この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

お得意様と特別注文店の看板娘達(プレイバック)050

「やっぱり……誤解してたんだ……」 「あ、あんた……」 「お、お客様……」  振り返ると先ほど帰られたはずのスティービー様が。 「僕は、実は持病があるんだ」 「ふん、持病が何だって?」 「さんごさん!申し訳ありません、お客様、なんとお詫びしたら良いのか」 「いや、良いんです。僕の虚言が元で傷ついた女の子達がいるのも事実ですから」 「何か御理由がありそうですね」 …

続きを読む

お得意様と特別注文店の看板娘達(プレイバック)049

「なんで知らないふりしたの?」 「あいつ許せないんだよ。あたしの友達、三人もあいつに利用されて……」 「………」 「あいつが天使のふりをしているのはわざとなんだ。わざと天使のふりをして女の子達をだまくらかして……」 「だからと言って、お客様に対してあのような態度はないでしょう。お客様はお客様なのですよ」 「だって……」 「だってじゃありません」  仕事に私情を持ち込むなども…

続きを読む

お得意様と特別注文店の看板娘達(プレイバック)048

「ちょっとさんごさん、どうして、あぁ言う態度にでたんですか?」 「あーゆう態度って?」 「さんごさんがてきとうなしゃべり方をする時は真剣になった時じゃなくて、どうでも良いと思った時ですよね。そんな事をされると私も考えなくてはなりませんよ」 「考えなくてはって?」 「シフトを外れていただくという事もあるという事です」 「ちょっとまっとくれよ。あたしにだって考えが……」 「どういう事です…

続きを読む

お得意様と特別注文店の看板娘達(プレイバック)047

「ちょっと、さんごさん、良いですか」 「なんや?」 「良いからちょっとこっちに来て下さい」 「いてて、なんやねん」 「お客様、少々、お待ち下さい」 「あ、はい」 「お待ちいただく間、あちらで試食会をやっております。良かったらそちらで」 「いえ、また、来ます」 「申し訳ありません」  あぁ……お客様を帰してしまった。

続きを読む

お得意様と特別注文店の看板娘達(プレイバック)046

「天使がなんぼのもんじゃい。鳥人間の何処が悪い?」 「でも、天使のようにメジャーじゃないし……」 「んなもん頭にわっかがついてるかついてないかの違いじゃん」 「いえ、天使は手がありますけど、僕は手は翼ですし……」 「大して違わんと思うで~」 「あの、何だか、珊瑚さんしゃべり方がおかしくなってませんか」 「うち、真剣になると話し方がおかしくなんねん。だから、みんなにてきとーとか思われる…

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【お得意様と特別注文店の看板娘達(プレイバック)】の10日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 明日の予定ですが、一日番組を見ます。 今週はちょっと番組が溜まり過ぎていますので、減らすのを優先させたいと思っています。 後は今日、バイトで話した【13不吉と百遺体物語】のメモを取るくらいですかね? 熱が残っている内に作りたいんですけどね。 こればっかりは順番ですので、制作時間が来るまでお預けですね。

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、番組を見ます。 とにかく時間がありませんので、見ていきます。 今日買った本は見ません。 週刊誌とかは見ますけど、それ以外はちょこちょこ買ってゴールデンウィークあたりにでもまとめて読もうと思っています。 本も溜まってますし、今回のゴールデンウィークは読書を中心にやろうと思っていますので。 あ、やっぱり【推し武道】と【女子無駄】は揃ったら見ようかな? …

続きを読む

こんにちは3

続きです。 帰りに本屋さんによって無かったので漫画の予約を取ってきましたね。 【推しが武道館いってくれた死ぬ】と【女子高生の無駄づかい】の不足分を予約してある分だけ買って帰りましたね。 まぁ、出ている巻が全部揃ったところで後で時間を作って読もうと思っていますね。 その他後数冊という感じで買いました。 とまぁ、こんな所ですが、ただいまです。 今日もよろしくお願い…

続きを読む

こんにちは2

続きです。 【13不吉】の方は【愚者の骨壺】、【鬼門人形】、【破滅の合わせ鏡】、【動乱小箱】何かがアイディアとしてあって、【百遺体物語】の方は【数年前の遺体】、【猛毒渡りの遺体】、【擬態の遺体】何かがアイディアとしてあるという話をしましたね。 これで大体50ページ行くか行かないかくらいの文量になるのではないかと考えています。 まぁ、作る頃にはもう少し、アイディアが足されると思っ…

続きを読む

こんにちは1

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでしたね。 いつも通りあちこちを手伝いましたね。 昨日床屋さんに言った話なんかをしましたね。 何かアルコール消毒みたいな事やってたんですよね。 それと、作るのはまだ先の話になるんですが、【読み切り小説】の六作目、【13不吉と百遺体物語】のネタについて話しましたね。 続きます。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 申し訳ありませんが、余計な更新をしている余裕はありません。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

お得意様と特別注文店の看板娘達(プレイバック)045

「ごめんください」 「あ、いらっしゃい」 「僕の事覚えてます?」 「え、誰だったっけ?」 「そうですよね……僕の事なんか……」 「い、いや、たまたま、だよ。ちょっとど忘れ、うっかりとさ、ゴメンって」 「はい……僕は、その……」 「見た目からすると天使さんかな?」 「いえ……実は鳥人なんです。天使じゃないんです」 「ほぅ……なるほどね。で、用件は?」 「実は、その事なんですけど…

続きを読む

お得意様と特別注文店の看板娘達(プレイバック)043

「本当かぁ~なんつったっけ、ヒバゴンの……」 「は?ひょっとしてサブの事いってたの?あいつは全然関係ないって」 「何で?結構良い感じだったじゃないか?それとも何か、誰か別の男が?誰の事だと思ったんだ?」 「あ、あたしは別に……」 「おいおい、誰なんだよ、言って見ろよ」 「何でもないって言ってるだろ」 「あ、ひょっとして吸血蝙蝠の茂吉(もきち)の事か?」 「違うって、何であんなひょー…

続きを読む

お得意様と特別注文店の看板娘達(プレイバック)042

 あらまぁ、さんごさんも困ってますね。  船幽霊の凡太(ぼんた)さんは少し困ったお客様です。  他のお客様をご自分の仲間にしようと思われているみたいで、その中にさんごさんも入っているのです。  お客様に自殺はお奨め出来ませんからね。  出来るだけ丁重にお引き取りいただきたいですね。 「ごめんよぉ」 「お、ジョニーじゃん、久しぶり、元気してた?」 「さんごも相変わらずだな」 …

続きを読む

お得意様と特別注文店の看板娘達(プレイバック)041

「ほら、海難事故って結構あるからさ、新人とか毎年でるじゃん。悪いけど、ここは特別注文店だから、レア度の低いのはちょっと……」 「冷たい事いうなよ~」 「この前、海に行ったら、あたしを引き込もうとしたくせに」 「あれは……その……こっちも商売だから……それに、さんごちゃんの船幽霊姿って結構イケてると思うよ」 「やだっつってんじゃん。勘弁してよ」 「連れないな~」 「あたし、死にたくない…

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【お得意様と特別注文店の看板娘達(プレイバック)】の9日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日明日の予定ですが、番組を見ます。 ちょっと制作をしている余裕は無いですね。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。 明後日の日曜日ですが、制作している余裕が出なさそうなので、来週になりそうですね。 税務署と床屋さんで、今週の制作時間は無くなりました。

続きを読む

こんにちは。

こんにちは。 バイトから戻りました。 いつも通りですね。 何か結構頼りにされているみたいなので、色々やりましたね。 帰ってから、あまり行きたく無かったのですが、コロナウイルスの終わりが見えないので、思い切って床屋さんにも行ってきました。 という訳で遅くなりました。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、バイトに行ってきます。 帰ってからは税務署に行ってきます。 本当は行きたくないのですが、やらないとまた去年みたいに変な請求が来ちゃいますので行ってきます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

お得意様と特別注文店の看板娘達(プレイバック)040

第二章 火曜日の看板娘 珊瑚(さんご) 「あ~、いらはい、いらはい~」 「おいっス、さんごちゃん、今日もてきとーだね~」 「まぁ、てきとーなのがあたしの売りだからね~」 「ちげえねぇな」 「今日は何か用?船幽霊の旦那」 「今日はねぇ良いひしゃくが手に入ったんでね~この店で売って貰えないかと思ってね~」 「旦那の持ってくるのはいつも底が抜けてっからな~」 「何とか底…

続きを読む

お得意様と特別注文店の看板娘達(プレイバック)039

「こんちわ~」 「いらっしゃいませ。あのあの……私、月曜日担当のめのうです。よろしくお願いします」 「よろしく。俺は使い魔アガシオンのリッキーだ。ちょっと引っ越しを考えていてさ。どっかに良いランプとかねえかな?」 「それなら良い物件がありますよ。三千年前の高級ランプで一つ空き家がありますね……」 「へぇ……どんなんだ?」 「そうですね……ジン様が歴代住んでいらしたものなんですが、使い魔…

続きを読む

お得意様と特別注文店の看板娘達(プレイバック)038

「そうですよね、イザベラさん、どっちかというとボーイッシュだし。女の子が好きだって気持ち何となく納得です。多分、イザベラさんなら応援してくれる人、たくさんいると思いますよ。私ももちろん、応援します」 「ありがとう、本当にこの店に来て良かったわ。次に来る時は……」 「男性ですね」 「えぇ」 「お待ちしています」 「ありがとう」  お見事です、めのうさん。  見事にイザベラさん…

続きを読む

お得意様と特別注文店の看板娘達(プレイバック)037

 ……ちょっと心配な面もあるけど、彼女なりに頑張っているみたいね。  慣れるまではもうちょっとかかりそうだけど。  あぁ……言ってるそばからもう転んでるし…… 「お待たせしました。イザベラさん……失礼ですがお年……いくつですか?」 「あ……私……来月二十歳です」 「そうですか。お若く見えますね。でしたら、来月、おいでいただくか、今でしたら、ご両親の捺印が……」 「でも……母は…

続きを読む

お得意様と特別注文店の看板娘達(プレイバック)036

「あのあの、主任~」 「めのうさん、お疲れ様です。話は聞いていましたよ」 「どうすればよろしいですか?」 「そうですね…イザベラさんはまだ、未成年のようですから、手術は親御さんの承諾が無いとうちの方では……」 「そうですね。言ってきます」 「あ、待って……」 「はい、何ですか?」 「彼女はナーバスになってますから、くれぐれもうっかりミスで傷つけないようにして下さいね」 「はい、わ…

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【お得意様と特別注文店の看板娘達(プレイバック)】の8日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、午前中はバイト、午後は税務署で確定申告をしてきます。 コロナウイルスもあるので、少しは減っているとは思いますが、やっぱり込んでいると思いますので、今日はそれで終わりですね。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。 制作の続きは日曜日で、【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第七話と第八話の再チェック修正をしたいと思っています。

続きを読む

おはようございます。

おはようございます。 今日は午後から税務署に行ってきますので、朝の内に更新しようと思います。 という訳で今日もよろしくお願いします。

続きを読む

追伸。

追伸。 明日の税務署には行ってきますが、来週行く予定にしていたもう1つの外出予定は再来週以降に延ばす事にしました。 こっちの予定は緊急ではないので、一週間かそこらくらいのばしても問題無いと思っています。 コロナウイルスの影響もありますからね。 念には念を入れて、延期します。 という訳で改めましてお休みなさい。 また、明日。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

お得意様と特別注文店の看板娘達(プレイバック)035

「それでも――私、サキュバスなんですけど……実は女の子が好きなので、インキュバスになりたいんです。男は嫌です」 「……はぁ……そうなんですか?……ですが、サキュバスですと男性からしか……」 「……そう……今までは仕方なくやってきたけど……もうダメ、もう限界……男は生理的には受け付けないの……でも生物的には逆だし……」 「それはお辛かったでしょう……あのあの、こちらにお名前を書いていただけま…

続きを読む

お得意様と特別注文店の看板娘達(プレイバック)034

 まだまだ、新人さんとして、お客様への対応を間違えたりするみたいだけど、すぐに対応を切り替える所を見ても大分慣れてきた感じがしますね。  頑張って、めのうさん。 「あのう……」 「いらっしゃいませ。あのあの……私、月曜担当のめのうです。よろしくお願いします」 「実は相談が……」 「はい、承ります。どのようなご用件で?」 「性転換手術ってここ……やってますか?」 「……少々お…

続きを読む

お得意様と特別注文店の看板娘達(プレイバック)033

「不幸一・八、不吉一・三、悲哀三・七、涙四・五の割合で調合したやつに怒りと嘆きをブレンドしたエキスを注入したやつなんだけど……」 「あぁ……それなら【不安のワルツ】シリーズの五番ですね。……丁度、グレイドラゴン様からご提供があったばかりです」 「そうかい……じゃあ一ダースもらおうかね」 「ありがとうございます。あ……これ良かったらどうですか?女性限定でお配りしているんですが、四つ葉のクロー…

続きを読む

お得意様と特別注文店の看板娘達(プレイバック)032

 神宝商店ではお客様に不利益が無いように細心の注意をはらっております。  様々な存在の方がお見えになる店では当然の気配りですね。  間違ってもお客様の不利益にならないようにしないといけませんね。 「こんにちわ」 「いらっしゃいませ。あのあの……私、月曜日を担当する事になりました、めのうと言います。よろしくお願いいたします」 「そう、私はバンシーのナンシーよ。よろしくね。実は愛用…

続きを読む

お得意様と特別注文店の看板娘達(プレイバック)031

「はい、ありがとうございます。ところで、ニンニクの方は…」 「あぁ……何とかね……参ったよ。この前試食で食べた餃子にまさかニンニクが入っているとは……」 「災難でしたね。あ、百パーセント生娘の血液二十リットルでしたね」 「あぁ……前の店ではよりにもよって娼婦の血液を飲ませられたからなぁ~神宝商店に来て正解だったよ。ここはそんなもの出さないからな。信頼してるよ」 「ありがとうございます。今…

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【お得意様と特別注文店の看板娘達(プレイバック)】の7日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、番組を見ます。 昨日の制作で、【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第八話の文字入力まで終わりましたが、続きは日曜日になりそうですね。 明日は確定申告をしに税務署に行ってきますので、午後は留守になります。 もう一件、用事があるのですが、それは同時に出来ないので、来週あたりに外出しようと思っています。 そうこうしている内に三月に入りますので、【よったろー屋本舗…

続きを読む

こんにちは。

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 滅茶苦茶忙しかったですね。 忙しい所に回されるのは僕のパターンですね。 という訳でただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、制作をします。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

お得意様と特別注文店の看板娘達(プレイバック)030

 神宝商店は本当に様々なお客様がご来店下さいます。  お客様によって、対応する事は千差万別……実に多様です。  中にはお客様にお願いして何かを作っていただくこともあります。 「こんにちは」 「いらっしゃいませ。あ、伯爵様、この前はありがとうございます」 「なんの、私も吸血鬼として必要な血液を提供してもらっているからね。持ちつ持たれつという事だね」 続く。

続きを読む

お得意様と特別注文店の看板娘達(プレイバック)029

「ご免よぉ……」 「いらっしゃいませ。あのあの……私、月曜日の担当をしています、めのうです。よろしくおねがいします」 「おぉそうかい、俺は獏(ばく)の仁三郎(にさぶろう)ってケチな野郎なんだけどよぉ……生きの良い悪夢が入ったってんで、ちょいとつまみに寄ってみたんだけどよぉ」 「はい、仁三郎様ですね。承っております。三つの祟りのスパイスが効いたとびっきりの悪夢を詰め込んだ缶詰、奇(き)・怒(…

続きを読む

お得意様と特別注文店の看板娘達(プレイバック)028

「はい、そうです。あ……こちらからお上がり下さい」 「あ、どうも……あ~緊張するなぁ」 「大丈夫だと思いますよ、お似合いですよ」 「そ、そうですか……へへ……嬉しいなぁ」 「チャッキー様、あまり、女性をお待たせするのは……」 「そうでしたね…支度に手間取ってしまって……」 「なるほど、そうでしたか、素敵ですよ、その蝶ネクタイ」 「あ、ありがとう」 「いけない、ユリアンさまをお待た…

続きを読む

お得意様と特別注文店の看板娘達(プレイバック)027

「それはそれはご丁寧に……私は茶碗の九十九神、チャッキーです。よろしく」 「チャッキー様ですね。よろしくお願いします。今日はどう言ったご用件で?」 「えぇ……実はお見合いで……」 「まぁ、それはおめでたいですね」 「あの……湯飲みのユリアンさん……来てますか?」 「ユリアン様ですね。少々お待ちを……あ……はい、いらしてます。二階のラウンジでお待ちですよ。綺麗な方ですよね、ユリアンさん……

続きを読む

お得意様と特別注文店の看板娘達(プレイバック)026

 うーん……これは、ちょっと合格点はあげられないかな?  これからもう少し精進しましょうという感じですね~。  さて、次のお客様は… 「こんにちは……」 「いらっしゃいませ……あのあの…私、月曜日担当のめのうって言います。よろしくお願いします」

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【お得意様と特別注文店の看板娘達(プレイバック)】の6日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定13

続きです。 以上の様なローテーションで作って行きます。 読み切り小説とかは、1つ100ページを基準にしていますので、結構作るのに時間かかりそうですけどね。

続きを読む

今日明日の予定12

続きです。 という様なローテーションになっています。 2つずつだったものが途中から3つずつ作る様になりますね。 【クエスト・ガイド~冒険案内人】の最後は完結話が13話だから2話ですけどね。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定11

続きです。 (21)【応募用読み切り小説】――【未定】/応募先【未定】、 (22)【応募用読み切り小説】――【未定】/応募先【未定】、 (23)【応募用読み切り小説】――【未定】/応募先【未定】、 続きます。

続きを読む

今日明日の予定10

続きです。 (18)【作り貯め作品】――【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編第001-08話【第五側体クアンスティータ・ウァウスクス編】、 (19)【作り貯め作品】――【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編第001-09話【第六側体クアンスティータ・ククントゥス編】、 (20)【作り貯め作品】――【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編第001-10話【…

続きを読む

今日明日の予定9

続きです。 (16)【エブリスタ】さん――【クエスト・ガイド~冒険案内人】第十二話&【ちょちょいのよったろーの創作世界観】VOL・6【アナザーFP編】、 (17)【エブリスタ】さん――【クエスト・ガイド~冒険案内人】第十三話(完結話)&【ちょちょいのよったろーの創作世界観】VOL・7【ヴェヌファユアの謎夢想(めいむそう)編】、 続きます。

続きを読む

今日明日の予定8

続きです。 (13)【応募用読み切り小説】――【未定】/応募先【未定】、 (14)【応募用読み切り小説】――【未定】/応募先【未定】、 (15)【応募用読み切り小説】――【未定】/応募先【未定】、 続きます。

続きを読む

今日明日の予定7

続きです。 (10)【作り貯め作品】――【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編第001-05話【セレークトゥース・ワールド再チャレンジ編1】、 (11)【作り貯め作品】――【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編第001-06話【セレークトゥース・ワールド再チャレンジ編2】、 (12)【作り貯め作品】――【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編第001-07…

続きを読む

今日明日の予定6

続きです。 (07)【エブリスタ】さん――【クエスト・ガイド~冒険案内人】第九話&【ちょちょいのよったろーの創作世界観】VOL・3【ファーブラ・フィクタ編】、 (08)【エブリスタ】さん――【クエスト・ガイド~冒険案内人】第十話&【ちょちょいのよったろーの創作世界観】VOL・4【プハンタシア・クアンティタース編】、 (09)【エブリスタ】さん――【クエスト・ガイド~冒険案内人】…

続きを読む

今日明日の予定5

続きです。 (05)【応募用読み切り小説】――【格ワーの澪耶(れいや)】/応募先【未定】、 (06)【応募用読み切り小説】――【13不吉と百遺体物語】/応募先【未定】、 続きます。

続きを読む

今日明日の予定4

続きです。 (03)【作り貯め作品】――【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編第001-03話【第三本体クアンスティータ・レクアーレ復活編】、 (04)【作り貯め作品】――【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編第001-04話【第四本体クアンスティータ・ミールクラーム復活編】、 続きます。

続きを読む

今日明日の予定3

続きです。 今後の制作予定ですが、一ヶ月に1回以上更新予定の【よったろー屋本舗】の更新と暑中見舞いアニメーションの作業を別にして考えると以下の様になります。 (01)【エブリスタ】さん――【クエスト・ガイド~冒険案内人】第七話&【ちょちょいのよったろーの創作世界観】VOL・1【新・ちっちっぱ編】、 (02)【エブリスタ】さん――【クエスト・ガイド~冒険案内人】第八話&【ちょちょ…

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見る予定にしています。 木曜日は午後から確定申告をしに税務署に行ってきますので、ブログは午前中の更新になる予定です。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、制作をします。 昨日の続きで【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第八話の追加文章を作ります。 予定では今日文字入力を終了となります。 第七話と第八話の再チェック修正はまた後日という事になると思います。 続きます。

続きを読む

こんにちは。

こんにちは。 今日からまたバイトです。 いつも通りですね。 複数の箇所の手伝いが当たり前になって来ましたね。 という所でただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

追伸。

追伸。 作業は一旦、午前中に終了していましたが、ちょっと【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第七話と第八話の表紙と挿絵の背景だけ作っていました。 という訳で次の更新からその仮組表紙を公開します。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、とにかく時間が惜しいので、制作に戻らせていただきます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

お得意様と特別注文店の看板娘達(プレイバック)025

「ははは、まぁ、今回に関しちゃ、一応合格点って、言いたいけどよ、それ、大じゃなくて、特大だぜ……」 「え?あ……す、すみません…」 「ははっ、大きいにこしたこたぁねぇが、出せる代金は大までだぜ」 「す、すみません、あのこれ、オマケです。私が作った折り紙です。あの……一応……バラのつもりなんですけど…」 「……なるほどな、あんがとよ、ねーちゃん、また来らぁ」 「あ、ありがとうございましち…

続きを読む

お得意様と特別注文店の看板娘達(プレイバック)024

「え、ほんと?」 「ホント、マジだよ」 「わぁ~ありがとうございます。嬉しいです」 「今度来るときゃ、たんまり軍資金持ってくっからよぉ……楽しみにしてな、ねーちゃん」 「はい、ありがとうございます。でも、出来れば名前で呼んでいただけると……」 「そいつは、あんたが一人前になったらな、聞いてるぜぇ……あんた、結構ドジだって」 「あ、誰に聞いたんですかぁ?」 「さぁな、だが、おつりを間…

続きを読む

お得意様と特別注文店の看板娘達(プレイバック)023

「いや、今日買うモンは決めてんだ。あれだ、あれ、七宝セットくれ、七宝セット」 「七宝セットですね。金、銀、瑠璃、玻璃、硨磲、珊瑚、瑪瑙のセットです」 「そうだ、あんたと同じ名前の瑪瑙も入ってる。あんたがここに入るって聞いてから買うって決めてたんだ。大くれ、大」 「え、そ……それは、ありがとうございます!うわぁ――何だか嬉しいなぁ……お祝いしていただいたみたいで」 「だから、みたいじゃなく…

続きを読む

お得意様と特別注文店の看板娘達(プレイバック)022

「なるほど……男性のロマンですか……じゃあこれなんてどうでしょう――聖剣エクスカリバーを磨いだ時に取れた剣のかけらです。少量ですが、貴重ですよ。レベルは三十九です。三十九ですのでサンキュー価格でお届けできますが」 「ほほぅ……そいつはなかなか……」 「あ、これもありますよ、レベル二十一の天女が置き忘れた羽衣です。昔話にもありますよね」 「おぉ、なかなか良い物揃えてるじゃねぇか……くぅ~たま…

続きを読む

お得意様と特別注文店の看板娘達(プレイバック)021

 会話が弾んでいるようですね。  なかなか良いですよ、めのうさん。 「あのあの……じゃあこれなんてどうですか?」 「ん?なんだこりゃ?」 「レベル十二の蜃気楼(しんきろう)を閉じこめた氷です。異国の地がいつでも見れて素敵です」 「おいおい、ねーちゃん、俺は男だぜ、素敵ってよりだなぁ……何かこう、ロマンをくすぐられるだなぁ……」

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【お得意様と特別注文店の看板娘達(プレイバック)】の5日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 明日の予定ですが、午前中はバイトで、午後は制作になります。 【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第八話の追加文章の続きを作って終わります。 再チェック修正が残っていますが、それはまた後日になるでしょうね。 制作ペースとしては決して悪くないものとなっていますので、このままコツコツ作って行こうと思っています。

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、建前上は、二時間だけ作業をすると言う事になっていますので、後、二時間だけ作業をして制作は終了となります。 制作は【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第八話の追加文章作りです。 二時間だと終わらない可能性が高いですね。 後は番組を見ます。 続きます。

続きを読む

おはようございます。

おはようございます。 今日は朝、3時前からこっそり作業をしています。 おかげさまで、【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第七話と第八話の元データの整理と第七話の追加文章が入力し終わりました。 という訳で今日もよろしくお願いします。

続きを読む

追伸。

追伸。 地味作業なので、【エヴァーロード家の宿年(プレイバック)】の毎日更新のストックを今日作る事にして、今まで作っていました。 300回更新60日分になったので、無茶苦茶時間がかかりましたね。 その間、番組も見ていないので、ドンドン番組が溜まっている状態です。 今日やった分は、明日の作業時間を減らすしかないですね。 明日は二時間くらい【クエスト・ガイド~冒険案内人…

続きを読む

お休みなさい。

それでは、今日はこれで失礼します。 明日は半日制作、半日番組になります。 次の毎日更新のストック、【エヴァーロード家の宿年(プレイバック)】も作ると思います。 お休みなさい。 また、明日。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。 今日の制作も終わりです。

続きを読む

お得意様と特別注文店の看板娘達(プレイバック)020

「ほーう……で、何で?」 「それは……四年に一度しか見つからないんですよ!四年に一回、発見されることからついた名前が閏石……素敵だと思いませんか?」 「だがよぉ……それって、見つけにくいってだけで、そんな大したもんじゃ……」 「何言っているんですか……誰が探しても四年に一回、二月二十九日にしか見つからないんですよ。神秘的じゃないですか。それにその石を見つけるとそれから四年間は幸せだって言わ…

続きを読む

お得意様と特別注文店の看板娘達(プレイバック)019

「あのあの天野様、今日はどう言った物をお求めで?」 「俺か?うーん、そうだな――今日はあれだ……ウインドウショッピングってやつよ。一個買いてぇもんもあるけどな……何か良いモンねぇの?」 「そうですか?それでしたらこのカタログを……」 「おいおい、ちょっと待てって、俺はあんたのおススメってやつを聞きに来たんだぜ。なのに、そいつぁねーんじゃねーか?」 「し、失礼しました。私のおススメはですね…

続きを読む

お得意様と特別注文店の看板娘達(プレイバック)017

 おやおや……どうやら、お客様との接客業は良い感じになってますね。  めのうさんがお相手をしているお客様は天野ジャック様。  三年前、神隠しにあられて、弊社、神宝商店を見つけた人間のお客様です。  あの方のおっしゃる通り、人間のお客様は珍しいのですが、全くいないという訳ではありません。

続きを読む

お得意様と特別注文店の看板娘達(プレイバック)016

第一章 月曜日の看板娘 瑪瑙(めのう) 「あのあの……月曜担当、めのうです。よろしくお願いします」 「ふーん……あ、そ……ひすいさん引退したの?」 「いえ、あのあの主任という形で私達をサポートしてくれてます」 「なるほどね、新しい月曜担当はあんたというわけか……よろしくな、俺は常連やらしてもらってる天野(あまの)ジャックってもんだ」 「はぁ……あまのじゃくさんですね」 …

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【お得意様と特別注文店の看板娘達(プレイバック)】の4日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定3

続きです。 明日の続きは明後日の火曜日にもやります。 午前中はバイト午後は制作という感じですね。 ですが、来週の制作は明後日で終了となります。 その後、確定申告に行ったりもするので、番組もたまり、制作どころでは無くなるからです。 その前にまずは、今週の分で溜まっている番組を消化していかないといけませんけどね。

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 それ以外にもルビを(【漢字(よみがな)】になっている部分を【|漢字《よみがな》】という様に変更する作業です)やったり、一行目に空きスペースを入れたりなどの作業がありますね。 なので、通常の入力作業というよりは調整作業と言った感じですね。 上手く27ページになる様に調節しますので、文章の終わりと途中を行ったり来たりするちょっと面倒臭い作業になります。 という訳で…

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、番組を見ます。 番組が溜まっていますからね。 それを消化しないと行けません。 明日の予定ですが、【エブリスタ】さんで公開予定の【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第七話 九歴 文月(くれき ふみづき)編と第八話 九歴 葉月(くれき はづき)編を続けて追加文章を作って行こうと思っています。 この作業は最初から文字入力するのではなく、既に20ページ目までは出来…

続きを読む

おはようございます2

続きです。 それ以外にも別の場所に行かないと行けない事があって、税務署と同時には出来ませんので、面倒臭いですが、別の日にももう一日外出する事になりそうです。 それは再来週になるかと思っています。 という様な事がありましたが、今日もよろしくお願いします。

続きを読む

おはようございます1

おはようございます。 今日は令和になって初めての天皇誕生日ですね。 今日は朝、2時半から起きて【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編第001-02話の作業を予告通り終わらせました。 続けて、【確定申告】の書類と一時間くらいにらめっこしましたね。 一応、書ける部分は書いたのですが、指示がよくわかんないので、やっぱり税務署に行ってこようと言うことになりましたね。 …

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

お得意様と特別注文店の看板娘達(プレイバック)015

 他に従業員と言いますか、ヘルパーとして、看板娘が病欠の時等に琥珀(こはく)さんか水晶(すいしょう)さんが、入ることもありますね。  お二人とも都合が悪い時は他の曜日の看板娘が入る事もあります。  以上のメンバーでお店を切り盛りしています。  どうか、神宝商店をよろしくおねがいいたします。 続く。

続きを読む

お得意様と特別注文店の看板娘達(プレイバック)013

 最後に土曜日担当の看板娘です。  玫瑰(まいかい)さんですね。  彼女はちょっと恥ずかしがり屋さんですね。  接客業なのですから、もうちょっと、しっかりしてとは思うのですが、そんな彼女が良いとおっしゃられるお客様もいらっしゃいますからね。

続きを読む

お得意様と特別注文店の看板娘達(プレイバック)012

 次に、金曜日担当の看板娘です。  真珠(しんじゅ)さんです。  彼女はそうですね……女優さんとかアイドルなんかをやっている方が性にあっているのかもしれませんね。  少々派手な事がお好きなようです。  サインなども書いたりしているみたいですよ。  頼んだら書いてくれるかも知れませんね。

続きを読む

お得意様と特別注文店の看板娘達(プレイバック)011

 次は木曜日担当の看板娘です。  硨磲(しゃこ)さんですね。  彼女の事は私にはよくわかりませんね。  ちょっと変わった性格のお嬢さんです。  彼女目当てのお客様もちょっと変わっているような……すみません、お客様に対して言う言葉ではありませんね。

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【お得意様と特別注文店の看板娘達(プレイバック)】の3日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定13

続きです。 また、それらが終わったらキャラクターデザインもしないと行けませんね。 第7話の表紙と挿絵は人造クエスト・ガイドの1号機の九歴 文月(くれき ふみづき)、第八話の表紙と挿絵は人造クエスト・ガイドの2号機の九歴 葉月(くれき はづき)を予定しています。 ちなみに文月は六女水無月(みなづき)の、葉月は五女皐月(さつき)のデータが移植されているという設定になっています。 …

続きを読む

今日明日の予定12

続きです。 という訳で月曜日は【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第七話と第八話を続けて、追加文章を加えて行きます。 文量を上手く調節して、27ページにしますので、普通に作るよりちょこっとだけ面倒なので、それなりに時間がかかると思います。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定11

続きです。 その後はローテーションで、【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第9話と第10話を作る事になるのでまた、減って、と160話ちょっとの間を行ったり来たりというのがしばらく続きそうですね。 その合間に【読み切り小説】(次で言えば、【格ワーの澪耶(れいや)】と【13不吉と百遺体物語】)も作りますから、創作ペースは全く変わっていませんが、数字上、作り貯めしている小説の数が増えないとい…

続きを読む

今日明日の予定10

続きです。 去年からあまり増えてないのは【読み切り小説】を作っていたからですね。 でも今回の作業からは【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第7話と第8話に手を出すので、非公開作品は162話から160話に減る事になります。 まぁ、その後で、また【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編の第001-03話と第001-04話を連続して作りますから162話に戻りますけどね。 続…

続きを読む

今日明日の予定9

続きです。 カウントしていない話/完全非公開作品 【ハイパーワイフ】序章(21ページ)、 【(第三のファーブラ・フィクタ)アナザーFP】序章(20ページ)、 【(第四のファーブラ・フィクタ)ヴェヌファユアの謎夢想(めいむそう)】序章(20ページ)、 【非正規版小説合計】3話、 【正規版小説プラス非正規版小説合計】162話、 ――という事になっています。 …

続きを読む

今日明日の予定8

続きです。 【クエスト・ガイド~冒険案内人】007話~013話(7話/完結話まで)、 【新説 パンドラ】第六章~第十三章(8話/完結話まで)、 【深奥のエルフェリア】003話~007話(5話/完結話まで)、 【アナザーヘビーソウル仁義】003話~007話(5話/完結話まで)、 【万能師の知財】第二章(1話)、 【正規版小説合計】159話 続きます。

続きを読む

今日明日の予定7

続きです。 【プハンタシア・クアンティタース】第000-06話~000-07話(本編プロローグ前後編)、 【プハンタシア・クアンティタース】イメージストーリー終主編第001話~第004話(4話)、 【プハンタシア・クアンティタース】イメージストーリー恭精編第001話~第004話(4話)、 【プハンタシア・クアンティタース】イメージストーリー踊詩編第001話~第007話(7…

続きを読む

今日明日の予定6

続きです。 【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編000話(1話)、 【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編001-01話~001-02(2話)、 【フィアース・ハーツ】第001話(1話)、 【オムニマックス・バイブル】第001話(1話)、 【クォード・レ・ウェラ】第001話(1話)、 【ファーブラ・プエリーリス】第001話(1話)、 【…

続きを読む

今日明日の予定5

続きです。 【ファーブラ・フィクタ】ウェントス編006-01話~006-09話(9話)、 【ファーブラ・フィクタ】ウェントス編007-01話~007-07話(7話)、 【ファーブラ・フィクタ】ウェントス編008-01話~008-10話(10話)、 【ファーブラ・フィクタ】ウェントス編009-01話~009-10話(10話)、 【ファーブラ・フィクタ】ウェントス編01…

続きを読む

今日明日の予定4

続きです。 【ファーブラ・フィクタ】アクア編006-01話~006-03話(3話)、 【ファーブラ・フィクタ】アクア編007-01話~007-04話(4話)、 【ファーブラ・フィクタ】アクア編008-01話~008-07話(7話)、 【ファーブラ・フィクタ】アクア編009-01話~009-07話(7話)、 【ファーブラ・フィクタ】アクア編010-01話~010-08…

続きを読む

今日明日の予定3

続きです。 【読み切り小説】4つ(【ユメミテ ユメミメ】、【ユメミル ユメミナ】、【越果(えっか)】、【第一王女の証(あかし)】)を別として、【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編の第001-02話を完成したと考えると、現在までに、 【ファーブラ・フィクタ】ルーメン・テネブライ編008話~010話(3話/完結話まで)、 【ファーブラ・フィクタ】タティー・クアスン編008…

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第七話と第八話を20ページから27ページに増やす加筆作業をします。 続けてやります。 この作業で、ようやく作り貯めしていた作品に手を付けることになりますね。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、番組を見ます。 明日の予定ですが、こっそり制作で【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編の第001-02話の作業を終わらせる予定です。 その後は確定申告などの書類整理などをして、後は番組を見ます。 明後日の休日から【エブリスタ】さんで公開予定の【クエスト・ガイド~冒険案内人】の制作に入ります。 続きます。

続きを読む

こんにちは。

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 今日も忙しかったですね。 助っ人三昧でしたね。 定位置にはほとんど終了近くで戻りました。 何とかならないものですかね、これ? という訳でただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

お得意様と特別注文店の看板娘達(プレイバック)010

 次は水曜日担当の看板娘です。  瑠璃(るり)ちゃんと玻璃(はり)ちゃんですね。  二人はオーナーと副オーナーが双子みたいで面白いからという理由で採用された別人で双子ではありません。  ただ、他人のそら似と言いますか、よく似た容姿をお持ちの二人です。  オーナー達がいらっしゃる時はそっくりなふりをしますが、普段は全然、タイプが違いますね。  るりさんの方が大人しく、はりさんは逆に活発で…

続きを読む

お得意様と特別注文店の看板娘達(プレイバック)007

 最後に従業員ですね。  売り場と工場等は別になっていますので、私が詳しくお話出来るのは売り場の方ですので、そちらだけ、ご紹介しますね。  まずは、オーナーの金(きん)さん、副オーナーの銀(ぎん)さんです。  このお二人は双子さんです。  時々、お店(売り場)を見に来られますが基本的には工場の方にいらっしゃいますね。  私、翡翠(ひすい)もこのお二人に雇われています。  私事…

続きを読む

お得意様と特別注文店の看板娘達(プレイバック)006

 次は、商品についてです。  商品にはレア度という基準がついていまして、うちではレア度十一以上のものから商品として取り扱っております。  例外としてはレア度三の奇石(きせき)などをサービスでお配りしていますね。  基本的にレア度十一から百までを多く取り扱っております。  ごくたまにレア度百を超える商品も取り扱いますが、基本的には百までという事になっております。

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【お得意様と特別注文店の看板娘達(プレイバック)】の2日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、番組を見ます。 【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編第001-02話は大分進みましたので、上手く行けば後一日の作業で全部終わります。 まぁ、日曜日辺りのこっそり作業で終わらせたいなと考えていますね。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。 次の制作はこっそり作業を除けば月曜日になります。 月曜日には【クエスト・ガイド~冒険…

続きを読む

こんにちは5

続きです。 それに赤ちゃんにしたのはその後成長したら、もっと強くなるからですね。 そう言う感じでクアンスティータは最初にイメージしましたね。 そこから複合多重生命体?にしたり、【宇宙世界】の設定を付け足したり、他の作品には無い特殊な力をいくつも考えたりして付け足して言ったのが現在のくーちゃんになりますね。 まぁ、今はくーちゃんより凄い、ヴェヌちゃん(ヴェヌファユア)も考え…

続きを読む

こんにちは4

続きです。 そう言えば、【ファーブラ・フィクタ】のラスボス、クアンスティータは最初、兵器を考えるつもりで思いついたんですよね。 僕は赤ちゃんとかちびっ子が大好きだから、よく勘違いされるんですけど、最初、クアンスティータは新兵器として考えたんですよね。 兵器は新しい方が強いですよね。 モビルスーツとかも新型になると能力が上がっていたりしますしね。 そんな感じで考えたの…

続きを読む

こんにちは3

続きです。 やっぱり、【ヴェヌファユアの謎夢想(めいむそう)】をブログで発表する様になってからたま~に見る様になった見たいですね。 【ヴェヌファユアの謎夢想(めいむそう)】が秘密だった頃は全く見てませんからね。 頭の方で【クアンスティータの目線を超える世界】と言うのを想像し初めているのかも知れません。 今回は体育館、前回は湖の畔、前々回は天空の城?でシチュエーションは違い…

続きを読む

こんにちは2

続きです。 だだっ広い体育館の様な所に巨大なボスキャラがずらぁ~っと勢揃いしている姿は壮観でしたね。 ボスはいくつかのグループに分かれていたのですが、興奮を覚えるものでしたね。 内容はよく思い出せないのですが、このもの凄い光景を誰かに紹介するとして、その名刺を用意しようと思っていたのですが、なかなか的確な名刺が用意出来なくてモタモタしていたら目が覚めましたね。 いっくら探…

続きを読む

こんにちは1

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでしたね。 いつも通りじゃありませんでしたね。 あっちやってこっちやってのたらい回しでしたね。 滅茶苦茶忙しかったです。 そう言えば、今日はある夢を見ましたね。 記憶に残っているのでは今回で3回目かな? 毎回シチュエーションは違いますけどね。 やっぱり昨日【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編を作っていたか…

続きを読む

追伸。途中経過

追伸。 現在、【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編第001-02話第二本体クアンスティータ・ルーミス復活編の文字入力を続けています。 サクサク進んでいますので、このペースなら、もう一日あれば書き終えると思います。 再チェック修正とキャラクター説明文の制作も合わせたら遅くとも、もう二日あれば完成すると思っています。 では引き続き制作をいたしますので失礼します。 …

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、制作をします。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

お得意様と特別注文店の看板娘達(プレイバック)005

 次に、お客様についてですが……  あまり、普通の人間のお客様はいらっしゃいませんね。  お得意様としては神様や悪魔様、精霊様、モンスター様が多いですかね。  お客様は神様ですという言葉もありますが、うちには本物の神様もいらっしゃいますね。 続く。

続きを読む

お得意様と特別注文店の看板娘達(プレイバック)004

 では、皆さんにもご説明いたします。  特別注文店/神宝商店を。  どうかよろしくお願いいたします。  さて、何からご説明いたしましょう……  まずは、職種といいますが、神宝商店が何をするお店かをご説明いたします。  当店はいわゆる特別注文の品物を取り扱っております。  つまり、普通の商品は一切、取り扱っておりません。  全て、特別、特殊な商品ばかりです。  それが、特別…

続きを読む

お得意様と特別注文店の看板娘達(プレイバック)002

 すると彼女も慌てて合わせて来て―― 「こここ、こちらこそ、よろよろよろしくお願いします」  ふふふ、可愛い、何だか初初しいわね。  でも…… 「お客様との会話で【あのあの……】はちょっとね……」 「あのあの……あ……また言っちゃった――ご、ごめんなさ……」 「ふふふ、良いのよ、それもあなたの個性かも知れないわね……お客様から苦情が出たら考えるとして、あなたはあなたらしくお客様に…

続きを読む

お得意様と特別注文店の看板娘達(プレイバック)001

序章 ようこそ神宝商店(かんだからしょうてん)へ 「あのあの……私、めのうって言います。あのあの……私、神宝商店さんで働きたいと思いまして……あのあの……ですから……」  あらまぁ――何だかあわてん坊さんな感じの女の子が訪ねて来ましたね…… 「まぁまぁ――あなたが、瑪瑙(めのう)さんね……話はオーナーから聞いてます。私が、新しく主任になりました翡翠(ひすい)と申します。よろ…

続きを読む

さて……

さて、今回から【プレイバック編】は【お得意様と特別注文店の看板娘達(プレイバック)】となります。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 日曜日は確定申告の書類を作るので制作はやりませんが、月曜日の休みには、【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第七話と第八話の追加文章を作り始めようと思っています。 【エブリスタ】さんにはお待たせしましたという感じですね。 【クエスト・ガイド~冒険案内人】の元データは7話から9話までくっついていますので、分割しないといけませんね。 後、キャラクター説明文や新キャラク…

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、制作をします。 【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編の第001-02話第二本体クアンスティータ・ルーミス復活編を作ります。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。 土曜日も一緒です。 多分、今日の作業で終わらなくても日曜日の朝早く起きて時間外作業をやって終わらせると思います。 続きます。

続きを読む

こんにちは2

続きです。 う~ん、失敗。 あれは僕にはむいてないですね。 全然、上手くなれる気がしません。 人間、向き不向きがありますね。 という様な事がありましたがただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

こんにちは1

こんにちは。 今日もバイトでした。 いつもの通り助っ人です。 ただ、凄く早く終わったので、別の仕事をしましたね。 赤印をつけて紙を切るという単純作業でしたが、思った以上に僕が不器用だという事がわかりました。 最初は物差しで切るのを試しましたが、上手く行かず、続いてハサミでやりましたが、正確ですが、遅いので断念、最後はカッターでやりましたが、曲がる曲がる。 あ~…

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

さて……2

さて、【パニック・サバイバル(プレイバック)】の毎日更新も今日で終わりですので、明日からは、【お得意様と特別注文店の看板娘達(プレイバック)】になりますのでよろしくお願いします。 36日分しかないから、その次の【エヴァーロード家の宿年(プレイバック)】もどこかで作っておかないといけないですね。 まぁ、まだ良いですね。 もうちょっと経ってから作りましょう。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)232

責任者「いやいや、私が持とう、今夜は無礼講だ」 スタッフA「良いんですか、はっちゃけちゃいますよ、私」 責任者「うんうん、はっちゃけちゃえ、はっちゃけちゃえ、そして、もっと良い物作ってね、期待してるよぉ君ぃ」

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)231

責任者「面白いのは君だけ。後はついていけてないよ。君はやれば出来る子なんだから、頑張ってやり直して来てね」 スタッフA「はい、やり直してきます」 スタッフB「まぁまぁ、Aさん今日は飲みに行きましょうよ。明日からまた、頑張れば良いんですから、今日は私が奢りますよ。ぱぁーっといきましょう。ぱぁーっと」 スタッフA「び、Bさん……」

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【パニック・サバイバル(プレイバック)】の47日目です。 今日は4回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、番組を見ます。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は制作をします。 延び延びになっていた【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編第001-02話の文字入力を再開します。 また、これも延び延びになっている【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第007話についてもはじめたいと思っているんですが、【ファーブラ・フィクタ】を一話作るまでお預けですね。 ロー…

続きを読む

こんにちは。

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 いつも通りでしたね。 今日も助っ人です。 定位置に戻れませんね。 と言う訳でただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)230

責任者「とにかく、あれだな、やり直し……練り直してもう一度、提出してね」 スタッフA「そ、そんなぁ……寝ないで考えたのに……」 責任者「どんなに努力しようと、お客さんが理解出来ない作品はダメだって。何かこう、ごちゃごちゃしてて、わかりにくいって言うかねぇ」 スタッフA「面白いと思うんだけどなぁ……」 続く。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)228

 だけど、二人の時間はこれからだ。  少しずつ歩み寄って、いつかは結ばれる日が来るのかも知れない。  【パニック・サバイバル】では、そんな二人の架け橋の一つになれればと考えています。  お近づきの印に一つ、協力プレイ――してみませんか? スタッフA「――って感じでプロモーションを作ってみようと思うんですけど、どうですかね?」 責任者「どうですかって言われてもねぇ……」 …

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)227

 二人を結ぶ接点は今の所、見あたらない。  だけど、恋に生きる乙女は諦めません。  接点が無ければ作れば良いんだもん。  必ず、彼とのつながりを作ってアプローチしていく所存であります。  東郷 尊志君、宇崎佳桜さん――  二人は両思い。  お互いがお互いの事を気にしている。  だけど、踏み出すための一歩で躊躇している。  お互いちょっと勇気が足りない所がある。

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【パニック・サバイバル(プレイバック)】の46日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、番組を見ます。 【読み切り小説】4つの手が離れて、次の制作をと言いたいところなんですが、番組が溜まって居るんですよね。 それをまず何とかしないといけないので見ていきます。 日曜日ですが、確定申告の書類を作ったりしようと思っていますので、制作は出来ないと考えています。 なので、なるべく今週の木曜日に作業を再開したいと思っています。 それにはまず、番組…

続きを読む

こんにちは。

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 いつも通りですね。 帰ってから郵便の追跡を行って先方に届いたと出ていたので、発表します。 昨日は【ユメミテ ユメミメ】を一迅社さんの方に応募させていただきました。 【第9回 New-Generationアイリス少女大賞】という所に応募しました。 【ユメミテ ユメミメ】は女の子目線の話だからここで良いかと思って決めまし…

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)225

 ゲーム好きの人と会話するのって大変だわ。  ゲーム雑誌もたくさん購入したし――  こっそり氷川君にもゲームの事聞いたし――  しっかり予習してから声をかけないと。  恥かいちゃうもんね。  私、頑張っちゃうよぉ!  ファイト、佳桜。  東郷 尊志君―― 続く。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)224

 彼にやり方を聞くって事じゃダメかしらね?  でも、私なんかが聞いても彼は迷惑がるだろうし……  もう少し、レベルを上げてからとは思うんだけど。  どこかに私でも出来るような手頃なゲームって無いかしらね?  彼を応援しても良いんだけど、ゲームのキャラクターってたくさんあって覚えきれないのよね~。  歴史の問題みたいに簡単に覚える方法ってないものかしらね~。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)223

終章 佳桜とオチ 店員B「どうでした、お客様?」 佳桜「うーん、私にはちょっと難しいゲームかな……」 店員B「テストバージョンではこの【イージー】が一番簡単ですが、【ベリーイージー】も開発中ですので、良かったらそちらもよろしくお願いします」 佳桜「いやいや、私はそんなにゲームは好きじゃないんですけど、気になる人がゲーム好きだって言うから私もちょっとやってみようかな…

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)222

 終わってみれば、何のことはない、ただのゲームだった。  だけど、俺はこのゲームを通して、彼女にアタックする気持ちになった。  宇崎 佳桜……まだ、ろくにしゃべっていない女の子だけど、出来ればゲームの中の時みたいに、一緒に何か出来れば良いな。  そんな事を想いながら、俺は家路についた。  途中、彼女とすれ違ったが、俺は顔を伏せたまま気付いていないふりをして通り過ぎた。  ま…

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)221

店員A「そうですか、このゲームはお客様のプライバシーを尊重してゲーム内容はスタッフには解らないようになっているんですが、何か問題、ありましたか?」 尊志「中のゲームが難し過ぎるよ。ルールを脳波に無理矢理ねじ込まれた感じがした。ルールを理解出来ているけど、理解していないような変な気分だったよ。もうちょっと何とかならない?俺、好きな子に対して嫌な想いをさせてしまったよ。ゲームの中でだけど」 …

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【パニック・サバイバル(プレイバック)】の45日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、番組を見ます。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。 ちょっと休日での【読み切り小説】の応募作業が影響していますので、しばらくは番組を消化いたします。 早ければ木曜日、出来たら日曜日くらいまでには作業を再開したいと思っています。 【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編第001-02話を作る予定です。

続きを読む

おはようございます2

続きです。 応募先ですが、万が一届かなかった場合も考えられますので、明日以降届いたら、発表いたします。 ネットで追えるらしいので、確認して先方に届いたら発表いたします。 という様な事になりますがただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

おはようございます1

おはようございます。 今日からまたバイトでした。 凄い大変でしたね。 二カ所でやりましたが、終わりませんでした。 帰ってから、【読み切り小説】の残る1つ、【ユメミテ ユメミメ】を郵便局に出して来ました。 そのままだと580円ですが、レターパックにすると370円で済むし、追跡出来るそうなので、宛先などを新たに書いて、出してきました。 という訳で帰りが遅れました。…

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが番組を見ていきます。 もう、余裕はありません。 とにかく見ていくしかありませんね。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

ホームページ公開しました。

おっと忘れてました。 【よったろー屋本舗】本店の【ファーブラ・フィクタギャラリー7】でイラストを1点公開しました。 99点だったので、1点追加して、100点にしたという感じの公開ですね。 1点だと思いつかなかったのでヒロインのカノンで良いかと思って、彼女にしました。 今まで、ハートマークを作ったイラストは2、3点公開していましたが、今回の様な指運びのハートマークは初めてで…

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)220

 奴の異常性がゲームのシステムに違和感を発生させて、どんどん、おかしな方向にストーリーが展開して行った。  ゲームの方は物語を正しい方向に進めようとルール改変を繰り返し、俺の方はゲームの異常性に気付きながら必死に正気を保とうと必死だった。 店員A「お客様、どうでした?楽しんでいただけましたか?」 尊志「楽しかったって言うか、超怖かったよ」 続く。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)219

 佳桜と松里の確執や裏切り者という設定の大や小梅などの設定もゲーム上で作られた架空の設定だった。  俺の主観も幾分、入っていて、誰がどの設定かというのは俺が勝手に思っていたイメージに過ぎない。  ゲーム上の登場人物は俺が登場させただけで、実際には喧嘩はおろか、挨拶を交わす程度の知り合いでしかない。  人間関係も俺の頭が勝手に作り出したものだ。  ちなみに俺は心理の妹、節理とは話をしたこと…

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)218

 このゲームはあらかじめ設定されているゲーム設定にプレイヤーの記憶から登場人物として知り合いをゲーム内に配置する事からプレイヤーは実際に起きた事件と勘違いする。  例えどんなにちぐはぐな設定だとしても、コンピューターの演算能力で無理矢理修正して設定に組み込んで来るというものだった。  まだ試験段階なので、今回はセカンド・ステージまでだけど、通常だと、テンス・ステージまである。  心理が言っ…

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)217

 俺がもうダメだ――  そう思った時、俺は目を醒ました。  そこは、研究所の様な施設だった。  大がかりな機械がたくさん運び込まれてその中の一つで俺は寝ていた。  見ると、まだ肌寒い季節にもかかわらず、俺の服は汗でぐっしゃりと濡れていた。  記憶が段々と鮮明になって来た。  そうだ、俺はテストモニターになっていたんだ。  新作アーケードゲーム【パニック・サバイバル】…

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)216

 それから、俺はスランプの連続だった。  何となく解っていたコインの配合を間違えたり、大事な所で選択を間違えたりボロボロだった。  普段の俺から見たら何でこんなバカなミスを連発するんだと鼻で笑えるようなポカを連発する。  順調に進んでいたのは過去の話、俺のコインは後二つだけになってしまっていた。  恐らく、終盤には来ているのだろうが、コイン二つで進むにはゴールまでは遠すぎた。  こ…

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【パニック・サバイバル(プレイバック)】の44日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定3

続きです。 【エブリスタ】さんの方で公開している【クエスト・ガイド~冒険案内人】も第6話でストップしたままかなりほったらかしにしています。 毎日スターをくれる方々もいらっしゃるので早くこっちも作りたいと思っています。 頑張りますのでよろしくお願いします。

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 明日の予定ですが、番組を見ます。 次の制作予定は火曜日を予定していましたが、ちょっと無理そうですね。 番組を見るのをほったらかしにして、【読み切り小説】4つの応募作業に没頭していましたので、土曜日にたっぷりたまる分も合わせて、かなりの量の番組がたまっています。 頑張って見ますが、早くても次の作業は木曜日あたりかな?と考えています。 その時には【ファーブラ…

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、番組を一日見ていきます。 ただ、午後になったら大型のクリップを買いに【ダイソー】さんに行ってきます。 【ユメミテ ユメミメ】は規定に合わせると本文115ページ、あらすじ1ページ、自己紹介文1ページで合計117ページになりますので、これをクリップで留めないといけません。 それが終わってから、封をして、明日以降、郵便局に出しに行くという感じですね。 これで【…

続きを読む

おはようございます2

続きです。 それと、【よったろー屋本舗】本店で【ファーブラ・フィクタギャラリー7】でイラストを1点公開しました。 これで【ファーブラ・フィクタギャラリー7】は100点揃ったので、次回から【ファーブラ・フィクタ】のイラストを公開する時は【ファーブラ・フィクタギャラリー8】を作って公開する事になります。 という訳で今日もよろしくお願いします。

続きを読む

おはようございます1

おはようございます。 今日は朝、四時半から起きて作業をしていました。 実は、【ユメミテ ユメミメ】の応募準備をしていました。 あらすじや自己紹介文、プリントなんかをしていましたので、結構、時間を食ってしまいましたね。 この間、番組を見ていませんので、たまった番組がえらいことになっています。 ちょっと怖い状態ですね。 続きます。

続きを読む

応募しました。

ふぅ。 たった今、応募終わりました。 【ユメミル ユメミナ】は講談社さんに応募させていただきました。 急遽、あらすじも書いたりしてやっぱり時間がかかりましたね。 とりあえず、後は【ユメミテ ユメミメ】ですが、これはプリントする必要があるので、また今度ですね。 この後は番組を見ていきます。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、もう一社に応募します。 まだ成功するかどうかわかりませんので、書けませんが、応募し終わったらブログで報告いたします。 では作業に入りますので一旦失礼します。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)215

心理「適当?じゃあ、俺達以外のグループは何処行ったんだ?全然、合わないじゃないか。騙されているのって、ひょっとして俺達だけじゃないのか?」  親友の言葉の一つ一つが俺の心をかき乱す。  だが、殺人犯である滝沢が自由に行動していた事等も考えたりしていくと話は俺達が騙されているという方が信憑性があるように思えて来た。  な、何が正しくて、何が正しくないのか解らない。  俺はただ、生き…

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)214

尊志「し、信じ……」 心理「られないか?じゃあ、十もあったステージが突然、セカンド・ステージでラスト・ステージになったのは?予定が狂ったんじゃないか?黒幕側の方で?」 尊志「そ、そんな事言われても……」 心理「恐らく、色んな思惑が混ざり合った状態でこの馬鹿げたゲームは始められた。俺んちでは修学旅行の前にA5のステーキとフカヒレスープが出たぜ。親公認なんじゃねぇか?怖い想いはさせ…

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)213

尊志「まさか、そんな……」 心理「よく考えても見ろ、滝沢がどんな力を持っていたにしろ、たった十五分で地球の光景を変えられるもんか。俺達は宇宙旅行に行くと見せかけて、国ぐるみで別の施設に送られていた。そう考えるのが自然じゃないか?俺達は移動の間、ずっと外の見えないトラックの中で過ごしてたんだぜ、修学旅行にかこつけて何かの実験施設に送られた。俺はそう見たぜ」 尊志「そ、そんな突拍子もない…

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)212

心理「島村 里子(しまむら さとこ)――お前に催眠を施した人物だったな」 尊志「し、島村先生が……」 心理「遠い、親戚だそうだ、滝沢の……最初は親戚の滝沢に傷つけられた人を癒すために働いているんだと思っていた。でも違う。滝沢は島村 里子によって作られた異常者だった。俺はそう見ている」 尊志「し、心理……」 心理「そして、島村 里子は政財界にコネの利く小説家 榊 重三(さか…

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)211

 確かに、おかしい。  俺が受けた催眠療法は丸一日かかっていた。  本当にそんなにかかるものなのか?  その間の記憶が無い。  それは、辛い記憶が飛んだと思って安心していたんだけど……。  だとしたら――だとしたら……

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【パニック・サバイバル(プレイバック)】の43日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、【ユメミル ユメミナ】を応募規定に合わせて、また、次の所に応募します。 残る【ユメミテ ユメミメ】は郵送での応募になるので、それは今回、見送ります。 【ユメミル ユメミナ】を応募し終わったら、後は番組を見ます。 明日の予定ですが、何だかんだで、番組を見る時間を削って作業していますので、明日はずっと番組を見ていきます。 制作再開は火曜日の予定ですが、実はコ…

続きを読む

こんにちは。

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 いつも通りでしたね。 実は今日の朝、【越果(えっか)】をオーバーラップ文庫さんの方へ、バイトから帰ってからは【第一王女の証(あかし)】を河出書房新社さんの方へ、それぞれ応募していました。 どちらの応募も少々手間取って時間がかかってしまいましたが、何とか両方とも終えました。 どちらもウェブでの応募でしたので、あらすじや必要事…

続きを読む

カノン・アナリーゼ・メロディアス イラスト

という訳で久しぶりに【ファーブラ・フィクタ】のメインヒロイン、カノン・アナリーゼ・メロディアス第七王女を描きました。 今日はもうやめますが、後日、【ファーブラ・フィクタギャラリー7】でも公開します。

続きを読む

追伸。

追伸。 ちょっと番組を見ながら制作をしていました。 【ファーブラ・フィクタギャラリー7】が画像数99点で、後一点で終わりなので、それを描こうと思って【ファーブラ・フィクタ】からメインヒロイン、カノンを描きました。 前に背景実験で描いたものに合わせる形で作りましたので次の更新で公開しようと思っています。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ていきます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)210

心理「本当にそうか?俺はお前が自己暗示をかけられてスパイの真似事をさせられていたと見たよ。お前の態度は最近おかしかった。親友の俺だから気付いたんだ」 尊志「な、何言ってんだよ、そんな……」 心理「思い出せ」 尊志「うっ……」  俺の記憶が混乱する。  が、次第に記憶の中の霧が少しずつ晴れて来た。 続く。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)209

心理「俺は違う。俺は心理学を勉強するのが好きだから何となく、解ったんだ」 尊志「バカな事言ってんじゃねぇよ、まるっきりデタラメじゃねぇか、何で俺なんだよ」 心理「確かに、俺は最初、お前もグルなんじゃないかって疑った。が、真実は少し、違うようだ。お前、確か、カウンセリング受けてたよな。滝沢の事件の時」 尊志「た、確かに受けたけど、それがなんだって言うんだよ?」 心理「催眠療…

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)208

尊志「心理、親友とは言え、俺は負けるつもりはないぜ」 心理「尊志、俺はお前が四人目だと思っている……」 尊志「四人目?何の話だ?」 心理「虎狼……滝沢が一人目、大が二人目、小梅が三人目だ。そこまで言えばわかるだろ?」 尊志「な、俺が?何言ってんだ、お前、俺はてっきり、お前の方が……」

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)207

 物事をマイナスに考えたらダメだ。  プラスに考えるんだ。  悪い方に考えたら、事態は悪い方に悪い方に進んでしまう。  ポジティブシンキングだ。  良い方向に考えて、進むんだ。  俺は、何となく少し希望が持てた。  ゲームはまだ、続く。  生き抜くんだ。  仲間みんなで生きて帰るんだ。  それを希望に俺は頑張った。  ゲームを順調に進めて行った。  何人かと対戦したが、…

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)206

 それは、数多くの要素を持っていれば勝てるという訳でもないという事を示している。  マス目によってはコインが増えたりもするんだ。  佳桜もまだ、ダメになった訳じゃない。  要素の数で勝敗が決まる訳ではないというのは負けた彼女も知ったはずだ。  手痛い勉強代を払ってしまったが、彼女も一つ、ルールが理解出来たはずだ。  俺の言葉で冷静になっていれば気付いたはずだ。  彼女は聡明な女の子だ…

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【パニック・サバイバル(プレイバック)】の42日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、番組を見ます。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。 次の制作予定は日曜日を予定していますが、多分、日曜日は【読み切り小説】の応募のためのあらすじを作ると思います。 内容を忘れてしまっているので、読み返してからあらすじを書くと思います。

続きを読む

こんにちは。

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 今日は大忙しでしたね。 三カ所で助っ人をしましたね。 あっちいってこっち行ってのたらい回しでしたね。 と言う訳でただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

追伸3

続きです。 とりあえず、今言えるのは、【ユメミテ ユメミメ】、【ユメミル ユメミナ】、【越果(えっか)】、【第一王女の証(あかし)】は別々の所に応募する予定という事だけですね。 まだ、特集なんかも読んでいたし、思案中で何処にするかは決めていませんが、何とか今日中に決めて、WEBで応募するものがあったらそれから【あらすじ】なんかを作って応募しようと思っています。 プリントして応募…

続きを読む

追伸2

続きです。 応募要項とかを読んで、これだと思う所に応募しようと思っていますが、どれも魅力的で、どうしようかと思っています。 現在、応募可能なのは4作品なので4社までしか応募出来ません。 なので慎重に選んでいます。 今日中に決めようと思っていますが、応募先の発表は応募が終わってからにします。 何かのトラブルで応募出来なかったでは嘘を書くことになりますからね。 続…

続きを読む

追伸1

追伸。 すみません。 予定変更して制作をしていません。 【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編第001-02話はいつでも作れると思って、作業を止めました。 それよりも買った【公募ガイド】を読む事にしました。 先月号と合わせて2ヶ月分無駄にする訳には行きません。 プリントして応募するのは次の給料待ちですが、WEBでの応募の場合応募出来るというのと、締め切…

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、制作をします。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)205

 死は意識しちゃダメだ。  忘れるんだ。  俺はそう割り切り、戦略を練っていった。  まずは、他のプレイヤーについてだ。  相手の顔色を見れば、それまで有利にゲームを続けて来ていたかは予想がつく。  佳桜はおどおどしていた。  つまり、ゲームを上手く進めていなかったんだ。  負け越していて、何とか勝ちを拾うために三種類の要素のコインを使ったが、運悪く、俺の一種類のコインと相性の…

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)204

 俺は気持ちを切り替えて、ゲームに集中する事にした。  冷静になってみれば、俺は色んなゲームをやり込んでいる。  だから、相手プレイヤーの考えなどが何となく解る部分もある。  そうだ、これは駆け引きなんだ。  ファースト・ステージでもそうだったじゃないか。  一見、複雑そうに見えるゲームでもルールの要点をしっかり把握して、攻略して行けば、攻略不可能なゲームじゃない。  命こそかか…

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)203

 だが、後悔している余裕はろくになかった。  すぐに、俺のターンが回ってきて、続けて、ゲームマスターの用意したモンスター二体と俺の出すモンスター二体のタッグマッチが行われ――  俺はコインをいっぺんに二枚失った。  正気を取り戻さないとこのままでは後悔したまま、殺されてしまう。  俺は自分で自分を殴りつけ、強引に正気になったつもりになった。  そうだ、生きていればやり直せる。 …

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)201

 佳桜も何か言った気がしたが、俺は、答えを聞かずに走り出した。  フラレるのが嫌だったから?――  答えを聞くのが怖かったから?――  よく解らなかった。  とにかく、こんな危ないゲームの途中で答えを聞きたくなかったんだ。  自分だけ、言いたいこと言って答えを聞かない……。  何て自分勝手な事をしたんだと思う。  だけど、混乱していて、自分の行動がよく解らなかった。  何をし…

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【パニック・サバイバル(プレイバック)】の41日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、制作をします。 【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編第001-02話の文字入力をします。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。 次の制作は日曜日を予定しています。

続きを読む

こんにちは7

続きです。 という様な話や小説の予定の話を今日はしてきましたね。 という訳でただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

こんにちは6

続きです。 まぁ、読み仮名を振らなければ【四角関係】のままで良いかなとは思いますけど、やっぱり気になりますからね。 ちょっとネットで調べたら、やっぱり、どちらかと言うと【しかくかんけい】の方が優勢みたいですね。 という訳で負けを認めようと思っています。 続きます。

続きを読む

こんにちは5

続きです。 ちなみにこの【四角関係】は先日、メモを取った【13不吉と百遺体物語】のネタとして、兄に話した事からどっちか議論が始まりましたね。 兄は僕のアンチを貫くと宣言しているので、いつもの様に、反対意見を言っているんだと思って反発しましたが、人に聞いてみると僕の考えの方が間違っていたのかなぁ~と考え直しました。 続きます。

続きを読む

こんにちは4

続きです。 それで、バイト先で色々聞いて回ったら、どうも【しかくかんけい】の方が多い様でしたね。 でも、全員、【しかくかんけい】って聞かないからよくわからないと言う答えでしたね。 【よんかくかんけい】よりは【しかくかんけい】の方が正解だと思うと言われたので、僕の考えが間違っていたのかなぁ~と思いましたね。 続きます。

続きを読む

こんにちは3

続きです。 その問題の言葉ですが、【四角関係】の【読み仮名】についてです。 僕はずっと【よんかくかんけい】だと思っていたのですが、話したら兄から【しかくけんけい】の間違いだと指摘され、そんなことないと否定したんですよね。 続きます。

続きを読む

こんにちは2

続きです。 実は兄と1つの言葉でどっちだという話をしてまして、それをバイト先で、何人かに話したら、どうも、僕の方が分が悪いようでしたので後で兄に謝らなければならないなと思いました。 僕は正しいと思っていたのですが、どうも、違っていた様で、相談した人の1人のYさんが言ってくれた、【新しい言葉としてやって行けば良いんじゃない?】との言葉に【そうだな】と納得しましたね。 続きます。

続きを読む

こんにちは1

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 いつも通りでしたね。 入院した人の代わりにと思っていたのですが、今日はいつも休む人の代わりをやりましたね。 定位置には戻ってませんが、いつも通りはいつも通りですね。 続きます。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

13不吉と百遺体物語メモ013

続きです。 後は、【百遺体】は怪奇現象を起こす【遺体】と言う事だけ書いて、メモはこれくらいで良いですかね? これを元に作っていく予定です。 作ろうと思う熱が維持出来たらの話になると思いますけどね。 以上です。

続きを読む

13不吉と百遺体物語メモ012

続きです。 主人公の付き人でライバルに好かれる男性の名前は、【山口 秀隆(やまぐち ひでたか)】にします。 やっぱり由来は全部テキトーです。 名前を考えるのが不得意なので、いつも苦労するので、これはテキトーに決めさせていただきました。 まぁ、本を見てそれからちょこっと変更して書いたと言う感じですね。 続きます。

続きを読む

13不吉と百遺体物語メモ011

続きです。 主人公のライバルの名前は【天野 琉生(あまの るい)】です。 由来はやっぱりテキトーです。 主人公が好きな男の子の名前は【森瀬 漁斗(もりせ りょうと)】です。 続きます。

続きを読む

13不吉と百遺体物語メモ010

続きです。 キャラクターの名前はまだ決めていませんが、それも一応、決めておきましょうかね? 主人公の名前は【富永 柚李(とみなが ゆずり)】にしましょう。 名前の由来はてきとーです。 その辺に転がっている資料や漫画なんかを見て、テキトーに組み合わせました。 続きます。

続きを読む

13不吉と百遺体物語メモ009

続きです。 【A】プラス【13不吉】対【B】プラス【百遺体物語】の図式で戦うという感じのストーリーにしようと思っています。 読み切り小説ですので、全部は語れませんが、ピックアップして完結させて、ご希望なら続編も作れますよ~と言うこれまでの読み切り小説と同じスタイルで作ろうと思っています。 続きます。

続きを読む

13不吉と百遺体物語メモ008

続きです。 ちなみに、【D】は【A】には逆らえないイケメンで、ちょっと変態チックなキャラクターにしようと思っています。 【A】は【D】の事を【ぽち】と呼んでいたりしようかな?と考えていますね。 続きます。

続きを読む

13不吉と百遺体物語メモ007

続きです。 ですが、【B】は【百遺体物語】とつるんで人に不幸を運んでいた事を知ります。 そんな相手には【C】の事は譲れないと【B】とライバル関係になるというストーリーにする予定ですね。 続きます。

続きを読む

13不吉と百遺体物語メモ006

続きです。 【A】の目標は【C】に好きになってもらう事です。 でも【C】が好きな【B】に対して意地悪をしたことがあり、それが彼女にとっての傷となっています。 【C】が望むなら、【B】との交際を応援しようと一度は思います。 続きます。

続きを読む

13不吉と百遺体物語メモ005

続きです。 でも素直じゃないから【バカじゃないの?あんた】とか言って表向きは非協力的な態度を取ります。 だけど、中味は【C】の事が好きで好きでたまらない純情な乙女という感じのキャラクターにしようと思っています。 いわゆるツンデレさんですね。 続きます。

続きを読む

13不吉と百遺体物語メモ004

続きです。 主人公【A】は【C】の事が好きなので、【C】の事を助けます。 【A】は遺産をもらい、その遺産が【13不吉】と呼ばれる13種類の心霊現象で、その【13不吉】を味方にして、死を運ぶ、遺体――【百遺体物語】に挑む【C】を影ながらサポートします。 続きます。

続きを読む

13不吉と百遺体物語メモ003

続きです。 つまり、【A】が好きなのは【C】、【C】が好きなのは【B】、【B】が好きなのは【D】、【D】が好きなのは【A】と言うぐるぐる回る四角関係にしようと思っています。 【第一王女の証(あかし)】で恋愛物が上手く行ったと思っているので、この話もそれをしようと考えています。 続きです。

続きを読む

13不吉と百遺体物語メモ002

続きです。 主人公は大金持ちの女性で、強気な女性です。 主人公の女の子【A】が好きな男性【C】は別の女性の事が好きです。 その女性が主人公のライバル【B】で、【B】が好きな男性は【A】の付き人の【D】となる予定です。 続きます。

続きを読む

13不吉と百遺体物語メモ001

それでは、【13不吉と百遺体物語メモ】として、書きます。 これは【格ワーの澪耶(れいや)】の後に作る予定ですので、まだ作れませんが、大分、イメージは固まって来ています。 ただ、主人公は気弱な女性で、ライバルが強気な女性にしていましたが、逆にする事にしました。 続きます。

続きを読む

さて……2

さて、それでは、もう少し更新いたします。 【13不吉と百遺体物語】のメモを取るのとブログの更新を兼ねますので、ブログに書いた事をそのまま、メモとして残します。 という訳で次の更新から【13不吉と百遺体物語メモ】として更新します。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)200

 俺は叫んだ。  彼女には死んで欲しくない。  俺は、ルーレットを回し、先に進む。  逆に彼女は一回休みだ。  俺達はまた、ここで別れる事になる。  別れる前に俺の気持ちを伝えたかった。 佳桜「尊志君、私……」 続く。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)199

佳桜「あぁ……」 尊志「ご、ごめ……」  俺はつい、謝罪しかけた。  一種類の要素で三種類の要素のコインを倒す事もあるんだと、俺はその時、初めて知った。  佳桜の顔はより一層、悲壮感が漂ってきた。 尊志「諦めるな、まだ、終わりじゃない。頼む、生きてくれ、大好きなんだ、お前の事がぁ」

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)198

 俺は最も弱い、一種類の要素を持つコインを出した。  勝利は彼女にくれてやるつもりだったからだ。  彼女はどうやら三つの要素を持つコインを出したようだ。  順調に行けば、彼女のモンスターが勝つ。  だが、非情な運命はそれを許さなかった。  一種類の要素を持つ、俺のコインは彼女の三つの要素のコイン、全ての要素の苦手要素だったのだ。  そのため、一種類の要素で、彼女の三種類の要素…

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)197

 俺達は顔を見合わせ呆然とした。  戦う気になれないからだ。  が、勝敗が決まるまで、動けない。  やるしかないんだ。  だけど、辛すぎる。  見ると佳桜の顔は大分、疲弊しているようにも見える。  多分、辛い戦いを繰り返して来たんだろう。  そんな彼女を置いてきてしまった後悔が俺に自分が負ける事を選択させる。

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【パニック・サバイバル(プレイバック)】の40日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、番組を見ますが、ちょっと【13不吉と百遺体物語】の新しいメモを取ろうと思っています。 今日バイト先で話した事をメモ取らないと忘れちゃいそうなので、それを書きます。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は制作で、【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編第001-02話の文字入力を再開します。

続きを読む

こんにちは2

続きです。 【格ワーの澪耶(れいや)】についてはほぼイメージが固まっていて、思考は次の【13不吉と百遺体物語】に移っていてそっちの方も大体どんなキャラクターが出ているかイメージが出来ていて、予定を変更しようと思っているなどの話をしました。 でもその話はメモを取ってないので、それを後でメモを取ろうと思っています。 そんな事がありましたが、今日もよろしくお願いします。

続きを読む

こんにちは1

こんにちは。 今日からまたバイトです。 入院している人の代わりに助っ人をしました。 しばらくそっちっぽいですね。 助っ人に行った先では、アイディアについて話しましたね。 続きます。

続きを読む

追伸。

追伸。 ちょっと別の作業をしていました。 毎日更新の【パニック・サバイバル(プレイバック)】の終わりが近いので、次の【お得意様と特別注文店の看板娘達(プレイバック)】180回更新36日分のストックを作っていました。 これは地味な作業なんですが、やたらと手間がかかるんですよねぇ。 面倒くさいとは思うのですが、やらないと毎日更新のストックが出来ないのでやりましたが、やっぱり面…

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組とバックアップですね。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)195

 現在の手持ちは――  一種類の要素を持つコインが三つ、  二種類の要素を持つコインが一つ、  三種類の要素を持つコインが三つ、  四種類の要素を持つコインが二つ、  五種類の要素を持つコインが一つ、  の合計十枚のコインを所有している事になった。 続く。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)194

 運が良いのか悪いのか、しばらく俺は誰とも戦う事なく、自分のコインの設定で一喜一憂していた。  悪いマスではコインを一つ失い、良いマスではコインを三つ増やせたりもした。  結果的にはプラス方向で俺は手持ちのコインを増やすことが出来た。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)193

 俺の推測は当たっていた。  スタート地点では三つの要素までだったコインに四つ目の要素を混ぜる事に成功したんだ。  これで、俺の手持ちは――  一種類の要素を持つコインが二つ、  三種類の要素を持つコインが四つ、  切り札にもなる四種類の要素を持つコインが一つ、  という事になった。  まだ、バトルは経験していないが、これが俺に有利に働くかも知れない。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)192

 要するに、俺のコインの草の要素を一つ、別のコインに移動すれば良い訳か。  どうするかな―― 尊志「移動って事はこんな事も出来るのか?」  俺は物は試しと、二つの要素を持つコインの内、一つの要素を選択して、既に三つの要素を持っているコインに混ぜてみた。 尊志「や、やった。出来た」

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【パニック・サバイバル(プレイバック)】の39日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。 制作再開は木曜日で【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編第001-02話の文字入力の続きをします。 まだ、【公募ガイド】は確認していませんが、【用紙】や【インク】を買う余裕が無いので来月までに見ておけば良いと思って【ファーブラ・フィクタ】の方を優先させようと考えています。

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、番組を見ます。 何故か、全然減らないんですよね。 まだまだ数十種類は見ていない番組があります。 それを見ていくのと、バックアップを取っていきます。 予定としては今日中に全部終わらせる予定です。 明日以降には持ち込みません。 続きます。

続きを読む

おはようございます。

おはようございます。 今日は朝3時半から起きて、番組を見ながらバックアップを取っております。 何が何でも今日中にこれを終わらせるための早起きです。 と言う訳で今日もよろしくお願いします。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ながらバックアップを取ります。 何をやるにしてもこれを終わらせ無いと先に進みませんからね。 【格ワーの澪耶(れいや)】ですが、結構、良いアイディアが溜まっているんですよね。 最初の書き出しとエンディングの言葉を全く同じにして【ループ】する様に作るなど、色んなネタがあるんですが、今はまだ作るのを我慢しています。 ローテーションではまだ先ですからね…

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)190

 滝沢とつるんでいるような奴だ。  性格が良いわけないのは始めから解っているけど。  大と小梅の行動も気になる。  佳桜が奴らとぶつからない事も祈りたい。  俺は次の自分のターンまで出来るだけの対策を考えた。  ――が、考えようとすればするほど、残して来た佳桜の事が気になって考えが上手くまとまらなかった。  時間だけが無情にも過ぎていき、俺の順番が回ってきた。 続く…

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)189

 俺のターンが終わったので、ルーレットを見ていると、デジタル表示の部分がついていて、現在プレイしているプレイヤーの名前が表示されていることを知った。  が、誰がどの位置にいるかは表示されていない。  だから、プレイヤーとして参加しているという事で生存は確認出来るが、それ以外の情報は入らない。  仮に、佳桜が対戦に負けて一回休みになったりしたら、表示されないから順番が回って来るまで無事が…

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)188

 どうする?  俺は考えた末、三種類の草の要素を持っているコインの一つから一つ、要素を抜いてもらった。  つまり、俺は三種類の要素を持つコインが五つ、  二種類の要素を持つコインが一つ、  一種類の要素を持つコインが一つ所有している事になる。  初っぱなからモンスターと戦わなくて済んだのは良いが、草の要素を一つ、失ってしまった。  あまり、運の良い出だしとは言えない。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)187

 俺が現在所持しているコインは七つ。  六つが三種類の草の要素を持っていて、一つが一種類の草の要素を持っている。  一種類の草の要素を渡さないといけないと考えると、戦力的に弱くなってそうな一種類しか要素を持っていないコインから草の要素を渡せば、六つのコインは無事に要素を欠く事なく、保持できるが、一つしか種類を持っていないコインから要素を一つ取り上げられると戦力となる壁を一つ、俺は失ってしまう…

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)186

 矢印は〇になり、俺の移動ターンはそこで終了となる。  止まったマスの指示を見ると――  【コインの草の要素を一つ提出せよ】  との指示が……  おいおい、まさか、止まったマスによって、自分のコインとかの要素も変わっていくのか?  俺は考える。

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【パニック・サバイバル(プレイバック)】の38日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 土曜日に買った【公募】ガイドですが、まだ、見ていません。 とりあえず、バックアップが落ち着いたら見てみようと思っています。 【読み切り小説】4つ(【ユメミテ ユメミメ】、【ユメミル ユメミナ】、【越果(えっか)】、【第一王女の証(あかし)】)の応募ですが、ちょっと一ヶ月くらい見送るかも知れません。 DVD30枚を余計に買ったので、今月、予定よりお金を使っている…

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、番組を見ます。 番組を見ながら、バックアップを取ります。 出来れば今日明日で、全部取り終えたいと考えています。 明日はお休みですが、今日の続きで番組を見ながらバックアップを取ります。 4.7ギガのDVD40枚でやりますので、結構時間がかかりますね。 制作再開は木曜日を予定しています。 【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編001-02…

続きを読む

こんにちは。

こんにちは。 今日からまたバイトでした。 久しぶりに定位置でしたね。 でも入院した人はまだ戻って来ていないみたいなので、水曜日にまた手伝いかも知れませんね。 という訳でただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ながらバックアップを取って行きます。 今日はこれで終わりですね。 まず、終わんないですね。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)185

 その矢印の所に進むと矢印は五の数字に変わり、先を見るともう一つ矢印が現れた。  その新しく現れた矢印の所に進むと四の数字に変わり、また、別の新しい矢印が現れる。  なるほどね。  そうやって、出た数字の分だけ矢印の方向に進んで行くって事だな。  二の矢印を通り過ぎると矢印は二つ現れた。  どちらかを選択するんだと理解した俺は、左側の矢印を選択した。  そして、その矢印がまた…

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)184

 俺は持ってきたルーレットを回した。  ルーレットは回転し、五になった。  辺りを見回すと、別の方向に光る矢印が三つ現れた。  どうやら、その三つの矢印の内、一つを選ぶようだ。  これが分岐点という事か。  選んだ矢印の進む道によってどうなるかが決定されていくみたいだ。  どれを選んでも不安は消えないので、あみだくじで選択した。  俺が選んだ道は右端の道だ。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)183

 このゲームは生きてゴールまでたどり着けば良いんだ。  先を競うゲームじゃない。  だから、俺に出来る事は、なるべく誰かに会わずに、ゴールを目指す事。  その一点に尽きる。 尊志「さて、鬼が出るか蛇が出るか……」

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)182

 俺は、トロッコに乗って一番手でスタート地点に向けて先陣を切った。  トロッコはどんどん、佳桜達のいた場所から離れていき、俺のスタートスタート地点へとついた。  走り去る時、アナウンスで、トロッコでスタートした順番からルーレットを回せる権利になると言っていた。  つまり、俺から、ルーレットを回すことになるようだ。  こういうのは先にスタートした方が、順番が多く回るからほんの僅かに有利には…

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)181

 俺は、佳桜を抱きしめたい気持ちを押し殺して、トロッコに乗った。  彼女を助けてやりたいが、佳桜と近づくという事は彼女との対戦が多くなってしまうという事でもある。  そんなの勝っても負けても嬉しくない。  だったら、彼女の生還を信じて離れていた方が良い。  俺に出来る選択はそれだった。 尊志「俺は行く」

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【パニック・サバイバル(プレイバック)】の37日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 そこで、制作はしばらく諦めて、出来たら来週の火曜日までで、全部、バックアップを取りたいと思っています。 その間、番組を見ますので、同時進行が出来るというのが利点ですけどね。 とにかく、番組も溜まっていますので、同時消化していきます。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は今日の続きをします。 制作は出来れば木曜日くらいに再開したいと思っています。 …

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、引き続き、番組を見ながら、バックアップを取っていきます。 一体どれくらいあるんだ?とうんざりしますが、やるしかないですね。 フォルダによっては1回で入らないのもあり、2~4回に分けて記録しています。 そのため、ただ放り込めば良いという訳では無く、残り容量を計算して入れなければなりませんので普通に記録するより多分、かなり時間がかかっています。 続きます。

続きを読む

おはようございます2

続きです。 【公募ガイド】は買いましたが、まだ読んでおりません。 それどころではないので、読むのは後回しにしようと思っています。 まずは、少しでも早く、バックアップを取り終える事が優先ですね。 とりあえず、新たに買ってきた記録ディスクには記録出来る様で安心しました。 無駄買いにならずに済んでホッとしましたね。 という訳で今日もよろしくお願いします。

続きを読む

おはようございます1

おはようございます。 今朝は5時から起きて居ます。 番組を見ながらパソコンのバックアップを取っています。 昨日はDVDの記録ディスクを30枚分買ってきました。 かなり手痛い失費でしたが背に腹は代えられません。 この後、【読み切り小説】の投稿で用紙も買わないと行けないと思うと憂鬱ですね。 続きます。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 午後になったら外出します。 色々寄るので帰りは遅くなると思います。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)180

 スタート地点は十人とも別々な様で、トロッコを選んで乗り、スタート地点まで運んで貰うらしい。  佳桜とも一旦これでお別れになりそうだ。 佳桜「尊志君……」 尊志「佳桜、生きて、ゴールで会おう」 佳桜「うん……」 続く。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)179

 他の誰かより前に進みたければ戦って勝つことを選択していけば良いが、負ければ、その分リスクも背負う。  他の誰か以外にもマス目によってはゲームマスターの用意したモンスターと戦わなくてはならない。  あまりごちゃごちゃ考えても俺の頭では整理出来ないが、ファースト・ステージ同様にこれも複雑なゲームになりそうだ。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)178

 説明されたゲームは簡単に言えば、人生ゲームの様なものだった。  順番にルーレットを回し、ゴールを目指すというものだ。  途中には止まったマスに書いてあるイベントをやっていくというものだ。  ただし、同じマスに止まった同士は戦わなくてはならないというルールも追加されている。  戦いは自分のコインから一つずつ選び、対戦させる。  勝てばまたルーレットを回せるが負ければ一回休み。  …

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)177

 とにかく、七体のモンスターが俺の生命線だ。  これが無くなったら、モンスターと生身で戦わなくてはならない。  一通り、モンスターをコインに換える作業が済んだ時、再びアナウンスがなった。 アナウンス「皆さん、準備が整ったようですね。では、ルールを説明します」

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)176

 解らないまま、俺は自分を守るモンスターを作った。  十九種類の草は三種類を合わせたモンスター六体と残る一種類の草を混ぜたモンスター一体の合計七体のモンスターへと生まれ変わった。  作られたモンスターは他のプレイヤーに見られないようにコインへと変わり、必要に応じて、一体ずつ呼び出すという事になった。  自分の命を守るコインだ。  誰も、コインがいくつあるというのは言わない。  お互…

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【パニック・サバイバル(プレイバック)】の36日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 明日の予定ですが、番組を見ながら、バックアップをとります。 昨日の作業状況から考えると後3、4日はかかりそうですね。 面倒臭いですが、やらないと次に進めないので、まずは、それをやります。 【読み切り小説】の応募先をチェックするのはその後ですね。 まずは、1つ1つやりましょう。

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、午前中は番組を見ます。 記録ディスクを使い切ってしまったので、買ってくるまでは何も記録出来ませんので、午後になったら外出のついでに【記録ディスク】も買ってこようと思っています。 それ以外にも本屋さんへ行って公募ガイドを買わないと行けませんので、帰りはかなり遅くなると思います。 続きます。

続きを読む

おはようございます5

続きです。 おかげで今日の外出で、追加でDVDの記録ディスクを買わないと行けなくなりましたね。 凄く面倒臭いです。 という事でちょっと憂鬱ですが、今日もよろしくお願いします。

続きを読む

おはようございます4

続きです。 そのために、25ギガと50ギガのブルーレイの記録ディスクを買ったのですが、それが駄目だった事で、細かく分けて保存する必要が出て、1つのフォルダーでもいっぺんに保存出来なかったりするんですよね。 だから、容量を計算して、入る様に入れないといけなくて、それが余計な作業を増やして居るんですよね。 続きます。

続きを読む

おはようございます3

続きです。 とりあえず、4.7ギガのDVDに保存して行ったのですが、昨日の作業で、夜遅くまで作業して、10枚全部、使い切ってしまいました。 それでも多分、4分の1も終わってません。 それだけ、多くのデータがあるという事ですね。 続きます。

続きを読む

おはようございます2

続きです。 ブルーレイの記録ディスク2セットと念のためにDVDの記録ディスクを買ったのですが、ブルーレイは容量がでかすぎて、記録出来ませんと出てしまいました。 そう言えば、前にブルーレイの記録ディスクが記録出来ませんと出ていたのですが、ようやく、今回、使っているパソコンがDVDしか受け付けない事がわかりました。 かなり手痛い失費になりそうなのでがっくり来ました。 続きます。

続きを読む

おはようございます1

おはようございます。 今日は朝、三時半から起きて番組を見ています。 ちょっと昨日の作業で手間取って番組を見れていなかったのでかなり溜まってしまっていますので。 実は、秋葉原に行って仕入れてきた3種類の記録用のディスクの内、2種類が使い物に成らない事がわかって、なんでやねんという事になっていました。 続きます。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、バイトに行ってきます。 午後は、番組を見ながらバックアップを取るので、更新はしません。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)175

 だが、それなら、何故、大と小梅は俺達の方を見たんだ?  敵はゲームマスターのモンスターじゃないのか?  まさか、俺達同士がやり合う事も想定しているのか?  解らない……  このゲームの意図がわからない。 続く。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)174

 複雑なじゃんけんに運んで来た草の量がモンスターの優劣を決めるというのが基本的なルールだが、更に複雑化させているのは、分別機では、モンスターの要素を三種類まで混ぜる事が出来るらしい。  簡単な例をあげれば、Aと言う要素がBという要素に苦手な草だと仮定して、このままだと、Bの要素のモンスターにAの要素のモンスターが会えば負けてしまう。  が、Bという要素に強いCという要素を混ぜていれば、Cの要…

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)173

 グーはチョキには強いがパーには弱いというように組み合わせがあるのだ。  そして、じゃんけんには三種類だが、これには一万種類もの複雑な強弱関係が存在する。  何が得意で何が不得意かは解らない。  いや、成分が書かれた看板に答えが載っていたのだが、俺達には理解することが出来なかったのだ。  これは複雑なじゃんけんの様なものだったのだ。  じゃんけんとは全く無関係に見える草を利用して、俺達…

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)172

 だが、事はそう、単純には行かない。  まずは、単純に考えて、全て同じ種類の草を運んだとする。  そうなると運べるだけ全てが同じ草の量を運んで出来たモンスターは他のプレイヤーが仮に二分の一の量で同じ草を運んで作ったモンスターよりも二倍の強さが手に入る。  が、草の成分には得意な草と苦手な草が存在する。  例えば、Aの草はBの草には強いがCの草には弱いのだ。  じゃんけんを考えてもら…

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)171

 俺達以外にも何やら動きがあるみたいだけど、俺の目からは確認出来なかった。  それぞれの思惑を隠したまま、俺達は手押し車いっぱいに草を摘み、分別機まで運んで行った。  佳桜が重たそうにしていたが、下手に手伝ったら彼女にペナルティーが発生するかも知れないので、俺は自分の手押し車を運ぶのに集中した。  分別機まで行った時、この草の意味を理解した。  この分別機は植物モンスターを作り出す装…

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【パニック・サバイバル(プレイバック)】の35日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 制作はそれが終わるまで基本的にお休みする予定です。 昨日【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編第001-02話はちょっとしか出来ませんでしたね。 まぁ、来週以降になりますね。 明日、外出したついでに【公募ガイド】を買ってきて、読み切り小説の応募先を探そうと思っています。 【バックアップ】が終わったら行動を開始しようと思っています。

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ながら、バックアップを取っていこうと思っています。 なにぶん、量がありますので、バックアップには時間がかかると思っています。 前にバックアップ取った時もかなり時間がかかりましたからね。 という訳で明日もバックアップを取る作業は続くと思いますが、午後から外出します。 全部取るので、バックアップがどれだけ続くかはわかりません。 …

続きを読む

おはようございます。

おはようございます。 今日からバックアップを取ろうと思って、ブログの更新は朝、済ませておこうと思いました。 という訳で今日もよろしくお願いします。

続きを読む

この後の予定2

この後の予定ですが、【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編第001-02話の文字入力を開始します。 あまり時間が無いので触り程度ですね。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

ホームページを更新しました2

という訳で【クアンスティータ・スペース・ワールド】の【第七世界】も更新しました。 【クアンスティータ・スペース・ワールド】の【第七世界】へ→

続きを読む

ホームページを更新しました1

という訳でホームページを更新しました。 まずは、【ファーブラ・フィクタギャラリー7】でイラストを6点更新しましたね。 【ファーブラ・フィクタギャラリー7】へ→

続きを読む

追伸。

追伸。 ホームページを更新し終えました。 という訳で次の更新からその成果を公開します。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、制作をします。 ホームページを更新してからまた更新します。 という訳で一旦失礼します。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)170

尊志「いや、ただ、何となく、そうした方が良い気がして……変かな、俺?」 佳桜「ううん、尊志君が何かあるって思ったって事は本当に何かあるんだと思うよ。わかった。別の草を刈るふりをしながら隠れて草を刈るよ」 尊志「悪い、そうしてくれ」 続く。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)169

 他のみんなも看板を見ていたが、理解出来なかったのか見るのを諦めて自らの勘を頼りに適当に刈るのだった。  だが、大と小梅は周りのみんなが刈っている草を確認した後、看板を見ながら、刈る草を選んでいたように見えた。  俺は何かあると思って、佳桜にみんなから隠れて草を刈った方が良いと伝えた。 佳桜「何かあるの?」

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)168

 アナウンスは一方的に説明するとそのままぷつんと切れて音がしなくなった。  俺達は訳もわからず、草刈りをする事になった。  無駄なおしゃべりをする者はいない。  みんなこれが命に関わるような事だと理解しているからだ。  しゃべって時間をロスする訳にはいかない。  俺は試しに適当な場所を選び、そこに立てかけてある看板の成分表らしきものを見た。  だが、はっきりいってそれはちんぷんか…

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)167

 俺がつぶやくのに呼応したかの様に、機械音のアナウンスが流れた。  声からすると男か女かも解らない。 アナウンス「今からあなた方には草刈りをしていただきます。ただし、一人につき、運べるのは後方にある手押し車に乗る量までとさせていただきます。一度に運べないものは無効とさせていただきます。何種類刈ってもかまいません。ですが、それがあなた方の生命線になることだけはご理解下さい。出来ましたら分別…

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)166

 そこには見渡す限りの雑草?が生えていた。  等間隔に別の雑草が生えていて、成分などが書かれた看板が一つずつ立てかけられていた。  縦に百、横に百の区切りがある所からみると一万種類の雑草が生えている事になる。  雑草には色だけ見ても、緑の他にも赤やら青、黄色に白、黒など様々な種類が見えた。  地球上の植物では無いのでは?と思われるような雑草も数多く茂っていた。 尊志「何だここは?」

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【パニック・サバイバル(プレイバック)】の34日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、【ホームページ】【よったろー屋本舗】の更新作業をします。 それが終わったら【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編第001-02話の文字入力をするつもりですが、ちょっと時間は無いかも知れませんね。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。 土曜日は休みですが、パソコンのバックアップと午後は外出になります。

続きを読む

こんにちは3

続きです。 まぁ、幻冬舎さんには応募した【ユメミテ ユメミメ】を他の出版社に応募するつもりで居るので悪いなぁとは思っていますけどね。 出版費用が出せない以上、小説大賞に応募してみるしかないですからね。 という事がありましたが、ただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

こんにちは2

続きです。 そう言えば、昨日、気付いたのですが、一昨日、【幻冬舎】さんからメールが入ってましたね。 エラーが出てたんで、何かご用ですか?っていうメールを打とうと思ったら、返信メールで送られて来た内容が見えましたね。 出版のお手伝いをさせてくださいとの事でしたが、現在、作っている【読み切り小説】の事を伝えたのと、【出版費用】は出せませんという返事を書かせていただきました。 …

続きを読む

こんにちは1

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 いつも通りでしたね。 昨日と同じ所で助っ人です。 1人、入院しているみたいなのでしばらくここで助っ人になりそうですね。 続きます。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)165

 だけど、それなら、何で、心理は大を疑ったんだ?  黒幕をあぶり出すため?  でも、不安になっただけで、真実は何だか解らない。  まさか、心理が?  だめだ、考えれば考える程、誰も彼もが怪しく見えてくる。  そう思っている内に、俺達は最後の舞台となる場所についた。 続く。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)163

心理「大と小梅には注意しろ……」 尊志「小梅も?何で?あいつは……」 心理「普段の小梅はそんな事を言う奴じゃなかった。恐らく、自分の正体がばれないように大を切り捨てようとしているとも考えられる」 尊志「お、おう、解った。じゃあ、佳桜にも……」

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)162

心理「もう、良いよ。疑いは態度ではらせばすむことだろ?期待しているぜ、大将」 大「お、おう、任せとけ」  さすが、心理だ。  怪しい奴を早速見つけたか。  証拠がないが、大には用心した方が良さそうだ。  そんな俺に、心理は内緒話をしてきた。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)161

大「お、おい、心理、何でこっち見るんだよ」 心理「疑われるような覚えがあるのか?」 小梅「そ、そう言えば、あの手紙を最初に発見したのって大君だったよね」 大「なっ小梅、お前……」 小梅「何よ、疑われる様な事してなきゃ堂々としていればいいんじゃないの?」 大「ふ、ふざけ……」

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【パニック・サバイバル(プレイバック)】の33日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定3

続きです。 土曜日に公募ガイドを買いますので、バックアップを取りながら、応募先を探したりしようと思っています。 応募作は応募作でそんな感じで進めますが、それ以外の作業として【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編第001-02話の文字入力もちょこちょこはじめようと思っています。

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 土日は休みなのですが、土曜日は午後から外出します。 ついでに公募ガイドも買ってきますが、午前中はバックアップを取ろうと思っています。 量が多いので、土曜日だけでは終わらない可能性があるので、続きは日曜日と思っています。 最悪は来週の火曜日の休みもつかってバックアップを取ろうと思っています。 制作はその後ですね。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、番組を見ます。 大分、溜まってますからね。 消化していかないといけないですので、そうします。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は制作をします。 2月分のホームページを更新したいと思います。 続きます。

続きを読む

こんにちは2

続きです。 昨日はやっと秋葉原に行ってきました。 延び延びになっていましたが、思い切って行きましたね。 帰りに神保町もよってから帰りましたので、遅くなりましたね。 秋葉原の印象は外に出ているメイドさんが以前より増えたなと言う感じですね。 という訳でデータ保存用のブルーレイとDVDを3セットほど買いましたので、休みの日にバックアップを取ろうかと思います。 という…

続きを読む

こんにちは1

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 今日も昨日と同じ所に助っ人に行きました。 一昨日、見るからに病人の凄い顔してた人が休んでいるので、ちょっと心配ですね。 なので、今週は同じ所かな?と思っています。 続きます。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、バイトに行ってきます。 帰ったら昼ご飯を食べてから秋葉原に行ってきます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)160

心理「おかしいと思わないか?離れた位置に居た虎狼が俺達の様子をあたかも近くにいたと思えるような感じに対応していた。俺は、この中の誰かが、情報を流していたんじゃないかって思っている」 佳桜「だ、誰かって……」  俺は松里を疑った。  だって、あいつは佳桜を――    だが、心理は―― 続く。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)159

 俺の読み通り、逆恨みの復讐鬼の裏で愉快犯的な奴が糸を引いていたんだ。  誰だ一体?  そんな不安があったが、俺達はラストステージに向けて黙々と歩き続けた。  半分くらいまで来た頃、心理が口を開いた。 心理「この中に、虎狼とつるんでいた裏切り者がいる」 尊志「どういう事だ?心理」

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)158

 内容は――           ■◇□◆   ◆□◇■  先日の無様な醜態をさらした滝沢彰人から虎狼の名前とグランドゲームマスターの地位を剥奪するものとする。  なお、我々ゲームマスターチームとしては仕切り直しをしたいと考えている。  よって、次のゲームをラスト・ゲームとして、それをクリアした暁には諸君らを解放するものとする。  ラスト・ゲームはここより北西に三キロ行った地点…

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)157

第四章 ラスト・ステージ  次の日、俺達がセカンド・ステージに向けて準備をしていると―― 大「お、おい、みんな、来てみろよ」  用を足しに行った大が叫ぶので行ってみるとそこには暴行され骸となった虎狼の遺体が投げ捨てられていた。  虎狼……いや、滝沢の遺体の側には手紙が置いてあった。  俺達はそれを手にとって見た。  手紙は黄色い便せんにゴシックの文字ではっきり…

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)156

虎狼「図に乗るなよ。次はこんな風にはいかない。ちょっと待ってろ、一日やる。休憩でも何でもしてろ」  それだけ言うと、虎狼はモニターから消えた。  多分、次のゲームマスターと打ち合わせに言ったんだろう。  何にせよ、また、助かったって訳だ。  逆上しやすい奴の性格をついてこっちの有利な様に話を進めればクリアも難しくないかもしれないな。

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【パニック・サバイバル(プレイバック)】の32日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、午前中はバイト、午後は秋葉原に行ってきます。 建前としては、パソコン用の保存用DVDなどを買う予定ですが、他にも何かを買うかも知れませんね。 ただ、行くだけじゃもったいないですからね。 帰ってきたら番組を見ます。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。 木曜日に制作予定で、その時はホームページの更新を目指します。

続きを読む

おはようございます。

おはようございます。 今日は午後から秋葉原に行く予定ですので、朝更新する事にしました。 という訳で今日もよろしくお願いします。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 余計な更新は無しでお願いします。 明日の行動のため、出来るだけ番組を見たいと思っています。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)155

虎狼「まずは、おめでとうと言わせてもらおうか。まさか、全員生き残るとは思っていなかったんでね。でも、次のステージで二人死ぬかも知れない。いい気になるなよ」  いい気になってたのはお前の方だろう。  次のステージで二人殺すつもりになったって事だな。 大「次はもっとマシなやつを頼むぜ」  バカ、大、そんな事言ったら。 続く。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)154

 もともとコミュニケーションが下手な奴だとは思っていたが、最後の最後で共犯者にも裏切られたという所だろう。  哀れなもんだぜ。  十人全員が無事に戻って来た所を見て虎狼が悔しさを隠しながら冷静を装い俺達に話しかけてくる。  もっとも、バレバレだけどな(笑)

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)152

 動きもしない大きな的――  至近距離から撃てば、外す奴はいない。  部屋から出ると、隣の部屋から出てきた佳桜と目が合った。  にっこりしているところから見ると彼女の部屋の敵も大したこと無かったらしい。  少しすると――  ごごごごおごぉごぉごごっごごっごぉごぉ……  と音を立て始め、建物が崩れだしてきた。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)151

 鼬の最後っ屁にでもしようとしていたのかゲームマスター古道の仕組んでいたバグが発動したのだ。  恐らく、自分以外の者がプログラムをいじくったらゲームの存続自体が出来ないようにプログラミングしていたのだろう。  俺の目の前に現れたのはまりもの様な形の黒いでっかい塊。  そこに――  ガオンッガオンッガオンッガオンッ  と四発ぶち込んだら【ルームクリア】となった。

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【パニック・サバイバル(プレイバック)】の31日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、番組を見ます。 明日の予定ですが、問題無い様でしたら、午前中はバイト、午後は秋葉原に行ってきます。 なのでブログは朝更新すると思います。 制作は木曜日の予定で、【よったろー屋本舗】の更新をしたいと思っています。 【読み切り小説】は今週はお休みです。 木曜日は時間があったら【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編の第001-02話の文字入力を開…

続きを読む

こんにちは。

こんにちは。 今日からまたバイトですね。 いつも通りですね。 違う事と言えばずっと休んでいた人が出てきた事ですかね? 入院するんじゃないかと思っていましたが、どうやらそこまでには至って無かったようで何よりです。 でも代わりに別の人が今にも倒れそうだったので、ちょっと心配でした。 という訳でただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

第七世界 差し替えページ

という訳で、【クアンスティータ・スペースワールド】の【第七世界】用の差し替えページになります。 現在公開している【第七世界】では【歪本体(わいほんたい)】の部分がシルエットになっていると思いますが、その内、差し替えます。 添付したのは仮組のものですね。

続きを読む

追伸。

ちょっと制作をしていました。 作っていて1回、失敗もしましたが、とりあえず、【クアンスティータ・スペースワールド】の【第七世界】の差し替え用【ボタン】と中の【イラスト】を作りました。 実際にホームページに反映させるのはまだ、先になりますが、とりあえず、パーツ制作は終了という事になります。 これに、【ファーブラ・フィクタギャラリー7】で公開する予定の【クアンスティータ曼荼羅】とか…

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 午後出来たらちょこっと制作したいと思っていますが、現時点ではちょっと難しいですね。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)150

 俺達十人はそれぞれ部屋を選び、ファースト・ステージ最後の部屋に入った。  あれこれ考えても仕方ないので、男性陣は黒の部屋に入り、悪魔と戦い、女性陣は白の部屋で天使と戦う事にした。  とは言え、待ちかまえている敵はそれまでより遙かに強い設定の天使や悪魔だ。  とても俺達の力で勝てるような相手じゃない。  となると、誰かが死んだら、そこでゲームが終わり。  だから、誰かが、死ぬまで敵…

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)149

虎狼「弾は一人二十発にしてやる。ただし、それぞれの天使や悪魔は【死】をイメージさせる四発を当てないと倒せない。どうだ、最後の勝負としては良い条件だろぅ」  全く、気分でコロコロ、ルールを変えられたんじゃたまらないってのが正直な感想だ。  言ったら更に逆上するだろうから言わないが……  ちっさい男だ――器が知れるわ。  チャンスを見つけたら必ずぶん殴ってやる。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)148

 奴の血走った目が全然笑ってない。  プライドを傷つけた俺達が憎くてたまらない目だ。  どうやら、ゲームが自分の思い通りに行かなくて不服らしい。  こんな事で傷つくなんて、なんて安いプライドだ。  恐らく、十の部屋には最強の守護者が待ちかまえているんだろう。  一気に勝負を決めるつもりのようだ。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)147

 つまり、全員、モニターからどの部屋に天使と悪魔のどちらがいるかまるわかりになってしまっている。  ゲームとしては破綻したと言っていいだろう。  一体何を考えているんだ?   虎狼「全員、モニターごしに部屋の色は確認出来るな。じゃあ選べ。そして、十人同時に別々の部屋に入れ。全員倒せたらこのゲームはクリアだ。簡単だろ?」

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)146

 見ると確かに、十カ所の部屋を埋めると三つビンゴが揃う配置になっている。  だが、ここまでになってしまうと元のゲームの面影は全然無いな。  こんなふざけたゲームの擁護をする気はさらさら無いが、せっかく作っていたゲーム性を台無しにしてるようなものだ。  それまで積み上げてきたものは何だったんだと思いたくなる。  センスの無い奴が作ったクソゲーそのものに見えた。  その十カ所の部屋はモニタ…

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【パニック・サバイバル(プレイバック)】の30日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定10

続きです。 【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編第001-02話の文字入力については2月分のホームページ更新が済んでからはじめようと思っています。 予定としてはこんなところですかね? 以上です。

続きを読む

今日明日の予定9

続きです。 昨日も少し書いた4作品(【ユメミテ ユメミメ】、【ユメミル ユメミナ】、【越果(えっか)】、【第一王女の証(あかし)】)の応募ですが、来週は動きません。 土曜日に買う予定の【公募ガイド】を見て、それから決めようと思います。 動くのはその後ですね。 多分、用紙やインクを買いそろえたりしないといけないと思いますので、さ来週以降に行動するという事になります。 …

続きを読む

今日明日の予定8

続きです。 横道にそれましたね。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。 制作をしたい所なんですが、火曜日に秋葉原に行く予定なので、番組をあらかじめ見ておかないと大変な事になってしまうので、制作はちょっと難しいですね。 戻ってからの再開という事になりそうです。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定7

続きです。 主人公のライバルが居て、その子はもう片方の方につくでも面白いかも知れませんね。 まぁ、これについて詳しく書くと本編も書きたくなるので、これくらいにしておきますけど、他の【読み切り小説】にならって、設定を全部回収するのではなくて、一部を切り取って、物語として構成して、続きを希望するのであれば、続編が作れる様な形で完結させる形で作っていきます。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定6

続きです。 主人公は予定通り、【女の子】にしようと思っています。 やっぱり怖い話と【女の子】は親和性が高いですからね。 まだ、詳しいイメージは固めていませんが、主人公の【女の子】は【13不吉】か【百遺体物語】のどちらかを味方にしてもう片方と戦うという事になりますね。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定5

続きです。 【13不吉】は【学校の七不思議】から、【百遺体物語】は【百物語】からイメージを借りて来たものですね。 簡単に表現すれば、【学校の七不思議】VS【百物語】みたいな話をやろうかな?と考えています。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定4

続きです。 それで【格ワーの澪耶】の次の【読み切り小説】ですが、久しぶりの【ホラー】に挑戦しようかな?と思っています。 【新説 パンドラ】並みの大きなものになっていく予定の話で、タイトルは【13不吉(じゅうさんふきつ)と百遺体物語(ひゃくいたいものがたり)】ですね。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定3

続きです。 だから、他の事考える様にしていたんですけどね。 僕は普通の人より、ピンと来る事が多いので、ボーッとしてたりするとフッと思いついちゃうんです。 トイレとかお風呂に入った瞬間とかによくそんな状態になりますね。 まぁ、そんな事はどうでも良いんですけどね。 それで思いついてしまいました。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 なので出来てもちょっとだと思います。 それと、またしても済みません。 昨日、お風呂に入っていたら、つい、思いついちゃったんですよね。 【格ワーの澪耶(れいや)】の次の【読み切り小説】の案を。 考えない様にしていたんですけどね。 油断していたら思いついてしまいましたね。 こうなると書きたくなっちゃうんですよね。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、すみません。 番組を見ます。 ちょっと制作している余裕が無い感じですね。 もし出来たら、【クアンスティータ・スペースワールド】の第七世界の【歪本体(わいほんたい)】のボタンと中のイラストの作業だけでもやりたいと思っていますが、状況次第ですね。 要はどこまで見れるかと言うところですね。 続きます。

続きを読む

おはようございます。

おはようございます。 今日は五時半から起きています。 早くも遅くも無いですね。 番組ですが、全然終わらないですね。 気を入れて見ていかないとだめですね、これは。 という訳で今日もよろしくお願いします。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)145

 虎狼は【ルームクリア】した部屋を移動した。 忠司「お、おい、何やってんだよ、【ルームクリア】した部屋はそのままじゃなかったのかよ」 虎狼「ははは、慌てるなよ。どうやら早くこのゲームを終わらせたいようだから次の三巡目で丁度一回ずつやれば三つビンゴが揃う様に変更してやったんだよ」 続く。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)144

 そして、節理は黒の部屋を当てて、見事悪魔を倒して見せてくれた。  一気に十七部屋が【ルームクリア】となり、ビンゴも一つ出来た。  虎狼は悔しさで顔が歪んでいた。  ――が、ゲームマスターは奴が殺してしまったんだ。  もう、ルール改変は出来ないはず。 虎狼「いいい、良いだろう。次からは三巡目としてまた、最初からやれ!ここをこうすれば変えられる所までは知ってるんだよ、はははぁ」

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)143

心理「尊志……心配するな……俺達は勝てる」 尊志「え?どう言う意味だ?」  俺は心理に問いかけたが、ウインクがかえってきた。  その事が親友の俺には心理が何か仕掛けたという事を理解させた。  こいつは昔から抜け目ないやつだったからな。  俺達が虎狼と話している間、節理とコソコソ何かやってたんだろう。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)142

心理「約束だぞ」 虎狼「あぁ良いぜ」  やった、さすが心理だ。  うまく奴のつまらんプライドを刺激して、ゲームクリアに近づけた。  だけど、それも節理が正解の部屋を選ばなきゃ意味がない。  どうすんだ、心理……

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)141

虎狼「ふん、だが、お前の考えの通りというのが気に入らないな」 心理「例えお前が負けてもお前にはそれほど、傷手は無いと思うが?それとも、最初のゲームからこっちにチャンスを与える余裕もないのか?妹はルール変更を知らないんだぞ?それでものめない程、俺達が怖いのか?」 虎狼「こ、怖いだと?ふん、誰がお前達なんかに……良いだろう乗ってやるよ。仮に【ルームクリア】されたとしたって、節理が選んだ部…

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【パニック・サバイバル(プレイバック)】の29日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定11

続きです。 これらはだいたいメモをとってあるので比較的サクサク進むのでは無いかと思っています。 【読み切り小説】の100ページに比べたら24ページで4分の1くらいの分量ですからね。 ファーブラ・フィクタですし、そんなに躓かずに進むと思っています。 あ、ズルズル書いちゃいましたね。 この辺りで締めとさせていただきます。

続きを読む

今日明日の予定10

続きです。 まぁ、秋葉原に行かなければ作業時間が増えると思いますので、その時は、二月分の【よったろー屋本舗】の更新が済めばの話になりますが、ローテーション作業として、次の【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編第001-02話の文字入力作業に入りたいと思っています。 第001-02話は第二本体クアンスティータ・ルーミス/第二側体クアンスティータ・ソリイントゥス編ですね。 …

続きを読む

今日明日の予定9

続きです。 それ(クアンスティータ・スペースワールド関連の作業)を明日の作業でちょこっとやれたらと思うのですが、昨日の予定が番組ではなく、作業に変えてしまいましたし、番組が溜まっているので、あまり出来ないと思います。 また、来週の火曜日は延び延びになっていた秋葉原に行こうと思っていますが、その辺りの予定はまだ未定ですね。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定8

続きです。 それと本店の【ファーブラ・フィクタギャラリー7】で【クアンスティータ曼荼羅】を公開するのを今月の更新分とさせていただきます。 2月だからあっという間に次の月になると思いますが、その時の更新は【その他ギャラリー】で【ヴェヌファユアの謎夢想(めいむそう)】様に考えた曼荼羅なんかを更新して終わりにしたいと思っています。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定7

続きです。 ただ、【クアンスティータ・スペースワールド】の【第七世界】の更新を何年かぶりにやるので、作業を思い出しながらやらないといけないので、これもちょっと時間がかかりそうですね。 何か特殊な作り方してた様な記憶がおぼろげながらあるんですよね。 その作業を思い出しながらやらないといけないので、時間がかかると思っています。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定6

続きです。 という訳で【読み切り小説】の4作品(【ユメミテ ユメミメ】、【ユメミル ユメミナ】、【越果(えっか)】、【第一王女の証(あかし)】)の応募作業は来週の土曜日以降(多分、来週は外出するので、その後になります)に延ばし、次は2月分の【よったろー屋本舗】の更新作業をやろうと思います。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定5

続きです。 次の公募ガイドが来週の土曜日に発売予定ですので、それを買ってから、改めて、募集先を決めると言うことにします。 次の公募ガイドの募集要項にしたがって、用紙やインクを補充したり(買いに行ったり)、あらすじを書いたり(応募先によってあらすじの文量が違うため、選んでから書きます)しようと思っています。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定4

続きです。 また、郵送での募集の場合はプリントアウトしないと行けない事も抜け落ちてましたね。 コピー用紙とインクを補充しないととも思いました。 それに先月の公募ガイドなので、半分近く、1月で募集終了していたんですよね。 なので、予定を変更する事にしました。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定3

続きです。 それと、【新説 パンドラ】で登録しようと思っていた所に登録しないと応募できないものもありましたね。 【クエスト・ガイド~冒険案内人】を全部【エブリスタ】さんで投降し終わってからと思っていたので、今はその時ではないと思って躊躇しましたね。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 【幻冬舎】さんと【文芸社】さんに応募した時、作って無かったからつい忘れていましたが、普通の出版社に応募する時は、【あらすじ】が必要なんですよね。 それが抜け落ちてましたね。 あちゃ~っと言った感じでしたね。 出鼻をくじかれたというところです。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、番組を見ます。 実は、昨日、【第一王女の証(あかし)】も出来たので、思い立ったら吉日と、昨日の内にさっさと応募してしまおうと思ったのですが、公募ガイドを見て断念しましたね。 まだ、準備不足でした。 続きます。

続きを読む

こんにちは。

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 いつも通りですね。 ここの所、いつも通りじゃない日が続きましたが、ようやくいつも通りですね。 と言う訳でただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む