この後の予定。

この後の予定ですが、番組を見ます。 午後になったら少し制作をしますが、今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)190

 第九章 デイヴィッドの眷属との戦い  僕らは中国も離れ、インドに来ていた。  今まで、訪れた土地を楽しむ余裕も無かったから、今度こそはと思って、インドの町並みを見学し、楽しんだ。  インドの食文化にも触れた。  正直、せっかくのインド料理も僕らは邪法によって出来た身体となってしまっていて、味覚もどこかおかしいのかあまり美味しく感じなかった。  だけど、インドの人達の生…

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)188

 僕達はその夜、獣になった。  抱き合っても子供は出来ない――  だけど、僕らは愛し合った。  それはお互いを求めたかったから。  ただ、それだけだ。  夜が明けて、朝日を迎えた時、隣に彼女が寝ていて――  勝ったんだ……  と自覚した。  そして、戦いに明け暮れる日常の合間に二人だけの時間を作ろうと思った。  これは僕らのライフワークだ。

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)187

 だけど、やってしまえば、こっちのものだ。  僕らはさっさと退散した。  追っ手を振り切るために、【迷い風車】というアイテムも用意してある。  準備にぬかりはない。  追っ手を振り切った時、喜びの余り、シャーロットとキスをした。  情熱的で濃厚なキスだった。  その日の夜、僕はシャーロットと身体を重ねた。  【特別眷属】を倒したら――  という約束だったからだ。

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)186

 これで、本当の意味での初勝利となった。  ちょっとだけ、自信がついた。  反対に激怒したのはセシリアだ。  全くのノーマークだった、格下だと思っていた相手に、自分の【特別眷属】がやられたんだ。  それも無理はない。  連絡を受けた時、連絡して来た配下の眷属を八つ裂きにして、それでも飽きたらず、【丙】と【丁】を追っ手として差し向けた。

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【エヴァーロード家の宿年(プレイバック)】の38日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、この後は一旦、番組を見ます。 少し、頭を整理するためですね。 午後になったら、少し、時間をとって、さっき書いた事などをまとめて、メモをとって行きます。 目標は4日間で60数ページのメモを取る事なので、今日の目標としては15ページちょっと取れればノルマ達成かなと考えています。 明日の予定ですが、午前中は番組を見て、午後は今日と同じで【私は誰とも付き合わない…

続きを読む

おはようございます7

続きです。 うん。 これで良いですね。 これで3分の1くらいは話が作れそうですね。 まぁ、主人公の【千愛姫】にそれをさせる訳には行きません(だってタイトルが【私は誰とも付き合わない】ですので)ので【千愛姫】の兄弟にそれをさせようと考えています。 また、リセットしてしまいましたので、その辺りの事を後でちょっとまとめようと思っています。 まだ、完璧じゃないですけど…

続きを読む

おはようございます6

続きです。 【婚礼決戦】で負けた場合、【藩主】の子供と代表者達全てが相手の【藩】の人間として取られてしまうと言うものにします。 言ってみれば【戦国版はないちもんめ】みたいな事になりますね。 【藩主】の子供と有能な人材を取ったり取られたりする戦。 それが【婚礼決戦】になりますね。 続きます。

続きを読む

おはようございます5

続きです。 代表者は5名ずつ、それぞれ、【先鋒戦】、【次鋒戦】、【中堅戦】、【副将戦】、【大将戦】と闘い先に3勝した方が勝利とします。 その闘いを描いて、【三闘技】である【憑依】、【召喚】、【融合】の説明も出来ますしね。 続きます。

続きを読む

おはようございます4

続きです。 お家の繁栄を目指すには何としても【家名】を継がせる事を第一とします。 なので【婚礼】もまた【戦】と言う事になりますね。 【婚礼決戦】は1対1ですが、【花嫁】と【花婿】が戦う訳ではありません。 【闘月家】と【猛月家】の代表を選び、それで闘います。 続きます。

続きを読む

おはようございます3

続きです。 【闘月家】が勝てば、【猛月家】から【嫁入り】をさせる事が出来、その夫婦は【闘月なにがし】と名乗ります。 逆に【猛月家】が勝てば【闘月家】から【婿入り】する事になり、その夫婦は【猛月なにがし】と名乗る事になります。 続きます。

続きを読む

おはようございます2

続きです。 どういうものかと言うと、【戦国大名同士】の【結婚】で【婿入り】をするか【嫁入り】をするかを決める【決戦】ですね。 例えば【闘月家(とうづきけ)】と【猛月家(もうづきけ)】があったとします。 【闘月家】からは男性、【猛月家】からは女性が婚礼すると仮定します。 続きます。

続きを読む

おはようございます1

おはようございます。 今日は朝四時前から起きています。 こっそり制作として、【私は誰とも付き合わない】のメモをとっていたのですが、またしても失敗して再び破棄しました。 ですが、何とか少しまとまりそうな感じがしましたね。 イベントとして【婚礼決戦(こんれいけっせん)】と言うのをやろうと言うことが思いつきました。 続きます。

続きを読む