追伸。途中経過

追伸。 現在、【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編第001-02話第二本体クアンスティータ・ルーミス復活編の文字入力を続けています。 サクサク進んでいますので、このペースなら、もう一日あれば書き終えると思います。 再チェック修正とキャラクター説明文の制作も合わせたら遅くとも、もう二日あれば完成すると思っています。 では引き続き制作をいたしますので失礼します。 …

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、制作をします。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

お得意様と特別注文店の看板娘達(プレイバック)005

 次に、お客様についてですが……  あまり、普通の人間のお客様はいらっしゃいませんね。  お得意様としては神様や悪魔様、精霊様、モンスター様が多いですかね。  お客様は神様ですという言葉もありますが、うちには本物の神様もいらっしゃいますね。 続く。

続きを読む

お得意様と特別注文店の看板娘達(プレイバック)004

 では、皆さんにもご説明いたします。  特別注文店/神宝商店を。  どうかよろしくお願いいたします。  さて、何からご説明いたしましょう……  まずは、職種といいますが、神宝商店が何をするお店かをご説明いたします。  当店はいわゆる特別注文の品物を取り扱っております。  つまり、普通の商品は一切、取り扱っておりません。  全て、特別、特殊な商品ばかりです。  それが、特別…

続きを読む

お得意様と特別注文店の看板娘達(プレイバック)002

 すると彼女も慌てて合わせて来て―― 「こここ、こちらこそ、よろよろよろしくお願いします」  ふふふ、可愛い、何だか初初しいわね。  でも…… 「お客様との会話で【あのあの……】はちょっとね……」 「あのあの……あ……また言っちゃった――ご、ごめんなさ……」 「ふふふ、良いのよ、それもあなたの個性かも知れないわね……お客様から苦情が出たら考えるとして、あなたはあなたらしくお客様に…

続きを読む

お得意様と特別注文店の看板娘達(プレイバック)001

序章 ようこそ神宝商店(かんだからしょうてん)へ 「あのあの……私、めのうって言います。あのあの……私、神宝商店さんで働きたいと思いまして……あのあの……ですから……」  あらまぁ――何だかあわてん坊さんな感じの女の子が訪ねて来ましたね…… 「まぁまぁ――あなたが、瑪瑙(めのう)さんね……話はオーナーから聞いてます。私が、新しく主任になりました翡翠(ひすい)と申します。よろ…

続きを読む

さて……

さて、今回から【プレイバック編】は【お得意様と特別注文店の看板娘達(プレイバック)】となります。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 日曜日は確定申告の書類を作るので制作はやりませんが、月曜日の休みには、【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第七話と第八話の追加文章を作り始めようと思っています。 【エブリスタ】さんにはお待たせしましたという感じですね。 【クエスト・ガイド~冒険案内人】の元データは7話から9話までくっついていますので、分割しないといけませんね。 後、キャラクター説明文や新キャラク…

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、制作をします。 【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編の第001-02話第二本体クアンスティータ・ルーミス復活編を作ります。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。 土曜日も一緒です。 多分、今日の作業で終わらなくても日曜日の朝早く起きて時間外作業をやって終わらせると思います。 続きます。

続きを読む

こんにちは2

続きです。 う~ん、失敗。 あれは僕にはむいてないですね。 全然、上手くなれる気がしません。 人間、向き不向きがありますね。 という様な事がありましたがただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

こんにちは1

こんにちは。 今日もバイトでした。 いつもの通り助っ人です。 ただ、凄く早く終わったので、別の仕事をしましたね。 赤印をつけて紙を切るという単純作業でしたが、思った以上に僕が不器用だという事がわかりました。 最初は物差しで切るのを試しましたが、上手く行かず、続いてハサミでやりましたが、正確ですが、遅いので断念、最後はカッターでやりましたが、曲がる曲がる。 あ~…

続きを読む