この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 申し訳ありませんが、余計な更新をしている余裕はありません。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

お得意様と特別注文店の看板娘達(プレイバック)045

「ごめんください」 「あ、いらっしゃい」 「僕の事覚えてます?」 「え、誰だったっけ?」 「そうですよね……僕の事なんか……」 「い、いや、たまたま、だよ。ちょっとど忘れ、うっかりとさ、ゴメンって」 「はい……僕は、その……」 「見た目からすると天使さんかな?」 「いえ……実は鳥人なんです。天使じゃないんです」 「ほぅ……なるほどね。で、用件は?」 「実は、その事なんですけど…

続きを読む

お得意様と特別注文店の看板娘達(プレイバック)043

「本当かぁ~なんつったっけ、ヒバゴンの……」 「は?ひょっとしてサブの事いってたの?あいつは全然関係ないって」 「何で?結構良い感じだったじゃないか?それとも何か、誰か別の男が?誰の事だと思ったんだ?」 「あ、あたしは別に……」 「おいおい、誰なんだよ、言って見ろよ」 「何でもないって言ってるだろ」 「あ、ひょっとして吸血蝙蝠の茂吉(もきち)の事か?」 「違うって、何であんなひょー…

続きを読む

お得意様と特別注文店の看板娘達(プレイバック)042

 あらまぁ、さんごさんも困ってますね。  船幽霊の凡太(ぼんた)さんは少し困ったお客様です。  他のお客様をご自分の仲間にしようと思われているみたいで、その中にさんごさんも入っているのです。  お客様に自殺はお奨め出来ませんからね。  出来るだけ丁重にお引き取りいただきたいですね。 「ごめんよぉ」 「お、ジョニーじゃん、久しぶり、元気してた?」 「さんごも相変わらずだな」 …

続きを読む

お得意様と特別注文店の看板娘達(プレイバック)041

「ほら、海難事故って結構あるからさ、新人とか毎年でるじゃん。悪いけど、ここは特別注文店だから、レア度の低いのはちょっと……」 「冷たい事いうなよ~」 「この前、海に行ったら、あたしを引き込もうとしたくせに」 「あれは……その……こっちも商売だから……それに、さんごちゃんの船幽霊姿って結構イケてると思うよ」 「やだっつってんじゃん。勘弁してよ」 「連れないな~」 「あたし、死にたくない…

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【お得意様と特別注文店の看板娘達(プレイバック)】の9日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日明日の予定ですが、番組を見ます。 ちょっと制作をしている余裕は無いですね。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。 明後日の日曜日ですが、制作している余裕が出なさそうなので、来週になりそうですね。 税務署と床屋さんで、今週の制作時間は無くなりました。

続きを読む

こんにちは。

こんにちは。 バイトから戻りました。 いつも通りですね。 何か結構頼りにされているみたいなので、色々やりましたね。 帰ってから、あまり行きたく無かったのですが、コロナウイルスの終わりが見えないので、思い切って床屋さんにも行ってきました。 という訳で遅くなりました。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む