この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 午後になったら制作をしますが、今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

フィアエリスと魔女神殺し(プレイバック)030

「そうそう、シリスが逃げない様にちゃんと見張ってるのよ」 「はい……解っております。殺せるようなら殺してもよろしいのですよね」 「えぇ、かまわないわ」 「こちらも楽しませていただきますよ」 「ほほほ…」 「ははは…」  邪悪な二人の笑い声が響く。 続く。

続きを読む

フィアエリスと魔女神殺し(プレイバック)029

 魔女神になるには百人の生け贄の胆が必要だが、何も、百人丁度にする必要はない。  生け贄の肝の数を増やせば魔女神としての潜在能力は上がるのだ。  潜在能力が上になっても魔女神を魔女神は倒せないが、その使徒達への加護の力がアップする。  つまり、その分、有利になるのだ。  魔女神マリスは自身の生け贄を増やすために、人のふりをして、人の中に身を隠すことにした。

続きを読む

フィアエリスと魔女神殺し(プレイバック)028

「それでは、始末しますか?使えないクズとは言え、マリス様の使徒を一体殺していますし」 「あんな役にも立たない使えないゴミがどうなろうと気にしてないわ。むしろ、掃除をしてもらって感謝しているくらいよ。何とか味方に引き入れる事は出来ないものかしらね~」 「では、この様にされてはどうかと」  サバイバールはマリスに耳打ちした。 「そうね――私はまだ、百二十五人しか生け贄にしていないし、増や…

続きを読む

フィアエリスと魔女神殺し(プレイバック)027

「はい、マリス様。あなた様のご推察通り、ロゴツキーは使い物になりませんでした。使いも満足に出来ていませんでした」 「そう――で、リグレットとか言う男の方はどうだ?」 「はい、予想通り、融通の利かない男のようで、仮に別の者が使いに行っても果たして、素直にマリス様のご加護を受けたかどうか……」 「魔女神自体を憎んでいるって事かしら?」 「恐らくは」 「どうしたものかしらね~、魔女神を殺す意…

続きを読む

フィアエリスと魔女神殺し(プレイバック)026

 そして、それを確認する影が一つあり、そのまま消えた。  それは、マリスの居城へと一瞬でワープした、 「ご苦労――どうだった?」  マリスはその影に報告を求める。  影はマリスの配下で加護を受けているサバイバールという魔物だった。

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【フィアエリスと魔女神殺し(プレイバック)】の6日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、午前中は番組を見て、午後は制作をします。 【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第9話の追加文章を作る予定です。 月曜日は番組を見て、火曜日は外出する予定なので、最低でも今日中にこの第9話の追加文章作業は終わらせたいと思います。 再チェック修正などは第11話まで作ってから3話まとめてやろうと思っていますので、とりあえずは作りっぱなしにしようと思っています。 …

続きを読む

おはようございます。

おはようございます。 今日は寝坊気味で6時過ぎに起きました。 昨日は所用で少し外出したのですが、うっかりマスクをつけ忘れた事に途中で気付き、焦りましたね。 という事がありましたが、今日もよろしくお願いします。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

フィアエリスと魔女神殺し(プレイバック)025

 だが、この世界に魔女神の加護以外で、魔女神に対抗する力は存在しないというのも事実だった。  魔女神を倒したいが、倒すには他の魔女神の加護がいる――  そんな矛盾を孕みながらリグレットはかつて愛し、今、最も憎んでいるアエリスを倒そうと思っていた。  リグレットは僅かに残ったサムの亡骸を埋葬して、茶色の魔女神マリスを目指すのだった。 続く。

続きを読む

フィアエリスと魔女神殺し(プレイバック)024

 リグレットは紫の魔女神アエリスの、ロゴツキーは茶色の魔女神マリスの加護を受けているという事である。  仮に、リグレットがマリスの加護も受けていたら紫と茶色の二種類の色の武器を出している事になる。  紫の武器ではアエリスは斬れないが、茶色の武器ではアエリスを斬る事が出来る。  加護によって使える武器の色が変わるため、色を見れば、どの魔女神の加護を受けているかが一目でわかるのだ。  紫…

続きを読む

フィアエリスと魔女神殺し(プレイバック)023

 正体は、無数の触手がある翼の無い鳥の様な化け物だった。  元々は、人間だったが、身も心も魔女神に売り渡し、本物の化け物になったのだ。  リグレットは十字を切ったかと思うと、何処から取り出したのか紫色に光る剣を手にロゴツキーを一刀両断した。 「ぎぃぃぃぃぃぃ…」  という断末魔と共にロゴツキーは茶色の土塊になった。  リグレットは紫色の剣を出し――  ロゴツキーは茶色の土塊になっ…

続きを読む

フィアエリスと魔女神殺し(プレイバック)022

「それ以上近づけば斬る」 「おいおい、俺は、別に」 「姿形は真似られても滲み出る悪意は誤魔化せてないぜ」 「ふん、気付いていたか。大体、気にいらねぇんだよ。マリスに気に入られるなんざ。百年早いっての」 「嫉妬か。見苦しさでは魔女神とはお似合いだ。いっそそのまま一緒に消えてなくなれよ」 「お前はマリスに反逆の意志を示したとして、俺に殺される。そして、その分、俺の株は上がるって寸法だ。良い…

続きを読む

フィアエリスと魔女神殺し(プレイバック)021

「おいおい、冗談でも、そんな事言うもんじゃねぇぜ」  ロゴツキーは落ち着けという仕草で近づいてくる。  ただし、背中から顔を出している触手はナイフを持っている。  油断した所を斬りつけるつもりだった。  ロゴツキーは元々、リグレットを仲間にするつもりはなかった。  マリスに気に入られる彼の事をむしろ面白く思っていなかった。  だから、勧誘するにはほど遠い、気分の悪くなる勧め方をし…

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【フィアエリスと魔女神殺し(プレイバック)】の5日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、午前中は番組を見ます。 午後になったら少し外出して来ます。 そんなにかからないとは思いますけど、かかる時間は未定です。 帰ってきたら番組を見ようと思っています。 明日の予定ですが、午前中は番組を見て午後は制作をします。 【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第九話の追加文章作業をします。 もし終わったら第十話も続けてやろうと思っています。 …

続きを読む

おはようございます。

おはようございます。 今日はバイトはお休みです。 今日は5時起きでしたね。 今日は午後から所用で外出しますので、制作は出来ません。 という様な感じですけど今日もよろしくお願いします。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

フィアエリスと魔女神殺し(プレイバック)020

「おいおい、マリスはあんたのことかってんだぜ。知ってるだろ、魔女神に魔女神は殺せない――殺すには魔女神の使徒にやってもらうしかない。だからこそ、魔女神は優秀な使徒を求めている。あんたは評価されたんだ。主である魔女神に喰ってかかるその姿勢がな。どうだ、一口乗らねぇか。一緒に茶色の魔女神に仕えてみねぇか?マリスがオーケー出せば、マリスと寝ることだってできる。最高だろ?」 「――気が変わった」 「…

続きを読む

フィアエリスと魔女神殺し(プレイバック)019

 ――そう言ったのだ。 「誰だ、お前?……サムじゃねぇな」  リグレットはサムに対して思っていた違和感がはっきりと別人のものだと確信した。 「何言ってんだよリグレット、何処からどう見てもサム本人じゃねぇか。忘れたのか親友の顔を」 「顔や、口調なんかは真似られても言動がまるで違う。サムは間違っても、そんな事言う奴じゃない。そんな三文芝居で騙されるか」 「おいおい、これは確かにサムなんだよ…

続きを読む

フィアエリスと魔女神殺し(プレイバック)018

 立ちつくして考えていると 「おい、待てって」  サムが追いかけてきた。  彼はあくまでもリグレットを魔女神への憂さ晴らしに誘うつもりらしい。 「俺は、紫の魔女神以外に興味はない」 「だけどよぉ、お前、紫の魔女神の加護を得たままじゃ紫の魔女神は倒せないぜ」 「そんなことは解ってる」 「わかってねぇよ、まぁ、聞けって――桃色の魔女神をぶっ殺すのには訳があるんだよ」 「訳?」 「そ…

続きを読む

フィアエリスと魔女神殺し(プレイバック)017

「愛するリグレット──気持ちが変わったらいつでも私を呼んでね。あなたを愛している。一緒に人を殺しましょう」  その言葉を残し、消えていった。  後には愛憎入り交じった気持ちのリグレットだけが残され、生け贄の遺体は全て塵となって消えた。  こうして、リグレットは紫の魔女神の加護を得ながら彼女を殺すための人生を選択した。  目の敵は紫の魔女神──  茶色や桃色の魔女神に用などない。

続きを読む

フィアエリスと魔女神殺し(プレイバック)016

「あぁ、リグレット……愛しているのに……何故?、何故わかってくれないの……」  アエリスの頬を涙が伝う。  自分に対する憎しみを向ける男に歪んだ愛の気持ちを告白する。  このままではリグレットが死んでしまうと考えたアエリスは彼を残し、その場を立ち去る事を選んだ。

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【フィアエリスと魔女神殺し(プレイバック)】の4日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、番組を見ます。 明日の予定ですが、バイトはお休みですが、午前中は番組を見て、午後は所用で外出します。 なので、制作は日曜日になると思います。 制作は【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第九話の追加文章作業の続きをしたいと思います。

続きを読む

こんにちは13

続きです。 これは、【エスカレーター】の様になっている【道】を進んでいくと、運命が切り替わるというものですが、これはこれくらいにしておきましょうかね? というアイディアを考えたのですが、ローテーション作業の弊害か、あんまりアイディアが浮かんで来なくなった様な気がしますね。 1回思考が停止されるので、思い出すのに思考力を使って、新しいアイディアが出にくくなっている様な気がしますね…

続きを読む

こんにちは12

続きです。 これはやりようによっては実際にゲームとしても成り立つ事になりますね。 これも他にもあるのですが、あんまり詳しく書くとネタばらしになってしまいますので、以上にさせていただきます。 後は、【運命ロード】ですね。 続きます。

続きを読む

こんにちは11

続きです。 この様にして、他の者が追い出されるまで部屋に居たら商品を貰えるというゲームですね。 椅子取りゲームの様なゲームでありながら、じゃんけんの要素も持っているという特殊なゲームになりますね。 続きます。

続きを読む

こんにちは10

続きです。 例えば、座ったら駄目と言うルールがあれば、座った時点で、座った者は部屋から追い出される事になります。 部屋に居る者はどんなルールがあるかわからないから身動きが取れません。 でも、止まったら駄目と言うルールに変更になるかも知れませんので、止まっている事も得策ではありません。 続きます。

続きを読む

こんにちは9

続きです。 次は【ルールーム】ですね。 これは、条件を変えた【椅子取りゲーム】の様なものですね。 例えば、部屋に何名か居るのですが、ルール違反をした者は部屋から追い出されます。 続きます。

続きを読む

こんにちは8

続きです。 これはむき出しの【コア】が自動で移動している状態で、相手の【コア】を自分の【コア】が破壊されるより前に【トラップ】にかけてハントするというゲームの事を指します。 これも詳しく書きませんのでこれくらいにします。 続きます。

続きを読む

こんにちは7

続きです。 それに【火属性】を元々持っていなかったとしても使える様になるという【魚】でもあります。 それ以外にも細かい説明があるのですが、全部書く訳には行かないのでこれくらいにします。 次は【コア・トラップ・ハント】ですね。 続きます。

続きを読む

こんにちは6

続きです。 まぁ、詳しく書く事はしませんが、例えば、元々【火属性】が150ポイントの力が合ったとして、【火属性】の【能効魚】を3匹釣ったとして、それが、10、15、20ポイントの【魚】だった場合、釣った者は150+10+15+20で195ポイントの力が出せる様になると言うものですね。 続きます。

続きを読む

こんにちは5

続きです。 まず、【能効魚(のうこうぎょ)】とは、簡単に表現すればステータスを釣ると言うことになりますね。 あんまり詳しく書いたら本番の時にしらけると思いますので簡単に書きますが、例えば、【火属性】の【能効魚】を釣ったら【火属性】がアップすると言う【魚】になりますね。 続きます。

続きを読む

こんにちは4

続きです。 それ以外にも【運命ロード】なんかも考えました。 これだけあれば24ページ分にはなると思いましたね。 まぁ、ファーブラ・フィクタ編はネットで発表するまでかなり遅くなりそうですので、どういうネタかちょこっとだけ書いておきましょうかね。 続きます。

続きを読む

こんにちは3

続きです。 フィッシングでは【能効魚(のうこうぎょ)】フィッシング、 ハンティングでは【コア・トラップ・ハント】、 ルール(規則)では【ルールーム】、 なんかを考えましたね。 続きます。

続きを読む

こんにちは2

続きです。 ウァウスクス編はまだ、後3話作らないといけないんですけどね。 セレークトゥース・ワールド再挑戦編1と2、ルーミス・ワールド再挑戦編が先になるのですが、ウァウスクス編はアクア編の第6話のシリーズで一度作っていますので、ちょっと考えてみた次第ですね。 ウァウスクス・ワールドのテーマはフィッシングとハンティングとルール(規則)になりますので、それに合わせたネタを考えました…

続きを読む

こんにちは1

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 帰ってからちょっと所用がありまして、遅くなりました。 バイトの休み時間では久しぶりに【ファーブラ・フィクタ】のアイディアを考えましたね。 まだ、先の話になるのですが、ファーブラ・フィクタ編第001-08話の第五側体クアンスティータ・ウァウスクス編のネタになりますね。 続きます。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

フィアエリスと魔女神殺し(プレイバック)015

 リグレットはそのまま怒りにまかせアエリスに攻撃を仕掛けた。  アエリスの好意により紫の魔女神の加護を得た彼は超人的な力を発揮した。  だが、それは紫の魔女神に向いた時点で無効化されてしまう。  彼の攻撃は恐ろしいスピードで動き回り、アエリスに当たると跳ね返るという状態が続いた。  リグレットは傷つきながらも攻撃の手を緩めない。 続く。

続きを読む

フィアエリスと魔女神殺し(プレイバック)014

 その瞬間、アエリスは彼のもっとも愛する者からもっとも憎むべき存在に変わった。 「あ、アエリスゥ……」  自分が助かるために、他の人間の事をなんとも思わない悪女に憎悪の視線を向けた。 「どうしたの?一緒に世界を治めましょうよ」  自分のしたことをまるで理解していないかのような彼女の視線との温度差は天と地程のひらきがあった。

続きを読む

フィアエリスと魔女神殺し(プレイバック)013

 アエリスは紫のランジェリーを着て踊り、紫の魔女神となったのだ。  紫の魔女神となった彼女がリグレットに発した言葉── 「ありがとう、リグレット……私、百人も知り合い居ないから──友達の多いあなたをパートナーに出来て幸せよ。もう、百人目の生贄を出せたから生贄はいらない……後は他の魔女神を倒すための私の使徒が欲しい……あなたは私の使徒として、生きてね」  その言葉が、彼が今までとらわれていた…

続きを読む

フィアエリスと魔女神殺し(プレイバック)012

 終末論が叫ばれているこの世界において【魔女神になり、勝ち残った女だけがこの世の終わりから解放される】それを信じ、魔女神になろうとする女は後を絶たなかった。  魔女神になるには百人の生贄の肝を食べる事と、魔女神となった時のランジェリー姿で踊る事が必要だった。  すでになっている魔女神がしているランジェリーの色でやっても効果がない。  別の色のランジェリーを選択する必要がある。  そして、…

続きを読む

フィアエリスと魔女神殺し(プレイバック)011

 あまりにも遅いので、とうとう、箱の中から飛び出した彼が目にしたのは──  ピクリとも動かぬ躯と化した参加者達の遺体から鉈で肝を取り出して食べているアエリスの姿だった。  あまりに凄惨な状況で立ちすくむ彼に背を向け──  百人目、リグレットの父親の肝を食べた終えた彼女が魔女神に生まれ変わっていく姿が彼の瞳に映し出された。 「うわぁあぁぁぁぁぁぁ……」  絶叫するリグレット──

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【フィアエリスと魔女神殺し(プレイバック)】の3日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、番組を見ます。 昨日作業したので、今日は番組ですね。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。 土曜日はお休みなのですが、所用があって午後は出かけますので、制作はもしかしたら出来ないかも知れませんね。 それでも日曜日にはやります。 バイト先の都合で、6月6日、6月13日、6月20日の土曜日も休みになりましたので、その分、制作が出来る可…

続きを読む

胸像素体イラスト

という訳で胸像の素体のイラストになります。 バイトの休み時間に鉛筆で描いたものを帰ってからちょっと加工しました。

続きを読む

こんにちは。

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 いつも通りでしたね。 ちょっと怖かったけど、イラストを一枚持って行って人に渡してきましたね。 まぁ、何とかなった感じですね。 それと休み時間に胸像の素体を作りましたね。 何となく描いてみたんですが、まぁまぁの出来でした。 という訳でただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、制作と整理をします。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

フィアエリスと魔女神殺し(プレイバック)010

 なのに──アエリスは婚約パーティーと称して、招いた仮装ホームパーティーの料理に遅行性の毒を混ぜて、全員、殺したのだ。  その場にいた者全てが毒にもがき苦しむ中、彼女は紫色の下着姿になり、踊り狂い、儀式らしい事を行っていた。  一方、彼女にサプライズのプレゼントとして、エンゲージリングを用意していたリグレットは自分の代わりに代役を立てて、パーティー会場の隅の箱の中でじっと出番を待っていた…

続きを読む

フィアエリスと魔女神殺し(プレイバック)009

「どうなっちまったんだ一体……」  リグレットは天を仰ぐ。  やりきれない気持ちでいっぱいだった。  サムとあった事により、アエリスとの思い出が走馬灯のように思い出されていく。  アエリスとは結婚を約束した仲だった。  友に祝福され、婚約し、そう遠くない内に入籍するつもりだった。

続きを読む

フィアエリスと魔女神殺し(プレイバック)008

「そんな事いうなって、つれねぇなぁ――俺とお前の仲じゃねぇか、一緒に、ダチを皆殺しにされた憂さを晴らそうぜ」  サムはしつこくリグレットを誘った。  男気にあふれていた彼はこんなことを言うような男ではなかった。  何が彼を変えてしまったのかリグレットにはわからない。  だが、このまま、サムと居ても鬱陶しいだけなので外に出た。  外は薄暗い天気、曇天だった。  魔女神が誕生する度に、空…

続きを読む

フィアエリスと魔女神殺し(プレイバック)007

「ほっといてくれ、今は何も考えられない……俺はどうすれば良いのかわからない」 「無理もねぇな――あの女が魔女神だったとは思わなかったよ」 「夢も希望もない……俺はどうすれば良いんだ……」 「魔女神に受けた傷は魔女神で晴らしたらどうだ?隣町に、魔女神になり損ねた出来損ないがいるって話、聞いた事ねぇか?」 「知らねえよ、今は何も聞きたくない」 「まぁ聞けって――そいつは桃色の魔女神になるは…

続きを読む

フィアエリスと魔女神殺し(プレイバック)006

 そして、物語はこの二人が出会う所から始まる。  第一章 リグレットととらわれのシリス 「聞いたぜ、リグレット、大丈夫か?お前、あんなに幸せそうだったのに……」  リグレットの親友、サムが声をかけた。  リグレットは元恋人、アエリスの裏切りにあい、全てを失ったばかりだった。  家族、友人、知人は根こそぎ、アエリスが魔女神になるための生け贄とされ、彼女は紫の魔…

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【フィアエリスと魔女神殺し(プレイバック)】の2日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、昨日書いた通り、予定を変更して、制作をします。 後、本の整理もします。 今日は【クエスト・ガイド~冒険案内人】第九話の追加文章を作ります。 その前に本の整理もします。 なのであまり作業の方は進まないと思っています。 今日の続きは土曜日にやる予定です。

続きを読む

こんにちは。

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 いつも通りでしたね。 荷物検査が厳しくなったのはどうやら不届き者が出た見たいですね。 そんな訳でイラストが持って行きにくくなったのですが、明日、試しに一枚持って行く事になりましたね。 怒られてしまうかも知れないけど、昨日作った【ニズ】のイラストを持って行こうと思っています。 と言うことでただいまです。 今日もよ…

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、本の整理を再開します。 大分、時間をロスしてしまったので、明日もやります。 終わり次第、【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第九話の追加文章作業に入ります。 そのため、木曜日の制作は番組を見る時間に代わります。 今日のブログの更新は今度こそ次がラストになります。

続きを読む

ニズ・クォトヌァール【羽根翼バージョン】イラスト

という訳で以前作った(【プハンタシア・クアンティタース】のヒロイン)ニズ・クォトヌァールに【羽根翼】をつけてみました。 【羽根翼】とは【蝶】の【羽根】と【鳥】の【翼】を混ぜたものになります。 ニズの特徴の一つとして丁度良いと思ったので、付け足しました。 バランスの調整が難しかったですね。

続きを読む

追伸。予定変更します。

追伸。 予定変更します。 ちょっと今日のバイトの休憩の時に考えた【羽根翼(はねつばさ)】をイラストに起こしたいと思ったので、本の整理を途中で切り上げて、ちょっと制作をしていました。 このままだと本の整理が終わりませんので、予定を変更して明日の午後も本の整理をしようと思います。 それでは、今日の成果として、次の更新として、イラストを公開したいと思います。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、本の整理をします。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

フィアエリスと魔女神殺し(プレイバック)005

 マスターは語り出す。  魔女神殺しが茶色の魔女神を殺すまでの物語を…… 「ちょっと待ってよ、リグレット君」 「着いて来るなって言ってるだろ。この魔女神が」 「まだ、魔女神じゃないもん。本当はフィアリスってゆーんだもん。それに、あたいにはシリスっていう立派な名前がちゃんとあるもん。しーちゃんって呼んでよ」 「うるさい、ついてくるな」 「あーん、待ってってばぁ~」  少し陰が…

続きを読む

フィアエリスと魔女神殺し(プレイバック)004

「あぁ、茶色の魔女神を倒したっていう、あの与太話の事か?」 「それが、どうも与太じゃねぇってことなんだが」 「うそこけよ、いくらなんでも、魔女神を相手に勝てる訳ねぇじゃねぇか?」 「そいつはわからねぇぞ、なんてったって、魔女神殺しには一人、魔女神がついてるって話だ――魔女神がいれば、同じ魔女神を殺せたとしても不思議じゃねぇだろ」 「確かにそうだが……」  酒場の男達はマスターの話に興味…

続きを読む

フィアエリスと魔女神殺し(プレイバック)003

「どうせ死ぬなら魔女神に倅をお世話してもらってからくたばりてぇなぁ」 「そうだな、どいつもこいつも美人揃いだって言うしな」 「おれは赤のが良いな」 「俺は黒」 「ぼくはやっぱり白かな」 「はは、自分は金ですかな」 「あぁ、やりてぇ~」  男達は魔女神を酒の肴に盛り上がった。  そうでもしないとやりきれなかったからだ。  明日は我が身かも知れない。  次の日には消えて無くなるか…

続きを読む

フィアエリスと魔女神殺し(プレイバック)002

「おい、聞いたか?」 「何をだ?」 「隣町が消えたらしい――根こそぎやられたらしいぞ」 「またか――また、魔女神の生け贄にされたか」 「どうなってやがるんだ一体……世も末だな」 「違えねぇ」 「明日は来るんだろうか」 「明日も無事でいられる事を祈るよ」  酒場では男達が世の中で起きている異変について話あっている。  次々と町が消失する事件が起きていて、それらが全て、魔女神の生け…

続きを読む

さて……

さて、今回から【プレイバック編】は【フィアエリスと魔女神殺し(プレイバック)】となります。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、本の整理をします。 昨日もちょこっとやったのですが、今日が本番です。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。 制作は木曜日にやる予定で、【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第九話の追加文章を作る予定です。

続きを読む

こんにちは。

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 いつも通りですね。 と言う訳でただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 明日だけだと本の整理が終わりそうもないので、本格的には明日ですが、今日もちょこっと整理をしようと思っています。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

さて……2

さて、それでは今回で【エヴァーロード家の宿年(プレイバック)】が終了いたしました。 明日からは、【フィアエリスと魔女神殺し(プレイバック)】になりますのでよろしくお願いします。

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)300

「いていて、やめろって。解った、忘れるから、そんなに怒るなよ」 「もう、怒ってませんよ。犬にでも噛まれたと思って私も忘れますから」 「んなことより俺の記憶の方、何とかしてくれよ、あんた魔法使いか何かだろ?ヤブ医者に頼むよりよっぽど頼りになりそうだ」  謎の少年ごんべーとクレアが道久とシャーロットの物語を継承する。  二つの話は長い悠久の時を戦い続けるエヴァーロード家の長い歴史の一部分…

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)299

「もう、良いです。解りましたから忘れて下さい」 「もう、良いって目してねぇじゃねぇか、絶対ぇ、根に持ってんじゃねぇか」 「早く記憶から消して下さいと言ってるんです」 「あ、解った、プリントパンツを見られた事を気にしてんのか?もうちょっと大人のパンツをはけるようになると良いな。早く卒業しろよ熊パンツ」 「ネコさんです」 「あぁ、あれ、ネコなのか?熊かと思った」 「良かった。クマさんとネ…

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)298

「うーん」 「男がこまけーこと気にすんなって」 「私は女の子です」 「そうだったな。悪かったな、つい、パンツに見とれて……」 「きゃあ、どこ見てるんですか」 「だってよ、そんな高い位置に居たら、その――、見えちまうじゃねぇか」 「覗かないで下さい」 「覗いたんじゃねぇよ、見えちゃったんだよ」 「同じです」 「同じじゃねぇって、俺のは不可抗力だ」 「……エッチ」 「エッチじゃ…

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)297

「誰ですか?正体を現して下さい」 「だから、俺は記憶喪失だって」 「そ、そうでしたね……でも怪しい……」 「そんな事より、何とかしてくれるんじゃねぇのか?」 「そ、そうでした。でも、本当にあなたは何者なんですか?」 「だから、知ってたら言ってるって」

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)296

「いや、ただ者だと思うぞ、俺は」 「嘘です。人間の動きじゃありません。私の動きについてこれるなんて」 「いや、女の子の足だからな。俺じゃなくても追いつけるだろ」 「……私は普通の女の子の動きをしていたつもりはないんですけどね」 「そうなのか?」

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【エヴァーロード家の宿年(プレイバック)】の60日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、番組を見ます。 明日の予定ですが、済みません。 予定変更です。 本の量がかなり増えて来ていますので、明日は整理をしようと思っています。 兄が大量に漫画をくれたのですが、それを見ている時間はありません。 それ以外の週刊誌、月刊誌などを整理して捨てようと思っていますので、その作業を明日やると思います。 なので、申し訳ありませんが制作は木曜日に延ば…

続きを読む

こんにちは。

こんにちは。 今日からまたバイトですね。 いつも通りですね。 朝礼で、手荷物検査を強化すると言われてしまったので、これからは描いたイラストとか持って行けないなと思いましたね。 バイト先で見てくださる皆さんには悪いんですが、後はネットで見てくださいと言うしかなさそうですね。 と言う事がありましたが、ただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 一日としてのスタートが遅れてしまいましたからね。 その遅れを取り戻すべく番組を見ていきます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)295

「おう、俺もついて行くって言ったからな。てめえの言葉にはちゃんと責任を取らねぇとな。約束は守る男だぜ、俺は、多分な」 「まいたつもりだったのに、一体どうやってついて来たんですか?」 「走って追いかけてきたぞ」 「そういう事じゃなくて。一体、何者ですか?その人間離れした身のこなし、ただ者じゃありませんね?」 続く。

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)293

「大丈夫、俺は誰にも言わねぇから」 「そ、そういう意味では……危険なんで……」 「何?危険?じゃあ、か弱い女の子一人に行かせる訳にはいかねぇな。決めた。やっぱり、俺もついていく」 「だから、ついて来られたら困るって……あの、後で、何とかしてあげますから、そこで待ってて下さい」  そう言うとクレアちゃんは走って行った。  俺か?  俺はもちろん、追いかけた。  そして、一部始…

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)292

「どどど、どうしようって言われましても……困ったな、急いでるんだけど」 「とりあえず、俺もそこに連れてってくれ。用事を済ませたら一緒に考えてくれ」 「えー……そういうのはお医者さんに……」 「あんたは困っている人間を見て何とも思わねぇってのか、そんな冷たい人間なのか?」 「そ、そんな……本当に困ったな、ちょっと一般人の人についてこられちゃまずい所に行くんで、その……」

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)291

「ひょっとして、俺の名前?」 「えぇ、そうですよ」 「えーと……名前かぁ……ごんべー……かな?」 「へぇ、ごんべーさんていうんですか。どういう字を書くんですか?」 「いや、名無しのごんべーって言うか、何て言うか……」 「え、どういう?」 「記憶が無いんだ。どうしよう?」

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【エヴァーロード家の宿年(プレイバック)】の59日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、午前中は番組を見ます。 午後は少し制作をしますが、【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第九話から第十一話の読み返しをしたら作業をやめてまた番組を見ます。 明日の予定ですが午前中はバイト、午後は番組を見ます。 本格的に追加文章の作業に入るのは火曜日になりそうです。

続きを読む

おはようございます。

おはようございます。 今日はちょっと寝坊してしまいました。 6時過ぎ起きですね。 少し疲れが溜まっていたのかも知れませんね。 まぁ、こういう日もあるでしょう。 という訳で今日もよろしくお願いします。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)290

 ――いてて……ここは何処だ?  俺って誰だっけ?  うーむ、思い出せん。 「すみません、大丈夫ですか?」  お、可愛い子!  誰だ、俺の彼女とかだったりして? 「あ、あんたは?……」 「本当にごめんなさい。私急いでて、あ、私の名前ですか?私はクレアって言います。クレア・エヴァーロードです。よろしく。貴方は?」 続く。

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)289

 もう、僕も、シャーロット、いや、妻も余計な力はいらない。  ただ、幸せな家庭を作る力さえあれば、それでいい。  ――時は少し移り物語の主人公は僕とシャーロットから君とクレアちゃんに移る。  新しい、新たな物語が始まる。

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)288

 穏やかな気持ちに支配される。  クレアちゃんが対ネームレスの眷属戦で歌ってくれた【セブン カラーズ オブ レクイエム】は思わぬ幸運も運んでくれた。  僕と、シャーロットの身体が浄化されてきているって事だ。  すぐにという訳ではなく、僕とシャーロットとの間の第一子が産まれる頃には元の様な身体に戻れるという診断結果が出た。  ちょっと残念な部分を言えば、戦闘能力は極端に落ちてしまうらし…

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)287

 敵を倒す事だけが、戦いじゃない。  その活躍している誰かのサポートをする事も  大切な場所を守る事も  立派な戦いだ。  みんなの息がぴったりあって、初めて最大限の力を発揮できるんだ。  これからはサポートに回る。  だけど、それも立派な戦力だ。

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)286

 ずっとわだかまりがあって、会わずにいた姉妹が和解した瞬間でもあった。  姉から妹へ、バトンは確かに渡された。  やれやれ、僕も引退か。  まだ、早いと思っていたけど、パートナーが退くなら僕も退くしかないよね。  僕は、最愛の相手と一緒に戦線を退いた。  後は、才能のある後継者達が安心して帰ってこれる、安住の地を守るだけだ。

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【エヴァーロード家の宿年(プレイバック)】の58日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、番組を見ます。 明日の予定ですが、午前中は番組を見て、午後は制作をします。 【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第9話から第11話の読み返しから始めます。 読み終わったら、追加文章作業に入りますが、明日は無理かも知れないですね。

続きを読む

こんにちは。

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 助っ人に行った先ではまた、ぶつぶつ言っているのが居ましたが無視しました。 帰りにちょっと早めの父の日の祝いに焼きたてメロンパンを買って帰りました。 途中、事務の女の子とバッタリあって30分くらい井戸端会議をして来ました。 なので、ちょっと帰りが遅くなりましたがただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)285

 そして、言葉を続ける。 「出来たんだ。――出来たんだよ。私にも子種が。まだ、小さい。産まれてもいない。だけど、この身に感じたんだ。この命を守るためなら私は喜んで引退する。ただ、私の思いを託す相手、バトンを渡す相手を誰にするか決めあぐねていた。だけど、今は違う。お前の力を見て、お前の真っ直ぐな信念を見て、託せるのはお前しかいない。クレア、後を頼む。平和な世の中を作ってくれ。そして、私の子供達が…

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)284

「いいや、常に真っ直ぐに前に進んできたお前に対して、私達は常に後ろを振り返り、時に立ちすくみ、たくさんの人に助けられ、支えられ、何とか生き残ってきた。――いや、生き残ったという言い方はおかしいな。生かされたというべきか。生かしてもらったと言った方が良いな」 「お姉ちゃんが凄く頑張ったっていう情報は私も聞いていたよ」 「いや、お前が歩んできた道に比べれば、ずっと色あせたものにすぎん。私は最近に…

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)283

 先に口を開いたのは姉のシャーロットだった。 「私はな、クレア、リチャードやお前に、特に同姓であるお前の方に対して、常に劣等感を持って生きてきた」 「それは……」 「姉が弟や妹に負けるのは悔しいもんだ。特に妹にはな。だから、私より先に戦闘に参加出来るお前を見てとても悔しかった。醜い私はお前に対して嫉妬した」  シャーロットは今まで、内に隠して来た事を吐きだした。 「だからだな。お前…

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)282

最終章 姉から妹へ 「確かに見せてもらったクレア」 「お姉ちゃん……」  シャーロットとクレアちゃんがお互いを見つめ合う。 「………」 「………」  そのまま、二人はしばらく沈黙する。  僕も、アドルフさんもそれを黙って見守る。

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)281

 そう、少しずつ、浄化されて来ているんだ。 「【セブン カラーズ オブ レクイエム】はまだ、完璧じゃない。それは私の人生経験がまだ足りないから……。もっとスキルアップして、いつかは本体も倒したいと思ってる」  ネームレスの眷属を沈黙させた彼女がそう僕達に宣言した。  その瞳は力強さを秘めていた。  僕らなんかより、ずっと強い。  彼女なら、本当に何とかしてくれるんじゃないか………

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【エヴァーロード家の宿年(プレイバック)】の57日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、番組を見ます。 昨日の作業で、【13不吉と百遺体物語】の再々チェック修正は終わりましたが、【クエスト・ガイド~冒険案内人】の読み返しは出来ませんでした。 ちょっと別に所用が入ったので、その時間が確保出来なかったのです。 という訳で、日曜日の作業でその読み返しをやろうと思っています。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。 来週からは…

続きを読む

こんにちは2

続きです。 これは本来僕の役目じゃないんですけどね。 僕はただの助っ人で責任者でも何でもないんですからね。 自分で言うと角が立つから、僕から言わせたいんでしょうね。 ずるいですよね。 そう言う人って。 と言うことがありましたが、ただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

こんにちは1

こんにちは。 イラストを今回も持って行きましたが、好評でした。 デビューすれば良いのにとか言われましたね。 三人目にイラストももらわれたし、7人くらいに見せたので今回はこれくらいで良いかな?と思っています。 今日は助っ人に行った先で、【毎日間違えているんだよ、注意してくれよ】と言われました。 そんな事言われても僕はたまたま、今日、手伝いに来ただけなので知らんがなと言…

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、制作をします。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)280

 二つ目の楽曲が終わる頃には、背景は真っ白になり、魔の物も底をついたようだ。  今度はポニーテールの後ろ髪がウネウネと動き回り、クレアちゃんに襲いかかる。  クレアちゃんはそれを避けながら三つ目、そして、トドメとなる四つ目の楽曲を聴かせた。  ネームレスの眷属は沈黙し、そして、砂の様に消えた。  だけど、まだ、禍々しい気配は残っている。  モンゴル、中国、韓国で見た光景と同…

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)279

 どうやら、【セブン カラーズ オブ レクイエム】は七曲全てが、それぞれ、組曲みたいになっているようだ。  いくつかの楽曲を組み合わせて連続して聴かせるようになっているらしい。  さっきまでとはうって変わり、今度はアップテンポな曲になっている。  これを聴いていると僕らの力が増している感じを受ける。  逆に、絵画の方にダメージが蓄積されていくような感じもする。

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)278

 だけど、どのくらいだろうか。  一曲分くらいだろうか?  そのくらいまで時間が経った頃、真っ暗だったネームレスの絵画の背景は灰色になっているのを確認出来た。  魔の物が出てくる勢いも多少、勢いが無くなった感もある。  クレアちゃんは一曲が終わっても手を――口を――休めなかった。  続けて、別のテンポの曲に変わる。

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)277

 おそらくそれが、噂に聞いたクレアちゃんが七体の真祖それぞれにダメージを与えられるという【七色の鎮魂歌】、【セブン カラーズ オブ レクイエム】だ。  もの悲しく、そして、荘厳なイメージの曲だった。  見た目ではもはや数え切れない程の禍々しい怪物や魔道具などが次々と昇天していく。  それでもまだ、どんどん背景から黒い物は飛びだして来る。

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)276

 まるでパンドラの箱から様々な悪夢が飛びだしたような状態だ。  後から後からあふれ出る、それにはただただ恐怖しか感じない。  それだけの相手をしながら、クレアちゃんは冷静だった。  クレアちゃんは歌を歌い始める。  それと同時に十本の指先から数本ずつ、光の糸状のものが出て、それが音色を奏でる。  どうやったら、こんな音が出せるのかと思うほどの美しい旋律だった。

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【エヴァーロード家の宿年(プレイバック)】の56日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、制作をします。 【13不吉と百遺体物語】の再々チェック修正をします。 終わったら【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第9話から第11話の読み返しをする予定ですが、時間的には厳しいと思います。 続きは日曜日の作業に回す事になると思います。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組をみます。

続きを読む

こんにちは。

こんにちは。 今日もバイトでしたね。 イラストセットは二人目にももらわれて行きましたね。 続いて三人目に見せるために、明日また、持って行きます。 好調ですね。 まぁ、プリント代がもったいないから、適度なところで区切らないと行けませんけどね。 と言うところでただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見て行きます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)275

 黒い背景からは無数の黒い腕が出てきた。  その後を追うように――  巨大な目玉が十数個飛び出す。  さらに巨大なカラスと蛇が顔を出す。  更に油の塊の様な何か。  更に触手の塊。  河馬と象を足して二で割ったような怪物。  髪の毛の塊。  ウニの化け物。  巨大なアギト。  不思議な箒。  悪魔の書。  化け猫。  ケルベロス。  訳のわからない物体。  等数え切…

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)274

 アルバートさん以上に【レス】にとって、脅威となりうる存在だという事しか聞かされていないからだ。  今、彼女の真価が問われる時なんだ。  クレアちゃんの手元を離れた絵画は十倍以上の大きさになった。  後ろにたなびくポニーテールが禍々しくうごめく。  後ろと言っても正面画ではなく背面画だから、ポニーテールは前面に出ている。

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)273

 だけど、僕らが戦ってきたバトンを誰かにつながなくてはならない。  それは、アルバートさんなのか?、クレアちゃんなのか?  それが、解らないから、見極めるんだ。  彼女とアルバートさんを。  アルバートさんの凄さは今までの共闘で解っているつもりだ。  だけど、クレアちゃんの戦いはよく解っていない。

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)272

 それに、敵、特に、ネームレスは放っておく訳にはいかない程、強大な存在だ。  このまま、誰も向かって行かないという訳にもいかない。  誰かがやらなくてはならない。  それは、一族最強とされるアルバートさんかも知れない。  クレアちゃんかも知れない。  僕らはそれを見定めるために、彼女に会いに来たんだ。  これを最後に僕とシャーロットは引退する。

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)271

 クレアちゃんもまだ本物にはたどり着いていない。  だけど、この戦いには意味がある。  僕とシャーロット、アドルフさんが、彼女の戦い方をテストするという大きな意味がだ。  今まで、リチャード君が心配した様に、クレアちゃんが無謀な戦い方をしないように、保護するつもりでずっと彼女を追って来た。  だけど、彼女は常に、追いかけている僕らより冷静だった。  逆に保護しようとしている僕ら…

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【エヴァーロード家の宿年(プレイバック)】の55日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、番組を見ます。 明日の予定ですが、午前中は番組を見て、午後は制作をします。 昨日の作業で予定していた【13不吉と百遺体物語】は【漫画風ファーブラ・フィクタ】を作っていたので、出来ませんでしたので、明日は【13不吉と百遺体物語】の再々チェック修正をします。 終わったら【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第九話から第十一話の追加文章を作る予定です。

続きを読む

こんにちは2

もし身内として内容を聞かれたらどうするの?と聞いたのですが、知らないと答えるとの一点張りでしたね。 【ファーブラ・フィクタ】も勝手に【炭鉱の人】と曲解して、まともに取り合ってくれないんですよね。 試しに読んでみてと言っても頑なに拒否して絶対に認めないみたいなので、付き合ってられないと思って放って置く事にしました。 身内が全然、応援してくれないって言うのも辛いものがありますけどね…

続きを読む

こんにちは1

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 いつも通りですね。 今日は昨日作った【漫画風ファーブラ・フィクタ】を持って行ったのですが、昨日同様に1人目でもらわれて行きましたね。 2人目の人が見たいと言ってきたので明日、昨日の分と今日の分の3枚をまた持って行く予定です。 バイト先ではこうやって好調なんですけどね。 兄がアンチなんですよね。 続きます。

続きを読む

追伸。予定変更していました。

追伸。 すみません。 ちょっと予定を変更して、別の作業をしていました。 【漫画風】に【ファーブラ・フィクタ】を作ったら、今の技術だとどうなるのか気になったので、ちょこっと作ってみました。 第五本体クアンスティータ・リステミュウム 対 芦柄 吟侍(あしがら ぎんじ)でやってみました。 急いで作ったので、ちょっと改良点もありますが、その成果を次の更新で公開します。 …

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、制作をします。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)270

 真っ黒な背景から飛びだして見えるポニーテールの絵――間違いない。  クレアちゃんが追っていた絵だ。  だけど、僕も含めてこれが本物じゃない事は解っている。  贋作、偽物だ。  本物に見せかけた紛い物に過ぎない。  モンゴル、中国、韓国で戦った、眷属と同じものだ。 続く。

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)269

 姉妹の会話が途切れるのを見計らって、アドルフさんが、屋敷内に結界を張った。  これで、普通の人は入って来れない。  僕達、エヴァーロード家だけの世界となる。  クレアちゃんは一枚の絵画を持ってきた。  例の絵だ。

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)268

「お帰り、お姉ちゃん……」 「大きくなったな、クレア」 「うん。――その人が?」 「うむ、そうだ、私の剣となって戦ってくれた私の半身だ」 「そうなんだ……」 「クレア……」 「何、お姉ちゃん?」 「お前の戦いを見せてくれ、それが私達の……」 「……うん……」  お互い、本心を口にしないシャーロットとクレアちゃん。  だけど、これは、僕も含めて解っていること。  あえて口に出…

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)266

 目的がクレアちゃんに会うという事に変わってしまったけど、僕らは、目標まで後少しという所まで来たんだ。  僕らが目を醒ました時、電車は東京に入っていた。  これからまた、乗り換えが待っている。  僕らが目指すのは東京郊外のエヴァーロード邸だ。  そこにはアドルフさんが待っているし、おそらく、クレアちゃんも来ている。  僕らはただ、真っ直ぐ、そこに向かって進むだけだ。

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【エヴァーロード家の宿年(プレイバック)】の54日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、制作をします。 【13不吉と百遺体物語】の再々チェック修正を完了させます。 終わったら、【クエスト・ガイド~冒険案内人】の作業に入ります。 まずは、9話から11話の読み返しですね。 それが終わってから9話から11話の追加文章を作りますが、今日のところは読むだけですね。 まぁ、途中で終わってしまうかも知れませんが、続きは木曜日と言う事になります。 …

続きを読む

こんにちは。

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 前に描いたイラストで、【№3ヴェスフェアリス】と【ヴェヌファユア】を持って行ったら、一人目であっという間にもらわれて行きました。 他の人に見せられなかったのですが、どうせ、印刷し過ぎて処理に困った分だったのでまぁ、良いやと思いました。 虎の巻ノートに貼り付けるために印刷したあまりのイラストだったので、もらってくれて良かったです。…

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)264

 肩を寄せ合って眠る僕達は他の人から見るとカップルに見えるのだろうか?  戦いを避けて、平和に暮らす。  次の世代を産む事をアドルフさんに託されていたシャーロットにはその選択肢もあった。  だけど、彼女は僕と共にそれを拒否し、戦いの場へと赴いた。  そして、自分達の甘さを何度も何度も再認識させられてきた。  絶望、挫折、希望、絶望、挫折、希望……の繰り返しだった。

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)263

 だからといって、のんびり野球観戦という訳にもいかない。  早くクレアちゃんと会わなくては。  僕とシャーロットはすぐに電車に飛び乗った。  電車の中ではそれまでの疲れが出たのかつい、二人ともウトウトと眠ってしまった。  戦いの連続の疲れはなかなか取れない。  気が緩むとつい、眠気が襲ってくる。

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)262

 第十三章 クレア  目を開けるとそこは日本だった。  狭い日本とは言っても北は北海道から南は沖縄まである。  僕らがたどり着いたのは横浜だ。  僕の故郷は東京郊外だ。  だから、少し、目的地とは離れている。  今は横浜スタジアムのすぐ側にいる。

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)261

 僕らは死線は何度もくぐり抜けて来たつもりだった。  だけど、クレアちゃんが通ってきた道に比べれば、まだまだ、甘かったんだ。  それが痛感させられた旅だった。  だけど、そんな僕らの旅もゲートをくぐれば最終目的地、日本にたどり着く。  僕は、シャーロットと目を合わせ、そして、真っ直ぐ、歩を進めて、日本へジャンプした。

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【エヴァーロード家の宿年(プレイバック)】の53日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、番組を見ていきます。 明日の予定ですが、制作をします。 【13不吉と百遺体物語】の再々チェック修正の続きをしたいと思っています。 終わったら、【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第9話の追加文章作成作業に入りたいと思っています。 でも火曜日はあまり進まないと思いますね。

続きを読む

こんにちは。

こんにちは。 今日からまたバイトでした。 六月にどこかで休日が一日増えそうだと言うのが朝礼で言われましたが、まだいつかは決まっていません。 それと、【鬼滅の刃】、終わってしまいましたね。 いつもの人は潔い終わり方だと言ってましたね。 僕も綺麗な終わり方だと思っています。 終わっちゃうのは残念ですけどね。 でもズルズル続けるよりはスパッと終わらせてかっこい…

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 午後になったら制作を少しだけやります。 番組が溜まっているので、制作は少なめにします。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

落書き イラスト

という訳で落書きのイラストになります。 一応、ちょっとだけ、加工していますが、全然丁寧に作っていません。 言ってみればイメージの練習ですね。 どんな感じになるのか気になったので作ってみただけです。 これから何か展開すると言う話ではありません。

続きを読む

さて……2

さて、それでは、今日の成果と呼ぶにはテキトーに描き過ぎていますが、落書きを一つ公開したいと思います。 3キャラ作っていますが、3キャラとも名前はありません。 テキトーにイメージして作りました。

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)260

 それは、ネームレスという真祖はジュリアスやキャサリン以上に禍々しい力を持っているだろうという事だった。  そんなのは放っておけない。  野放しなんかに出来ない。  エヴァーロード家としては何とかしなくてはならない。  それを、クレアちゃんが一手に引き受けようとしているんだ。  なんて子だ。  僕はまだ、会っていないクレアちゃんの凄さを感じ取った。 続く。

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)259

 次は、韓国だ。  日本と近いが僕は行ったことが無い国でもあった。  白羊寺という所からそう遠くない位置に、その爪痕はあった。  セシリアの追っ手も気になるので、僕らはそそくさとその地も後にした。  三カ所回って見て、解った事――

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)258

 次に、中国。  やはり、待ちかまえていたのかセシリアの刺客が僕らに襲いかかって来た。  【特別眷属】からは【丑】と【寅】が参戦してきた。  丑虎と言えば、日本で言えば鬼門だ。良くないコンビとも言える。  生憎、まともに相手をしている暇は僕らにはない。  もたもたしていると、クレアちゃんはまた、日本も発ってしまうかも知れないからだ。  僕らは手っ取り早く、離脱して、クレアちゃんとネー…

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)257

 まずは、モンゴル。  ここでは敵に遭遇しなかったけど、クレアちゃんとネームレスの眷属の戦いだと思われる場所に来て、動揺した。  正直、瘴気(しょうき)がこんなに残っているとは思わなかった。  まるで、二強の【上位眷属】と相対した時のような瘴気がまだ、くすぶっている。  普通の人間がそこにいると人格が変わってしまいそうな程だ。

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)256

 僕らには彼女が戦っているものを見定める義務がある。  そう、思っている。  だから、遠回りでもそのルートを通る事にしたんだ。  当然、中国のエリアではセシリアとぶつかる可能性が高い。  だけど、そこを通ってクレアちゃんに会いに行く。  そう、決めたんだ。

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【エヴァーロード家の宿年(プレイバック)】の52日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、午前中は番組を見て、午後は制作をします。 【13不吉と百遺体物語】の再々チェック修正をしたいと思っています。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。 今日の制作の続きは火曜日を予定しています。 今日はあまり作業時間が確保出来ない感じがするので、火曜日は今日の続きをしたいと思っています。

続きを読む

おはようございます。

おはようございます。 今日は朝3時から起きています。 ちょっと思いついた事があって作業をしていました。 【ヴェヌファユアの謎夢想(めいむそう)】でヴェヌファユアが顔が無いと言う感じで作ったので、ヴェヌファユアの尖兵のキャラクターも顔無しでやってみてはどうか? 顔無しだけで、キャラクターごとに区別出来るのかどうか実験で落書きとして書いてみました。 下書きの段階で、差別…

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

以上です。

以上が【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第9話から第11話の表紙イラストになります。 フライングして先に表紙と挿絵を作りましたが、まだ、本編の方が20ページから27ページに増やしていませんので、後の作業で増やしていく事になります。 まずは、その前に【読み切り小説】の【13不吉と百遺体物語】の再々チェック修正を終わらせますけどね。 【格ワーの澪耶(れいや)】と【13不吉と百遺体物…

続きを読む

クエスト・ガイド~冒険案内人第9話表紙

という訳でまずは、【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第9話の表紙イラストになりますね。 主人公卯月のデータが元に作られた九歴 長月(くれき ながつき)になります。 話の内容も長月編になりますね。

続きを読む

今日のノルマはここまでです。

ふぅ。 今日のノルマはここまでです。 とりあえず、【クエスト・ガイド~冒険案内人】の表紙と挿絵を作り終えました。 それでは、次の更新から表紙だけは公開いたします。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 午後になったら制作をします。 夕方にまた更新する予定です。 では一旦、失礼します。 では、また。

続きを読む

小説の執筆予定034

続きです。 ほったらかしになっていましたが、終主(しめす)編と恭精(きょうせい)編もやっていこうと考えています。 後、【新説 パンドラ】も【クエスト・ガイド~冒険案内人】の後、始動します。 長くなりましたが、以上が予定です。

続きを読む

小説の執筆予定033

続きです。 以上になりますね。 まぁ、途中で完全非公開作品の三作品【ハイパーワイフ】、【アナザーFP】、【ヴェヌファユアの謎夢想(めいむそう)】の作業を入れるかもしれませんが、一応、外しておきました。 それよりも、【第二のファーブラ・フィクタ】である【プハンタシア・クアンティタース】を開始するのが重要ですね。 続きます。

続きを読む

小説の執筆予定032

続きです。 (97)【投稿先未定】――【新説 パンドラ】第十一章(27ページ予定)、 (98)【投稿先未定】――【新説 パンドラ】第十二章(27ページ予定)、 (99)【投稿先未定】――【新説 パンドラ】第十三章(27ページ予定)、 続きます。

続きを読む

小説の執筆予定031

続きです。 (94)【応募用読み切り小説32】――【未定】/応募先【未定】(100ページ)、 (95)【応募用読み切り小説33】――【未定】/応募先【未定】(100ページ)、 (96)【応募用読み切り小説34】――【未定】/応募先【未定】(100ページ)、 続きます。

続きを読む

小説の執筆予定030

続きです。 (90)【作り貯め作品】――【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編第003-07話【第十一側体クアンスティータ・アーサウェル編】(24ページ)、 (91)【作り貯め作品】――【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編第004-01話【第六本体クアンスティータ・レアク・デ編その1】(24ページ)、 (92)【作り貯め作品】――【ファーブラ・フィクタ】ファー…

続きを読む

小説の執筆予定029

続きです。 (87)【作り貯め作品】――【プハンタシア・クアンティタース】終主(しめす)編本編プロローグ03話(24ページ)、 (88)【作り貯め作品】――【プハンタシア・クアンティタース】恭精(きょうせい)編本編プロローグ03話(24ページ)、 (89)【作り貯め作品】――【プハンタシア・クアンティタース】踊詩(ようし)編本編プロローグ03話(24ページ)、 続きます。

続きを読む

小説の執筆予定028

続きです。 (84)【投稿先未定】――【新説 パンドラ】第八章(27ページ予定)、 (85)【投稿先未定】――【新説 パンドラ】第九章(27ページ予定)、 (86)【投稿先未定】――【新説 パンドラ】第十章(27ページ予定)、 続きます。

続きを読む

小説の執筆予定027

続きです。 (81)【応募用読み切り小説29】――【未定】/応募先【未定】(100ページ)、 (82)【応募用読み切り小説30】――【未定】/応募先【未定】(100ページ)、 (83)【応募用読み切り小説31】――【未定】/応募先【未定】(100ページ)、 続きます。

続きを読む

小説の執筆予定026

続きです。 (78)【作り貯め作品】――【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編第003-04話【第八側体クアンスティータ・ウルステーサ編】(24ページ)、 (79)【作り貯め作品】――【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編第003-05話【第九側体クアンスティータ・ティクスエレハ編】(24ページ)、 (80)【作り貯め作品】――【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ…

続きを読む

小説の執筆予定025

続きです。 (75)【作り貯め作品】――【プハンタシア・クアンティタース】終主(しめす)編本編プロローグ02話(24ページ)、 (76)【作り貯め作品】――【プハンタシア・クアンティタース】恭精(きょうせい)編本編プロローグ02話(24ページ)、 (77)【作り貯め作品】――【プハンタシア・クアンティタース】踊詩(ようし)編本編プロローグ02話(24ページ)、 続きます。

続きを読む

小説の執筆予定024

続きです。 (72)【投稿先未定】――【新説 パンドラ】第五章(27ページ予定)、 (73)【投稿先未定】――【新説 パンドラ】第六章(27ページ予定)、 (74)【投稿先未定】――【新説 パンドラ】第七章(27ページ予定)、 続きます。

続きを読む

小説の執筆予定023

続きです。 (69)【応募用読み切り小説26】――【未定】/応募先【未定】(100ページ)、 (70)【応募用読み切り小説27】――【未定】/応募先【未定】(100ページ)、 (71)【応募用読み切り小説28】――【未定】/応募先【未定】(100ページ)、 続きます。

続きを読む

小説の執筆予定022

続きです。 (66)【作り貯め作品】――【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編第003-01話【クアースリータ編】(24ページ)、 (67)【作り貯め作品】――【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編第003-02話【芦柄(あしがら) はてな編】(24ページ)、 (68)【作り貯め作品】――【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編第003-03話【芦柄(あし…

続きを読む

小説の執筆予定021

続きです。 (63)【作り貯め作品】――【プハンタシア・クアンティタース】終主(しめす)編本編プロローグ01話(24ページ)、 (64)【作り貯め作品】――【プハンタシア・クアンティタース】恭精(きょうせい)編本編プロローグ01話(24ページ)、 (65)【作り貯め作品】――【プハンタシア・クアンティタース】踊詩(ようし)編本編プロローグ01話(24ページ)、 続きます。

続きを読む

小説の執筆予定020

続きです。 (59)【投稿先未定】――【新説 パンドラ】第一章(27ページ予定)、 (60)【投稿先未定】――【新説 パンドラ】第二章(27ページ予定)、 (61)【投稿先未定】――【新説 パンドラ】第三章(27ページ予定)、 (62)【投稿先未定】――【新説 パンドラ】第四章(27ページ予定)、 続きます。

続きを読む

小説の執筆予定019

続きです。 (55)【応募用読み切り小説22】――【未定】/応募先【未定】(100ページ)、 (56)【応募用読み切り小説23】――【未定】/応募先【未定】(100ページ)、 (57)【応募用読み切り小説24】――【未定】/応募先【未定】(100ページ)、 (58)【応募用読み切り小説25】――【未定】/応募先【未定】(100ページ)、 続きます。

続きを読む

小説の執筆予定018

続きです。 (51)【作り貯め作品】――【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編第002-10話【第五本体クアンスティータ・リステミュウム編その10】(24ページ)、 (52)【作り貯め作品】――【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編第002-11話【第五本体クアンスティータ・リステミュウム編その11】(24ページ)、 (53)【作り貯め作品】――【ファーブラ・フ…

続きを読む

小説の執筆予定017

続きです。 (48)【ホームページ更新用】――【クエスト・ガイド~冒険案内人】第十一話(27ページ)、 (49)【ホームページ更新用】――【クエスト・ガイド~冒険案内人】第十二話(27ページ)、 (50)【ホームページ更新用】――【クエスト・ガイド~冒険案内人】第十三話(27ページ)、 続きます。

続きを読む

小説の執筆予定016

続きです。 (45)【応募用読み切り小説19】――【未定】/応募先【未定】(100ページ)、 (46)【応募用読み切り小説20】――【未定】/応募先【未定】(100ページ)、 (47)【応募用読み切り小説21】――【未定】/応募先【未定】(100ページ)、 続きます。

続きを読む

小説の執筆予定015

続きです。 (42)【作り貯め作品】――【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編第002-07話【第五本体クアンスティータ・リステミュウム編その7】(24ページ)、 (43)【作り貯め作品】――【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編第002-08話【第五本体クアンスティータ・リステミュウム編その8】(24ページ)、 (44)【作り貯め作品】――【ファーブラ・フィク…

続きを読む

小説の執筆予定014

続きです。 (39)【ホームページ更新用】――【クエスト・ガイド~冒険案内人】第八話(27ページ)、 (40)【ホームページ更新用】――【クエスト・ガイド~冒険案内人】第九話(27ページ)、 (41)【ホームページ更新用】――【クエスト・ガイド~冒険案内人】第十話(27ページ)、 続きます。

続きを読む

小説の執筆予定013

続きです。 (36)【応募用読み切り小説16】――【未定】/応募先【未定】(100ページ)、 (37)【応募用読み切り小説17】――【未定】/応募先【未定】(100ページ)、 (38)【応募用読み切り小説18】――【未定】/応募先【未定】(100ページ)、 続きます。

続きを読む

小説の執筆予定012

続きです。 (33)【作り貯め作品】――【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編第002-04話【第五本体クアンスティータ・リステミュウム編その4】(24ページ)、 (34)【作り貯め作品】――【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編第002-05話【第五本体クアンスティータ・リステミュウム編その5】(24ページ)、 (35)【作り貯め作品】――【ファーブラ・フィク…

続きを読む

小説の執筆予定011

続きです。 (30)【ホームページ更新用】――【クエスト・ガイド~冒険案内人】第五話(27ページ)、 (31)【ホームページ更新用】――【クエスト・ガイド~冒険案内人】第六話(27ページ)、 (32)【ホームページ更新用】――【クエスト・ガイド~冒険案内人】第七話(27ページ)、 続きます。

続きを読む

小説の執筆予定010

続きです。 (27)【応募用読み切り小説13】――【未定】/応募先【未定】(100ページ)、 (28)【応募用読み切り小説14】――【未定】/応募先【未定】(100ページ)、 (29)【応募用読み切り小説15】――【未定】/応募先【未定】(100ページ)、 続きます。

続きを読む

小説の執筆予定009

続きです。 (24)【作り貯め作品】――【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編第002-01話【第五本体クアンスティータ・リステミュウム編その1】(24ページ)、 (25)【作り貯め作品】――【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編第002-02話【第五本体クアンスティータ・リステミュウム編その2】(24ページ)、 (26)【作り貯め作品】――【ファーブラ・フィク…

続きを読む

小説の執筆予定008

続きです。 (21)【ホームページ更新用】――【クエスト・ガイド~冒険案内人】第二話(27ページ)、 (22)【ホームページ更新用】――【クエスト・ガイド~冒険案内人】第三話(27ページ)、 (23)【ホームページ更新用】――【クエスト・ガイド~冒険案内人】第四話(27ページ)、 続きます。

続きを読む

小説の執筆予定007

続きです。 (18)【応募用読み切り小説10】――【万屋レディース】/応募先【未定】(100ページ)、 (19)【応募用読み切り小説11】――【プロフェッサー春日井氏の巻き込まれ人生】/応募先【未定】(100ページ)、 (20)【応募用読み切り小説12】――【私は誰とも付き合わない】/応募先【未定】(100ページ)、 続きます。

続きを読む

小説の執筆予定006

続きです。 (15)【作り貯め作品】――【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編第001-08話【第五側体クアンスティータ・ウァウスクス編】(24ページ)、 (16)【作り貯め作品】――【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編第001-09話【第六側体クアンスティータ・ククントゥス編】(24ページ)、 (17)【作り貯め作品】――【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・…

続きを読む

小説の執筆予定005

続きです。 (12)【エブリスタ】さん――【クエスト・ガイド~冒険案内人】第十二話(27ページ)&【ちょちょいのよったろーの創作世界観】VOL・6【アナザーFP編】(?ページ)、 (13)【エブリスタ】さん――【クエスト・ガイド~冒険案内人】第十三話(完結話)(27ページ)&【ちょちょいのよったろーの創作世界観】VOL・7【ヴェヌファユアの謎夢想(めいむそう)編】(?ページ)、 …

続きを読む

小説の執筆予定004

続きです。 (09)【応募用読み切り小説7】――【リタイヤ☆ヒーロー(仮)】/応募先【未定】(100ページ)、 (10)【応募用読み切り小説8】――【にゃんこの決断】/応募先【未定】(100ページ)、 (11)【応募用読み切り小説9】――【トラブル&エスケーパーズ】/応募先【未定】(100ページ)、 続きます。

続きを読む

小説の執筆予定003

続きです。 (06)【作り貯め作品】――【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編第001-05話【セレークトゥース・ワールド再チャレンジ編1】(24ページ)、 (07)【作り貯め作品】――【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編第001-06話【セレークトゥース・ワールド再チャレンジ編2】(24ページ)、 (08)【作り貯め作品】――【ファーブラ・フィクタ】ファーブ…

続きを読む

小説の執筆予定002

続きです。 (03)【エブリスタ】さん――【クエスト・ガイド~冒険案内人】第九話(27ページ)&【ちょちょいのよったろーの創作世界観】VOL・3【ファーブラ・フィクタ編】(?ページ)、 (04)【エブリスタ】さん――【クエスト・ガイド~冒険案内人】第十話(27ページ)&【ちょちょいのよったろーの創作世界観】VOL・4【プハンタシア・クアンティタース編】(?ページ)、 (05)【…

続きを読む

小説の執筆予定001

それでは、【小説の執筆予定】と題して予定を羅列して行きます。 数年先の予定まで含まれていると思いますので、予定が途中で変更するかも知れませんが、順調にいけばこの様に作って行きます。 一応、出来るだけ予定ページ数もふっておきます。 (01)【応募用読み切り小説5】――【格ワーの澪耶(れいや)】/応募先【未定】(残るは応募先に対して応募準備をするだけ)(100ページ)、 (0…

続きを読む

さて……2

さて、それでは、もう少し更新しましょうかね? この後更新するのは、小説の予定です。 一応、断っておきますが、ブログの更新や【まめぼす もういっちょ】などの四コマ漫画や年賀状アニメーションなどは含まれておりませんので。 あくまでも小説だけの予定です。 それでは、タイトルを【小説の執筆予定】と題してこの後、公開したいと思います。

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)255

 その三国を通って、クレアちゃんがネームレスを追っていて、途中で、ネームレスの眷属を撃破しているという情報も入っているからだ。  僕らはその爪痕も見に行くからだ。  クレアちゃんが、今、立ち向かっている強大な敵、ネームレスの片鱗だけでも見ておこうと思っているからだ。  僕らはネームレスについては殆ど知らない。  そんな状態でクレアちゃんと会っても何も言えないかも知れないからだ。 …

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)254

 日本――僕とシャーロットが出会ったスタートの地でもあり、一つのゴールかも知れない地だ。  新情報として、日本のとある場所に例の絵画が置いてあるのを見たという情報が入ったからだ。  僕らはそこを目指して行動する。  モンゴルと中国、韓国の転送装置を通るのには訳がある。

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)253

 僕らはこの後、中国へ向かう。  中国は、セシリアの支配する地域だ。  彼女の【特別眷属】である【癸】を僕らは倒している。  だから、セシリアは僕らに恨みを持っている。  奴らは、スペインまで刺客を送っているくらい執念深い。  だけど、僕らはその後、モンゴル、中国、韓国の転送装置を通って、日本を目指す予定だ。

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)252

 そう表現するのが一番かも知れない。  自分に出来るベストを尽くす。  僕達は主役じゃなくて良い。  だけど、主役達が気持ち良く戦っていけるように最善を尽くす。  その事に尽力する事にしたんだ。  協力家系の皆さんも固さが抜けて、むしろ強くなったんじゃないかと褒めてくれた。  それは、素直に嬉しい。  自分達の弱さを認めた事で、それまで以上の力が引き出せたのかも知れない。

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)251

 やる気がなくなった訳じゃない。  僕らにだって使命がある。  それは何が何でもやり遂げる。  だけど、力が抜けて、変な気負いも無くなって、僕らはスッキリとした戦いが出来るようになったような気がする。  それは気のせいかも知れないけど、前の様に、ビクビクオドオド戦う事は無くなった。  吹っ切れた。

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【エヴァーロード家の宿年(プレイバック)】の51日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、午前中は番組を見ます。 午後になったら制作をして、【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第9話から第11話の表紙と挿絵を作り、表紙だけブログで公開したいと思っています。 明日の予定ですが、午前中は番組を見て、午後は制作をします。 上手く行けば今度は【13不吉と百遺体物語】の再々チェック修正を開始したいと思っています。

続きを読む

おはようございます。

おはようございます。 今日はバイトはお休みです。 今日は朝、三時から起きて作業をしています。 今後の小説の予定表を99項目まで作っていました。 途中から変わっていて、【ファーブラ・フィクタ】、【クエスト・ガイド~冒険案内人】、【読み切り小説】の3つのローテーションから【ファーブラ・フィクタ】、【プハンタシア・クアンティタース】、【新説 パンドラ】、【読み切り小説】の4つの…

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)250

 僕らは三ヶ月ずっと戦わなかった訳じゃない。  イギリスのストーンヘンジ、ベルギーのサン・ミッシェル大聖堂、イタリアのコロッセオ、スウェーデンのミレスゴーデン彫刻庭園では、ジュリアスの追っ手【上位眷属】を合計十数体撃破しているし、スペインのマドリード王宮前とスイスのマッターホルンでは、セシリアとエドワードの追っ手をそれぞれ退けている。  だけど、何となく力が抜けたという感じがする。  …

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)248

 僻地での戦いに明け暮れていた日常から一転、一枚の絵画を探すために都会を回る事が多かったので、申し訳ないとは思いつつ、その旅を楽しんでいる自分がいた。  こんな僕をシャーロットをどう思っているんだろう?  僕らの行動が変わったのはフランスでのあの夜の話があってからだ。  僕らはある決心をした。  それは、シャーロットにとっては辛い決断でもある。  僕もそうだ。  彼女にずっと付き…

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)247

 第十二章 クレアを追って  その後もクレアちゃんを追って、ヨーロッパの各地を訪れた。  気付けばもう三ヶ月近く探している。  ヨーロッパも今居る、オランダが最後だ。  クレアちゃんや心配しているリチャード君には悪いけど、道中、何となく新婚旅行をしているような気分でいる時もあった。  ここ、オランダでもアムステルダムの風車を見て楽しんでいたりしている。

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【エヴァーロード家の宿年(プレイバック)】の50日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、番組を見ます。 明日の予定ですが、バイトはお休みです。 午前中は番組を見て、午後は制作をします。 昨日の続きで、【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第9話~第11話の表紙と挿絵の作業の続きをします。 出来たら表紙の分だけブログで公開する予定です。

続きを読む

こんにちは。

こんにちは。 今日もバイトでした。 いつも通りですね。 僕の所では無いのですが、ズルする人が居て、その苦情が僕の所まで来ましたね。 どこも大変だなぁ~と思いました。 と言うわけでただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、制作をします。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)245

 彼には、感謝こそすれ、悪いとは思っていないと答えた。  彼らの協力無くしてジュリアスの刺客は倒せなかった。  とにかく、感謝あるのみだ。  そして、僕らはそのまま、しばらくフランスに滞在する事になった。  クレアちゃんは相変わらず見つからない。  リチャード君も心配しているし、早く見つけて保護しないと。 続く。

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)244

 諦めちゃダメだったんだ。  諦めたらそこで終わる。  諦めず、次につないで勝機を得る。  それが、正しい僕らの戦い方なんだ。  後で、怒鳴った人が―― 「すまなかったな、怒鳴ってしまって」  と謝ってきた。  その人の名前はクロスセンテンス家のフィリップさんと言っていた。  名前を覚えておこうと思った。

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)243

 残ったスフィアとも激闘の末、倒した。  こちらは両足を失った人が一人、  腕を折った人が二人、  右目が失明した人が一人だ。  だけど、誰も死んでない。  勝った。  勝ったんだ。  ダメかと思ったけど、勝てたんだ。

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)242

 さすがに、二発も食らったため、何とか、クォドラングルを倒すことは成功した。  だけど、まだ、スフィアがいる。  怖じ気づく、僕らにさっき怒鳴った人が―― 「よくやった。後は任せろ、ロックスクランブルの準備だ」  と言った。  続けて―― 「こっちは、圧縮レーザーの用意だ」 「負けるなマシンジュピターを出せ」  等の声が飛び交う。  それぞれの家系の秘密兵器を出してきたのだ…

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)241

 その時―― 「しっかりしろ!敵はまだ、生きて居るんだ」  という言葉が耳に入った。  名前もまだ聞いていない他の家系の人だった。 「あ、はい!」  僕らは慌てて返事をして、本日、二発目の【レインボーオーロラカーテン】の準備をして続けざまに放った。

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【エヴァーロード家の宿年(プレイバック)】の49日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、制作をします。 【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第九話から第十一話の表紙と挿絵のイラストを描こうと思います。 多分、今日だけだと終わらない可能性が高いので、続きは、土曜日にしようと思っています。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。 今日の制作の続きは土曜日にする予定です。

続きを読む

こんにちは4

続きです。 出版業界に居る人ならそんなバカな行動を取るとは思えないんですけどね。 という訳で、僕とは意見が異なりますね。 まぁ、作品を作っていたら、そう言う事を言う人も出てくると言うことですかね? それはそれで参考程度に聞き流そうと思いました。 と言うような話などをしてきました。 という訳でただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

こんにちは3

続きです。 出版界のこれからを考えれば特定の人に書かせるのではなく、書く力のある人に書かせるのが一番だと思いますけどね。 アイディア取られたい放題だったら、書く力がある人がやる気を無くして、結局、出版界の衰退につながると思うんですけどね。 続きます。

続きを読む

こんにちは2

続きです。 その人の持論では、アイディアがあっても取られて使われるのでやめておいた方が無難だと言うことらしいのですが、夢がありませんよねぇ。 それだと。 僕の持論では、アイディアを取ったとしてもその人の実力じゃないから、続編なんかつくれっこないですし、作れたとしても駄作になると思うんですよね。 続きます。

続きを読む

こんにちは1

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 いつも通りですね。 今日はある人にアイディアはパクられているから諦めろと言われました。 編集者って言うのはそう言うのが得意なんだからさとも言われましたね。 なんて嫌な事を言うんだこの人は?と思いました。 続きます。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)240

 その言葉が僕の心に突き刺さる。  才能という壁が僕らの前に立ち塞がる。  どうやっても勝てない相手がいる。  僕らはそれを誰かが倒してくれるのを見ているしかない。  戦闘中にもかかわらず、震えが来た。  震えが止まらない。  どうしよう。  何をやったらいいのかわからない。  僕もシャーロットもみっともなくあたふたするだけだった。 続く。

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)239

 【レインボーオーロラカーテン】は僕らにとって切り札のようなものだったからだ。  これが破られるような相手には何をやっても通じない。  勝てない。  勝てる訳がない。  そんな思いが僕らの脳裏を交差した。  邪法で身につけた身体は究極にはなれない……

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)238

 【レインボーオーロラカーテン】は確かに命中したのに――  確かに、大ダメージを受けたみたいだけど、生きている。  生きて、続けて、他の家系の皆さんと戦っている。  思ったより、強力だったと思ったのか、少し焦っているようなそぶりを見せてはいるけど、致命の一撃になっていない……。  僕とシャーロットは動揺を隠せなかった。

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)236

 だけど、これだけ、仲間がいるなら、出来る。  僕らも切り札の【レインボーオーロラカーテン】の準備をした。  精密分身を作り出し、四方向に配置し、準備する。  他の家系の皆さんが上手く誘導してくれたので、安心して――  斬っ――

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【エヴァーロード家の宿年(プレイバック)】の48日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定4

続きです。 この追加文章の作業ですが、普通に作るより結構面倒臭いんですよね。 増やしすぎても駄目、少なすぎても駄目なので、終了ページをチェックしながら作業するので通常の作業より時間がかかるんですよね。 1ページくらい増やすのだったら簡単なんですけど、7ページも増やすとなると簡単にはいかないんです。 その作業を今度はやることになりますね。 ローテーションでの作業ですね。

続きを読む

今日明日の予定3

続きです。 なのでまた、応募要項を見て、あらすじを作ったりとかプリントするなどの作業が入ると思っています。 ただ、【13不吉と百遺体物語】の再々チェック修正が終わってから【公募ガイド】を買うまでに時間が空くと思いますので、その時は時間を無駄にしないで、次の作業である【エブリスタ】さんで公開予定の【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第九話から第十一話を それぞれ20ページ分から27ペー…

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 【読み切り小説】の【13不吉と百遺体物語】の再々チェック修正は日曜日にやろうと思っています。 それが終わったら【格ワーの澪耶(れいや)】と【13不吉と百遺体物語】の応募作業に入る事になりますが、今月じゃなくて、来月の【公募ガイド】を買って、応募先を決めようと思います。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、番組を見ます。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は制作をします。 【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第九話から第十一話の表紙と挿絵のイラストを作ろうと思っています。 また、来週の火曜日に3月に行けなかった外出の予定を入れる予定でしたが、緊急事態宣言が5月31日までなので、もう少し待って、6月2日の火曜日にしようと思っています。 それ以上、緊急事態宣…

続きを読む

こんにちは。

こんにちは。 昨日はメタボの薬をもらいに病院に行きましたが、検査の結果、良い感じだったので、薬が二種類減りました。 一番高いおしっこで痩せる薬はあるので、それでも6千いくらになりますが、薬が減ったのは良いことですね。 二ヶ月経過を見てまた、どうするかを見るそうですので、とりあえずは薬が少なくなったのを良しとしましょう。 今日もやっぱりバイトでした。 いつも通りですね…

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、バイトに行ってきます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)235

 それを見てもスフィアは動く気配がない。  どうやら、本当にクォドラングル一体で相手になるつもりらしい。  各家系の最強技が次々に飛び交う。  クォドラングルはそれを次々とはたき落とす。  さすがに言うだけあって強い。  強かった。  まだ、実力を見せてないのに、この余裕。  他の四体の【特別眷属】とはひと味もふた味も違う大物感が漂う。 続く。

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)234

 僕に言わせれば、そんな戦い方はナンセンスだ。  勝たなきゃ、おしまいだ。  勝って終わらせなきゃならないんだ、こっちは。  勝ち方になんてこだわっていられない。  そっちが、一体で来たいのなら一体で来れば良い。  僕らは十七人で当たらせてもらうだけだ。  僕らは一斉に、クォドラングルに向かっていった。

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)233

 女は魔物という言葉もあるけど、女の姿をした魔物が目の前に居る。  僕は敵と割り切って戦う決意をした。  二体は目配せをして、クォドラングルと名乗った方が前に出た。  どうやら、そっちが一体で僕らと戦うつもりなんだろう。  舐められたものだ。  どうやら、奴らには勝つという事より、また、命より、その戦い方を重視するらしい。  相手が格下だと見下したいんだろう。

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)232

 やはり、礼儀正しく自ら名乗る。  こいつらもやはり、女性型だ。  ジュリアスは例外として、キャサリンや二強の【特別眷属】や【上位眷属】は最強者であるネームレスの姿形を真似ているとされているらしい。  だから、女性型なんだとチャールズさんは教えてくれた。  見た目こそ、女性型だけど、それに惑わされてはダメだ。  あれは男を騙すための擬態に過ぎない。  中身は別物なのだから。 …

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)231

 パチパチパチ……  そして、それを黙って見ていた影が二つあった。  ジュリアスの【特別眷属】の二体だ。  僕らにとっては未知の領域の力の持ち主達でもある。  奴らの名前は――  クォドラングル、日本語では四角だ  スフィア、日本語では球だ

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【エヴァーロード家の宿年(プレイバック)】の47日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、午前中はバイト、午後は病院でメタボの薬をもらいに行きます。 余った時間は番組を見ます。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。 木曜日に制作をします。 【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第9話から第11話の表紙と挿絵のイラストを先に作ろうと思っています。 それが終わってから【13不吉と百遺体物語】の再々チェック修正をする予定ですが、…

続きを読む

おはようございます。

おはようございます。 今日は午後から病院に行きますので朝更新する事にしました。 という訳で今日もよろしくお願いします。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ていきます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)230

 僕らは僕らの戦い方をして、倒す事に集中させてもらうだけだ。  僕らの担当する敵はウィスティアリアだった。  他にもマスターフィールド家のアンドリューさんとチャールズさんが手伝ってくれている。  二人もフレデリックさんクラスの実力の持ち主だ。  二人が僕らに加勢してくれているという事だけでも安心して戦う事が出来た。  気付いた時には、刺客三体を見事に葬っていた。  負けたとは言え…

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)229

 ネームレスを除けば最強と言われているジュリアスの配下の特徴はプライドが高いという事もある。  多勢に無勢というのが気に入らないのか、常に、自分達の方が少数で向かってくる習性があるらしい。  対する、僕らはシャーロットや協力してくれた家系の戦士を足せば、十七人だ。  家系によって、使われている技術が異なるため、連携こそ取りにくいけど、それでも力強い味方には違いなかった。

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)228

 ついに、僕らの目の前にもジュリアスの刺客である【上位眷属】達と出くわした。  【上位眷属】とは言え、他の四体の真祖で言えば、【特別眷属】クラスの力を持った奴らだ。  決して、油断して良い相手じゃない。  僕らは本気でかからないと逆にやられてしまう。  ジュリアスの【上位眷属】――こいつらは植物の名前をもじっている。  目の前の刺客の名前は――  クリセンサマム、日本語では菊だ …

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)227

 第十一章 ジュリアスの眷属  僕らはクレアちゃんを求めてフランスの各地を探し回った。  だけど、残念ながら、彼女を見つけるまでにはいたっていない。  おそらく、ジュリアスが差し向けた刺客達を避けながら、行動しているらしい事は解った。  刺客を避けながら、親玉であるネームレスを討つべく、捜索をしているのだろう。  隠れながらの捜索活動をしているために、僕らにも彼女を見つ…

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)226

 僕らは急いで向かったけど、一足違いで彼女は美術館を後にしていた。  だけど、フランスと言えば、芸術の都パリが首都である国だ。  美術品というのはあふれている。  だから、立ち止まって、探しているはずだ。  ネームレスが絵画なら、ここを重点的に探すはずだからだ。

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【エヴァーロード家の宿年(プレイバック)】の46日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、番組を見ます。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は病院でメタボの薬をもらってきます。 余った時間は番組を見ます。 制作は木曜日にする予定です。 【読み切り小説】の【13不吉と百遺体物語】の再々チェック修正をしようと思っていましたが、日曜日の作業で、仮表紙を作ったので、先に【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第九話から第十一話の表紙イラストと挿絵イラス…

続きを読む

こんにちは。

こんにちは。 今日からまたバイトです。 いつも通りですね。 いつも通りになりました。 僕の定位置に陣取っていた人は自分の場所に戻ったみたいですね。 休みの人の代わりに入っただけかも知れないので明日以降また、僕の定位置に陣取るかどうかは明日以降になるまでわかりませんけどね。 帰ってから、暑いので、扇風機を出しました。 冷房はまだ早いかな?と思ったのでとりあ…

続きを読む

この後の予定2

この後の予定ですが、また番組を見ていきます。 今度こそ、今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

以上です。

以上が、今日の成果の一部になりますね。 来週の火曜日はメタボの薬をもらいに病院に行きますので、作業がちょっと空きますから、少しでも作業を進めようと思って今日は予定外だった【クエスト・ガイド~冒険案内人】の仮表紙も作りました。

続きを読む

クエスト・ガイド~冒険案内人 第十一話仮表紙

最後に【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第十一話の仮表紙になります。 見てわかる様に、この表紙には人造クエスト・ガイド5号機になる【九歴 霜月(くれき しもつき)】が入る予定です。 【クエスト・ガイド~冒険案内人】の作業のターンでは同時にスター特典として【創作世界観】VOL.3【ファーブラ・フィクタ編】、VOL.4【プハンタシア・クアンティタース編】、VOL.5【ハイパーワイフ編】も…

続きを読む

クエスト・ガイド~冒険案内人 第十話仮表紙

続いて【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第十話の仮表紙になります。 見てわかる様に、この表紙には人造クエスト・ガイド4号機になる【九歴 神無月(くれき かんなづき)】が入る予定です。 次の【クエスト・ガイド~冒険案内人】の作業のターンでは三話連続で作ることになりますね。 続きます。

続きを読む

クエスト・ガイド~冒険案内人 第九話仮表紙

と言う訳で【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第九話の仮表紙になります。 見てわかる様に、この表紙には人造クエスト・ガイド3号機になる【九歴 長月(くれき ながつき)】が入る予定です。 また、ローテーションで【クエスト・ガイド~冒険案内人】の作業のターンに戻る時が近くなって来ましたね。 続きます。

続きを読む

追伸。

追伸。 ちょっと作業を早めに初めて、無事、【読み切り小説】の【格ワーの澪耶(れいや)】の再々チェック修正を終えました。 時間が余ったので、次の【13不吉と百遺体物語】の再々チェック修正をしようとも思いましたが、それはやめて、その後でやる予定にしています【エブリスタ】さんで公開予定の【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第九話から第十一話の仮表紙を作る事にしました。 表紙キャラクター…

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 午後になったら制作をしますが、今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

現在の作業状況019

続きです。 まぁ、今日の作業で、【格ワーの澪耶(れいや)】、その後の作業で【13不吉と百遺体物語】も再々チェック修正を終えて、応募出来る状態になると思いますので、この作業状況は現時点での状態と言う事になりますね。 ダラダラと書いてしまいましたが、以上になります。

続きを読む

現在の作業状況018

続きです。 以上が、現時点での作業状況になりますね。 【読み切り小説】は書き上がっていないものも含めていますし、【クエスト・ガイド~冒険案内人】については、追加文章をつけて【エブリスタ】さんと【よったろー屋本舗】で出し直すので、ちょっと複雑な書き方になっていますがご了承ください。 続きます。

続きを読む

現在の作業状況017

続きです。 【総合計】 【20ページから24ページの小説合計】159話+【完全非公開作品】12話=171話。 【読み切り小説】ある程度決まっているもの 応募済み4話+再々チェック修正前2話+入力準備完了6話=12話。 続きます。

続きを読む

現在の作業状況016

続きです。 【読み切り小説(100ページ)】/60数ページずつのメモ状態/入力前、 【リトライ☆ヒーロー】、 【にゃんこの決断】、 【トラブル&エスケーパーズ】、 【万屋(よろずや)レディース】、 【プロフェッサー春日井氏の巻き込まれ人生】、 【私は誰とも付き合わない】、 【合計】6話、 続きます。

続きを読む

現在の作業状況015

続きです。 【読み切り小説(100ページ)】/再々チェック修正を残すのみ/応募前、 【格ワーの澪耶(れいや)】、 【13不吉と百遺体物語】、 【合計】2話、 続きます。

続きを読む

現在の作業状況014

続きです。 【読み切り小説(100ページ)】/完成/応募中、 【ユメミテ ユメミメ】、 【ユメミル ユメミナ】、 【越果(えっか)】、 【第一王女の証(あかし)】、 【合計】4話、 続きます。

続きを読む

現在の作業状況013

続きです。 【ハイパーワイフ】001話~003話(24ページずつ/3話)、 【アナザーFP】001話~003話(24ページずつ/3話)、 【ヴェヌファユアの謎夢想(めいむそう)】獣僧編001話(24ページ/1話)、 【ヴェヌファユアの謎夢想(めいむそう)】十手編001話(24ページ/1話)、 【ヴェヌファユアの謎夢想(めいむそう)】稀義編001話(24ページ/1話)…

続きを読む

現在の作業状況012

続きです。 【完全非公開作品】 【ハイパーワイフ】序章(21ページ/1話)、 【(第三のファーブラ・フィクタ)アナザーFP】序章(20ページ/1話)、 【(第四のファーブラ・フィクタ)ヴェヌファユアの謎夢想(めいむそう)】序章(20ページ/1話)、 続きます。

続きを読む

現在の作業状況011

続きです。 【エブリスタ】さんで、追加文章付きで公開済み(ホームページでは未公開)、 【クエスト・ガイド~冒険案内人】第001話~第008話(8話) 【合計】8話、 続きます。

続きを読む

現在の作業状況010

続きです。 【クエスト・ガイド~冒険案内人】009話~013話(5話/完結話まで)、 【新説 パンドラ】第六章~第十三章(8話/完結話まで)、 【深奥のエルフェリア】003話~007話(5話/完結話まで)、 【アナザーヘビーソウル仁義】003話~007話(5話/完結話まで)、 【万能師の知財】第二章(1話)、 【合計】159話、 続きます。

続きを読む

現在の作業状況009

続きです。 【(第二のファーブラ・フィクタ)プハンタシア・クアンティタース】第000-06話~000-07話(本編プロローグ前後編)、 【プハンタシア・クアンティタース】イメージストーリー終主編第001話~第004話(4話/完結話まで)、 【プハンタシア・クアンティタース】イメージストーリー恭精編第001話~第004話(4話/完結話まで)、 【プハンタシア・クアンティター…

続きを読む

現在の作業状況008

続きです。 【フィアース・ハーツ】第001話(1話)、 【オムニマックス・バイブル】第001話(1話)、 【クォード・レ・ウェラ】第001話(1話)、 【ファーブラ・プエリーリス】第001話(1話)、 【ラティオ・ステルラ】第001話(1話)、 【フィーリア・レーギス・ゲミヌス】第001話(1話)、 続きます。

続きを読む

現在の作業状況007

続きです。 【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編000話(1話)、 【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編001-01話~001-04(4話)、 続きます。

続きを読む

現在の作業状況006

続きです。 【ファーブラ・フィクタ】ウェントス編006-01話~006-09話(9話)、 【ファーブラ・フィクタ】ウェントス編007-01話~007-07話(7話)、 【ファーブラ・フィクタ】ウェントス編008-01話~008-10話(10話)、 【ファーブラ・フィクタ】ウェントス編009-01話~009-10話(10話)、 【ファーブラ・フィクタ】ウェントス編01…

続きを読む

現在の作業状況005

続きです。 【ファーブラ・フィクタ】アクア編006-01話~006-03話(3話)、 【ファーブラ・フィクタ】アクア編007-01話~007-04話(4話)、 【ファーブラ・フィクタ】アクア編008-01話~008-07話(7話)、 【ファーブラ・フィクタ】アクア編009-01話~009-07話(7話)、 【ファーブラ・フィクタ】アクア編010-01話~010-08…

続きを読む

現在の作業状況004

続きです。 【ファーブラ・フィクタ】ルーメン・テネブライ編008話~010話(3話/完結話まで)、 【ファーブラ・フィクタ】タティー・クアスン編008話~010話(3話/完結話まで)、 【ファーブラ・フィクタ】イグニス編008話~010話(3話/完結話まで)、 【ファーブラ・フィクタ】テララ編008話~010話(3話/完結話まで)、 続きます。

続きを読む

現在の作業状況003

続きです。 それを踏まえた上で、羅列して行きます。 まずは、完成して未公開状態の20ページから24ページまでの状態の作品について書いて行きます。 続きます。

続きを読む

現在の作業状況002

続きです。 また、後で書きますが、【読み切り小説】の場合は、【完成】して応募しているパターン、【完成】まで、後再々チェック修正を残しているパターン、作って居ないけど、60数ページ分ずつメモがあるパターンの3通りがあります。 メモがあるパターンは通常に作るより早く【小説】が完成する状態になっていると思ってもらえば良いかと思います。 たぶん、通常の半分以下の手間で出来る状態になって…

続きを読む

現在の作業状況001

それでは、【現在の作業状況】と題して、僕が現在作っていて未公開状態にしている作品を羅列して行きます。 ルールとしては、基本的に一太郎で20ページから24ページくらいに抑えておいているものを一話として考えているものと、【読み切り小説】として、100ページ作って応募目的で作っている小説の2パターンが考えられます。 続きます。

続きを読む

さて……2

さて、それではもう少し更新したいと思います。 今回は、現在の制作完了状況などを書こうと思っています。 タイトルは、【現在の作業状況】でよいですかね?

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)225

 彼女はフランスのルーヴル美術館にいるらしい。  彼女が探しているのは一枚の絵だ。  真っ黒な背景から飛びだしたように見える長いポニーテールの女性の絵だ。  それこそが最強の七番目、【ネームレス】だからだ。  クレアちゃんはジュリアスの眷属から、その情報を得て、世界中の有名な美術館を探し回っているらしい。  だけど、該当する絵は見つからず、転々としていて、今はルーヴル美術館にたどり…

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)224

 僕らはエヴァーロード家縁のスタッフだけでは足りないと思って、他の有力家系、クロスセンテンス家とマスターフィールド家、ライトニングフォード家にスライスフェザー家などにも応援を頼んだ。  クレアちゃんのファンはそれらの家系にもいるみたいで、みんな心良く引き受けてくれた。  今はとにかく、クレアちゃんの人命が第一。  一刻も早く彼女を保護しないといけない。  僕らはくまなく探し、クレアちゃん…

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)223

 聖地と聞いたからには真っ先に疑って向かった筈だ。  クレアちゃんを追いかけて行ったリチャード君は彼女とすれ違って、ジュリアスに遭遇してしまったらしい事は彼から聞いている。  ジュリアスの口から目障りだったクレアちゃんがヨーロッパを中心にネームレスを探し回っている事を聞かされた。  始末に動く所だったと聞かされ、彼は無謀にも一人でジュリアスに挑んで重傷を負ってしまったんだ。  つまり、敵…

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)222

 今、居るのはドイツのノイシュヴァンシュタイン城近くのマリエン橋から9キロ離れた位置だ。  彼女はヨーロッパのどこかに居るらしいことは解っているけど、それだけで、後はどの国にいるのかも解らない。    ヨーロッパと言えば、吸血鬼で有名なドラキュラ伯爵のモデルになったヴラド・ツェペシュのいたとされるルーマニアも含まれる。  だけど、そこは恐らく、【レス】の聖地とされている。  そこにはネ…

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)221

 僕はクレアちゃんに会った事がない。  だから、顔は知らない。  エヴァーロード家で修行していた頃にアルバムとか見ておけば良かったんだろうけど、修行で忙しくて見ている余裕は無かった。  肖像画が立てかけてあるのを見たけど、まだ、小さい頃の姿で、今のクレアちゃんはシャーロットじゃないと解らない。  だから、探すのはシャーロットが頼りだ。  僕じゃ、見つけても通り過ぎてしまうかも知れな…

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【エヴァーロード家の宿年(プレイバック)】の45日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、午前中は番組を見ます。 午後になったら制作をします。 【読み切り小説】の【格ワーの澪耶(れいや)】の再々チェック修正をします。 それが終わったら、今日の所は制作はいたしません。 続きは来週の木曜日を予定しています。 火曜日には、メタボの薬をもらいに病院に行きますので、次はその予定になりますね。 体重は数え初めてから10キロ近く落ちているのです…

続きを読む

おはようございます。

おはようございます。 今日は朝、5時半から起きています。 今日はまず番組を見る事からと思ってこっそり制作はしておりません。 と言う事で今日もよろしくお願いします。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 余計な更新は作業時間や番組を見る時間の縮小につながるので、しません。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)220

 だけど、クレアちゃんを止める事には僕も賛成だ。  彼女を無駄死にさせる訳にはいかない。  ショックを受けている場合じゃない。  クレアちゃんを――家族を助けに行くんだ。  僕とシャーロットはリチャード君をスタッフに任せ、【転送術】で一気に、飛んだ。  【転送術】――それは、各地にセットしてある、ワープ専用装置を利用しての場所移動だ。  もちろん、これはその装置が設置してある場所にし…

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)219

 僕らじゃ手の届きそうもない相手という感じだ。  そんなのが奥に潜んでいるのか?  僕は未来に対し、絶望感を覚えた。  いるかどうかも疑わしかった七番目、【ネームレス】の存在が僕らに影を落とす。  キャサリン、ジュリアス、そして、ネームレスを叩かないと本当に真祖を【レス】を叩いた事にはならないんだ。 「クレアはネームレスを倒すために奴を探している。だが、ネームレスは強すぎる。今…

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)218

 戦える人材はエヴァーロード家の二十五倍もいたらしいので、その家系が断絶したという話は俄には信じがたいものだったみたいだ。  エンシェントサーガ家縁のスタッフも全体の八パーセントいたので、その損失はかなり大きいらしい。  断絶させたのは七体目の真祖らしい。  それ程の力を持っている奴みたいだ。

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)217

 そんな……せっかく、まともな戦力になると思っていたのに……更に上のレベルが存在するなんて…… 「エンシェントサーガ家が断絶した」 「まさか、エンシェントサーガ家が?嘘だ」 「嘘じゃない。事実だ」 「そんなバカな事が……」  シャーロットとリチャード君が言ったエンシェントサーガ家というのは僕は最初、解らなかった。  説明を聞くと、エンシェントサーガ家はエヴァーロード家と同じく、吸…

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)216

「同じ眷属でも四体の眷属より、二強の眷属の方がワンランク上だ」 「?」 「……四体の【特別眷属】と同じ力を二強の【上位眷属】が持っている。つまり、そういう事だ」  リチャード君の話が本当だとすると――  四体の【中位眷属】レベルの力を二強の【下位眷属】が、  四体の【上位眷属】レベルの力を二強の【中位眷属】が、  四体の【特別眷属】レベルの力を二強の【上位眷属】が有しているという…

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【エヴァーロード家の宿年(プレイバック)】の44日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、番組を見ます。 昨日はブログの更新に時間を取られてしまって思ったよりも番組が見れませんでしたからね。 今日はその分も見たいと思います。 明日の予定ですが、午前中は番組を見て、午後は制作をします。 【格ワーの澪耶(れいや)】の再々チェック修正をします。

続きを読む

こんにちは。

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 いつも通りですね。 と言うかいつも通りに戻りました。 1月から4ヶ月、ずっと僕の定位置に居座っていた方が、上司から言われてようやく、席を明け渡してくれました。 4ヶ月間、ずっと上司に今日は何処でやりますか?と聞いていましたが、来週からは聞かなくても定位置に戻れるので正直嬉しいですね。 という訳でただいまです。 …

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

今後のローテーション予定023

最後が4つずつなのは、【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編の第002話のシリーズは第002-13話まで作る予定なので、帳尻を合わせました。 以上になりますね。 ちょっと長くなり済みませんでした。

続きを読む

今後のローテーション予定022

続きです。 と言う予定になっています。 とりあえず、【新説 パンドラ】の作業までの予定を書きましたね。 【新説 パンドラ】をやる前に【クエスト・ガイド~冒険案内人】は【よったろー屋本舗】本店で公開作業を挟むので、かなり先になってしまいましたね。 続きます。

続きを読む

今後のローテーション予定021

続きです。 (59)【投稿先未定】――【新説 パンドラ】第一章、 (60)【投稿先未定】――【新説 パンドラ】第二章、 (61)【投稿先未定】――【新説 パンドラ】第三章、 (62)【投稿先未定】――【新説 パンドラ】第四章、 続きます。

続きを読む

今後のローテーション予定020

続きです。 (55)【応募用読み切り小説22】――【未定】/応募先【未定】、 (56)【応募用読み切り小説23】――【未定】/応募先【未定】、 (57)【応募用読み切り小説24】――【未定】/応募先【未定】、 (58)【応募用読み切り小説25】――【未定】/応募先【未定】、 続きます。

続きを読む

今後のローテーション予定019

続きです。 (51)【作り貯め作品】――【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編第002-10話【第五本体クアンスティータ・リステミュウム編その10】、 (52)【作り貯め作品】――【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編第002-11話【第五本体クアンスティータ・リステミュウム編その11】、 (53)【作り貯め作品】――【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ…

続きを読む

今後のローテーション予定018

続きです。 (48)【ホームページ更新用】――【クエスト・ガイド~冒険案内人】第十一話、 (49)【ホームページ更新用】――【クエスト・ガイド~冒険案内人】第十二話、 (50)【ホームページ更新用】――【クエスト・ガイド~冒険案内人】第十三話、 続きます。

続きを読む

今後のローテーション予定017

続きです。 (45)【応募用読み切り小説19】――【未定】/応募先【未定】、 (46)【応募用読み切り小説20】――【未定】/応募先【未定】、 (47)【応募用読み切り小説21】――【未定】/応募先【未定】、 続きます。

続きを読む

今後のローテーション予定016

続きです。 (42)【作り貯め作品】――【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編第002-07話【第五本体クアンスティータ・リステミュウム編その7】、 (43)【作り貯め作品】――【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編第002-08話【第五本体クアンスティータ・リステミュウム編その8】、 (44)【作り貯め作品】――【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編第…

続きを読む

今後のローテーション予定015

続きです。 (39)【ホームページ更新用】――【クエスト・ガイド~冒険案内人】第八話、 (40)【ホームページ更新用】――【クエスト・ガイド~冒険案内人】第九話、 (41)【ホームページ更新用】――【クエスト・ガイド~冒険案内人】第十話、 続きます。

続きを読む

今後のローテーション予定014

続きです。 (36)【応募用読み切り小説16】――【未定】/応募先【未定】、 (37)【応募用読み切り小説17】――【未定】/応募先【未定】、 (38)【応募用読み切り小説18】――【未定】/応募先【未定】、 続きます。

続きを読む

今後のローテーション予定013

続きです。 (33)【作り貯め作品】――【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編第002-04話【第五本体クアンスティータ・リステミュウム編その4】、 (34)【作り貯め作品】――【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編第002-05話【第五本体クアンスティータ・リステミュウム編その5】、 (35)【作り貯め作品】――【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編第…

続きを読む

今後のローテーション予定012

続きです。 (30)【ホームページ更新用】――【クエスト・ガイド~冒険案内人】第五話、 (31)【ホームページ更新用】――【クエスト・ガイド~冒険案内人】第六話、 (32)【ホームページ更新用】――【クエスト・ガイド~冒険案内人】第七話、 続きます。

続きを読む

今後のローテーション予定011

続きです。 (27)【応募用読み切り小説13】――【未定】/応募先【未定】、 (28)【応募用読み切り小説14】――【未定】/応募先【未定】、 (29)【応募用読み切り小説15】――【未定】/応募先【未定】、 続きます。

続きを読む

今後のローテーション予定010

続きです。 (24)【作り貯め作品】――【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編第002-01話【第五本体クアンスティータ・リステミュウム編その1】、 (25)【作り貯め作品】――【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編第002-02話【第五本体クアンスティータ・リステミュウム編その2】、 (26)【作り貯め作品】――【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編第…

続きを読む

今後のローテーション予定009

続きです。 (21)【ホームページ更新用】――【クエスト・ガイド~冒険案内人】第二話、 (22)【ホームページ更新用】――【クエスト・ガイド~冒険案内人】第三話、 (23)【ホームページ更新用】――【クエスト・ガイド~冒険案内人】第四話、 続きます。

続きを読む

今後のローテーション予定008

続きです。 (18)【応募用読み切り小説10】――【万屋レディース】/応募先【未定】、 (19)【応募用読み切り小説11】――【プロフェッサー春日井氏の巻き込まれ人生】/応募先【未定】、 (20)【応募用読み切り小説12】――【私は誰とも付き合わない】/応募先【未定】、 続きます。

続きを読む

今後のローテーション予定007

続きです。 (15)【作り貯め作品】――【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編第001-08話【第五側体クアンスティータ・ウァウスクス編】、 (16)【作り貯め作品】――【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編第001-09話【第六側体クアンスティータ・ククントゥス編】、 (17)【作り貯め作品】――【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編第001-10話【…

続きを読む

今後のローテーション予定006

続きです。 (12)【エブリスタ】さん――【クエスト・ガイド~冒険案内人】第十二話&【ちょちょいのよったろーの創作世界観】VOL・6【アナザーFP編】、 (13)【エブリスタ】さん――【クエスト・ガイド~冒険案内人】第十三話(完結話)&【ちょちょいのよったろーの創作世界観】VOL・7【ヴェヌファユアの謎夢想(めいむそう)編】、 (14)【ホームページ更新用】――【クエスト・ガイ…

続きを読む

今後のローテーション予定005

続きです。 (09)【応募用読み切り小説7】――【リタイヤ☆ヒーロー(仮)】/応募先【未定】、 (10)【応募用読み切り小説8】――【にゃんこの決断】/応募先【未定】、 (11)【応募用読み切り小説9】――【トラブル&エスケーパーズ】/応募先【未定】、 続きます。

続きを読む

今後のローテーション予定004

続きです。 (06)【作り貯め作品】――【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編第001-05話【セレークトゥース・ワールド再チャレンジ編1】、 (07)【作り貯め作品】――【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編第001-06話【セレークトゥース・ワールド再チャレンジ編2】、 (08)【作り貯め作品】――【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編第001-07…

続きを読む

今後のローテーション予定003

続きです。 (03)【エブリスタ】さん――【クエスト・ガイド~冒険案内人】第九話&【ちょちょいのよったろーの創作世界観】VOL・3【ファーブラ・フィクタ編】、 (04)【エブリスタ】さん――【クエスト・ガイド~冒険案内人】第十話&【ちょちょいのよったろーの創作世界観】VOL・4【プハンタシア・クアンティタース編】、 (05)【エブリスタ】さん――【クエスト・ガイド~冒険案内人】…

続きを読む

今後のローテーション予定002

続きです。 (01)【応募用読み切り小説5】――【格ワーの澪耶(れいや)】/応募先【未定】、 (02)【応募用読み切り小説6】――【13不吉と百遺体物語】/応募先【未定】、 (いずれも再々チェック修正のみ) 続きます。

続きを読む

今後のローテーション予定001

それでは、【今後のローテーション予定】として、今後の小説の作業を書いて行きます。 ちょっと【新説 パンドラ】の作業は予定より後になり、その代わりに【ホームページ用クエスト・ガイド~冒険案内人】の作業が入る事になります。 続きます。

続きを読む

さて……2

さて、もう少し更新しましょう。 【今後のローテーション予定】と題して、今後の制作予定を書こうと思います。

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)215

「君をこんなにしたのは誰なんだい?」  僕はまず、質問した。 「俺をやったのはジュリアスだ」 「ジュリアス――最強の真祖ね……」 「さ、最強は奴じゃねぇ、他にいる」 「まさか、誰なの?」 「……まず、俺達は戦力を勘違いしていた。六体の真祖の力はみんな一緒だと」 「ど、どういう事?」 「六体の内、二強と言われているのがいる。そいつがジュリアスとキャサリンだ」 「じゃあ、最強っての…

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)214

 リチャード君と言えば、フレデリックさんと近い実力の持ち主だと聞いている。  そんな彼をここまでにするなんて、一体、誰が?  全ては、彼がある程度回復してからだと思っていたんだけど、クレアちゃんの事がよっぽど心配なのか、スタッフにシャーロットを呼ぶように言ってきた。 「頼む、早く、止めてくれ」 「落ち着け、リチャード。傷に響く。それより、まず、詳しく話せ、何があったんだ?」  …

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)213

 彼は【錬想】で代用を作っているけど、明らかに、右肩から先がもげている。  左足も変な方向に曲がってしまっている。  あちこちの打撲にくわえ、たくさんの切り傷。  一目で重傷だという事がわかる。 「お、俺の事は良い、クレアを――妹を止めてくれ、あいつ一人で……」  それだけ言うと彼は気絶した。  幸い、このフェリーはエヴァーロード家の管理するものだったので、大騒ぎにはならなかった…

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)212

 第十章 二強と真の最強者 「リチャード?」  そのフェリーの甲板に落ちてきた影――男性を見るなり、シャーロットは顔面蒼白でつぶやいた。 「り、リチャード君なの?」  僕は初対面だったので、彼がリチャード君だかは解らなかった。  リチャード君と言えば、ずっとクレアちゃんと一緒にいるっていうエヴァーロード家の三男だ。 「ど、どうした、その怪我?」  シャーロットが心配…

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)211

 僕はふと、自分の戦いに疑問をもってしまった。  これで良いのか?  不意打ちで敵を倒していって、自己満足しているだけじゃないのか?  もっと、堂々と出来ないのだろうか?  戦いが終わり、インドを発つフェリーでそんな考え事をしていた。  シャーロットもそれが解ったのか、ただ、ずっと側に寄り添ってくれた。  疑問を持っちゃいけないのだろうか?  本当に僕らの戦いは正しいのだろ…

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【エヴァーロード家の宿年(プレイバック)】の43日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、番組を見ます。 明日の予定ですが、午前中はバイト午後は番組を見ます。 制作は日曜日を予定しています。 【格ワーの澪耶(れいや)】の再々チェック修正をします。

続きを読む

こんにちは。

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 いつも通りですね。 という訳でただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)210

 だけど、それなりに実績を残してきているこれからは敵も僕らに対しても警戒するだろう。  これまでの様に上手く行くという保証は全然ないんだ。  いけない――  また、暗い気持ちになる。  生きているのも辛かったあの頃じゃないんだ。  僕らは人間として存在を証明するために、戦っているんだ。  勝ち続けている間は僕らはその価値を認めてもらえるんだ。  認めてもらえる?  誰…

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)209

 【風】は倒せなかったけど、少なくとも【火】は倒せた。  それだけでも良しという事にした。  だけど、まだ、僕らは【特別眷属】とまともに渡り合える力を得ているのか自信がなかった。  敵が油断している間に、一気に攻め立てるというやり方でしか勝利を得ていないからだ。  まともにぶつかれば、少なくとも苦戦はするという事は何となく解っていた。  今までは、僕らはノーマークだったから敵も油断…

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)208

 手負いとなった【風】は戦線を離脱しようと試みる。  僕らは追った。  トドメを刺すために。  トドメを刺さない限り、奴らはいつか僕らに逆襲してくる。  だから、力の限り追った。  結果は残念ながら、タイムアップ。  伏兵の【楽】が現れ、【風】に加勢してきたからだ。  顔は知らなかったけど、顔もデイヴィッド似だったし、こいつが【楽】というのは何となくわかった。

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)207

 僕は出し惜しみはしない。  前もって【錬想】で作ってあった【百万武器】、それを砂の中から一斉に引き出す。  そして、シャーロットが作り出した【磁気嵐】で【百万武器】を【火】めがけて飛ばしてもらう。  僕とシャーロットのツープラトンアタックだ。  百万種類の武器が一斉に【火】めがけて飛んでいく。  炎で焼き落とそうとしていたようだけど、百万もある武器を早々全部、焼き切れる訳はない。 …

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)206

 スタッフは危険だから、既に退避してもらっている。  つまり、残っているのは二対二、僕とシャーロット対【火】と【風】だ。  この形にするのが、僕らの最初の狙いだ。  それは見事に成功した。  後は、二人で、奴らを倒すだけだ。  デイヴィッドの他の眷属が来る前に倒してしまわないといけない。  だから、戦いを楽しんでいる余裕はない。  とっとと、決着をつけるだけだ。

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【エヴァーロード家の宿年(プレイバック)】の42日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、番組を見ます。 明日の予定ですが、午前中はバイト午後は番組を見ます。 制作は日曜日にする予定です。 【読み切り小説】の【格ワーの澪耶(れいや)】の再々チェック修正をする予定です。

続きを読む

こんにちは。

こんにちは。 今日からまたバイトでした。 いつも通りですね。 今日はいつもの人に連休を使って【私は誰とも付き合わない】のメモを60数ページ分書いたと伝えましたね。 戦国時代として独自のルールを作った事などを話しましたね。 例えば、【婚礼決戦】とかですね。 これは勝った方が相手を引き取れるというもので、その説明をしていたら、時間になってしまいましたね。 今…

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のノルマは終わっていますので、残りは番組、もしくはDVDです。 今日のブログの更新も次がラストになります。

続きを読む

ヴェヌファユア基本形態 イラスト

それでは、【ヴェヌファユアの迷夢想(めいむそう)】から【ヴェヌファユア】になります。 イメージとしては、下半身は無いんですよね、ヴェヌファユアって。 後、顔も無いんです。 顔には文字が出る様になっていて、それで会話するみたいな感じですかね? クアンスティータは人間に近い姿をしていましたが、ヴェヌファユアは人間からちょこっと離そうと思って考えたキャラクターですね。 ま…

続きを読む

さて……2

さて、それでは、次の更新でイラストを1点公開したいと思います。 ずっと夜中にちょこちょこ作っていました、【ヴェヌファユアの謎夢想(めいむそう)】の【ヴェヌファユア】の基本形態になりますね。

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)205

 その中を切り抜けて来たのは【上位眷属】と【特別眷属】のみ。  僕らはスタッフと連携して、冷静に、一体一体、【王水シャワー】を抜け出た順番に【錬想】で作り出したたくさんのトラップで仕留めていった。  それらを更に抜け出たのが二体の【特別眷属】、【火】と【風】だ。  これはあらかじめ想定内だ。  僕らにとって、二体の【特別眷属】と相対する時、他の眷属達が邪魔だったため、早々に始末さ…

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)204

 緊張を隠せない。  だけど、そんなのは何度も超えてきた。  今度も大丈夫だ。  僕の隣にはシャーロットが居る。  二人ならやれる。  そう思って、実戦に挑んだ。  まずは、先手必勝。  こちらから仕掛けた。  砂嵐に紛れ込ませて運んできた、たくさんの王水を使っての【王水シャワー】で、敵の戦力を大きく削る。  不意をつかれた奴らはパニックを起こしている。

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)203

 なら、どうする?  僕らは別の手段を選択する。  戦って、勝つという選択肢だ。  僕らは邪法により、かなりのレベルアップがされている筈だ。  だけど、一撃で倒した【癸】ではその実力を証明する事ができなかったし、№8と№9の時も途中で撤退している。  だから、今回が初めての実戦証明という事になる。

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)202

 現場には【火】と【風】の二体が潜んでいる。  僕らはそう確信した。  【火】も【風】もデイヴィッドの顔に筋骨隆々の猛者と言った感じの風貌だ。  視線――その眼光からもただ者ではない雰囲気が醸し出されている。  今度は【癸】の時のように、不意打ちで【レインボーオーロラカーテン】を狙う事は出来ない。  あれは、あくまでも僕らの場合は一体に対して有効な手段だ。  二体目標が居る場合は…

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)201

 砂嵐が凄いので、精度的には七十%という所だろうか。  後は、疑わしい二体をどう探るかだ。  綿密に調べた結果、解った事――それは、その二体は【特別眷属】じゃなかった。  【上位眷属】だった。  だけど、調べていく内に気付いた。  見えない位置にもう一体いる。  それは、風の衣をまとって姿を見えなくしている【風】だ。

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【エヴァーロード家の宿年(プレイバック)】の41日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、番組を見ます。 ゴールデンウィーク中の作業目標は達成しましたので、後は番組ですね。 後、ちょっと自分にご褒美で、古いDVDでも見ようかなと思っていますね。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。 次の制作予定日は日曜日になります。 今度こそ、【格ワーの澪耶(れいや)】の再々チェック修正をやります。 今度は、【私は誰とも付き合わ…

続きを読む

おはようございます。

おはようございます。 今日も朝2時から起きて居ます。 昨日、今日と地震の知らせで起きました。 制作をしていました。 【私は誰とも付き合わない】のメモをノルマ達成の60数ページ分まで書いていましたね。 時間が余ったので、ちょこっと他の制作もしていました。 【ヴェヌファユアの謎夢想(めいむそう)】の【ヴェヌファユア】のイメージ画を作っていましたね。 と言う訳…

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見て行きます。 今日のノルマは次がラストになります。

続きを読む

さて……2 ホームページを更新しました。

実は、夜中の作業で、【ホームページ/よったろー屋本舗】を更新していました。 今回は【その他ギャラリー】でイラストを3点公開しました。 前にブログで公開した【ハイパーワイフ】の分の3点ですね。 という訳で5月分のノルマの公開になります。 【よったろー屋本舗】その他ギャラリーへ→

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)200

 どちらかがやられてしまったら、共倒れか、少なくとも永遠の別れをする事になるんだ。  負ければ即、孤独な死が待っている。  そう、思うと、ずっと隠れていた僕の臆病な部分がまた、顔を出してきた。  僕は、怖いんだ。  今の関係が崩れるのが……  偵察は順調に進んだ。  現場に居るのは【火】と複数の【上位眷属】と思われる数体。  その中で、【特別眷属】の疑いがあるのは二体。 …

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)199

 操縦権の委任は身体を重ねて初めて可能になった力だ。  以前は出来なかった。  それだけ、お互いを信頼するようになったって事だ。  でも、僕は恐れている――  いつか、この関係が壊れてしまうのではないかと。  彼女は僕を見て優しく微笑む。  だけど、それが、余計に不安をかき立てる。  失いたくない。  この笑顔を。

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)198

 また、画像を送っている間は、最低でも三粒の偵察機でレンズを作り出して送らなくてはならないため、大きく映せば映す程、バレてしまう危険性が高い。  だけど、知らない土地で知らない生物型の偵察機を作るよりはよっぽど良いと判断して、この砂型の偵察機にしたんだ。  偵察機は全部で、百二十粒ある。  三点投影でやれば、最大四十カ所の映像を同時にこちらに送ってこれる。  その偵察機だけど、僕はそ…

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)197

 つまり、現場にその三体が居ても、僕らにはその実力でしかその存在を確認する術がないんだ。  面が割れてない眷属には細心の注意を払って行動した方が良いという事でもある。  僕は【錬想】で砂型の超小型、偵察機を作り出した。  残念ながら、砂漠の砂よりずっと大きな砂粒で、一目見れば、一発で異質のものだと解ってしまう駄作だ。  だけど、砂嵐の強い状態で見れば、パッと見、解らないと思う。  …

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)196

 それよりもこの地でもやっぱり、僕らは【特別眷属】の始末が仕事だ。  デイヴィッドの【特別眷属】は【水】が歴代の戦士にやられていて、欠番になっている。  それ以外の六体は健在だから、その中の一体の始末を請け負っている。  だけど、真祖のデイヴィッドはキャサリンを追っているので、居ないことは解っているものの、この地は調査員も少なく、有力な情報があまりないらしい。  一体か二体の【特別眷属】…

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【エヴァーロード家の宿年(プレイバック)】の40日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、番組を見ます。 今日の作業分は終了ですので、そうしたいと思っています。 明日の予定ですが、午前中は番組、午後は制作を予定しています。 明日の作業で【私は誰とも付き合わない】を完成させたいと思っています。

続きを読む

おはようございます。

おはようございます。 今日は朝、2時から起きて居ます。 今日も【私は誰とも付き合わない】のメモをとっていました。 苦戦していましたが、ようやく、面白味を出せている感じになって来ましたね。 一応、今日のノルマの45ページを達成したので、今日はもう作業はしませんが、明日の作業で無事に60数ページ分のメモは取れそうですね。 最初はどうなってしまうんだと思いましたけどね。 …

続きを読む

この後の予定。

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日は制作はもういたしません。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)195

 【地】、【水】、【火】、【風】、【楽】、【苦】、【命】という七体の【特別眷属】(それぞれ【デイヴィッドジュニア地】等の名前だけど、長いので省略する)と【ヘリウム】や【リチウム】等の元素記号の名前を冠する【上位眷属】をメインにデイヴィッドの眷属は構成されている。  デイヴィッドにとっては、【デイヴィッドジュニア~】や【キャサリン三世~】等以外は大した意味を持たない。  ベネディクトとは違った…

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)194

 だけど、似ているからこそ、まるで、デイヴィッドやキャサリンを相手にしているようで怖い。  力もそれなりにあるのがなお始末に悪い。  見た目の恐怖で言えば、他の眷属より圧倒的に威圧感がある。  だけど、逆に考えれば、いつかは真祖も倒したいと思っている。  その為の予行練習と思えば良いか――  それにしても、本当にそっくりだ。  偽者とは解ってはいても、最初に僕らに恐怖を与えたデイ…

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)193

 名前は【特別眷属】の場合――  男性型は【デイヴィッドジュニア何々】か【キャサリンジュニア何々】とついていて、【上位眷属】も【デイヴィッド三世何々】もしくは【キャサリン三世何々】とついている。  どれだけ、自分とキャサリンが大好きなのかと言いたい。  僕は、【デイヴィッドジュニア】とか【キャサリン三世】とかをつけて呼びたくはないので、つけないで呼ぶ事にするけど、【特別眷属】と【上位眷属】…

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)192

 ナルシストでもある奴は、キャサリンを別にすれば、自分の容姿に絶対の自信をもっている。  だから眷属達でも自分で産みだした【特別眷属】と【上位眷属】だけは、自分に似せて作っている。  【特別眷属】に二体、【上位眷属】に五体の女性型眷属が混じっているけど、それはキャサリンに似せている。  それ以外の配下は基本的に認めないといった感じだ。

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)191

 そこでは、ベネディクトと共に、キャサリンにアプローチをしていたデイヴィッドの眷属が支配するエリアがどこかにある。  砂漠と言えば、過酷な環境だけど、僕らは人の力を超えてしまっている。  広大な砂漠もどうという事は無かった。  少なくとも、そう感じるくらいにはなっていた。  しいて難をあげるなら、風で砂が口の中に入ってじゃりじゃりする事くらいだろうか。  デイヴィッドの眷属は、やは…

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【エヴァーロード家の宿年(プレイバック)】の39日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、番組を見ます。 【私は誰とも付き合わない】のメモ取り作業が難航していますので、どうしようかとおもいますが、今日の所はノルマ達成と言うことでやめておきます。 明日の予定ですが、午前中は番組を見て、午後は制作で、【私は誰とも付き合わない】のメモ取り15ページ分を取る事を目標とします。 今までに無く進まないので、連休中に終わるかどうかわかりませんが、出来る限り、5月…

続きを読む

おはようございます。

おはようございます。 今日は朝1時半から起きています。 こっそり制作をしていました。 昨日の分16ページと今日の分15ページで、合計31ページ分、【私は誰とも付き合わない】のメモを取っていました。 また、途中でつまりそうだったのですが、何とか持ち直しましたね。 やっぱり、かつてないくらい【メモ取り】に苦戦していますね。 まぁ、後、30ページくらいですから、何と…

続きを読む

この後の予定。

この後の予定ですが、番組を見ます。 午後になったら少し制作をしますが、今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)190

 第九章 デイヴィッドの眷属との戦い  僕らは中国も離れ、インドに来ていた。  今まで、訪れた土地を楽しむ余裕も無かったから、今度こそはと思って、インドの町並みを見学し、楽しんだ。  インドの食文化にも触れた。  正直、せっかくのインド料理も僕らは邪法によって出来た身体となってしまっていて、味覚もどこかおかしいのかあまり美味しく感じなかった。  だけど、インドの人達の生…

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)188

 僕達はその夜、獣になった。  抱き合っても子供は出来ない――  だけど、僕らは愛し合った。  それはお互いを求めたかったから。  ただ、それだけだ。  夜が明けて、朝日を迎えた時、隣に彼女が寝ていて――  勝ったんだ……  と自覚した。  そして、戦いに明け暮れる日常の合間に二人だけの時間を作ろうと思った。  これは僕らのライフワークだ。

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)187

 だけど、やってしまえば、こっちのものだ。  僕らはさっさと退散した。  追っ手を振り切るために、【迷い風車】というアイテムも用意してある。  準備にぬかりはない。  追っ手を振り切った時、喜びの余り、シャーロットとキスをした。  情熱的で濃厚なキスだった。  その日の夜、僕はシャーロットと身体を重ねた。  【特別眷属】を倒したら――  という約束だったからだ。

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)186

 これで、本当の意味での初勝利となった。  ちょっとだけ、自信がついた。  反対に激怒したのはセシリアだ。  全くのノーマークだった、格下だと思っていた相手に、自分の【特別眷属】がやられたんだ。  それも無理はない。  連絡を受けた時、連絡して来た配下の眷属を八つ裂きにして、それでも飽きたらず、【丙】と【丁】を追っ手として差し向けた。

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【エヴァーロード家の宿年(プレイバック)】の38日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、この後は一旦、番組を見ます。 少し、頭を整理するためですね。 午後になったら、少し、時間をとって、さっき書いた事などをまとめて、メモをとって行きます。 目標は4日間で60数ページのメモを取る事なので、今日の目標としては15ページちょっと取れればノルマ達成かなと考えています。 明日の予定ですが、午前中は番組を見て、午後は今日と同じで【私は誰とも付き合わない…

続きを読む

おはようございます7

続きです。 うん。 これで良いですね。 これで3分の1くらいは話が作れそうですね。 まぁ、主人公の【千愛姫】にそれをさせる訳には行きません(だってタイトルが【私は誰とも付き合わない】ですので)ので【千愛姫】の兄弟にそれをさせようと考えています。 また、リセットしてしまいましたので、その辺りの事を後でちょっとまとめようと思っています。 まだ、完璧じゃないですけど…

続きを読む

おはようございます6

続きです。 【婚礼決戦】で負けた場合、【藩主】の子供と代表者達全てが相手の【藩】の人間として取られてしまうと言うものにします。 言ってみれば【戦国版はないちもんめ】みたいな事になりますね。 【藩主】の子供と有能な人材を取ったり取られたりする戦。 それが【婚礼決戦】になりますね。 続きます。

続きを読む

おはようございます5

続きです。 代表者は5名ずつ、それぞれ、【先鋒戦】、【次鋒戦】、【中堅戦】、【副将戦】、【大将戦】と闘い先に3勝した方が勝利とします。 その闘いを描いて、【三闘技】である【憑依】、【召喚】、【融合】の説明も出来ますしね。 続きます。

続きを読む

おはようございます4

続きです。 お家の繁栄を目指すには何としても【家名】を継がせる事を第一とします。 なので【婚礼】もまた【戦】と言う事になりますね。 【婚礼決戦】は1対1ですが、【花嫁】と【花婿】が戦う訳ではありません。 【闘月家】と【猛月家】の代表を選び、それで闘います。 続きます。

続きを読む

おはようございます3

続きです。 【闘月家】が勝てば、【猛月家】から【嫁入り】をさせる事が出来、その夫婦は【闘月なにがし】と名乗ります。 逆に【猛月家】が勝てば【闘月家】から【婿入り】する事になり、その夫婦は【猛月なにがし】と名乗る事になります。 続きます。

続きを読む

おはようございます2

続きです。 どういうものかと言うと、【戦国大名同士】の【結婚】で【婿入り】をするか【嫁入り】をするかを決める【決戦】ですね。 例えば【闘月家(とうづきけ)】と【猛月家(もうづきけ)】があったとします。 【闘月家】からは男性、【猛月家】からは女性が婚礼すると仮定します。 続きます。

続きを読む

おはようございます1

おはようございます。 今日は朝四時前から起きています。 こっそり制作として、【私は誰とも付き合わない】のメモをとっていたのですが、またしても失敗して再び破棄しました。 ですが、何とか少しまとまりそうな感じがしましたね。 イベントとして【婚礼決戦(こんれいけっせん)】と言うのをやろうと言うことが思いつきました。 続きます。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)185

 倒したといっても、自分達以外の力を借りて、隙をついて倒しただけ――  全く味気ない結果だった。  だけど、どんな方法にせよ、僕らはその手で【特別眷属】を倒せたんだ。  その事実は変わらない。  紛れもない、事実なんだ。  僕達は抱き合って喜んだ。  あまりに喜び過ぎて、他の敵に気づかれて危うく取り囲まれる所だったけど、それはご愛嬌。  嬉しすぎたのではしゃぎすぎただけだ。 …

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)184

 ――ごくっ  緊張が走る。  失敗は許されない。  その時が来るのは隠れてじっと待つ。  一秒が何時間にも感じる。  その極度の緊張が続いて、ひたすら待った、その一瞬――  僕らは実行に移した。  【癸】は反撃する間も無く、消滅。  僕らはやっと、一体【特別眷属】を倒した。

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)183

 【レインボーオーロラカーテン】――これは、七色のオーロラで敵の四方を囲む事により、敵を削り取るというもので、これだけ大がかりな仕掛けにもかかわらず、対一体用の力だ。  だからこそ、小物には使えないし、外すわけにも行かないものだ。  説明がくどくなったけど、それだけ、僕らは緊張して、事に当たっている。  クレアちゃんの【レインボーオーロラカーテン】と違って、手動でそれを動かさなくてはな…

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)182

 僕らそのものの力ではなく、あくまでも借り物の力で一発放つのにスタッフが一万人以上で十二年の制作時間がかかる。  それだけかけても確実に成功するとは限らないものでもある。  スタッフにとってもたくさんの人員と時間をかけている一発一発が大切なものでもあるんだ。  だから、仕掛けもいらず、制限無く放てるクレアちゃんの才能が恨めしいと思うよ。  そんな力だから、僕らはいつもよりずっと慎重に事を…

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)181

 切り札――とっておきの秘策だ。  それは、クレアちゃんと違って僕らは使用回数制限がある力なんだけど、【レインボーオーロラカーテン】の使用だ。  これは中庸属性で、聖なる力を持つクレアちゃんも邪法による力を得た僕らにも使える力ではあるのだけど、僕らには生涯において三十四回しか使えないというハンデがある。  真祖や【特別眷属】の数から考えると無駄撃ちは一切出来ないというものでもある。 …

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【エヴァーロード家の宿年(プレイバック)】の37日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 【格ワーの澪耶(れいや)】と【13不吉と百遺体物語】の再々チェック修正はゴールデンウィーク明けまでまとうかと思っています。 この2つは一回目の再チェック修正まで済んで居ますので、どう転んでも途中で躓くと言うことはないと思いますので、ちょっとくらい遅れても良いかな?と考えています。 それよりも、【作れないかも知れない】と感じてしまった【私は誰とも付き合わない】のメモを…

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、番組を見ます。 すぐに制作を始めたい所ですが昨日、失敗しましたので、ちょっと時間をおいて気持ちをリセットさせて改めて、【私は誰とも付き合わない】のメモを取り直したいと思っています。 明日の予定ですが、午前中は番組を見て、午後は、【私は誰とも付き合わない】のメモを取ろうと思っています。 すぐに完成させる事にこだわらず、ゴールデンウィークいっぱいを使って、ゆっくり…

続きを読む

こんにちは7

続きです。 元々、歴史物には苦手意識もありましたが、オリジナル設定で上手く行かなくなるとは夢にも思っていませんでしたね。 歴史上の架空キャラクターと言うのであれば、【ファーブラ・フィクタ3/アナザーFP】の主人公【潤茶 靜佳丸(うるさ しずかまる)】を作ったから、大体出来そうだなと高をくくっていたのですが、全然駄目でした。 正直、スランプを意識していますので、これを何とか元に戻…

続きを読む

こんにちは6

続きです。 このままでは【失敗癖】がついてしまいそうなので、何とか、ゴールデンウィーク中の作業時間を使って、メモを60数ページ分、仕上げようと昨日決めました。 なので、すみませんが、明日からのゴールデンウィークは【私は誰とも付き合わない】のメモ取り作業をさせていただこうと考えています。 続きます。

続きを読む

こんにちは5

続きです。 それと、【オリジナルネーミング】の【戦国武将】。 これには全く共感できません。 適当な名前過ぎて、武将に共感が出来ないのです。 その辺りの事も含めて、練り直しだなと昨日思って、思い切って全部、破棄しました。 メモを最初からやり直しにするのって初めてじゃないですかね? 続きます。

続きを読む

こんにちは4

続きです。 まず、操を立てて誰とも付き合わない女性を複数名作ろうとして失敗しました。 そう言う女性のプロフィールを考える段階で、色々居すぎるので、100ページの【読み切り小説】にはおさまらないと言うのが何となくわかってしまいましたね。 また、【日本】の【戦国時代】と【近すぎず遠すぎずのオリジナル設定】にすると言うのが意外に難しいのです。 続きます。

続きを読む

こんにちは3

続きです。 初めてじゃないですかね? 作ってて、【失敗するかもしれない】と思ったのは。 メモ取ってて全然感情移入出来なかったんですよね。 今までは例えば【にゃんこの決断】はオチの【ことわざ】が見つからないとか【プロフェッサー春日井氏の巻き込まれ人生】は上手く3つのストーリーが入らないとか【難しく】感じる事はありましたが、今回の様に【小説として失敗するかも?】と思った事は初…

続きを読む

こんにちは2

続きです。 実は昨日の制作も【格ワーの澪耶(れいや)】の再々チェック修正をやり始めながら、どうしても【私は誰とも付き合わない】の事が気になったので、メモを取ろうとして、結局、後者の方の作業をしていたのですが、あーでもない、こーでもないとやっている内に、やっぱだめだ。 やり直そうと言うことで、昨日考えたアイディアは最後に全部破棄しました。 続きます。

続きを読む

こんにちは1

こんにちは。 昨日、【エール】、志村さん出ましたね。 作業の合間に見ちゃいましたね。 今日もやっぱりバイトでした。 いつも通りでしたね。 いつもの人に今、メモを取っている【読み切り小説】は難産だと伝えましたね。 そうなのです。 【私は誰とも付き合わない】なんですが、ちょっと今までにないくらい苦戦しております。 続きます。

続きを読む

この後の予定

一応、僕の場合、ゴールデンウィークは5月3日から5月6日までの4日間と言うことになりますね。 それまでは普通に出ます。 ゴールデンウィークもステイホームですけどね。 この後の予定ですが、制作をします。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)180

 まずは、この【癸】を何とかしないといけない。  セシリアはエドワードの様に、自分の配下に気を配ったりしないタイプだ。  配下の方もそれが解っている様で、僕達エヴァーロード家にやられないように、配下同士、定期的に連絡を取っているらしい。  だから、この【癸】を倒すには速攻でかたをつけなくてはならない。  僕らは切り札を使う事に決めていた。 続く。

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)179

 それより、そんな冗談を言っている場合じゃないな。  敵はセシリアの大幹部でもある【特別眷属】達だ。  僕らはまだ、一体も倒せていないんだ。  ここらで何とか一体は倒したいところだ。  とにかく、セシリアにとって、【上位眷属】以下は使い捨てのコマにしか過ぎない。  それはそれで、その該当者達にとっては辛い立場だと思うけど、敵にそんな情けをかけていられる程、僕達には余裕はない。  …

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)178

 と言うのも、別の意味で危険かも知れなかったからだ。  真祖の内、二体は【特別眷属】が全て女性型だという事を聞いていたからだ。  一体はリチュオル家六真祖の中で最強と言われているジュリアスという事が解っていたので、残る一体は女性真祖のどちらかだという事になっていたんだけど、どうやら、キャサリンの方がそうらしい。  女性型の【特別眷属】はヴァンパイアらしくとても美しい美女揃いだと聞いていたの…

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)177

 親であるセシリアが占い好きなのでそう言った経緯でこの名前がついているらしい。  【特別眷属】の中でも十干の派閥と十二支の派閥とで対立しているらしい。  名前からくるライバル心といった感じだろうか。  数が若干多い為か十二支の方が、少し上の立場であるようだけど。  僕らの現在居るエリアは【癸】が守護しているはずのエリアだ。  見たところ、男のようなので、僕はちょっとホッとした。

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)176

 【特別眷属】の名前は二十二ある。  名前の由来は十干と十二支だ。  だから、名前は――  【甲】・【乙】・【丙】・【丁】・【戊】・【己】・【庚】・【辛】・【壬】・【癸】と  【子】・【丑】・【寅】・【卯】・【辰】・【巳】・【午】・【未】・【申】・【酉】・【戌】・【亥】となっている。  ただ、【辛】と【壬】、それに【巳】と【午】と【未】の五体は本物がアルバートさんやクレアちゃん、歴代の…

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【エヴァーロード家の宿年(プレイバック)】の36日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、制作をします。 今日の制作は【格ワーの澪耶(れいや)】の再々チェック修正をします。 応募前の最後のチェックですね。 まぁ、今日中には終わらないかも知れませんので、続きは日曜日にする予定です。 明日の予定ですが午前中はバイト、午後は番組を見ます。 制作の続きは日曜日にします。

続きを読む

こんにちは7

続きです。 まぁ、最初のシーンはならず者と【千愛姫】のバトルシーン(千愛姫の強さを表現するシーン)と言うのははっきりしているんですけどね。 その後の展開をどうつなげて行くかと言うのはまだ、【バラバラのパズル】の状態でまだきっちり決まっていないのです。 まぁ、その辺りの事を話したかったのですが、時間が無くてほとんど話せませんでしたね。 と言うことがありましたが、ただいまです…

続きを読む

こんにちは6

続きです。 また、主人公の生活範囲として、【お城/戦場】での【千愛姫(ちあいひめ)】としての生活と、町に繰り出し、【お美津(みつ)】として、愛しの【庄助(しょうすけ)】少年とのやりとりの二通りのパターンがありますので、その辺りのやりとりとかも考えないと行けなかったりしますね。 続きます。

続きを読む

こんにちは5

続きです。 例えば、主人公の家である、【闘月藩(とうづきはん)】と同じ【月】の名前を持つ【藩】は16ありますが、【読み切り小説】で考えるとどこまで、書くかって言うのも悩みどころですね。 【月】の【16藩】統一まで描こうかと一瞬思ったりしたんですけど、【読み切り小説】でそこまで書けないなと思い直したりして、あーでもないこーでもないと悩み出して思ったよりもメモが進まなさそうなんですよね。…

続きを読む

こんにちは4

続きです。 それと、47都道府県に近い数の【藩】を作ろうと思ったので、48【藩】考える事にしたのと、それを【太陽】、【月】、【星】で三つに分けて【藩名】にしようと考えたり、しましたね。 その他にも、時代背景とか色々考えると普通の【読み切り小説】を作るより、考える事が多いんですよね。 続きます。

続きを読む

こんにちは3

続きです。 それで、面倒くさいですけど、1つ1つ、ちょっと意味合いを考えて、【藩】の名前を決めたりしたんですけど、偉い手間がかかっているんですよね。 こういう名前を考えるのが苦手なもんで、考えようとすると躓いてばかりいるんですよね。 続きます。

続きを読む

こんにちは2

続きです。 今まで【読み切り小説】で使っていない様な【ネタ】で名前を作ろうかと思っているのですが、【植物の名前】にするか、【鉱物の名前】にするかなどで迷っていて、例えば【ナズナ藩】とか【ハコベラ藩】とか考えていたんですよね。 でもそれだと、【花言葉】とか【種類】によって【藩】の内容が影響されてしまうなと考えたのでそれも却下。 一つ一つ意味を持たせようと思ったのです。 続き…

続きを読む

こんにちは1

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 いつも通りでしたね。 今日はいつも話している人に、【読み切り小説】の【私は誰とも付き合わない】が苦戦しそうだと言うことを話しましたね。 例えば、【藩】の名前なんですが、【日本】のものを使わずにオリジナル設定で行きますので、【藩】の名前を考えないと行けないのです。 続きます。

続きを読む