています。 第001-01話 第一本体クアンスティータ・セレークトゥース、第一側体クアンスティータ・トルムドア編、 第001-02話 第二本体クアンスティータ・ルーミス、第二側体クアンスティータ・ソリイントゥス編、 第001…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ004

続きです。 ファーブラ・フィクタ編では、第000話として、今までの復習が語られ、第001-01話までを作っている状態です。 アクア編とウェントス編の完結話で、ラスボス【クアンスティータ】は消えた状態でしたので、ファーブラ・フィクタ編第001-01話では第一本体クアンスティータ・セレークトゥースの復活とその従属側体第一側体クアンスティータ・トルムドアのトルムドア・ワールドを回る様なスト…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ003

続きです。 カノン・アナリーゼ・メロディアス第七王女が主人公の水の惑星アクア編、 芦柄 吟侍(あしがら ぎんじ)が主人公の風の惑星ウェントス編です。 これら6つのストーリーは全て完結しております。 ラスボス、クアンスティータの側体が出てきたアクア編と本体が出てきたウェントス編のみキャラクターが合流して、次の謎の惑星ファーブラ・フィクタ編がスタートしています。 続きま…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ002

続きです。 【ファーブラ・フィクタ】は現在、グランド・スタートでスタートしてグランド・スタート2を経由して、6つのストーリーに分岐しました。 それがキャリア・フロント・バックが主人公の光と闇の惑星ルーメン・テネブライ編、 タティー・クアスンが主人公のタティー・クアスン編、 芦柄 琴太(あしがら きんた)が主人公の土の惑星テララ編、 芦柄 導造(あしがら どうぞう)が…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ001

それでは、【ファーブラ・フィクタ】と題して、次に作る予定の話を書きたいと思いますが、結構、公開していない話があるんですよね、これ。 作っている僕自身は続き物として作っているから話はつながっていますが、皆さんにとっては話がかなり飛んでしまっている内容になります。 そこで、今までどんな感じに進んでいるかを軽く先に書いてから次の話について書こうと思います。 続きです。

続きを読む

さて……2

さて、それでは、もう少し更新しましょうかね? 今回は【ファーブラ・フィクタ】について書こうと思います。 昨日は【格ワーの澪耶(れいや)】が10回から15回更新に伸びましたので今回も15回更新という事でよろしくお願いします。 タイトルは【ファーブラ・フィクタ】です。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)115

 五番手の美竹はリロードをしないで悪魔と戦う。  一応、悪魔の出る黒い部屋には入れたが、気持ちで負けている。  このゲームでは気持ちで負けてしまっていては、命にもかかわる。  泥水をすすってでも生き延びてやるって気持ちが無いと即、死につながる。 悪魔「ぎゃぎゃぎゃぎゃ…」 美竹「く、くるな、来るなってばぁ……」 続く。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)114

 が、そうも言っていられない。  このゲームに待ち時間はそれほど用意されていない。  次々に次のプレイヤーと交代して行かないといけないのだ。 美竹「いや……いやよ」  嫌がる美竹だったが、流れを途切れさせたら俺達の負けが決まってしまう。  心を鬼にして、彼女を戦場に追いやった。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)113

 逃げている内に躓き、危うくやられるところで、思わず、トリガーを引いてしまい、発射されてしまった弾丸にたまたま、馬の下半身が通りかかり、ヒットした。  下半身がやられると上半身もやられた事になった。  運も実力の内とは言うが、何とか助かった。  一回目の俺の出番では、何とか倒す事が出来たって訳だ。  情けない話だが、安心したら俺は腰が抜けそうになった。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)112

 天使が襲いかかってきた。  それも天使の上半身と馬の下半身が分離してのコンビプレイだった。  俺はなんとか初撃を交わせたが、次の連続攻撃では肩を脱臼しかけた。  こんなの反則だ。  馬の胴体の方にも翼がついていたのは分離するためだったのか。  連係攻撃に、俺は防戦一方だった。

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【パニック・サバイバル(プレイバック)】の23日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、番組を見ます。 午後はちょっと【格ワーの澪耶(れいや)】のメモを取ろうと思っています。 【第一王女の証(あかし)】の再々チェック(2回目)修正は来週ですね。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。 火曜日は午後から外出しますので朝更新になると思います。 制作の再開は木曜日を予定しています。

続きを読む

おはようございます。

おはようございます。 今日は5時半起きでしたね。 ちょっと遅めの起床でした。 4時半くらいかな?と思って時計みたら5時半でしたね。 という訳で今日もよろしくお願いします。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ていきます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

格ワーの澪耶(れいや)015

続きです。 ――という全く新しい方法を取り入れたのが【コスプレイヤー】による【VR格闘技】になります。 ね、面白くなりそうだと思いませんか? 【コスプレイヤー】による【VR格闘技】の地位向上を目指すのが【格ワーの澪耶(れいや)】という物語になります。 こんなもんですかね? ちょっと書きすぎましたかね? という感じでアイディアって腐るほど持っているんですけどね。…

続きを読む

格ワーの澪耶(れいや)014

続きです。 【モブ・ファン】より、【スキル・ファン】、 【スキル・ファン】より、【パトロン・ファン】、 【パトロン・ファン】より、【オーナー・ファン】の方が、その【コスプレイヤー】にとっては格上の存在となります。 要は【コスプレイヤー】への貢献度の問題になりますね。 続きます。

続きを読む

格ワーの澪耶(れいや)013

続きです。 最後に【オーナー・ファン】ですが、これはその【コスプレイヤー】に他の【パトロン・ファン】がついて居ない場合、その【パトロン・ファン】はその【コスプレイヤー】の全ての衣装を管理する立場となります。 そのため、別の名称である【オーナー・ファン】と呼ばれる様になるのです。 これら4種類の【ファン】には上下関係があります。 続きます。

続きを読む

格ワーの澪耶(れいや)012

続きです。 もちろん、架空のアニメコスチュームなども登場する予定ですが、その辺りの事は一旦置いておきます。 コスチュームを奪われると【コスプレイヤー】は次から着る【コスチューム】がありません。 それを防ぐ意味で【パトロン・ファン】はあらかじめ、複数の【コスチューム】を課金によって【コスプレイヤー】に提供するのです。 続きます。

続きを読む

格ワーの澪耶(れいや)011

続きです。 【コスプレイヤー】は相手キャラクターを倒す事によって相手のコスチュームを奪う事が出来ます。 女性キャラが男性キャラに勝っても女性キャラ様にアレンジして使う事が出来ます。 例えば、制服キャラとフィギュアスケーターキャラが戦って、制服キャラが勝ったとします。 すると、次のバトルからフィギュアスケーターのコスチュームも着れる事になります。 続きます。

続きを読む

格ワーの澪耶(れいや)010

続きです。 あ~駄目だ。 10回じゃ終わらない。 なので15回に延長します。 【パトロン・ファン】は課金する事で応援する【コスプレイヤー】の衣装を提供する事が出来る様になります。 続きます。

続きを読む

格ワーの澪耶(れいや)009

続きです。 次に【スキル・ファン】ですが、これは【特殊スキル】を担当します。 【スキル・ファン】となるには【いかり】のおじいちゃんの会社が提供する問題などに正解すると例えば【炎】を使える様になる【権利】が貰えます。 これも【モブ・ファン】と同じ様に【コスプレイヤー】の【ファン】になることで【コスプレイヤー】はその特技が使える様になるし、相手に【スキル・ファン】を奪われたら、使え…

続きを読む

格ワーの澪耶(れいや)008

続きです。 【ファン】は大きく分けて4種類存在し、【モブ・ファン】、【スキル・ファン】、【パトロン・ファン】、【オーナー・ファン】となります。 【モブ・ファン】とは、ユーザー1人あたり、【コスプレイヤー】の【HP1ポイント】、【パワー1ポイント】、【スピード1ポイント】、【回復力1ポイント】、【アクセサリー1点分】~……など、【コスプレイヤー】のステータスの1部を担うことになります。…

続きを読む

格ワーの澪耶(れいや)007

続きです。 それでは、【ファン】がどうやって【コスプレイヤー】と関わって行くかについて書きます。 【いかり】のおじいちゃんがやっているVR格闘技のテーマは【コスプレ】なので、登場キャラクターは【コスプレイヤー】という事になります。 この【コスプレイヤー】を強くするには本人達の技術はもちろんですが、【ファン】の応援も重要視されます。 【コスプレイヤー】としての人気があるほど…

続きを読む

格ワーの澪耶(れいや)006

続きです。 【れいや】は元々、【いかり】をふった男達を【いかり】の催眠術で変心(へんしん)し、ボコり倒していたという前振りがあります。 その身体的能力を【いかり】のおじいちゃんにスカウトされるという感じですね。 後、何書きましょう? あ、そうだ、昨日書いた【ファン】が参加するという事について書きましょう。 続きます。

続きを読む

格ワーの澪耶(れいや)005

続きです。 【格ワーの十老師】にはそれぞれテーマがあり、【いかり】のおじいちゃんがやっているテーマが【コスプレ】という事にしようと思っています。 ただ、他の【十老師】のテーマと比べて、【いかり】のおじいちゃんが抱えている【コスプレ】というテーマは【イロモノ】扱いを受けていて、そのイメージの払拭のために、【れいや】が抜擢されたという感じのストーリーになりますね。 続きます。

続きを読む

格ワーの澪耶(れいや)004

続きです。 次に、【格闘技ワールド】を基礎を作った10人を【格ワーの十老師(じゅうろうし)】と呼び、その10人が作った10の会社を中心に回っています。 主人公の【れいや】の友達の【いかり】が【格ワーの十老師】の1人の孫娘となり、その関係で、【れいや】は【格闘技ワールド】に関わって行くことになります。 続きます。

続きを読む

格ワーの澪耶(れいや)003

続きです。 【格ワー】とは【格闘技ワールド】の略で、【VR】の世界で【格闘技】をテーマにした世界全体の事を指します。 他にも【RPG】や【レース】、【パズル】や【アクション】などいくつかテーマがありますが、物語のテーマとしては【格闘技】だけの世界でやっていくつもりです。 続きます。

続きを読む

格ワーの澪耶(れいや)002

続きです。 後、世界観としては、【VR】の力も借りようと思っています。 【VR】がテーマだとずいぶん前に作った【バーチャル・リアル・パートナーテイク2】以来になりますし、【よったろー屋本舗】4号店で序章だけ書いている【ナリカク】にも通じるテーマとなりますね。 【ナリカク】はほったらかしにしてますが、先にこっちを作る事になりそうですね。 続きます。

続きを読む

格ワーの澪耶(れいや)001

それでは、【格ワーの澪耶(れいや)】について考えている事を10回限定で更に書き足します。 澪耶という名前は【レイヤー】から来ていますね。 コスプレイヤーなので【レイヤー】→【れいや】→当て字で【澪耶】という感じですね。 続きます。

続きを読む

さて……2

さて、それではちょっと冷めてしまった【格ワーの澪耶(れいや)】の熱を再び上げるためにそれについて考えている事をちょっと書きましょうかね? タイトルは【格ワーの澪耶(れいや)】で行きます。 10回くらいで良いですかね。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)110

 ビンゴ!  やっぱり部屋には天使が待ち受けていた。  最初は、複雑なルールに戸惑いもしたが、ルールをしっかり覚えていれば、それほど難しくは無いかも知れない。  俺の前に立ち塞がった天使は足がケンタウロスのように四本足になっているものだった。  翼は四本ある。  どんなタイプだ一体? 続く。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)109

 だけど、先は長い。  三つのビンゴを作るには最低でも8×3の二十四部屋の【ルームクリア】が必要だ。  俺達は笙の時に一つ【ルームクリア】を逃している。  六十四部屋が埋まってしまったら、ゲームマスターの勝利になってしまう。  だから、闇雲にやるのではなく、慎重に戦略を練って【ルームクリア】の数を増やしていくしかない。  大が通路を渡って建物の外に出たので、ついに俺の番になった。 …

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)108

 悪魔は大きく振りかぶり、右腕を振り回す。  右腕は関節を無視して鞭のようにしなり、大に襲いかかる。  なるほど――あれは遠隔タイプの悪魔だ。  ターゲットの大と一定の距離を取り、離れた位置であいつを攻撃すると見た。  大は部屋に置いてある障害物を利用して、悪魔の攻撃をかわしていく。  そして、うまく、障害物の間に挟む事に成功し、余裕のピースサインと共に、トドメの一発を撃ち込ん…

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)107

 一方、部屋に入った大は悪魔と対峙していた。  見た目からして笙の時の悪魔とはタイプが違うというのが解った。  それは、悪魔の部屋に入っても、笙の時のようなパワータイプとは限らないということでもある。  この悪魔は右腕が異常に長い。  それも何か意味があるのか?  それともフェイクでただの見せかけだけ?  戦ってみないと解らない。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)106

 ゲームマスターは白と黒のマスを順番に増やしていく。  つまり、白が増えれば黒の弾丸を、黒が増えれば白の弾丸を使っていけば、正解の確率が高くなる。  複雑なゲームだが、何となくルールは解る。  俺は、みんなにその事を伝えた。  大以外にはそれが共通認識として認知された。  つまり、次の俺はリロードして黒の弾丸を用いて、天使と戦えば良いって事だ。  何となくだが、このゲームの攻略が…

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【パニック・サバイバル(プレイバック)】の22日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 ちょっと昨日より、多少、熱が冷めてしまっていてちょっと焦っていますが、【格ワーの澪耶】の大まかな感じの展開などをメモとして残しておこうと思っています。 本編を作るのは大分先ですけどね。 メモを取り終わったら【第一王女の証】の再々チェック修正をしますが、十中八九、明日じゃ終わらないので続きは来週という事にします。 来週の火曜日は秋葉原に行こうと思っていますので、…

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、番組を見ます。 昨日、一昨日と番組を見るより制作を優先させたので、番組がたくさん溜まっております。 今日の所は一応、ノルマも達成したので後は番組を見ていこうと思います。 ちなみにバイトは今日はお休みです。 明日の予定ですが、午前中は番組を見て、午後から少しまた制作をします。 今度は【第一王女の証(あかし)】の再々チェック(2回目)修正と行きたいとこ…

続きを読む

おはようございます。

おはようございます。 今日は朝、四時起きでした。 残っていた【越果(えっか)】の再々チェック(2回目)修正を終えましたね。 という訳で今日のノルマ達成です。 後は【第一王女の証(あかし)】の再々チェック(2回目)修正が残っていますが、それは明日以降にしようと思っています。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

追伸。

追伸。 やっぱり、【読み切り小説】の次回予定を先に書くと駄目ですね。 どうしても作りたくなってしまいますね。 なので、【格ワーの澪耶(れいや)】の次の【読み切り小説】ですが、【格ワーの澪耶(れいや)】が完全に作り終わるまでは考えない様にしようと思います。 という訳で【女の子】が主役という以外は全く決めません。 改めましてお休みなさい。 また、明日。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、制作をします。 少しでも早く制作をしたいので、次の更新が今日のラストの更新になります。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)105

 ざまあみろ虎狼。  そうそう、お前の思い通りになってたまるかってんだ。  節理が通路を渡り、建物を出て、次の三番手、大が通路に入る。  七マス目が埋まり、大も部屋を選ぶ事になる。  大はリロードせず、白の弾丸のまま、部屋を選ぶ。  あいつもルールを理解しているようだ。 続く。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)103

節理「そこだ!」  ガオンッ 天使「がぁぁぁぁぁぁぁぁっ」  節理は諦めた訳では無かった。  諦めたフリをして、天使の油断を誘い、近づいて来た天使に至近距離から撃ち抜いた。  銃声と天使の断末魔の声が響き渡り【ルームクリア】の文字が俺達のモニターに映し出される。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)102

 ニヤニヤしやがって。  例え、当たっていても倒せなきゃ、クリアにならない。  とことん、俺達に不利な様に出来ていやがる。 節理「もう駄目……」  それを聞いて諦めたのか節理はガクッとうなだれる。  それを見た天使が真っ直ぐ彼女に襲いかかる。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)101

虎狼「どうした?倒さないとクリアにはならないぞぉ」  奴の嫌らしい声が木霊する。  頑張れ、節理。お前ならやれる。  そして、狙いを定め、狙い撃つ―― 節理「外した?」 虎狼「残念だったな~。一回のリロードで撃てるのは六発までだ。後、五発で天使に当てないとまた、脱出するのにスイッチって事になるぞぉ」

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【パニック・サバイバル(プレイバック)】の21日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定4

続きです。 とりあえず、放置しておくと実際に書くときは忘れてしまいますので、メモだけでもとっておこうかな?と思っています。 それは、【越果】の再々チェック修正が終わってからにしようと思っているので、早く終わらせないとと考えています。

続きを読む

今日明日の予定3

続きです。 小説のシステムとしては、複数の種類の【ファン】も要素に取り込もうと思っています。 コスプレイヤーだから、応援してくれる【ファン】も大事。 という訳で、主人公の強さに【ファン】達が直接関与する様なアイディアが浮かびましたね。 それに格ゲーの世界観を足すと言う感じですね。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 実は今日のバイト中にも【格ワーの澪耶(れいや)】のアイディアが浮かんだんですが、作るのが大分先の予定なので、作りたくて作りたくて仕方なかったですね。 昨日、【えなコスTV】という番組を見て、思いついたアイディアとかを利用したくなったんですよね。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、制作をします。 昨日の続きで【越果(えっか)】の再々チェック(2回目)修正をします。 今日終わらなくても明日ちょこっとやって終わらせますね。 明日の予定ですが、見ていない番組が溜まっているので番組を見ます。 ちょっと制作して、明日には【越果】の再々チェック修正を終わらせたいと思っています。 続きます。

続きを読む

こんにちは。

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 具合が悪くてずっと休んでいる人が居るのですが、今日で一週間ですね。 大丈夫ですかね? という訳でただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、制作をします。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

アナザーFP 13稀の大化稀

という訳で【アナザーFP】用の資料として13稀(き)の大化稀(おばけ)になります。 【ファーブラ・フィクタ】では作中で13核(かく)の化獣(ばけもの)についてあまり詳しくやりませんでしたが、【アナザーFP】では最初の30話でこの13稀について少し詳しくやろうと思っています。

続きを読む

さて……4

続きです。 【アナザーFP】とは【アナザー(もう1つの)ファーブラ・フィクタ/プハンタシア・クアンティタース】の略ですが、【第一のファーブラ・フィクタ】/【ファーブラ・フィクタ】と【第二のファーブラ・フィクタ】/【プハンタシア・クアンティタース】とは別の物語として考えています。 クアンスティータとクエニーデは出ますが、【ファーブラ・フィクタ】と【プハンタシア・クアンティタース】とは別…

続きを読む

さて……3

続きです。 これは元々の設定では【(第一の)ファーブラ・フィクタ】では別にあったのですが、今回は【アナザーFP用】に再編成した設定を使うことにしています。 【ファーブラ・フィクタ】の設定では、12番の【大化稀】はクアンスティータの裏歴史での母親という事になっていましたが、その設定は止めます。 新たに組み替えた設定を使う事にしましたので、パラレルワールドの様に思っていただければ良…

続きを読む

さて……2

さて、もうちょっとだけ更新します。 【第四のファーブラ・フィクタ】である【ヴェヌファユアの謎夢想(めいむそう)】の設定はちょこちょこやっていますが、【第三のファーブラ・フィクタ】である【アナザーFP】についてはあまりやっていないなと思って、その設定を作りました。 【アナザーFP】ではラスボス、クアンスティータは【13番の化獣(ばけもの)】としてではなく、【13番の大化稀(おばけ)】と…

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)100

 続く節理はしっかりルールを理解しているようだ。  リロードして黒の弾丸を装填し、白の部屋を見極めて入っていった。  部屋の中には3メートルの大きな天使が待ち受け、節理に襲いかかる。 節理「くっ――早い」  とぼやくのも無理は無かった。  天使のスピードは速く、なかなか銃の狙いが定まらない。  さっきの悪魔をパワータイプと考えるなら今度の天使はスピード重視タイプのようだ。 …

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)099

 笙が通路を渡って俺達の元に着き、代わりに二番手の節理が建物の通路に入る。  するとまた、節理が笙の時のように、通路の中に閉じこめられる。  こうやって一人一人挑戦させられていく事になる。  このゲームが終わるのは多分、俺達の内、誰かが失敗して、死ぬ時なのだろう。  考えたくはないけど、それが、一番、可能性が高い。  ここから去っても地獄。  残ってゲームを続けても地獄。  俺…

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)098

 笙はその後も逃げ続け、左肩に悪魔の爪による傷を負ったが、何とか隙をついて、スイッチを押して、ギリギリの所で、部屋を出る事に成功した。 虎狼「お見事。でも、ゲームはこれからだよ」  てめぇに言われなくても、んなこたぁ解ってるんだよ。  これで、笙の無事は確保されたけど、俺達はまだ、部屋の天使か悪魔を倒していない。  倒さない限り、ビンゴは揃えられない。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)097

 まずい――  このままでは笙が殺されてしまう。  何とか出来ないのか。  俺達は無力感に囚われた。  それを見た虎狼の楽しそうな表情がモニターごしに映し出される。  くそっ、今すぐ、奴の元に行ってぶん殴ってやりたいけど、それは今は不可能だ。  奴は安全な場所でぬくぬくと俺達が苦しむ様を見て楽しんでいるんだ。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)096

 俺達は笙を応援するが、その声はあいつには届かない。  生きて帰るにはあいつは一人で何とかするしかないのだ。  悪魔が襲いかかり、笙はギリギリの所でかわしてスイッチを押すタイミングを計っていた。  笙は運動神経は良い方だが、既に肩で息をしている。

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【パニック・サバイバル(プレイバック)】の20日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、制作をします。 【越果(えっか)】の再々チェック(2回目)修正をします。 今日だけだと終わりませんので、明日の午後も制作をしたいと思います。 土曜日が休みですので、録画容量に少し余裕がありますので、土曜日に番組をまとめて見たいと思っています。

続きを読む

こんにちは。

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 あっちこっちに手伝いに行って忙しかったですね。 という訳でただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ていきます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)095

 部屋から出るにはそのスイッチを押すしかない。  が、悪魔が陣取っていて、スイッチを押せない。  笙は悪魔の攻撃をかわしながら、スイッチを押して、部屋の外に出るしかない。 大「笙、逃げろ!」 美竹「あぁだめ、そっち行ったわよ、避けて!」 続く。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)094

虎狼「おいおい、最初っからやられちゃうのかぁ?つまんねぇぞぉ~」  好き勝手言いやがって。  笙だってやりたくてやった訳じゃねぇよ。  いきなりゲームを始めさせられて、ルールが良く理解出来てないだけだ。  笙が黒の部屋に入ったとたんに、部屋の扉は閉まった。  中に閉じこめられてしまった。  同時に部屋の中央にスイッチが出現する。  また、さらに同時に悪魔も出現する。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)093

 俺は思わず叫んだ。  笙はこのゲームを理解していない。  複雑なゲームだから、無理も無いが、勘だけでゲームをやろうとしている。  リロードしたことで笙の銃は黒の弾丸が装填されてしまっている。  つまり、二十パーセントの確率の白の部屋に入らないといけない。  俺ならそれでも位置関係から白の部屋を当てる事が出来るが、あいつは位置関係を理解していないみたいだ。  案の定、俺達の心配を…

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)091

 問題はゲームが進んで行くと部屋の色が白か黒か覚えるのは至難の業となる。  白と黒がどんどん入れ替わっていくのを場所から判断して推測していくのは普通の生徒である俺達にとってはかなり荷が重い。  とてもじゃないが、三つのビンゴを揃えるまで全員が白か黒かを理解する事などあり得ない。  十中八九どこかで、つまずき、白の弾丸の時に天使か黒の弾丸の時に悪魔で部屋に入る人間が出てくるだろう。  …

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【パニック・サバイバル(プレイバック)】の19日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定3

続きです。 それには資料を取りそろえたりもしたいので、作りはじめるまではちょっと時間がかかると思っています。 来週の火曜日辺り、秋葉原に行こうと思っていますので、何か資料があったら、仕入れてこようと思っています。

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 【格ワーの澪耶(れいや)】については、まだ手を付けない予定です。 コスプレについてはほぼ素人なので、本職の方には【ん?】と言われてしまうかも知れませんが、コスプレの魅力を僕なりに新たに発見して、作ってみようと思っています。 ですが、今の所、主人公の女性が男性キャラクターを倒したら倒した相手の女性バージョンのコスチュームを着れる様にするくらいしか思いついてないですね。…

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、番組を見ます。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は制作をします。 【越果(えっか)】の再々チェック(2回目)修正をします。 とりあえず、【ユメミテ ユメミメ】と【ユメミル ユメミナ】も応募が可能となったので、【越果】と【第一王女の証(あかし)】の2つも再々チェック修正を済ませて、4作応募可能状態にしたいと思っています。 続きます。

続きを読む

こんにちは2

続きです。 今日はいつも休む人がお約束で休んだので、そこの助っ人に行きました。 今日は忙しかったから、休むのはあらかじめ予想ついていましたからね。 いつも通りと言えばいつも通りですね。 廻りの人はみんな呆れていますが、本人は気にして居ない様で、忙しい時に限って休むので、こっちもそんなもんだと思って対処するしかないですね。 という訳でただいまです。 今日もよろし…

続きを読む

こんにちは1

こんにちは。 昨日は文芸社さんのが落ちたという残念なお知らせをしましたが、今日から気分を一新して頑張ります。 応援してくださる皆様、ブログを見てくださる皆様にはいつも感謝をしております。 それに答えるには作品などを作り続ける事だと思っていますので、これからも頑張ります。 バイトでも落ちたという報告をして、最終選考に残っているんだから、他の出版社に応募したら受かるかもよなど…

続きを読む

駄目でした3

続きです。 出版事情として最初はリスクを背負うのが一般的と言われましたが、僕はやですので、違う出版社に応募したいと思います。 という訳で、【ユメミテ ユメミメ】、【ユメミル ユメミナ】、【越果(えっか)】、【第一王女の証(あかし)】を別の出版社に応募しようと思います。 【文芸社】さんとは縁が無かった様ですね。 【文芸社】さんも同じ事言ってましたしね。 これでようやく…

続きを読む

駄目でした2

続きです。 また、有料であれば、是非と言われましたが、幻冬舎さんと同じ返事をさせていただきましたね。 もし、検討していただけるのであれば、【文芸社】をよろしくお願いしますと言われましたが、やっぱり無理ですね。 続きます。

続きを読む

駄目でした1

先ほど、【文芸社】さんから電話があって、先ほど、【無料出版】から外れたと連絡を受けました。 駄目でしたね。 一応、僕の作品は落選したけど、長い間、審査に残っていたので、駄目ではないのですが、3000作の中から1作とか2作を無料出版にするので、優れているから選ぶという事ではないのでと言われましたね。 続きます。

続きを読む

追伸2

追伸。 病院から戻ってきました。 高い薬ですが、痩せるので、また引き続き通いたいと思います。 ちょっと書きたい事がありますので、もう少し更新します。

続きを読む

ヴェヌ集族

という訳で、【ヴェヌファユアの謎夢想(めいむそう)】で【ヴェヌファユア】の廻りの存在についての資料を作りましたのでそれを公開します。 【顔の世界観】という最初のステージでは、【ヴェヌファユア】が【ヴェヌファニア】として、【№1】の存在、【ヴェヌフィクトゥア】が【№2】の存在となっています。 その【ヴェヌフィクトゥア】以外の【ヴェヌ】の名前を冠する存在についての資料になります。 …

続きを読む

追伸。

追伸。 バイトから帰ってきて番組を見ながらちょこっと制作をしていました。 それを公開して今日のノルマは終了とさせていただきます。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、バイトに行ってきます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)090

 銃の弾丸の初期設定では白だが、リバーシでは黒が先手となる。  つまり、五つのマスの内、四つが黒で一つが白となるので、悪魔が出る確率は八十パーセントだし、中央の四マス以外の一マスは確実に黒。  つまり、白の弾丸のまま、リロードしないで、部屋に入れば、その部屋の悪魔を倒せる事になる。  位置関係を把握すれば、何のことはないはずだ。 続く。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)089

 まずは、笙が六十四の部屋の間の通路に足を踏み入れる。  すると、入り口が閉じられ、笙は通路の中に閉じこめられる。  俺達はモニターでゲームマスターがやるリバーシを見る事が出来るが、それを笙に伝える術はない。  ゲームマスターが5マス目にコマを置き挟んだマスの白と黒が入れ替わる。  笙は五マス目の配置から白か黒かを考えて、五つの部屋の中の一つを選び、入る事になる。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)088

 リバーシと同じで中央の四マスは先に埋まっているので、残るは六十マス。  全部埋まるなら六回ずつ、均等に回ってくる計算だ。  だけど、複雑すぎて、俺にはよく解らないけど、何となく先にやる方が条件が悪いような感じがするのは俺の気のせいだろうか。  悩んでいる暇は与えられず、俺達は強制的にゲームをスタートさせられた。  一番手の笙がまず、プレイする事になった。

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【パニック・サバイバル(プレイバック)】の18日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、午前中はバイト、午後は一旦、帰ってきますが、3時くらいに病院に行ってメタボの薬をもらいに行ってきます。 余った時間は番組を見ます。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。 木曜日に制作を再開する予定で、【越果(えっか)】の再々チェック修正(2回目)をしたいと思っています。 今週は土日休みですので、出来るだけ、再々チェック修正を進めたいと思…

続きを読む

おはようございます。

おはようございます。 今日は午後から病院にメタボの薬をもらいに行きますので、朝の内に更新をします。 という訳で今日もよろしくお願いします。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)085

 一度は部屋に入らないと交代する事が出来ないため、一度は天使か悪魔と戦わなくてはならないという死のゲームだ。  この難解で、ふざけたゲームが終わる条件は俺達がビンゴを揃えるか、ゲームマスターが全てのマスを埋めるか、あるいは、俺達の中の誰かが一人、死ぬかの三択だ。 虎狼「説明は以上だよ。それと、プレイヤーの順番はお前達で話し合って決めるんだ。良いな」 続く。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)084

 六十四の部屋にはそれぞれ天使か悪魔が居て、それを倒すにはアタッシュケースの銃が必要となる。  天使を倒すには黒い弾丸、悪魔を倒すには白い弾丸が必要となり、それはリロード(再充填)によって切り替えられる。  ただし、一度、リロードしてしまうと部屋の天使か悪魔を倒すか、部屋の中央にあるボタンを押して、部屋から出るかしないと二度目のリロードは出来ない。  天使と悪魔はゲームマスターのリバーシに…

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)083

 細かいルールは聞かなくても結構だが、あえて言うなら以下のようになる。  ゲームは8×8の六十四部屋が用意された建物で行われ、部屋と部屋の間には通路があるので、別の部屋に渡るにはその通路を利用して移動する。  ただし、通路には十分経つと電気が流れる仕組みになっているので、それまでに別の部屋に入らないと俺達は黒こげになるという仕組みだ。  俺達は一人ずつ、順番に建物に入ってビンゴを埋めて…

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)082

虎狼「簡単に言えば、変則リバーシビンゴだ。ゲームマスターはリバーシ、お前達はビンゴをやることになる」  虎狼の説明によるとそれは複雑なゲームのようだった。  簡単に言えば、ゲームマスターは8×8マスのリバーシ(オセロ)をやっていく。  ただし、白も黒も順番にどちらもゲームマスターがやっていく事になる。  ゲームマスターが8×8マス全てを埋めてしまえば、俺達が敗北する事になる。  そ…

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)081

虎狼「じゃあ、ファースト・ステージ、リロードエンジェルオアデビルの説明をするよ。一度しか言わないからちゃんと聞けよ」  【リロードエンジェルオアデビル】……聞いたことの無いゲームだった。  リロード――その言葉は銃の再充填という意味だろうか。  どんなゲームなんだ一体……

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【パニック・サバイバル(プレイバック)】の17日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、番組を見ます。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は病院にメタボの薬をもらって来ようと思っています。 ちょっと、高ぁ~い、おしっこで痩せる薬をもらってこようと思っています。 余った時間は番組を見ます。 なので、明日は朝、更新すると思います。 制作は木曜日を予定しています。 【越果(えっか)】の再々チェック修正をする予定です。

続きを読む

こんにちは5

続きです。 その間にイメージが変わったら、内容も変更しますからね。 まだ、確実だと決めてかからない方が良いと思っています。 まぁ、この【こんにちは】のタイトルで書くことじゃないですね。 という訳でただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

こんにちは4

続きです。 まだ、【越果(えっか)】と【第一王女の証(あかし)】の再々チェック修正(2回目)がありますし、その後、【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編第001-02話と【クエスト・ガイド~冒険案内人】第七話、第八話、【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編第001-03話、001-04話を作った後じゃないと【格ワーの澪耶(れいや)】の制作には入りませんからね。 それに…

続きを読む

こんにちは3

続きです。 キーワードとしては【催眠術】ですね。 後は、【喪女(もじょ)】、【肉食系女子】ですかね? これに【【格ゲー】風世界観】と【コスプレ】。 これを混ぜた感じでやろうと思っています。 これだとまだ、どんな感じになるかわからないと思いますので、これはしばらく封印して、他の作業をやろうと思います。 続きます。

続きを読む

こんにちは2

続きです。 このままだと作ってしまいそうな勢いだったもので。 【格ワーの澪耶(れいや)】を作るのはまだ先なので、ちょっと考えた事をリセットしようかな?と思っています。 それでも決めた事は主人公のまわりのキャラクターの名前とか、序盤のストーリー展開、主人公達の性格などですかね? これ書いちゃうとドンドン書いちゃう様な気がするのでどうしましょうね。 じゃあ、ちょっとだけ…

続きを読む

こんにちは1

こんにちは。 今日からまたバイトですね。 いつも通りでしたね。 あ、でも、【読み切り小説】の新作のネタを考えたりしてしまいましたね。 まだ、【格ワーの澪耶(れいや)】を作るつもりは無いのですが、休憩中、イメージを膨らませたりしていましたね。 ストップ、ストップ、スト~ップと思いました。 ちょっと考えすぎてしまいましたので。 続きます。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)080

虎狼「――まぁ……いい……じゃあ、話を続けよう。お待たせしたねぇ、ようやく、ファースト・ステージの準備が整ったよ。アタッシュケースを各自一つずつ用意した。それを開けてみようか?」  俺達は虎狼に言われるまま、アタッシュケースを開けた。  中にはごつい拳銃のようなものが入っていた。  まさか、これで、殺し合いをさせようってことなのか?  そんなの嫌だ。  俺の不安を余所に話は進む。 …

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)078

第三章 ファースト・ステージ  二十四時間という時間はあっという間に過ぎ去ってしまった。  カウンターが〇になったとたんにそこにあった食料は全てレーザーで焼き切られてしまった。  この場所に居ても飢え死には免れない。  生き残りたければ、ステージをクリアしていけ。  ――そういう事か。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)077

尊志「あれは佳桜が悪いんじゃ……ないと思うよ」 佳桜「うん……解ってる」  バツが悪そうな佳桜にかけてやれる言葉を俺は他に持ち合わせていなかった。  ただ、沈黙することしか出来なかった。  こんな気持ちのまま、ファーストステージをやるのか……  その事が不安でたまらなかった。

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【パニック・サバイバル(プレイバック)】の16日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、番組を見ます。 【第一王女の証(あかし)】の再チェック修正を終えた所で今日のノルマ以上の目的は果たしています。 後は番組に集中したいと思っています。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。 制作は順調以上ですが、番組は予定以下ですので、頑張って見ます。

続きを読む

おはようございます10

続きです。 あ、今後の予定を書いてしまいましたが、まぁ、そんな感じで考えています。 それとたまりに溜まった番組を消化して行かないと行けませんね。 二週連続で見ることになる番組が増え続けています。 これを何とかしないと行けませんね。 という訳でゴチャゴチャ書きましたが今日もよろしくお願いします。

続きを読む

おはようございます9

続きです。 となると、秋葉原に出かける予定はどうしましょうね。 そろそろ、メタボの方の薬も無くなる頃なので、病院にも行かないと行けませんしね。 何かやることいっぱいですね。 とりあえず、2月のホームページ更新分は【クアンスティータ曼荼羅】と【クアンスティータ・スペースワールド】の更新をすれば、事足りますが、手間がちょっとかかるんですよね。 その辺りの時間の配分も考え…

続きを読む

おはようございます8

続きです。 まぁ、それは後で考えるとして、2月も近づいてきましたからね。 2月分のホームページの更新ネタも考えないと行けませんね。 二月はあっという間に過ぎてしまいますからね。 あ、その前に文芸社さんが先延ばしているとなると、1月中旬に来る予定の連絡は来そうも無いですね。 続きます。

続きを読む

おはようございます7

続きです。 ――ですので、これら以外の所から応募先を探す可能性が濃厚ですね。 まぁ、後になってリベンジで挑戦するという気持ちになるかも知れませんけど、今はそんなつもりは欠片もありませんね。 やっぱりセンスの合わない審査員の所には応募したくありませんからね。 続きます。

続きを読む

おはようございます6

続きです。 (06)【フィアエリスと魔女神殺し】ジャンプ小説新人賞落選 (07)【バーチャルリアルパートナーテイク2】GA文庫落選 (08)【僕はこの娘と添い遂げたい】HJ文庫落選 (09)【隣の席のでみちゃん】京都アニメーション大賞落選 (10)【夢命戦(ゆめいくさ)】電撃小説大賞落選 続きます。

続きを読む

おはようございます5

続きです。 参考までにその10作と落ちた出版社ですが、 (01)【姫野華玖耶と七つの悪夢】電撃小説大賞落選 (02)【ぴえろ君の恋愛事情】電撃小説大賞落選 (03)【パニック・サバイバル】ガガガ文庫落選 (04)【お得意様と特別注文店の看板娘達】MF文庫落選 (05)【エヴァーロード家の宿年】富士見ファンタジア文庫落選 続きます。

続きを読む

おはようございます4

その前に【越果(えっか)】と【第一王女の証(あかし)】は再々チェック修正も済んでいるはずですから、文芸社さんとは別の出版社に応募しようと思っています。 でも何処にするかはまだ決めていませんね。 前に1年間で10作応募した時があるのですが、応募した所は全部落ちましたので、そことは相性悪い様な気もしますのでそれらとは別の出版社を選ぶ可能性が高いですね。 続きます。

続きを読む

おはようございます3

続きです。 半年というとだいたい、オリンピックが終わった頃くらいですかね? それくらいまで待って何の反応も無かったら、こちらからキャンセルさせていただいて、他の出版社に応募し直そうと思っています。 飼い殺しはごめんですからね。 いつまでも選ばれないものをほったらかしにはできませんので。 という訳で、オリンピック、いや、もうちょっと期間を延ばしてパラリンピックが終わる…

続きを読む

おはようございます2

続きです。 文芸社さんの方に応募している【ユメミル ユメミナ】の方ですが、文芸社さんのホームページを見るとやっぱり他の作品が選ばれていますね。 多分、僕のは2月5日締め切りのやつにのばされたんだと思いますね。 待つと言ったからには待ちますが、いつまでも待つ訳には行きませんので、終わりの期間を決めようと思います。 どのくらいが良いですかね? そうですねぇ~半年くらいで…

続きを読む

おはようございます1

おはようございます。 今日は朝2時から起きて制作をしています。 【第一王女の証(あかし)】の再チェック修正(1回目)をしていました。 おかげさまで何とか1回目は終了しました。 後は、【越果(えっか)】と【第一王女の証】の再々チェック修正(2回目)を終わらせたら、どこかの出版社に応募出来る様になりますね。 続きます。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ていきます。 色々やりたいのは山々なんですが、まずは番組を減らさないと話になりませんからね。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

構想015

続きです。 主人公の【澪耶】がひょんな事から【格闘技】の世界にはまるという感じのストーリーですかね? まぁ、細かい内容は作る時に改めて考え直すという事で以上になりますね。 それが、【第一王女の証(あかし)】の後に作る【読み切り小説】になります。 その次の小説の主人公は【女の子】という事以外は未定ですね。 以上です。

続きを読む

構想014

続きです。 次に、主人公の名前ですが、【コスプレイヤー】だから、【澪耶(れいや)】という事にしようと思っています。 忘れない様にタイトルにもこの主人公の女の子の名前を入れようとも思っていますね。 タイトルはどうしましょうね? 【格ワーの澪耶(れいや)】で良いですかね? 【格ワー】は【格闘技ワールド】の略ですね。 【各話】でも良いんですけどね。 続きます。

続きを読む

構想013

続きです。 主人公の女の子は一番したの【10】の世界観での格闘技戦を体験するというのを物語として描こうと思っています。 そこまでが【読み切り小説】という事で。 全部は語らず、余韻を残す形で終わらせるという事ですね。 続きます。

続きを読む

構想012

続きです。 それを考慮に入れて最終的に決めたのは語呂合わせになるのですが、【差しの勝負】から【34(さし)の勝負】という事で34の世界観を作ろうと思っています。 この34の世界観もレベル分けしようと思って色々考えたのですが最終的に4ランクに分けて、上から【7】、【7】、【10】、【10】にしようかなと思っています。 続きます。

続きを読む

構想011

続きです。 後は、どのくらいの数の世界観を用意すれば良いのかな?と言う事になって、後はあーでもない、こーでもないで、いくつにしようかな?って考えて来ましたね。 これまで作った4つの【読み切り小説】は一応、読み切りとして完結させていますが、広げようと思ったらもっと世界観を広げて続編が作れる様にして作っています。 次の【読み切り小説】も世界観の1部分を切り取って物語として構成して、…

続きを読む

構想010

続きです。 それぞれの格闘ゲームがそれぞれの世界観で構築されています。 でももし、1つのキャラクターがそれらの格闘ゲーム全ての世界観を渡り歩いて戦ったら?と思うようになったんですよね。 という訳で、世界観は1から作るのと、それが複数の世界観をまたいで活動するという雰囲気の内容にしようかな?と思っています。 続きます。

続きを読む

構想009

続きです。 後、格ゲーとしての世界観ですが、もちろん、借り物でやるつもりはありません。 独自の世界観を1から組み上げて作って行こうと思っています。 ただ、1つ思った事は格ゲーと言っても色んなゲームありますよね。 ストリートファイター、鉄拳、KOF、侍スピリッツ、ギルティー・ギア、デッドオアアライブ、ソウルキャリバー~……等々たくさんあります。 続きます。

続きを読む

構想008

続きです。 次にどういう世界観でやろうかという事になって、女の子キャラで面白くするには【コスプレイヤー】にしたらどうかな?と思いましたね。 例えば、倒した敵キャラのコスチュームをアレンジして、主人公が次に着れるみたいな感じですね。 倒したのが男性キャラでも女性キャラ風にアレンジして着たら面白いかな?と思いましたね。 実際にイラストで描いて見ても楽しいかも知れませんね。 …

続きを読む

構想007

続きです。 それで、主人公をどうするか?という事になって、【読み切り小説】として去年から作ったのは、【女(ユメミテ ユメミメ)】、【男(ユメミル ユメミナ)】、【男(越果(えっか))】、 【男(第一王女の証(あかし))】と主人公が来ているので、次とその次の【読み切り小説】の主人公は【女の子】で良いかという事にしました。 それで決まったテーマが【格ゲー】と【主人公が女の子】という事に…

続きを読む

構想006

続きです。 実際に文章として格ゲーの登場キャラの説明を少しは書きましたが、やってみたら、格ゲーというよりはアクションゲームの様な感じになって白熱したバトルもくそもなく、あっさり決着つけちゃいましたからねぇ。 格ゲーファンの方には物足りない文章になっているなぁと思うに至りました。 なら、そのやり残しを次の小説でやろうかと言うことにしましたね。 続きます。

続きを読む

構想005

続きです。 まず、考えたのは【読み切り小説】で何をやり残しているかな?と思ったんですが、そう言えば、文芸社さんからまだ返事が無いなと思ってそれから、応募している【ユメミル ユメミナ】の事を思い出しました。 あれは、【RPG】は結構説明的にやったのですが、【格ゲー(格闘技ゲーム)】の方はさらっと流し過ぎちゃったかな?と思いましたね。 続きます。

続きを読む

構想004

続きです。 今年の制作カウントとしてはまだ0なのですが、【読み切り小説】って通常僕が作っている小説の5話分なんですよね。 つまり、【第一王女の証】を作った段階で、5話分作ったという事になりますね。 まぁ、前置きはそれくらいにしておいて、その結構先に作る予定の【読み切り小説】のテーマですが、今日のバイトの休憩中にちょこっと考えましたね。 続きます。

続きを読む

構想003

続きです。 まぁ、それは置いておいて、【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第七話と第八話の公開が終わったら、また、【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編第001-03話と第001-04話を作ります。 【次の読み切り小説】はその後になりますので、作るのはずっと先になりますね。 続きます。

続きを読む

構想002

続きです。 それが終わったら、今度は【エブリスタ】さんで公開予定の【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第七話、第八話、及びそのスター特典の【創作世界観】2つの作業がありますしね。 【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第七話と第八話は【よったろー屋本舗】で公開していませんので、そちらもしなくてはいけないのですが、そっちは手間がかかるので、第十三話まで終了してからまとめてやろうと思っています…

続きを読む

構想001

それでは、【構想】と題しまして次の【読み切り小説】の考えを書きたいと思います。 と言ってもすぐにこれを作る訳ではありません。 【第一王女の証(あかし)】(2回)と【越果(えっか)】(1回)の再チェック修正を残していますし、それが終わったら【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編の第001-02話の文字入力があります。 続きます。

続きを読む

さて……2

さて、それでは、【構想】と題して、次の【読み切り小説】についての現時点での考えを書こうと思います。 15回限定と言うことでよろしくお願いします。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)075

 だけど、少し気持ちを確かめ合ってほんのちょっとだけすっきりした。  佳桜が休むために部屋を出て行こうとした時、俺は彼女を見送った。  丁度、その頃、向かいの大の部屋から松里が出てくる所だった。  服装を見ると少し乱れている。  何かあったのか?  佳桜も不安で俺の部屋を訪れたのだ。  松里が他の誰かの部屋を訪れてもおかしくは無い。  だけど、何となく気まずい雰囲気だった。…

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)074

 シャワーを浴びた後、それぞれの部屋で、休息を取る事になってからしばらくして佳桜は俺の部屋を訪れた。  不安だったんだろう。  俺と佳桜はしばらく話をした。  最初は楽しかった時の話をした。  まだ、佳桜と親しく話が出来ていない頃の話だ。  その時、俺は意識していたが、彼女も何となく意識していた事等が解ったりして新鮮だった。  その後は、チュートリアルステージの話をした。  【…

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)072

 嘘だ。  本当は罵ってやりたい気持ちを俺は押し隠している。  俺が怒鳴ってしまったら、終わりだ、チームワークは崩れ去る。  その危険性が解っているから、俺はギリギリのところで踏みとどまっていられた。  全員が到着して――  つまり、最後に到着した俺達が着いてから、二十四時間の休息時間が与えられた。  先に到着したやつはその分だけ多くの時間が休息となっていたが、俺と佳桜はまる一日…

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)071

 冷静にならなきゃ――クレバーになるんだ。  そうも考えているけど、気持ちの上で怒りが先行して出てきてしまい、正しい判断が出来なかった。  その気持ちに気付いているのか―― 松里「な、何よ……何か文句でもあるの?」 尊志「文句――なんかねぇよ……」

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【パニック・サバイバル(プレイバック)】の15日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 その代わりと言っちゃなんですが、今日は少し多めに更新しようと思います。 また、【構想】と題して、次の【読み切り小説】の考えを書こうかな?と思っています。 あんまりたくさん書いてもあれなんで、15回限定という事でやろうと思います。 明日の予定ですが、一日番組を見て、見ていない番組を少しでも減らします。 ひょっとしたらこっそり制作で、【第一王女の証(あかし)…

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、今日も番組を見ます。 全然、余裕がないもので。 年末年始の休みの時に一旦解消できたのですが、また、2週、3週分溜まって見ていない番組が少しずつ出てき初めていますね。 見てない番組がたくさんあると変にプレッシャーがかかるんですよね。 早く見なくてはという強迫観念にかられるんですよ。 という訳で今日も番組を見ようと思っています。 続きます。

続きを読む

こんにちは。

こんにちは。 今日は雪ですね。 今日もバイトでした。 仕事はいつも通りでしたね。 という訳でただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)070

 ――これじゃ、だめなんだ――  仲違いなんかしている場合じゃないんだ。  仲間と協力して虎狼に立ち向かわないといけないんだ。  本当に悪いのはこんな状況を作り出した虎狼なんだ。  松里だって、死にたくないから仕方なくしただけなんだ。  それは、頭では解っているんだけど、佳桜の脚を引っ張った、松里に対しては俺も好意的な目では見れなくなっていた。  こいつのせいで佳桜は命の危険…

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)069

 女子の方では松里が美竹と小梅を仲間に引き入れ、佳桜は節理と一緒になり、分裂した形になった。  男子はその微妙な空気に気付いてはいたが、逃げる時に何も出来なかったという罪悪感からか、仲が良い状態をキープしているという体にして、仲違いには気付いていないふりをしていた。  俺も、気付いていないふりをしていたが、俺が事情を知っているのは佳桜も松里も知っている。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)068

 そして、四日と3時間程かかってしまったが、なんとか生きてたどり着く事は出来た。  忠司から聞いていたのか、心理達の服も泥で汚れていた。  無事、一人も欠ける事無く、目的地には着いたようだ。  だけど、佳桜と松里との間には微妙な空気が流れていた。  松里は自分が助かるために佳桜を陥れたのだ。  そうなっても仕方がない。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)067

 そう考えながら少しずつ……少しずつ……俺達は目的地に向かって進んでいく。  見えない生物との一進一退の状態を繰り返しながら、少しずつ虎狼の指示したポイントに近づいて行った。  途中、食料なども泥を利用して調達し、新たに泥を作る為に捨ててあったペットボトルなどに水をくんでおいた。  水分は湖らしき所で補充したが、身体に泥がついているので、どうしても泥が混じった水を飲むことになった。 …

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)066

 安全を確保出来ない限り心が安らぐ事はない。  命がけの極度の緊張が俺達を支配する。  どこだ……何処にいるんだ。  怖い……  怖くてまた逃げ出したくなる。  嫌だ。  佳桜の前では絶対に逃げたくない。  彼女の前でかっこ悪いところを見せたくない。

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【パニック・サバイバル(プレイバック)】の14日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、番組を見ます。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。 今週は制作は我慢ですね。 来週に持って行きます。

続きを読む

こんにちは。

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 いつも通りでしたね。 今日は電車の都合で遅刻する人が多かったので、あちこちに助っ人に入ったりしましたね。 という様な事がありましたが、ただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)065

 虎視眈々とチャンスをどこかで探っているのかも知れない。  どうにかして、見える形で、インビジブルクリーチャーを振り切らないといけない。  ――どうする?  ――どうすれば良い?  俺は考える。  佳桜も考える。 続く。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)064

佳桜「う……うん……」  佳桜には大丈夫と言ったが、俺も正直ブルっちまっている。  だけど、信じて行動するしかない……  立ち止まっていても体力は消耗していくし、飢えもする。  前に進むしかないんだ。  緊張しながら、俺達は進む。  しばらくすると音がしなくなった。  見えないから居るのか居ないのか解らない。  だが、獣は獲物を簡単には諦めたりしない。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)063

 俺と佳桜は早速、全身に泥をかぶり、俺はポケットに、佳桜はスカートに泥をためてその沼地を離れた。 「ぐるるるるっるるるるるるっるるるる……」 佳桜「た、尊志君……」 尊志「大丈夫だ、俺を信じろ、泥を落とさず普通にしていれば奴は近づけない」

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)062

 どうしても俺はゲームをやっている感覚で物を考えてしまう。  だけど、現実とゲームとでは設定等、相違点とかあるはずだ。  虎狼の奴も本気でこのチュートリアルステージで誰かを殺す事を考えている訳ではないんだ。  このステージは穴だらけだ。  隙間に入り込む余地は探せばいっぱいありそうだ。  最高だよ佳桜。  君は最高の女だよ。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)061

尊志「ナイスだ、佳桜――それだよ、それ、全身に泥かぶって、泥を服とかに入れて持ち歩けば、怪物は近づけないはずだ……」 佳桜「うん」 尊志「ゲームでは泥は持って行けない……でも、現実は違う……泥は持ち歩けるんだ。……そうだよ……そうなんだよ――何も恐れる事なんてないんだ……行けるよ」

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【パニック・サバイバル(プレイバック)】の13日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、番組を見ます。 今週はずっとそうですね。 明日の予定も一緒です。 午前中はバイト、午後は番組ですね。 制作は来週ですね。 文芸社さんの方は現時点で連絡はありません。 前の時も連絡くれなかったしそういう社風なのかも知れませんね。 まぁ、気長に待ちましょうかね。 【ユメミル ユメミナ】はそのままにして、【越果(えっか)】と【第一王女の…

続きを読む

こんにちは。

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 いつも休む人の代わりに助っ人に行きましたが、最悪でした。 昨日からぐっちゃんぐっちゃんな状態でバトンタッチされたので、しっちゃかめっちゃかでしたね。 やってくれたな、おいっと言いたかったですね。 という様な事がありましたが、ただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)059

佳桜「そうだよね……解らないよね……」 尊志「これからどうするかだよな……俺は佳桜がやられている間に逃げるなんて真似はしたくない……でもこれでは……」 佳桜「そうだね……この沼地から動けないね」 尊志「どうすれば……」 佳桜「私……考えたんだけど……何であのモンスターは沼地に来れないの?」 尊志「あぁ……ゲームでは沼の泥に含まれる成分が苦手って」

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)058

 見えない以上、それが何時来て何時攻撃を仕掛けるかは解らない。  ゲームでは他のプレイヤーがやられている時のみ、その動向がわかる。  では、現実では―― 佳桜「尊志君……解る?」 尊志「……いや……解らない……やっぱり……」

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)057

 後、一時間ちょっとであれは宇宙船から解放されて、俺達を追ってくるのだから。  だけど――  なんとしても生き延びたい。  そして、佳桜と……  そう思うのだった。  俺と佳桜が出来るだけインビジブルクリーチャーに対する準備をしていたが、時間となり、それは野に放たれた。  生き残るための戦いが始まろうとしていた。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)056

尊志「や、約束……」 佳桜「指切りげんまん……」 尊志「ゆ、指切りげんまん……」  俺は佳桜と一歩近づけた気がした。  だが、今は生きて帰る事が先決だ。  追ってくるインビジブルクリーチャーを何とかしなくてはならない。

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【パニック・サバイバル(プレイバック)】の12日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定5

続きです。 なるべく早く終わらせないと【公募ガイド】買った意味が無くなってしまいますからね。 【読み切り小説】2つを何処に応募するかをなるべく早く決めたいと思っていますが、チェック修正終わらないと出せる準備は整っていませんので、それをまず、やるという感じですね。 という様な感じです。

続きを読む

今日明日の予定4

続きです。 制作は来週になりそうですね。 その来週の制作も【読み切り小説】2つ(【越果(えっか)】と【第一王女の証(あかし)】)のチェック修正をして終わりだと思います。 【第一王女の証】→【越果(2回目)】→【第一王女の証(2回目)】の順番にチェック修正しますので、作業としては進まないと思います。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定3

続きです。 という事情がありますので、今週はずっと番組を見ようと思っています。 なので明日も午後は番組を見ます。 文芸社さんからは1月中旬に連絡くれると言われているので、今日辺りからもしかしたらくるかも知れませんので、もし来たら臨機応変に対応したいと思っていますが、今、現在までには連絡は来ていませんね。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 やっぱり、2時間とか3時間番組が重なったのと制作を中心にやっていたので、番組が増えちゃったんですよね。 朝ドラとか時代劇とかもやっているから毎日、ドンドン増えちゃうんですよね。 まぁ、時代劇は最悪、殺陣さえ見れればそれで良いんですけどね。 最悪、早送りをしようと思っていますが、それでもなかなか減らないでしょうね。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、番組を見ます。 実は昨日は仮眠を取った関係で、番組があまり見れて無いんですよね。 今朝の時点で何と74番組残っていました。 10分や5分の番組もあるにはありますが、ほとんどが30分以上の番組ですし、何と45分以上の番組が26番組も残っていますね。 めまいがしそうですねぇ。 続きます。

続きを読む

こんにちは。

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 いつも通りでしたね。 という訳でただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、仮眠をちょっととります。 その後、番組を見ていきます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)055

佳桜「生きて帰ったら……」 尊志「生きて帰ったら?」 佳桜「もう少し普通のお話とかしたいね」 尊志「……うん……そうだな…」 佳桜「……約束」  と佳桜は小指を出した。  俺は少し照れながら小指をからめ…… 続く。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)054

佳桜「わかんない――そんな事……彼女にあったらつかみかかるかも知れないし……でも悪いのは彼女よりもむしろ……」 尊志「そうだ……奴だ。全ての原因は奴が作ったんだからな。ぶっ飛ばすんならやっぱり、奴にするべきだ。その時は俺も協力する」 佳桜「うん……ふふっ、ありがと」 尊志「ははっ」

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)053

尊志「もっとも……奴にそれだけの事を考える知能があるとは思えないけどな……裏で糸を引いている奴がいる事を考えれば……他に何か意味があるのかも知れない」 佳桜「うん……」 尊志「あ……松里の事なんだけど」 佳桜「……仕方ないと思う……誰だって追い詰められたら……私だってやったかも知れないし……」 尊志「許せるのか?」

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)052

尊志「そう……言っていた。その後、ステージが十あるというなら、一ステージで一人殺すつもりだと考えれば、このチュートリアルステージで死んでしまうとステージ十まで誰も進めない計算になる。愉快犯の奴がギリギリまで楽しもうと考えていると考えるとこのステージはあまり、複雑な仕掛けは用意していないと考える方が正しいかも知れない……俺や忠司みたいに【ブラッド アース】のルールを理解している人間がいるのを知って…

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)051

尊志「ゲーム通りなら奴は沼が苦手だ……湖とかは匂いは消せるけど、見られていたら追って来られる。だけど、沼は嫌がって入ってこない」 佳桜「……そうなんだ」 尊志「……あくまでも【ブラッド アース】通りならの場合だけどね――性格のひねくれた奴のする事だから百パーセントあてになる保証はないけどね」 佳桜「でも確か……このチュートリアルステージでは誰も殺すつもりは無いって……」

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【パニック・サバイバル(プレイバック)】の11日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定10

続きです。 その前に三日連続あんまり寝てないのでちょっと仮眠も取りたいなと思っています。 番組を見るにしてもボーッとなっているので、ちょっと頭をスッキリしてから見ようと考えていますね。 という訳で制作は出来ませんが、予定より、進んでいるので良しとさせてください。 ちょっと寝不足なので文章がおかしいかも知れませんが、以上です。

続きを読む

今日明日の予定9

続きです。 残っている番組も30分じゃなく、45分とか1時間以上ある番組も20種類近くあるので、どうしようかと思っています。 まぁ、いくつか30分より短い番組もあるんですけどね。 そんな訳ですので、今週は番組を見ていきます。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定8

続きです。 横道にそれますが、【大食い王】凄かったですね。 12年敗れなかったラーメン33杯を破って35杯のMAX鈴木さんも凄かったし(全勝優勝おめでとうございます)、女性新記録を出した魔女菅原さんも凄かったですし、レジェンドいっぱい出たので見応えたっぷりでした。 海外からの強力な選手達も凄かったですしね。 とまぁ、そんな感想を交えつつ、まだまだ、見ていない番組がいっぱい…

続きを読む

今日明日の予定7

続きです。 予定していた【第一王女の証(あかし)】は文字入力終了まで行ったので今週のノルマは達成していますので、制作はお休みいたします。 それよりもまず、番組です。 休みの間は、新番組のチェックと【大食い王】を中心に見ましたので、それ以外の番組がたくさん溜まっていますし、まだ、新番組も全部を見た訳ではありません。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定6

続きです。 ですが、録画出来ない番組と見ていない番組は別問題です。 とりあえず、一週間分録画出来る状態になりましたが、まだ、見ていない番組は朝の時点で六十数番組ありました。 多分、現時点で更に増えている状態です。 これも何とかしないといけないので、今週は番組を見て過ごす事にします。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定5

続きです。 後は、【第一王女の証(あかし)】は再チェック修正と再々チェック修正を終えれば出版社に応募可能で、【越果(えっか)】も再々チェック修正を終えれば同じく出版社に応募可能となっていますが、ちょっと待ってください。 実は、先週の土曜日の時点で、16番組が録画出来ない状態だったのですが、それは何とか減らしました。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定4

続きです。 クライマックスのシーンとラストシーンで【第一王女の証(あかし)】にかかっているというのもお勧めポイントになっています。 あ~駄目だ。 これ以上はネタバレになってしまいますね。 これくらいにしておきましょう。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定3

続きです。 全体的なバランスとか後で調整しないと行けないと思いますが、とりあえず納得しましたね。 ラブストーリーとしても思った通りの展開ですね。 結ばれるって感じではなく、【かぐや様は告らせたい~天才達の恋愛頭脳戦~】とか【保安官エヴァンスの嘘~DEAD OR LOVE~】っぽい感じですかね? 系統はこれらとはちょっと違うのですが、両思いだと何となくわかっているけど、恋愛…

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 最初はどうなるかと思って居たんですけどね。 終わって見たら、僕にとっては傑作の部類に入るのではないかという出来になりました。 特に【十五章 【第一王女の証】】と【エピローグ それから……】では我ながら感動してしまいましたね。 正に思った様に進んで終わりました。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、番組を見ます。 実は昨日はあまり寝ていません。 【第一王女の証(あかし)】を100ページ目まで文字入力していました。 おかげさまで、終わったのですが、眠くて仕方ないですね。 【第一王女の証(あかし)】はまだ、再チェック修正と再々チェック修正を残していますが、無事、文字入力を終えました。 続きます。

続きを読む

こんにちは。

こんにちは。 今日からまたバイトです。 いつも通りですね。 桃田選手は本当についてないですね。 大丈夫ですかね、オリンピック。 ちょっと心配です。 という訳でただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ていきます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)050

佳桜「尊志くん……」  本当は見捨てようという気持ちもちょっとはあった……  でも……でも……佳桜が死んでしまうかも知れないと思った時、身体が勝手に動いた。  俺の命に代えても絶対に、死なせたくないと本気で思ったんだ。 尊志「とにかく大分、時間をロスした。ここは少しでも遠くへ離れるという事よりもまずは……セーフティーエリアの確保を優先した方が良いな」 佳桜「ど……どうすれば…

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)049

佳桜「何で、戻って来たの?」 尊志「そんなことは後だ――まずは出来るだけ離れよう……もう、一時間半は過ぎてしまった……他の奴らから大きく出遅れてしまった」 佳桜「私の事なんかほっとけば良かったのに……」 尊志「バカっ!そんなこと出来るか」

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)048

佳桜「た、尊志君……なんで?」 尊志「か、佳桜……良かった……まだ、無事だったか……」  俺は佳桜を見つけホッとした。  彼女は松里によってだろうが。  深い穴に突き落とされて這い上がろうとしていた。  幸い、傷はないようだが、上手く上がれないようだった。  俺は、彼女に手を貸して彼女は上がってこれた。  生きていてくれて本当にホッとした――安心した……良かった……本当…

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)047

松里「あ~はっはっは……これで、佳桜と尊志……二人分の囮が出来たわ。これで……」  そう言うと松里は更にスピードを上げてかけだして行った。  くそっ……  解っていた事とは言え、こういう状況になるなんて……  俺は佳桜を探しに戻った。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)046

尊志「松里!……佳桜はどうした?こっちに来てない見たいだけど」 松里「うるさい!あの子が悪いのよ……私の前を走るから……」 尊志「松里……お前、まさか……」  俺は反射的に引き返す。  このままでは佳桜が……  佳桜が一人目の犠牲者になってしまうからだ。

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【パニック・サバイバル(プレイバック)】の10日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定3

続きです。 さすがに完全決着という形では終わりませんが、明日への希望が見えるという形で決着をつけようと思っていますので、予定通り進めば、思い描いた通りの【読み切り小説】としての完結シーンにつながっていくのではないかと思っています。 まぁ、作りかけの小説の話はこれくらいで良いですね。 制作は木曜日を予定しています。

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 なので、明日は制作を予定していましたが、ちょっと無理そうです。 午前中はバイト、午後は番組を見ることにします。 まぁ、今日のこっそり作業で77ページ目まで行ったからそれで良いかと思っています。 【第一王女の証】の展開も【バトル】、【バトル】、【バトル】と言った状況になっていますので、予定通りの展開になってきましたしね。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、番組を見ます。 ちょっと制作をやり過ぎましたかね? 番組が思ったよりも減っていません。 まだまだ、ありますね。 今日は午後から所用が入っていますので番組を一時中断しないと行けませんので、今日だけだと十中八九予定より少ないという事になりそうです。 続きます。

続きを読む

おはようございます。

おはようございます。 今日は朝、2時からこっそり制作をしています。 おかげさまで【第一王女の証(あかし)】も77ページ目まで書き進めました。 後23ページで完成という所まで行っています。 でもブログを更新する時間になったので作業はここで終了となります。 続きはまた次回という事ですね。 という訳で今日もよろしくお願いします。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ていきます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)045

 えーと……左側に小梅……右に……美竹が来ている……  松里と佳桜は……  いた……大分遅れて松里が来た……佳桜は……  ――いない……何処だ、居ない……反対側に逃げたのか?  バカな――反対側は崖になっている……その下は海だ。  だから、みんなこっちに逃げてくるしかないのに……  何故来ない? 続く。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)044

 ――どれくらい走っただろうか――  三十分、いやもうちょっとか……  そこまで来て後ろを確認する。  男性陣では俺が一番遅れているのか他の男子はみんな俺より先に行っている。  女性陣は――  少し遅れて、節理が来ている。  彼女はスポーツ万能だから、体力的にも男とそう変わらない。  問題は他の女子四人だ……

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)043

 この策には女性陣が強く反発したが、有無を言わせなかった。  他に方法が無いんだ。  見えない怪物相手じゃどうしようもない。  協力して戦っても、犬死にするだけだ。  だから、仕方が無かったんだ。  本当に仕方が無かったんだ。  俺はそう、自分に言い聞かし、がむしゃらに走った。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)042

 俺達はバラバラに行動する。  これも、生き残る為の知恵だ。  ターゲットである俺達がばらければ、それだけインビジブルクリーチャーも追いにくくなる。  が、最初に狙われる奴にとっては意味はない。  そいつが犠牲になっている内に、他のみんながインビジブルクリーチャーとの距離を稼ぐというものだ。  そうだ、この方法は最初から、全員が生き残るという作戦ではない。  少しでも多くの人間が…

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)041

 この四時間の間に、俺達は出来るだけ宇宙船から離れなくちゃならない。  宇宙船にはインビジブルクリーチャーが潜んで居るんだ。  その怪物から少しでも遠くに逃げなくちゃならない。  佳桜を連れて行きたかったが、そんなことをしている余裕は全くなかった。  とにかく、生き残らなくちゃ話にならない。

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【パニック・サバイバル(プレイバック)】の9日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、後は番組を見ます。 明日の予定ですが、明日も一日番組を見ます。 早起き出来れば朝のブログの更新前にこっそり制作として【第一王女の証】の制作を続けますが、基本的には番組を見て過ごします。 次の制作の予定は一応、火曜日を予定しています。

続きを読む

おはようございます。

おはようございます。 今日は朝、4時から起きてこっそり制作をしていました。 おかげさまで、【第一王女の証(あかし)】は52ページ目まで書き進める事が出来ました。 最初はどうなるかと思いましたが、かなりドラマチックに展開して来ていますね。 書いていておぉそうなるのか?と自分でもその展開に驚きながら書き進めていますね。 でも、それも終了です。 もう、そろそろ番組を…

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、余計な更新はせずにまずは番組を見ていきたいと思います。 少しは更新したい所なんですが、すみません。 今は番組の方が余裕無いんです。 という訳で今日の更新は次がラストになります。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)038

 こんな場所で生きて行かなくちゃいけないのか。  一体、元の世界はどうなってしまったんだ。  俺達は元の世界には帰れないのだろうか。  何も解らないまま死んでいくのだろうか。  着地まで、あと一分もないだろう。  佳桜とも離れたくない。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)037

 あれこれ考えている内に地表が見えてきた。  一目でわかる……これはもう、俺達の知っている地球じゃない…  全く別の異世界に変わってしまっている。  今までいた世界はドラゴンやグリフォンが空を飛びまわっているなんてことはありえない……  そんなのお話だけのものだ……  フィクションの中だけのものだったはずだ。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)036

 この死のゲームは一人一人の人間性もためされる。  生き残るため、誰かが誰かを裏切るかも知れない。  奴が俺達をそう呼ぶように……俺達は虎狼を――滝沢を裏切っている。  奴は俺達を信用して、自分が連続殺人鬼だと告白したのかも知れない。  理由はどうあれ、それを裏切って、俺達は警察に通報した…。  そして、その報いなのか、今は俺達が、お互いの信頼関係をためされる。  …あぁ…

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【パニック・サバイバル(プレイバック)】の8日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、番組を見ます。 昨日は三時間番組など時間が多い番組を中心に見ましたが、それだと、毎週録画の数は減りません。 やはり新番組を見ないと減りませんので今日はそっちを中心に見ていきます。 今日の時点で来週の土曜日まで16番組が録画出来ていない状態に増えてしまいましたので、頑張ってみていきたいと思います。 明日の予定ですが、一日、番組を見ていきます。 月曜日…

続きを読む

こんにちは。

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 いつも通りでしたね。 定位置では無く、また別の場所でやっていました。 定位置には違う場所の人が居たのですが、早く自分の場所に戻って欲しいと思いましたね。 じゃないと僕は定位置で働けないので。 という様な事がありましたがただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

追伸。

追伸。 ちょっとしばらく制作が出来ない可能性があるので、【資料】を1つ公開したいと思います。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)035

 それは俺かも知れない……  佳桜かも知れない……  嫌だ。  死にたくない。  俺はこの場から消えてしまいそうな不安に襲われる。  抜け駆けして一人だけ逃げてしまいたい。  そんな気持ちもわいてくる。 続く。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)034

 俺は――  チラッと佳桜の方を見た。  彼女と共に生きたいからだ。  俺はもちろんだが、彼女にも死んで欲しくない……  例え、他の誰かが――例え他の奴、全員が犠牲になったとしても。  でも、そんな事は言えやしない。  俺達は全員生き残るというのが立て前としてあるからだ。  だけど、こういうものは大抵、脱落者が出る。  誰かが犠牲になるんだ。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)033

 ――生き残るためにただ、必死で数分の後に始まるであろうサバイバルの為の心の準備を各々と始めていた。  地上到着五分前にはみんな黙った。  呼吸を整える奴。  準備運動をして備える奴。  天を見上げて祈る奴。  様々だ。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)032

尊志「それと忘れてはならないのがインビジブルクリーチャーの受けられる命令は一度に3つまでと決まっている……どんな命令を受けているのかは解らないが、三つ以上の命令を受理できる知能はない……その事も何かの利点になれば……」  ――等と俺達は情報交換を繰り返した。  少しでも多くの情報を共有し――  それぞれが最善の動きを出来るように。  ただ、淡々と話し合った。  俺が、佳桜の事を…

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)031

心理「考えるんだ……考えて全員、生き延びる方法を模索するしかない……」 松里「でも……どうやって……?」 尊志「【ブラッド・アース】はチュートリアルステージだけだろうから、意味が無いかもしれないけど――このゲームでは他の場所に着陸した仲間と合流出来るイベントもある。……仲間が増えるのは俺達にとっても有利に働くはずだ。恐らく他の班の奴らも別の場所でこのくだらないゲームをやらされているに…

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【パニック・サバイバル(プレイバック)】の7日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定。

今日の予定ですが、番組を見ます。 ちょぉ~っと洒落にならない状況になって来ましたので、制作は一旦中断したいと思っています。 このままだと、来週の月曜日には録画予約出来ない番組が出てきてしまいますので、来週の金曜日までの録画予約で14番組ほど削らなければなりません。 録画限界の128種類を14種類ほどオーバーしております。 新番組の中から見る番組と諦める番組を選択して行かな…

続きを読む

こんにちは。

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 いつも通りでしたが、定位置では無く別の場所で仕事しましたね。 ちょっと制作優先にしていたら、番組が溜まりすぎていたのに気づいてちょっと番組を見ていたので更新が遅くなりました。 という訳でただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、制作をします。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)030

佳桜「そうね……どこかで調達しないと」 大「それとゲーム通りなら、インビジブルクリーチャーには通れない場所もあるはずだ。そこを上手く通っていけば、ゴール出来るはず」 尊志「当然、安全なエリアにはインビジブルクリーチャーは入って来れないが、食料は危険なエリアにのみ用意されている……。囮か何かを用意しないといけない場合だってある……戦略を練って逃げないといけないんだ」 美竹「ねぇ……

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)029

小梅「水に浸かるの?やだな……」 尊志「ゴール地点にはシャワーとかあって暖まる事が出来るはずだ。だけど、水に浸かれば当然、体力も奪われる……。出来るだけ、ゴールに近い位置でやらないと悪戯に体力を削るだけだ。それに……食料の問題もある……」 佳桜「どういう事?」 尊志「ゲーム通りならゴール地点まで、最短でも三日かかるって事さ。それまで、飲まず食わずってのは辛すぎる……」

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)028

尊志「――そう。だから、プレイヤーはジグザグに逃げたり隠れたりして、インビジブルクリーチャーを巻かなければならない」 佳桜「……なるほど……」 尊志「直線で逃げても……逃げられた距離の三倍、ゴール地点までには距離がある。だから、どうしても作戦を練ってかわさなくてはならないんだ」 忠司「インビジブルクリーチャーは匂いで追ってこれる――だから、途中で湖とかを通って匂いを途切れさせないと…

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)027

佳桜「そうね……尊志君、チュートリアルステージでは何をすれば良いのか教えてくれる?このままじゃ何をしていいのかわからないし」 小梅「そうね……私も聞きたい」 尊志「あぁ……そうだな……あくまでもチュートリアルステージが【ブラッド・アース】の【脱出】ステージのままだったらの話だけど」 忠司「【脱出】ステージでも同じように先にプレイヤーが逃げて、後からインビジブルクリーチャーが追っ…

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)026

心理「それは、俺もそう思う」 松里「誰か裏で協力している奴がいるのよ、やっぱり……そうじゃなきゃ……あんな奴に」 美竹「私もそう思う……誰か解らないけど、協力している何者かが裏で糸を引いているのよ……きっとそう」 尊志「あいつを追い詰めるのはもっとステージが進んでからにしようぜ。たぶん、今のあいつと俺達には距離がありすぎる……傲慢な奴の事だ……油断して俺達のチャンスになる時は必…

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【パニック・サバイバル(プレイバック)】の6日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、制作をします。 【第一王女の証(あかし)】は作りません。 これは後に回します。 まずは、一昨日、終わらなかった【越果(えっか)】の再チェック修正です。 それを今日中に終わらせたいと思っています。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。 今日の続きの作業は日曜日になります。

続きを読む

こんにちは4

続きです。 当然、ヒロインを取り戻す旅はそれなりにイベントを差し込みたいのですが、上手く書かないと入らない様な気がしています。 とまぁ、【読み切り小説】の話はこれくらいで良いですね。 バイトはいつも通りでした。 帰りに本屋さんよって【公募ガイド】などを買ってきました。 次の応募先を探すためですね。 という訳でただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

こんにちは3

続きです。 とりあえず、事情があってヒロインが主人公の所から姿を消す部分まで書けましたけど、それから主人公がヒロインを追っかけるストーリーになりますが、その準備などで大体50ページくらいまで行っちゃうんじゃないかと思っているんですよね。 そうなるとヒロインを取り戻す旅には50ページしか使えないので、思ったよりも内容が入らない様な気がしてきたという訳です。 続きます。

続きを読む

こんにちは2

続きです。 【戦身(せんじん)】と呼ばれる巨大ロボットの事を書いているのですが、その説明とかでページ数が取られていますね。 普通の巨大ロボットと違う部分を描いて行くとどうしても文量が多くなってしまいますね。 主人公とヒロインを取り巻く環境なんかも書いたりするとどうしても結構書かないと行けないんですよね。 続きます。

続きを読む

こんにちは1

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 実は今日は早起きして、【第一王女の証(あかし)】を35ページ目まで書き進めました。 後、65ページですね。 最初は難しいと思っていましたが、ラブストーリーっぽく作れてきてはいますね。 ただ、問題が1つ。 感覚的に上手く入れ込まないと100ページで収まらない様になっていますね。 続きます。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ていきます。 すみませんが、余計な更新は省かせていただきます。 少しでも番組を見たいので時間を節約したいと思っています。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)025

尊志「あ、あぁ佳桜……やりこんではいないけど、ちょっとかじった程度なら……だから、基本的なルールはある程度知ってる」 佳桜「良かった……尊志君がルールを知ってるなら少しはマシかもしれないね……」 尊志「佳桜……」 忠司「俺も知ってる……だけど、あの野郎はこれをチュートリアルステージと言っていた。奴が本気になるのは多分、ファースト・ステージからだ。チュートリアルステージには抜け道…

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)024

尊志「仕方ないだろ……あのままあいつを放置してたら、更に犠牲者が出たんだ。どう考えたって捕まえるべきだろ……」 節理「あの男の動機なんて今はどうでも良いでしょ……それより……」 心理「そうだ……節理の言う通りだ……まず、状況の把握、整理だ……」 尊志「他の宇宙船は恐らく――【ブラッド・アース】の設定通りなら、別の場所に下ろされる。ゲームでは、他のプレイヤーは別の場所に落ちるとい…

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)023

 第一章 ミーティング 心理「時間がない…ミーティングを始めよう…奴は本気だ」 佳桜「…そうね…このままだと、私達…殺されてしまう」 松里「あいつ…捕まってたんじゃないの?」 美竹「脱獄したってちょっと前のニュースでやってたわ」 大「あいつ、通報した俺達の事恨んでいるんだ」

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)022

「な、何よ……本当に何かいるの?」  と小梅。  全員、震え上がり……辺りを警戒した。  が、見えない生き物というだけあって全く見えない。  もしかしたら、地上に着いたら、本当にこの化け物と命を賭けた、追いかけっこをしなくてはならないのか。  奴の性格から考えてこれは遊びなんかじゃない。  これは本気なんだ。  そのつもりで取りかからないと俺達は皆殺しにされる。  俺達は本気…

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【パニック・サバイバル(プレイバック)】の5日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、番組を見ます。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は制作をします。 予想通り昨日だけでは【越果(えっか)】の再チェック修正が終わらなかったので、明日もその続きをしたいと思っています。 続きは日曜日と月曜日が連休になっているので、その時にしたいと思っています。 【第一王女の証(あかし)】の文字入力を進めたいと思っています。

続きを読む

こんにちは。

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 文芸社さんから一応、講評をいただいていたので、それについてバイト先の人に話したら、連絡はいらないとメールした事などについて【バカねあんた。先走りすぎよ】とか言われたりしていましたね。 我ながらバカな事をしたなと反省しております。 今日も休む人が居て、そのサポートをちょっとやったりしましたね。 という訳でただいまです。 …

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、余計な更新はしないで作業に集中したいと思います。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)020

 そうこうしている内に、宇宙船は大気圏の突破を開始した。  俺達は強制的に死のゲームに参加させられる。 「じゃあ、次の目的地で会おう……通信を切る。これからの僅かな時間はミーティングにでも使え……せいぜい、生き延びるための作戦でも練るんだな」 続く。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)019

 俺達は三度頷く。  やつの言う【ブラッド・アース】というネットゲームは宇宙飛行士が地球に戻って来たら、地球じゃなかったという設定で、楽しませるために様々な仕掛けや設定などがあるのだが、その中でも一番シンプルな設定……【脱出】というステージを模倣したのだろう。  【脱出】では、プレイヤーが武器を全て無くしてしまった状況から武器のあるセーブエリアまで、インビジブルクリーチャーから逃げるとい…

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)018

 俺達は再び頷く……  地上ではどうなっているのか知らないが――  着いたら奴をとっつかまえて警察につきだしてやる。  そう思った。 「じゃあ、チュートリアルステージの説明だ。地表に着いたら四時間、時間をやる……四時間後にお前達の宇宙船に忍び込ませている見えない生き物(インビジブルクリーチャー)に処刑指示を送る……そいつに殺されずに目的地まで到着したらクリアだ。――少なくとも、俺はお…

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)017

 もちろん、本心からじゃない。  誰が、こんな奴を親切だと思うかっての。  ただ、宇宙空間に放り出されたくないから少なくとも地球に戻るまではこいつを刺激しないようにとの判断でだ。  それを知ってか知らずか、頷いた俺達に満足して話しを続ける。 「地上に着いたら、ある場所にまで、向かえ!そこにはこれからのステージに必要なものとスタンプが用意してある。……少しはお前達にも希望ってものを与え…

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)016

 俺達が黙るのを確認して、虎狼は話を続ける。 「俺は神になった。だから、お前達に復讐するのは容易い……が、それだと面白くない――そこで、ゲームをする事にした。お前達が苦しむ姿を見て俺が楽しむというゲームを」  俺は元々、こいつの事を好きだった訳ではないが、俺達にただ復讐するだけでは飽きたらず、俺達の苦しむ様を見て楽しむつもりらしい。 「十のステージを用意した……。が、たった十五分では、いか…

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【パニック・サバイバル(プレイバック)】の4日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、制作をします。 【越果(えっか)】の再チェック修正(1回目)をしようと思っていますが、100ページの修正なので今日中には終わらないと思います。 今日の続きは1つ飛ばして木曜日の午後の作業でやりたいと思っています。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。

続きを読む

こんにちは2

続きです。 お詫びのメールをすぐに送ってもし許されるのなら再エントリーさせてくださいと書きました。 まぁ、作品の内容というより素行の悪さで落選してしまうかも知れませんが、首の皮一枚つながったという所ですね。 結果的にウソを書いた事になって申し訳ありませんでした。 文芸社さんのサイトを見て別の作品が当選したと勘違いして、勝手に話を進めていたみたいです。 という様な事が…

続きを読む

こんにちは1

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 いつも通りでしたね。 でも風邪で休んでいる人もちょっと居たみたいなので風邪ひかない様に気をつけないと行けないですね。 今日は朝2時半から起きているのですが、文芸社さんからメールが入っていた事に気づいたのは4時くらいですかね? どうやら僕の勘違いだったようで、まだ選考中との事でした。 早とちりですね。 バカみたい…

続きを読む

この後の予定

ちなみにさっきの№1~№10というのは【顔の世界観】という分類で考えたものであり、他の【世界観】もあるという事だけ付け足しておきます。 共通するのは【ヴェヌファユア】という事だけです。 【ヴェヌファユアの謎夢想(めいむそう)】の世界観は無茶苦茶広いという事ですね。 補足説明はこれくらいにして、この後の予定ですが、番組を見ていきます。 今日のブログの更新は次がラストになりま…

続きを読む

以上です。

以上が【ヴェヌファユアの謎夢想(めいむそう)】の設定として考えている曼荼羅案になりますね。 №1~№10まではクアンスティータと同じ【複合多重生命体?】という事にしています。 №11以下は違うのですが、わかりやすくトップ10は複数の身体を持たせる様にしています。 こうやってちょこっとずつメモをとっているのですが、なかなかこっちの作業は進みませんね。

続きを読む

ヴェヌファユアの謎夢想(めいむそう)曼荼羅6

最後に、【№1 ヴェヌファニア】用の曼荼羅んある【四重背花変型曼荼羅】となります。 中央の【背花変】型の7つの曼荼羅の廻りに7つずつ6つの【背花変】型曼荼羅をとりまき、その更に廻りを7つずつ12の【背花変】型曼荼羅、その更に廻りを7つずつ18の【背花変】型曼荼羅で取り巻いた4重の曼荼羅になっています。 これは【ヴェヌファユア】で言うところの【弱化1】になります。 【№2】までは…

続きを読む

ヴェヌファユアの謎夢想(めいむそう)曼荼羅5

続いて、【№2 ヴェヌフィクトゥア】用の曼荼羅になる【二極型曼荼羅】となります。 【二極型】とは2つの【曼荼羅】を使うもので、【二極型13曼荼羅】と【二極型24曼荼羅】を利用します。 これは【ヴェヌファユア】で言うところの【弱化2】と同レベルになります。

続きを読む

ヴェヌファユアの謎夢想(めいむそう)曼荼羅4

続いて、【№3 ヴェスフェアリス】用の曼荼羅になる【二重背花変型曼荼羅】になります。 中央の七つの曼荼羅の廻りに7つずつ6セットの【曼荼羅】がくっついた形になっています。 わかりやすい様に【ヴェヌファユアの相関図】で言えば【弱化1】に相当するという事が書かれています。 同等の存在として【ヴェヌファユア】では【デリナロアウ】という存在を書いています。

続きを読む

ヴェヌファユアの謎夢想(めいむそう)曼荼羅3

続いて、【№5 クェスニーデ】、【№4 クアンスリティータ】用の曼荼羅になる【クアンスティータ型曼荼羅】になります。 中央の円は【第七本体】を意味しています。 ただし、【プハンタシア・クアンティタース】のクエニーデ・クアンスティータの様に【3種類7つずつ合計21のしんたい】は省いています。 【ファーブラ・フィクタ】のクアンスティータ型に合わせていますので、【三竦み】と【レインメ…

続きを読む

さて……2

さて、それではもうちょっと更新しましょうかね? 【ヴェヌファユアの謎夢想(めいむそう)】の仮設定として作っている【曼荼羅】形式の図でも公開しましょうかね? これは【顔の世界観】とされている世界観の【№1】から【№10】までの存在の複合多重生命体の基本ルールとして課したものになりますが、必ずしもこの通りにするとは限りませんが一応作っているので、日の目を見させようと思ったので次の更新から…

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)015

「よしよし……良い子達だ。俺の事はこれから【虎狼(ころう)】……そう呼んでくれ」  奴はにやぁ~と不気味な笑みを浮かべた。  奴の言う【虎狼】……恐らく残忍な人間を表現する言葉だ。  滝沢は……いや、虎狼は話を続ける。 「今から、お前達は地球へと帰還する……だが、地球はもう、お前達の知っている地球じゃなくなっている……ファンタジーな地球へと生まれ変わっている……」 「何をバ…

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)014

「ちょっと、何やったのあんた?」  美竹が叫ぶ。  が、相手はあの殺人鬼だ。  まともな答えなんて帰ってくるはずがない。 「……黙ってて貰えるかな?説明出来ないじゃないか。許可無くしゃべったら次、おっさん達みたいに、外に放り出すよ」  その一言に俺達はみんな黙る。  死にたくないからだ。  よくわからないが、奴は俺達の命をどうにでも出来る立場にある。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)013

 誰もが首をかしげている時、地上から通信が入った。 「裏切り者のみんな……宇宙旅行は楽しんでくれたかな?」  映像には奴が映っていた。  滝沢だ。 「お、お前……どうしてそこに?」  笙がつぶやく。 「君、どういう事だ?」  パイロットのおじさんも口を開いた。 「……外野は黙っててね。これは、復讐のゲームなんだから……」  奴が残忍な笑みを浮かべる。 「何を言ってるんだ、…

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)012

「お……おいみんな……見ろよ何か地球……変だぞ?」  地球を見ていた大が叫ぶ 「何がよ?ほ、……ホントだ……海が黄色に……あ、今度は赤……緑……ど、どうしちゃったの?」  松里も驚く。  彼女だけじゃない……俺達は全員驚いていた。  こんな事があるなんて聞いたことない。 「光の……現象……なのかしら?」  佳桜がつぶやく。  答えてやりたいけど、俺にもどういう事か全く解らない。 …

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)011

 奴のせいでPTSD──心的外傷後ストレス障害に陥る生徒も多数出た。  学校に来れなくなる生徒も数多く出た。  ――が、政府の計らいというのもあって、俺達は心のケアの一環で、もっと大きなスケールのもの――  地球を見せたいと……宇宙旅行をプレゼントされた。  十五分とは言え、宇宙旅行だ。  誰もが行ってみたいと思うのは無理はなかった。  こんな事滅多に体験出来る事じゃない…… …

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【パニック・サバイバル(プレイバック)】の3日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、番組を見ていきます。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は制作をします。 【読み切り小説】の【越果(えっか)】の再チェック修正を出来る所までやります。 明日の続きは木曜日を予定しています。 水曜日は番組を見ます。

続きを読む

こんにちは。

こんにちは。 今日からまたバイトです。 いつも通りですね。 年末年始と定位置に戻れませんでしたがようやく今日定位置でしたね。 Wさんには最中をいただいてありがとうございます。 という訳でただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

追伸2

追伸。 ふぅ。 とりあえず、【創作世界観】を訂正しましたが、【ヴェヌファユアの謎夢想(めいむそう)】だけじゃなく、他の【創作世界観】も訂正しなくてはならなかったですね。 とりあえず、【創作世界観】の7話は表紙の文字を訂正したので、それを次の更新で公開して終わろうと思います。

続きを読む

追伸。

追伸。 いや、参った。 忘れてました。 【第四のファーブラ・フィクタ】である【ヴェヌファユアの謎夢想(めいむそう)】の設定を公開してしまったので、【エブリスタ】さんで公開予定の【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第13話のスター特典用に考えた【創作世界観】の【第四のファーブラ・フィクタ編】を書き換えないと行けないですね。 内緒にしておいた状態のままの文章になってますね。 …

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ていきます。 今日の【制作】は終了となります。 今日のブログの更新は次がラストです。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)010

 警察の取り調べは行われた。  ──が、粗野でどうしようもなく短絡的な性格の奴がどうして、警察の網をかいくぐって殺戮を続けられたのか……それだけは結局、解らなかった。  他に協力者がいる──そうも思われたが、口を割ることはなく、手がかりも全く発見されず、そのまま奴一人の犯行として、処理された。  精神鑑定も行われたが、責任能力ありと判断されて、その残虐性から死刑は確実だろうと言われている。…

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)009

 耳、眼球、指、舌……  奴はお気に入りの美少女の特に気に入った部分をそぎ落とし、切り取って集めていたんだ。  そして震え上がる俺達を見て、奴は興奮していた。  異常だ。  俺達はそう思った。  そして、俺達は警察に通報し……  奴はブタ箱にぶち込まれた。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)008

 もちろん、最初は誰も信じなかった。  何、言ってんだこいつは。  みんながかたくなっていた場を和ませようとしているのかもしれないが、それにしても趣味が悪すぎる。  連続殺人鬼が自分だと告白されて、誰が喜ぶと言うんだ。  そう思って誰も相手にしなかった。  その反応を見て奴は面白くないと思ったのか……  押し入れから色々と出してきた。  そう──奴が連続殺人鬼だという数々の…

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)007

 連続して、女の子が殺された事件が起こったが、いっこうに犯人――滝沢は捕まらなかった。  次々と被害者が出て俺達は恐怖のどん底に突き落とされていた。  それを余所に修学旅行の班分けが決められ、各班でミーティングが行われた。  そして、滝沢の家でミーティングをする事になった時、奴は告白した。  【実は自分が連続殺人犯】だと……

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)006

 そうそう、【あんな事】のことについてなんだけど……  ある事件が俺達が三年に進級してすぐに起こった。  連続美少女殺人事件だ 。  犯人は……  俺達の班に十一人目として入るはずだった男──  滝沢 彰人(たきざわ あきと)だった。  あいつは頭が良い――という訳ではなかった。  むしろ幼稚な性格だったようにも思う。  そして、狡猾だった。

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【パニック・サバイバル(プレイバック)】の2日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定5

続きです。 録画予約している時は番組が見れないので大体、CDを聞いてますね。 まぁ、そんな話もどうでも良いですね。 明後日の火曜日には【制作】をします。 【越果】の再チェック修正をしようと思っています。 【第一王女の証】の作業は一時、中断です。

続きを読む

今日明日の予定4

続きです。 録画編集も一時期、おかしくなったし、買い換え時かなぁ~とも思うのですが、まだ騙し騙し使って行こうと思っています。 という感じで録画番組ではそれなりに頭を悩ませていますが、そんなこと書いても仕方なかったですね。 まぁ、今日の予定ですが、午後からちょっと出かけると思いますが、すぐに帰ってきます。 続けて番組を見ようと思っています。 明日の予定ですが、午前中は…

続きを読む

今日明日の予定3

続きです。 毎日、録画予約をし直せば良いのですが、それだと編集などで手間がかかりすぎてしまいますので、出来るだけそれは避けたいんですよね。 もう、買ってからずいぶん経つレコーダーですからね。 ブルーレイには書き込めなくなっているし、3番組同時録画は出来ない。 不便な事はいっぱいです。 今、買えばもっと良い性能のレコーダーが手に入るのでしょうが、ちょっと財布のひもがね…

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 番組改変期ではいつもの事なのですが、僕のブルーレイレコーダー、一週間に【128】種類しか録画出来ないんです。 それ以上は録画状態がいっぱいですという文字が出て録画予約出来ないのです。 という訳で昨日と今日の新番組とスペシャル番組の録画予約が【11】番組ほど現在出来ないのでレシートに録画したい【番組】をメモっておいたくらいです。 つまり、現在予約している番組から…

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、この後は番組を見ていきます。 余裕があると言ってもこの後でドンドン番組録画が増えてきますので減らしていかないと大変な事になります。 今の余裕などあっという間になくなりますからね。 それより、1週間の録画準備の方が問題ですね。 続きます。

続きを読む

おはようございます2

続きです。 【第一王女の証】の話を取り巻く特殊な世界観を書いた感じですね。 主人公達の気持ちが入ってくるのはこの後からですね。 この話もやっぱり一応【読み切り】で終わらせますが【続編】が作れる様に考えます。 【ユメミテ ユメミメ】、【ユメミル ユメミナ】、【越果】も同じスタイルですね。 出版社さんの方で出版してくださるなら【続編】も作りますよという感じですね。 …

続きを読む

おはようございます1

おはようございます。 今日は朝4時から起きています。 録画容量に少し余裕があるので朝から番組を見るのでは無く、ブログを更新する前の時間で切れの良い所までという事で制作をしていました。 【越果(えっか)】の再チェック修正は後でも出来るとして、今日は【第一王女の証(あかし)】の文字入力をして10ページ目まで書き進みました。 まぁ、最初はこんなものですかね? まだ、主人公…

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ていきます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)005

 正直、後半は受験があるからという理由で前倒しになり、修学旅行は前半である五月の連休明けの今、行われている。  新しいクラスになってそう経ってないというのもあって、俺達は……特に男子と女子とはどこかぎこちない。  だけど、【あんな事】もあったんだし、俺達はお互いを下の名前……ファーストネームで呼び合うという事になった。  正直、【宇崎】の事を【佳桜】と呼び変えるのはちょっとばかり、照れる。…

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)004

 女子は……  心理の年子の妹……片瀬 節理(かたせ せつり)……それに【松竹梅トリオ】の三人……スクールフォーの俺達同様に、名前に【松、竹、梅】がついてる三人組で山谷 松里(やまたに まつり)、日向 美竹(ひゅうが みたけ)、鈴村 小梅(すずむら こうめ)だ。  そして──  俺の好きな宇崎 佳桜(うざき かおう)で五人だ。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)003

「見ろよ、尊志(たかし)――あいつら手をふってるぜ」 「へぇ、どれどれ……あ、ホントだ……おーい、そっちには何が映ってるんだ~」 「ばぁ~か、あっちも一緒だよ、映っているのは宇宙空間と太陽……そんでもって青い地球……そんだけだ」 「まぁ、そうなんだけどな」  俺は、東郷 尊志(とうごう たかし)。  俺達は男女五人ずつ、十人で一組になって、この十五分だけの宇宙旅行を楽しんでいる。 …

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)001

序章 発端…  いつからだろう――  こうして普通に宇宙旅行が楽しめるようになったのは――  宇宙旅行と言っても大気圏を越えて十五分くらい宇宙空間から地球を見て、それから地球へと戻って行く……  ただ、それだけのコースだけど……  学生でもこうして訓練無しに行けるようになったのはわりと最近になってかららしい……

続きを読む

さて……

さて、今回から【プレイバック編】は【パニック・サバイバル(プレイバック)】となります。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定4

続きです。 明日の予定ですが、一日を通して番組を見ていきます。 今の状況なら夜中に録画容量がオーバーしてしまう事にはなりませんが、それでも余裕があるとまでは言えない状況です。 何とか録画容量を増やして新番組チェックを終わらせて行きたいと思っています。

続きを読む

今日明日の予定3

続きです。 その後は再々チェック修正がありますが、それは一旦、保留して次の【読み切り小説】である【第一王女の証(あかし)】の文字入力を開始しようと思っています。 【越果】がファンタジーなら【第一王女の証】はSFチックな感じの話になる予定にしていますが、ラブストーリーになるかどうかは怪しいですね。 不得意分野なので、気づいたら変な方向に進んでいるかも知れませんね(笑) まぁ…

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 ただ、今日明日と録画番組がかなり増えますので、番組を消化していくしかないと思っています。 制作出来るのは来週の火曜日辺りですかね? 予定通りはじめられる様に、今はとにかく番組を見ていくしかないですね。 次の制作は【読み切り小説】の【越果(えっか)】の再チェック修正になります。 同じ文量の【ユメミテ ユメミメ】や【ユメミル ユメミナ】の再チェック修正ですが…

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、番組を見ます。 昨日の時点で一時的に13.01まで録画容量をのばしたのですが、すぐに録画した番組が増えて今朝の時点で8.57まで減りました。 バイトに行っている間も録画している番組がありますので、多分、今、見たらまた容量が減っているでしょうね。 とりあえずは、この見なきゃ行けない番組が増えてしまった分を減らさないと行けないですね。 制作はその後ですね。 …

続きを読む

こんにちは。

こんにちは。 今日からバイトが再開です。 今日は年始の挨拶をしましたね。 ただ、挨拶するべき人が多すぎて、今日だけでは挨拶しきれませんでしたので、挨拶出来なかった人は来週の月曜日まで挨拶は引き延ばしですね。 と言うわけでただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

ヴェヌファユアの相関図

これが【ヴェヌファユアの謎夢想】のキーキャラクター、【ヴェヌファユア】の相関図になります。 簡単に言えば化身の様なものが【ヴェヌファユア】より弱体化したものが3種類、強化したものが3種類存在し、それぞれ、【弱体化1】17、【弱体化2】24、【弱体化3】96、【強化1】4、【強化2】7、【強化3】13になっています。 【ヴェヌファユア】とは【弱体化】と【強化】に挟まれた唯一の名称の事を…

続きを読む

追伸。

追伸。 ちょっと【第四のファーブラ・フィクタ】の資料を作ったので公開しようと思います。 名前伏せていたけど、一番強い名前じゃないし、公開しちゃっても良いかなと思ってネタバレしちゃいましょう。 【第四のファーブラ・フィクタ】は別名、【ヴェヌ????の謎夢想(めいむそう)】としていましたが、正式タイトルは【ヴェヌファユアの謎夢想(めいむそう)】でした。 【ファーブラ・フィクタ…

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ていきます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

さて……2

さて、次回からは、【プレイバック編】の【パニック・サバイバル(プレイバック)】をやって行きます。

続きを読む

構想065

続きです。 物語の完結で、第一王女の【証】が3つから4つに増えてその4つ目は資産的に大した価値がないけど、それは袂を分かった第一王女と一般人の絆の【証】というところで完結というのである程度のハッピーエンドかな?と思っていますので、男性側の職業にはこだわらなくて良いですね。 状況に応じて決めましょう。 以上ですね。 ここまでが、【読み切り小説】第四弾の【恋愛物】、【第一王女…

続きを読む

構想064

続きです。 何かを残すのであれば、画家とか彫刻家が良いのかな?とも思いますしそれだとまんま【タイタニック】なので、何か変えたいですね。 うーん……どうしましょうね。 悩んでいる時間も無いのでちゃっちゃと決めますが、【職業不詳】にしましょう。 続きます。

続きを読む

構想063

続きです。 さて、タイトルも決まったところですが、残り3回しか残っていません。 これで【一般人】の方の設定を決めなくてはなりません。 どうしましょうね? 【タイタニック】だったら画家だったけど、【第一王女の証】では何の職業にしましょうかね? 続きます。

続きを読む

構想062

続きです。 今回でラストですので、後は、王女の相手である一般人の事を考えて終了ですね。 あ、その前にタイトルですが、【王女の証】ではなく、やっぱり【第一王女の証】にしましょう。 ただの【王女の証】にするよりも重みがありそうな気がしますし、そっちでいきましょう。 という訳でタイトルは最終的に【第一王女の証(あかし)】という事にしました。 続きます。

続きを読む

構想061

前回まではタイトルが【王女の証(あかし)】なので、本物だと証明する【王女の証】があり、それはアイテム3つで優先順位があるという所まで考えましたが、それ以上はこの【構想】では考えないという事にしました。 今回はその続きから考えて行きます。 続きます。

続きを読む

さて……

さて、それでは、今回も【構想】について書いて行きます。 今日は13日目ですね。

続きを読む

今日明日の予定5

続きです。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。 土日は番組の数が増えますので制作はちょっと出来ないですね。 多分、来週の火曜日あたりに制作再開だと思っています。 その時には1回目として出来たばかりの【越果(えっか)】の再チェック修正をしたいと思っています。

続きを読む

今日明日の予定4

続きです。 まぁ、今年の抱負としてはそんな感じですね。 後、お正月太りが深刻ですね。 せっかく4キロ落ちていたのに3キロリバウンドしてますね。 去年の苦労は何だったんだ?と思いたくなりますね。 やっぱりお餅の食べ過ぎではないかと思っています。 またダイエットが必要ですね。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定3

続きです。 建前としてはパソコンのバックアップとるためのブルーレイを手に入れるという事ですが、他にもちょっとお店を覗いてこようかな?と思っています。 まぁ、いつにするかは決めてないんですけどね。 2月になったら、ホームページ更新としては【ファーブラ・フィクタギャラリー7】と【クアンスティータ・スペースワールド】を考えていますので、ちょっと時間を取られる感じですね。 続きま…

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 でもまぁ、1月から新番組も始まるし、どうせチェックしないといけないからまぁ、良いかと思っています。 1月の行動としてはT君と会っていらいの【秋葉原】にも行きたいと思って居るんですよね。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、番組を見ます。 目標地は12ですが、無理なら10でもいいやと思っています。 続きはバイト開始してからちょっと見て帳尻を合わせようかとも思っています。 やっぱり、制作の方で無茶しすぎましたね。 後でなんとでもなると思っていたのですが、録画番組が多すぎて、見ても全然減らないんですよね。 続きます。

続きを読む

おはようございます2

続きです。 そんな訳で昨日は寝付きが悪かったので、ちょっと寝不足です。 今日は6時半起きでしたね。 ちょっと予定外ですね。 という訳で今日もよろしくお願いします。

続きを読む

おはようございます1

おはようございます。 今日でお正月休みはラストですね。 朝はパソコンが変になったのでちょっと焦りましたね。 昨日は午後、撮影しながら歩きに行ったのですが、何か付けられている様な気がして気持ち悪かったですね。 冬の木を撮影していただけなのですが、うっかり変なもの撮影したのではないかと思ってちょっとビクビクしましたね。 夜、襲ってくるんじゃないかとちょっと怖かったです。…

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、余計な更新をしている余裕は一切ございません。 番組をひたすら見ていこうと思っています。 午後になったら出かけますが、今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

構想060

続きです。 【証】は3つあって、それには優先順位があるという所まで決めましょうかね? 優先順位が無いと物語としても深みが足りないと思いますので。 それについても考えないという事で今回は以上です。 次回に続きます。

続きを読む

構想059

続きです。 後、その【証】ですが、それを決めてしまうとやっぱり物語のネタバレになってしまいますので、考えるのはここまでとさせていただこうと思います。 あんまり深くまで考えない。 それがこの【構想】のルールですので。 続きます。

続きを読む

構想058

続きです。 3つあれば、【証】の奪い合いなんかも出来そうですしね。 うん。 それで行きましょう。 【王女の証】は3つ。 これで決まりです。 続きます。

続きを読む

構想057

続きです。 数はいくつにしましょうかね? 【天皇家】に当てはめて考えれば、【三種の神器】というのがありますからね。 【証】も3つにしましょうかね? 続きます。

続きを読む

構想056

前回まではタイトルが【王女の証(あかし)】という事にして、その【証】は身体的特徴ではなく、アイテムにした方が良いという所と、そのアイテムは複数あるという事にした方が良いという事まで決めました。 今回はその続きから考えて行きます。 続きます。

続きを読む

さて……

さて、それでは、今回も【構想】について書いて行きます。 今日は12日目ですね。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、午前中は番組を見ます。 午後は昨日、たくさん食べたと言うのもあってダイエットも兼ねますが、撮影も兼ねて歩いて来ます。 冬の景色をたくさん撮ってきます。 明日の予定ですが、一日を通して番組を見ます。 明日次第で、その後の制作状況に余裕が出来るかどうか決まるので必死で見ますが、どう見ても録画容量20は不可能なので、15――いや、12を目指します。 12…

続きを読む

おはようございます。

おはようございます。 今日は朝、5時から起きております。 朝から番組ですね。 録画容量の確保だけは何とかしたいと思っているのですが、制作を重視してしまったので、なかなか思うように溜まりません。 少し溜まったと思ったら録画してまた減ってしまうというのを繰り返して居ますね。 という状態ですが、今日もよろしくお願いします。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

構想055

続きです。 数は1つでも良いのですが、複数あった方が、敵と味方にその【証】が分散し、それを合わせる事で本当の証明になるという形の方が物語として作りやすいかもしれませんね。 という所までが今回となります。 次回に続きます。

続きを読む

構想054

続きです。 例えば傷やほくろの様に【王女の身体】についているものだと盗みにくいですからね。 身体的特徴ではなく、何かのアイテムが【本物の証】という設定の方が良いですかね? 続きます。

続きを読む

構想053

続きです。 さて、タイトルが【王女の証】に決まった所でその【王女の証】をどうするか決めないと行けないですね。 どうしましょうね? 続きます。

続きを読む

構想052

続きです。 それでは、タイトルを決めましょう。 【王女の証(あかし)】というのはどうですかね? 自分が本物の王女である事を証明するための【証】がキーアイテムとなります。 これでいきましょう。 続きます。

続きを読む

構想051

前回までは第一王女が影武者に本物の証を奪われ、自分に成り代わられてしまったという所で主人公の一般人と知り合い、自分の証を立てていくという所まで考えました。 まぁ、物語の骨組みが出来たという所ですね。 今回はその続きから考えましょう。 続きます。

続きを読む

さて……

さて、それでは、今回も【構想】について書いて行きます。 今日は11日目ですね。

続きを読む

今日明日の予定4

続きです。 明日の予定ですが、午前中は番組を見て、午後はまた、撮影も兼ねた歩きに行ってきます。 明後日の最終日は一日番組三昧という感じですかね? 制作の方は目標以上を達成したので、番組の方も出来れば目標近くまで達成させたいと思っています。 元々、録画容量を増やさないと身動き取れないと思ってはじめた事なので。 そんな感じですかね?

続きを読む

今日明日の予定3

続きです。 【越果】の再チェック修正と再々チェック修正はやりません。 休みが明けてからゆっくりやろうと思っています。 もちろん、次の【読み切り小説】も手を付けません。 まずは、番組第一ですね。 ちょっと僕は制作優先で、番組を少しないがしろにしている傾向がありますので。 そこはちょっと訂正しないといけないですね。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 制作の方は僕が頑張れば、進むのですが、録画容量の方はひたすら見ていくしかありません。 こっちの目標を何とかしないと行けませんね。 お正月休みも後3日。 それで達成出来るかどうかは正直、微妙ですね。 20は苦しいので15くらいに減らそうかな?とも思っています。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、番組を見ます。 仮眠が足りていませんのでまた寝るとは思いますが、とにかく番組を見ようと思っています。 おかげさまで、制作の方は予定していた30ページを大幅に上回り100ページまでいっちゃいましたが、肝心のお正月休みの目標、録画容量を20くらいまで増やすという目標はかなり遠いです。 これはもう、ずっと見ていくしかないですね。 続きます。

続きを読む

おはようございます。

改めておはようございます。 今日は年賀状アニメーションを【よったろー屋本舗】二号店で、静止画年賀状を【よったろーのせーさく日記2】と【よったろーのせーさく日記3】でそれぞれ5点ずつ公開しました。 その後、実はちょっと仮眠は取ったのですが、すぐに起きてこっそり制作をしていました。 つい、今し方、【越果(えっか)】の文字入力が100ページに到達し、完成いたしました。 この後、…

続きを読む