追伸。予定変更していました。

追伸。 すみません。 ちょっと予定を変更して、別の作業をしていました。 【漫画風】に【ファーブラ・フィクタ】を作ったら、今の技術だとどうなるのか気になったので、ちょこっと作ってみました。 第五本体クアンスティータ・リステミュウム 対 芦柄 吟侍(あしがら ぎんじ)でやってみました。 急いで作ったので、ちょっと改良点もありますが、その成果を次の更新で公開します。 …

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、制作をします。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)270

 真っ黒な背景から飛びだして見えるポニーテールの絵――間違いない。  クレアちゃんが追っていた絵だ。  だけど、僕も含めてこれが本物じゃない事は解っている。  贋作、偽物だ。  本物に見せかけた紛い物に過ぎない。  モンゴル、中国、韓国で戦った、眷属と同じものだ。 続く。

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)269

 姉妹の会話が途切れるのを見計らって、アドルフさんが、屋敷内に結界を張った。  これで、普通の人は入って来れない。  僕達、エヴァーロード家だけの世界となる。  クレアちゃんは一枚の絵画を持ってきた。  例の絵だ。

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)268

「お帰り、お姉ちゃん……」 「大きくなったな、クレア」 「うん。――その人が?」 「うむ、そうだ、私の剣となって戦ってくれた私の半身だ」 「そうなんだ……」 「クレア……」 「何、お姉ちゃん?」 「お前の戦いを見せてくれ、それが私達の……」 「……うん……」  お互い、本心を口にしないシャーロットとクレアちゃん。  だけど、これは、僕も含めて解っていること。  あえて口に出…

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)266

 目的がクレアちゃんに会うという事に変わってしまったけど、僕らは、目標まで後少しという所まで来たんだ。  僕らが目を醒ました時、電車は東京に入っていた。  これからまた、乗り換えが待っている。  僕らが目指すのは東京郊外のエヴァーロード邸だ。  そこにはアドルフさんが待っているし、おそらく、クレアちゃんも来ている。  僕らはただ、真っ直ぐ、そこに向かって進むだけだ。

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【エヴァーロード家の宿年(プレイバック)】の54日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、制作をします。 【13不吉と百遺体物語】の再々チェック修正を完了させます。 終わったら、【クエスト・ガイド~冒険案内人】の作業に入ります。 まずは、9話から11話の読み返しですね。 それが終わってから9話から11話の追加文章を作りますが、今日のところは読むだけですね。 まぁ、途中で終わってしまうかも知れませんが、続きは木曜日と言う事になります。 …

続きを読む

こんにちは。

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 前に描いたイラストで、【№3ヴェスフェアリス】と【ヴェヌファユア】を持って行ったら、一人目であっという間にもらわれて行きました。 他の人に見せられなかったのですが、どうせ、印刷し過ぎて処理に困った分だったのでまぁ、良いやと思いました。 虎の巻ノートに貼り付けるために印刷したあまりのイラストだったので、もらってくれて良かったです。…

続きを読む