僕はこの娘と添い遂げたい(プレイバック)050

「覚えてろ、後で絶対ぶっ殺す」
「ほどけ!バカ野郎」
「くたばれ」
「死ね、クソ女」
「ファーック」
 罵詈雑言を浴びながら花梨とリーファはレースを再開した。
 リーファはこの騒動の間に二位と三位の選手に抜かれてしまった。
 彼女は一位でレースを終える為にダッシュした。
 花梨も同じペースでレースを進めるがリーファより一周、周回遅れをしているのだ。
 どの道、同じペースで行ってもリーファには勝てない。
 それに、ペースを上げたリーファにまた、差をつけられてしまった。
 おそらく、彼女は一位通過するだろう。
 後は、彼女とトーナメントで戦う為に三十二位以内に入るだけだと花梨は思った。

続く。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント