この後の予定

この後の予定ですが、制作と整理をします。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

フィアエリスと魔女神殺し(プレイバック)010

 なのに──アエリスは婚約パーティーと称して、招いた仮装ホームパーティーの料理に遅行性の毒を混ぜて、全員、殺したのだ。  その場にいた者全てが毒にもがき苦しむ中、彼女は紫色の下着姿になり、踊り狂い、儀式らしい事を行っていた。  一方、彼女にサプライズのプレゼントとして、エンゲージリングを用意していたリグレットは自分の代わりに代役を立てて、パーティー会場の隅の箱の中でじっと出番を待っていた…

続きを読む

フィアエリスと魔女神殺し(プレイバック)009

「どうなっちまったんだ一体……」  リグレットは天を仰ぐ。  やりきれない気持ちでいっぱいだった。  サムとあった事により、アエリスとの思い出が走馬灯のように思い出されていく。  アエリスとは結婚を約束した仲だった。  友に祝福され、婚約し、そう遠くない内に入籍するつもりだった。

続きを読む

フィアエリスと魔女神殺し(プレイバック)008

「そんな事いうなって、つれねぇなぁ――俺とお前の仲じゃねぇか、一緒に、ダチを皆殺しにされた憂さを晴らそうぜ」  サムはしつこくリグレットを誘った。  男気にあふれていた彼はこんなことを言うような男ではなかった。  何が彼を変えてしまったのかリグレットにはわからない。  だが、このまま、サムと居ても鬱陶しいだけなので外に出た。  外は薄暗い天気、曇天だった。  魔女神が誕生する度に、空…

続きを読む

フィアエリスと魔女神殺し(プレイバック)007

「ほっといてくれ、今は何も考えられない……俺はどうすれば良いのかわからない」 「無理もねぇな――あの女が魔女神だったとは思わなかったよ」 「夢も希望もない……俺はどうすれば良いんだ……」 「魔女神に受けた傷は魔女神で晴らしたらどうだ?隣町に、魔女神になり損ねた出来損ないがいるって話、聞いた事ねぇか?」 「知らねえよ、今は何も聞きたくない」 「まぁ聞けって――そいつは桃色の魔女神になるは…

続きを読む

フィアエリスと魔女神殺し(プレイバック)006

 そして、物語はこの二人が出会う所から始まる。  第一章 リグレットととらわれのシリス 「聞いたぜ、リグレット、大丈夫か?お前、あんなに幸せそうだったのに……」  リグレットの親友、サムが声をかけた。  リグレットは元恋人、アエリスの裏切りにあい、全てを失ったばかりだった。  家族、友人、知人は根こそぎ、アエリスが魔女神になるための生け贄とされ、彼女は紫の魔…

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【フィアエリスと魔女神殺し(プレイバック)】の2日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、昨日書いた通り、予定を変更して、制作をします。 後、本の整理もします。 今日は【クエスト・ガイド~冒険案内人】第九話の追加文章を作ります。 その前に本の整理もします。 なのであまり作業の方は進まないと思っています。 今日の続きは土曜日にやる予定です。

続きを読む

こんにちは。

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 いつも通りでしたね。 荷物検査が厳しくなったのはどうやら不届き者が出た見たいですね。 そんな訳でイラストが持って行きにくくなったのですが、明日、試しに一枚持って行く事になりましたね。 怒られてしまうかも知れないけど、昨日作った【ニズ】のイラストを持って行こうと思っています。 と言うことでただいまです。 今日もよ…

続きを読む