この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 午後になったら制作をしますが、今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

フィアエリスと魔女神殺し(プレイバック)030

「そうそう、シリスが逃げない様にちゃんと見張ってるのよ」 「はい……解っております。殺せるようなら殺してもよろしいのですよね」 「えぇ、かまわないわ」 「こちらも楽しませていただきますよ」 「ほほほ…」 「ははは…」  邪悪な二人の笑い声が響く。 続く。

続きを読む

フィアエリスと魔女神殺し(プレイバック)029

 魔女神になるには百人の生け贄の胆が必要だが、何も、百人丁度にする必要はない。  生け贄の肝の数を増やせば魔女神としての潜在能力は上がるのだ。  潜在能力が上になっても魔女神を魔女神は倒せないが、その使徒達への加護の力がアップする。  つまり、その分、有利になるのだ。  魔女神マリスは自身の生け贄を増やすために、人のふりをして、人の中に身を隠すことにした。

続きを読む

フィアエリスと魔女神殺し(プレイバック)028

「それでは、始末しますか?使えないクズとは言え、マリス様の使徒を一体殺していますし」 「あんな役にも立たない使えないゴミがどうなろうと気にしてないわ。むしろ、掃除をしてもらって感謝しているくらいよ。何とか味方に引き入れる事は出来ないものかしらね~」 「では、この様にされてはどうかと」  サバイバールはマリスに耳打ちした。 「そうね――私はまだ、百二十五人しか生け贄にしていないし、増や…

続きを読む

フィアエリスと魔女神殺し(プレイバック)027

「はい、マリス様。あなた様のご推察通り、ロゴツキーは使い物になりませんでした。使いも満足に出来ていませんでした」 「そう――で、リグレットとか言う男の方はどうだ?」 「はい、予想通り、融通の利かない男のようで、仮に別の者が使いに行っても果たして、素直にマリス様のご加護を受けたかどうか……」 「魔女神自体を憎んでいるって事かしら?」 「恐らくは」 「どうしたものかしらね~、魔女神を殺す意…

続きを読む

フィアエリスと魔女神殺し(プレイバック)026

 そして、それを確認する影が一つあり、そのまま消えた。  それは、マリスの居城へと一瞬でワープした、 「ご苦労――どうだった?」  マリスはその影に報告を求める。  影はマリスの配下で加護を受けているサバイバールという魔物だった。

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【フィアエリスと魔女神殺し(プレイバック)】の6日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、午前中は番組を見て、午後は制作をします。 【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第9話の追加文章を作る予定です。 月曜日は番組を見て、火曜日は外出する予定なので、最低でも今日中にこの第9話の追加文章作業は終わらせたいと思います。 再チェック修正などは第11話まで作ってから3話まとめてやろうと思っていますので、とりあえずは作りっぱなしにしようと思っています。 …

続きを読む

おはようございます。

おはようございます。 今日は寝坊気味で6時過ぎに起きました。 昨日は所用で少し外出したのですが、うっかりマスクをつけ忘れた事に途中で気付き、焦りましたね。 という事がありましたが、今日もよろしくお願いします。

続きを読む