僕はこの娘と添い遂げたい(プレイバック)059

 ――が。

「神術、無想身」
 花梨は残りの体力が心配だったが、強力な無属性の技を使ってすり抜けた。
 そのまま、風の属性、超速走で一気に駆け抜ける。
「くそぉ~」
 後ろからジャリスの悔しがる声が聞こえた気がしたが、すぐに聞こえなくなる。

 体力的に超速走がもったのは一キロまでだった。
 後は自力で走り抜けるしかない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント