この後の予定

この後の予定ですが、制作をします。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)280

 二つ目の楽曲が終わる頃には、背景は真っ白になり、魔の物も底をついたようだ。  今度はポニーテールの後ろ髪がウネウネと動き回り、クレアちゃんに襲いかかる。  クレアちゃんはそれを避けながら三つ目、そして、トドメとなる四つ目の楽曲を聴かせた。  ネームレスの眷属は沈黙し、そして、砂の様に消えた。  だけど、まだ、禍々しい気配は残っている。  モンゴル、中国、韓国で見た光景と同…

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)279

 どうやら、【セブン カラーズ オブ レクイエム】は七曲全てが、それぞれ、組曲みたいになっているようだ。  いくつかの楽曲を組み合わせて連続して聴かせるようになっているらしい。  さっきまでとはうって変わり、今度はアップテンポな曲になっている。  これを聴いていると僕らの力が増している感じを受ける。  逆に、絵画の方にダメージが蓄積されていくような感じもする。

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)278

 だけど、どのくらいだろうか。  一曲分くらいだろうか?  そのくらいまで時間が経った頃、真っ暗だったネームレスの絵画の背景は灰色になっているのを確認出来た。  魔の物が出てくる勢いも多少、勢いが無くなった感もある。  クレアちゃんは一曲が終わっても手を――口を――休めなかった。  続けて、別のテンポの曲に変わる。

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)277

 おそらくそれが、噂に聞いたクレアちゃんが七体の真祖それぞれにダメージを与えられるという【七色の鎮魂歌】、【セブン カラーズ オブ レクイエム】だ。  もの悲しく、そして、荘厳なイメージの曲だった。  見た目ではもはや数え切れない程の禍々しい怪物や魔道具などが次々と昇天していく。  それでもまだ、どんどん背景から黒い物は飛びだして来る。

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)276

 まるでパンドラの箱から様々な悪夢が飛びだしたような状態だ。  後から後からあふれ出る、それにはただただ恐怖しか感じない。  それだけの相手をしながら、クレアちゃんは冷静だった。  クレアちゃんは歌を歌い始める。  それと同時に十本の指先から数本ずつ、光の糸状のものが出て、それが音色を奏でる。  どうやったら、こんな音が出せるのかと思うほどの美しい旋律だった。

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【エヴァーロード家の宿年(プレイバック)】の56日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、制作をします。 【13不吉と百遺体物語】の再々チェック修正をします。 終わったら【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第9話から第11話の読み返しをする予定ですが、時間的には厳しいと思います。 続きは日曜日の作業に回す事になると思います。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組をみます。

続きを読む

こんにちは。

こんにちは。 今日もバイトでしたね。 イラストセットは二人目にももらわれて行きましたね。 続いて三人目に見せるために、明日また、持って行きます。 好調ですね。 まぁ、プリント代がもったいないから、適度なところで区切らないと行けませんけどね。 と言うところでただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む