追伸。

追伸。 明日の税務署には行ってきますが、来週行く予定にしていたもう1つの外出予定は再来週以降に延ばす事にしました。 こっちの予定は緊急ではないので、一週間かそこらくらいのばしても問題無いと思っています。 コロナウイルスの影響もありますからね。 念には念を入れて、延期します。 という訳で改めましてお休みなさい。 また、明日。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

お得意様と特別注文店の看板娘達(プレイバック)035

「それでも――私、サキュバスなんですけど……実は女の子が好きなので、インキュバスになりたいんです。男は嫌です」 「……はぁ……そうなんですか?……ですが、サキュバスですと男性からしか……」 「……そう……今までは仕方なくやってきたけど……もうダメ、もう限界……男は生理的には受け付けないの……でも生物的には逆だし……」 「それはお辛かったでしょう……あのあの、こちらにお名前を書いていただけま…

続きを読む

お得意様と特別注文店の看板娘達(プレイバック)034

 まだまだ、新人さんとして、お客様への対応を間違えたりするみたいだけど、すぐに対応を切り替える所を見ても大分慣れてきた感じがしますね。  頑張って、めのうさん。 「あのう……」 「いらっしゃいませ。あのあの……私、月曜担当のめのうです。よろしくお願いします」 「実は相談が……」 「はい、承ります。どのようなご用件で?」 「性転換手術ってここ……やってますか?」 「……少々お…

続きを読む

お得意様と特別注文店の看板娘達(プレイバック)033

「不幸一・八、不吉一・三、悲哀三・七、涙四・五の割合で調合したやつに怒りと嘆きをブレンドしたエキスを注入したやつなんだけど……」 「あぁ……それなら【不安のワルツ】シリーズの五番ですね。……丁度、グレイドラゴン様からご提供があったばかりです」 「そうかい……じゃあ一ダースもらおうかね」 「ありがとうございます。あ……これ良かったらどうですか?女性限定でお配りしているんですが、四つ葉のクロー…

続きを読む

お得意様と特別注文店の看板娘達(プレイバック)032

 神宝商店ではお客様に不利益が無いように細心の注意をはらっております。  様々な存在の方がお見えになる店では当然の気配りですね。  間違ってもお客様の不利益にならないようにしないといけませんね。 「こんにちわ」 「いらっしゃいませ。あのあの……私、月曜日を担当する事になりました、めのうと言います。よろしくお願いいたします」 「そう、私はバンシーのナンシーよ。よろしくね。実は愛用…

続きを読む

お得意様と特別注文店の看板娘達(プレイバック)031

「はい、ありがとうございます。ところで、ニンニクの方は…」 「あぁ……何とかね……参ったよ。この前試食で食べた餃子にまさかニンニクが入っているとは……」 「災難でしたね。あ、百パーセント生娘の血液二十リットルでしたね」 「あぁ……前の店ではよりにもよって娼婦の血液を飲ませられたからなぁ~神宝商店に来て正解だったよ。ここはそんなもの出さないからな。信頼してるよ」 「ありがとうございます。今…

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【お得意様と特別注文店の看板娘達(プレイバック)】の7日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、番組を見ます。 昨日の制作で、【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第八話の文字入力まで終わりましたが、続きは日曜日になりそうですね。 明日は確定申告をしに税務署に行ってきますので、午後は留守になります。 もう一件、用事があるのですが、それは同時に出来ないので、来週あたりに外出しようと思っています。 そうこうしている内に三月に入りますので、【よったろー屋本舗…

続きを読む

こんにちは。

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 滅茶苦茶忙しかったですね。 忙しい所に回されるのは僕のパターンですね。 という訳でただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む