この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

13不吉と百遺体物語メモ013

続きです。 後は、【百遺体】は怪奇現象を起こす【遺体】と言う事だけ書いて、メモはこれくらいで良いですかね? これを元に作っていく予定です。 作ろうと思う熱が維持出来たらの話になると思いますけどね。 以上です。

続きを読む

13不吉と百遺体物語メモ012

続きです。 主人公の付き人でライバルに好かれる男性の名前は、【山口 秀隆(やまぐち ひでたか)】にします。 やっぱり由来は全部テキトーです。 名前を考えるのが不得意なので、いつも苦労するので、これはテキトーに決めさせていただきました。 まぁ、本を見てそれからちょこっと変更して書いたと言う感じですね。 続きます。

続きを読む

13不吉と百遺体物語メモ011

続きです。 主人公のライバルの名前は【天野 琉生(あまの るい)】です。 由来はやっぱりテキトーです。 主人公が好きな男の子の名前は【森瀬 漁斗(もりせ りょうと)】です。 続きます。

続きを読む

13不吉と百遺体物語メモ010

続きです。 キャラクターの名前はまだ決めていませんが、それも一応、決めておきましょうかね? 主人公の名前は【富永 柚李(とみなが ゆずり)】にしましょう。 名前の由来はてきとーです。 その辺に転がっている資料や漫画なんかを見て、テキトーに組み合わせました。 続きます。

続きを読む

13不吉と百遺体物語メモ009

続きです。 【A】プラス【13不吉】対【B】プラス【百遺体物語】の図式で戦うという感じのストーリーにしようと思っています。 読み切り小説ですので、全部は語れませんが、ピックアップして完結させて、ご希望なら続編も作れますよ~と言うこれまでの読み切り小説と同じスタイルで作ろうと思っています。 続きます。

続きを読む

13不吉と百遺体物語メモ008

続きです。 ちなみに、【D】は【A】には逆らえないイケメンで、ちょっと変態チックなキャラクターにしようと思っています。 【A】は【D】の事を【ぽち】と呼んでいたりしようかな?と考えていますね。 続きます。

続きを読む

13不吉と百遺体物語メモ007

続きです。 ですが、【B】は【百遺体物語】とつるんで人に不幸を運んでいた事を知ります。 そんな相手には【C】の事は譲れないと【B】とライバル関係になるというストーリーにする予定ですね。 続きます。

続きを読む

13不吉と百遺体物語メモ006

続きです。 【A】の目標は【C】に好きになってもらう事です。 でも【C】が好きな【B】に対して意地悪をしたことがあり、それが彼女にとっての傷となっています。 【C】が望むなら、【B】との交際を応援しようと一度は思います。 続きます。

続きを読む

13不吉と百遺体物語メモ005

続きです。 でも素直じゃないから【バカじゃないの?あんた】とか言って表向きは非協力的な態度を取ります。 だけど、中味は【C】の事が好きで好きでたまらない純情な乙女という感じのキャラクターにしようと思っています。 いわゆるツンデレさんですね。 続きます。

続きを読む

13不吉と百遺体物語メモ004

続きです。 主人公【A】は【C】の事が好きなので、【C】の事を助けます。 【A】は遺産をもらい、その遺産が【13不吉】と呼ばれる13種類の心霊現象で、その【13不吉】を味方にして、死を運ぶ、遺体――【百遺体物語】に挑む【C】を影ながらサポートします。 続きます。

続きを読む

13不吉と百遺体物語メモ003

続きです。 つまり、【A】が好きなのは【C】、【C】が好きなのは【B】、【B】が好きなのは【D】、【D】が好きなのは【A】と言うぐるぐる回る四角関係にしようと思っています。 【第一王女の証(あかし)】で恋愛物が上手く行ったと思っているので、この話もそれをしようと考えています。 続きです。

続きを読む

13不吉と百遺体物語メモ002

続きです。 主人公は大金持ちの女性で、強気な女性です。 主人公の女の子【A】が好きな男性【C】は別の女性の事が好きです。 その女性が主人公のライバル【B】で、【B】が好きな男性は【A】の付き人の【D】となる予定です。 続きます。

続きを読む

13不吉と百遺体物語メモ001

それでは、【13不吉と百遺体物語メモ】として、書きます。 これは【格ワーの澪耶(れいや)】の後に作る予定ですので、まだ作れませんが、大分、イメージは固まって来ています。 ただ、主人公は気弱な女性で、ライバルが強気な女性にしていましたが、逆にする事にしました。 続きます。

続きを読む

さて……2

さて、それでは、もう少し更新いたします。 【13不吉と百遺体物語】のメモを取るのとブログの更新を兼ねますので、ブログに書いた事をそのまま、メモとして残します。 という訳で次の更新から【13不吉と百遺体物語メモ】として更新します。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)200

 俺は叫んだ。  彼女には死んで欲しくない。  俺は、ルーレットを回し、先に進む。  逆に彼女は一回休みだ。  俺達はまた、ここで別れる事になる。  別れる前に俺の気持ちを伝えたかった。 佳桜「尊志君、私……」 続く。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)199

佳桜「あぁ……」 尊志「ご、ごめ……」  俺はつい、謝罪しかけた。  一種類の要素で三種類の要素のコインを倒す事もあるんだと、俺はその時、初めて知った。  佳桜の顔はより一層、悲壮感が漂ってきた。 尊志「諦めるな、まだ、終わりじゃない。頼む、生きてくれ、大好きなんだ、お前の事がぁ」

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)198

 俺は最も弱い、一種類の要素を持つコインを出した。  勝利は彼女にくれてやるつもりだったからだ。  彼女はどうやら三つの要素を持つコインを出したようだ。  順調に行けば、彼女のモンスターが勝つ。  だが、非情な運命はそれを許さなかった。  一種類の要素を持つ、俺のコインは彼女の三つの要素のコイン、全ての要素の苦手要素だったのだ。  そのため、一種類の要素で、彼女の三種類の要素…

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)197

 俺達は顔を見合わせ呆然とした。  戦う気になれないからだ。  が、勝敗が決まるまで、動けない。  やるしかないんだ。  だけど、辛すぎる。  見ると佳桜の顔は大分、疲弊しているようにも見える。  多分、辛い戦いを繰り返して来たんだろう。  そんな彼女を置いてきてしまった後悔が俺に自分が負ける事を選択させる。

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【パニック・サバイバル(プレイバック)】の40日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、番組を見ますが、ちょっと【13不吉と百遺体物語】の新しいメモを取ろうと思っています。 今日バイト先で話した事をメモ取らないと忘れちゃいそうなので、それを書きます。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は制作で、【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編第001-02話の文字入力を再開します。

続きを読む

こんにちは2

続きです。 【格ワーの澪耶(れいや)】についてはほぼイメージが固まっていて、思考は次の【13不吉と百遺体物語】に移っていてそっちの方も大体どんなキャラクターが出ているかイメージが出来ていて、予定を変更しようと思っているなどの話をしました。 でもその話はメモを取ってないので、それを後でメモを取ろうと思っています。 そんな事がありましたが、今日もよろしくお願いします。

続きを読む

こんにちは1

こんにちは。 今日からまたバイトです。 入院している人の代わりに助っ人をしました。 しばらくそっちっぽいですね。 助っ人に行った先では、アイディアについて話しましたね。 続きます。

続きを読む