エヴァーロード家の宿年(プレイバック)264

 肩を寄せ合って眠る僕達は他の人から見るとカップルに見えるのだろうか?  戦いを避けて、平和に暮らす。  次の世代を産む事をアドルフさんに託されていたシャーロットにはその選択肢もあった。  だけど、彼女は僕と共にそれを拒否し、戦いの場へと赴いた。  そして、自分達の甘さを何度も何度も再認識させられてきた。  絶望、挫折、希望、絶望、挫折、希望……の繰り返しだった。

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)263

 だからといって、のんびり野球観戦という訳にもいかない。  早くクレアちゃんと会わなくては。  僕とシャーロットはすぐに電車に飛び乗った。  電車の中ではそれまでの疲れが出たのかつい、二人ともウトウトと眠ってしまった。  戦いの連続の疲れはなかなか取れない。  気が緩むとつい、眠気が襲ってくる。

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)262

 第十三章 クレア  目を開けるとそこは日本だった。  狭い日本とは言っても北は北海道から南は沖縄まである。  僕らがたどり着いたのは横浜だ。  僕の故郷は東京郊外だ。  だから、少し、目的地とは離れている。  今は横浜スタジアムのすぐ側にいる。

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)261

 僕らは死線は何度もくぐり抜けて来たつもりだった。  だけど、クレアちゃんが通ってきた道に比べれば、まだまだ、甘かったんだ。  それが痛感させられた旅だった。  だけど、そんな僕らの旅もゲートをくぐれば最終目的地、日本にたどり着く。  僕は、シャーロットと目を合わせ、そして、真っ直ぐ、歩を進めて、日本へジャンプした。

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【エヴァーロード家の宿年(プレイバック)】の53日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、番組を見ていきます。 明日の予定ですが、制作をします。 【13不吉と百遺体物語】の再々チェック修正の続きをしたいと思っています。 終わったら、【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第9話の追加文章作成作業に入りたいと思っています。 でも火曜日はあまり進まないと思いますね。

続きを読む

こんにちは。

こんにちは。 今日からまたバイトでした。 六月にどこかで休日が一日増えそうだと言うのが朝礼で言われましたが、まだいつかは決まっていません。 それと、【鬼滅の刃】、終わってしまいましたね。 いつもの人は潔い終わり方だと言ってましたね。 僕も綺麗な終わり方だと思っています。 終わっちゃうのは残念ですけどね。 でもズルズル続けるよりはスパッと終わらせてかっこい…

続きを読む