この後の予定2

この後の予定ですが、【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編第001-02話の文字入力を開始します。 あまり時間が無いので触り程度ですね。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

ホームページを更新しました2

という訳で【クアンスティータ・スペース・ワールド】の【第七世界】も更新しました。 【クアンスティータ・スペース・ワールド】の【第七世界】へ→

続きを読む

ホームページを更新しました1

という訳でホームページを更新しました。 まずは、【ファーブラ・フィクタギャラリー7】でイラストを6点更新しましたね。 【ファーブラ・フィクタギャラリー7】へ→

続きを読む

追伸。

追伸。 ホームページを更新し終えました。 という訳で次の更新からその成果を公開します。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、制作をします。 ホームページを更新してからまた更新します。 という訳で一旦失礼します。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)170

尊志「いや、ただ、何となく、そうした方が良い気がして……変かな、俺?」 佳桜「ううん、尊志君が何かあるって思ったって事は本当に何かあるんだと思うよ。わかった。別の草を刈るふりをしながら隠れて草を刈るよ」 尊志「悪い、そうしてくれ」 続く。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)169

 他のみんなも看板を見ていたが、理解出来なかったのか見るのを諦めて自らの勘を頼りに適当に刈るのだった。  だが、大と小梅は周りのみんなが刈っている草を確認した後、看板を見ながら、刈る草を選んでいたように見えた。  俺は何かあると思って、佳桜にみんなから隠れて草を刈った方が良いと伝えた。 佳桜「何かあるの?」

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)168

 アナウンスは一方的に説明するとそのままぷつんと切れて音がしなくなった。  俺達は訳もわからず、草刈りをする事になった。  無駄なおしゃべりをする者はいない。  みんなこれが命に関わるような事だと理解しているからだ。  しゃべって時間をロスする訳にはいかない。  俺は試しに適当な場所を選び、そこに立てかけてある看板の成分表らしきものを見た。  だが、はっきりいってそれはちんぷんか…

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)167

 俺がつぶやくのに呼応したかの様に、機械音のアナウンスが流れた。  声からすると男か女かも解らない。 アナウンス「今からあなた方には草刈りをしていただきます。ただし、一人につき、運べるのは後方にある手押し車に乗る量までとさせていただきます。一度に運べないものは無効とさせていただきます。何種類刈ってもかまいません。ですが、それがあなた方の生命線になることだけはご理解下さい。出来ましたら分別…

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)166

 そこには見渡す限りの雑草?が生えていた。  等間隔に別の雑草が生えていて、成分などが書かれた看板が一つずつ立てかけられていた。  縦に百、横に百の区切りがある所からみると一万種類の雑草が生えている事になる。  雑草には色だけ見ても、緑の他にも赤やら青、黄色に白、黒など様々な種類が見えた。  地球上の植物では無いのでは?と思われるような雑草も数多く茂っていた。 尊志「何だここは?」

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【パニック・サバイバル(プレイバック)】の34日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、【ホームページ】【よったろー屋本舗】の更新作業をします。 それが終わったら【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編第001-02話の文字入力をするつもりですが、ちょっと時間は無いかも知れませんね。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。 土曜日は休みですが、パソコンのバックアップと午後は外出になります。

続きを読む

こんにちは3

続きです。 まぁ、幻冬舎さんには応募した【ユメミテ ユメミメ】を他の出版社に応募するつもりで居るので悪いなぁとは思っていますけどね。 出版費用が出せない以上、小説大賞に応募してみるしかないですからね。 という事がありましたが、ただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

こんにちは2

続きです。 そう言えば、昨日、気付いたのですが、一昨日、【幻冬舎】さんからメールが入ってましたね。 エラーが出てたんで、何かご用ですか?っていうメールを打とうと思ったら、返信メールで送られて来た内容が見えましたね。 出版のお手伝いをさせてくださいとの事でしたが、現在、作っている【読み切り小説】の事を伝えたのと、【出版費用】は出せませんという返事を書かせていただきました。 …

続きを読む

こんにちは1

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 いつも通りでしたね。 昨日と同じ所で助っ人です。 1人、入院しているみたいなのでしばらくここで助っ人になりそうですね。 続きます。

続きを読む