こんにちは4

続きです。

その男はガラティアに対し、興味を持ちます。

そして、彼女に色々とちょっかいをかけてくる様になると言うストーリーになります。

【ファートゥム・サルウァトル(運命救世主)】もそうですが、【テンプルム・ベルルム(聖域戦争)】も途中までと言うことになっています。

小説の内容全部という訳ではなく、こういった方向性で作ると言う所まで作って手書きのメモを終了と言うことにしていますね。

続きます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント