僕はこの娘と添い遂げたい(プレイバック)117

 北方 譲――元々は純真な心を持つ、普通の少女だったこの殺人鬼は、この異次元スカートを手にした時より人生の歯車が狂い初め、今では最悪の殺人鬼と呼ばれるようにまでなった。
 某アニメを見て感動した譲は幼い頃、何でも出せるアイテムに憧れを持つようになっていった。
 その願いを叶えてくれるのが神様だったなら、彼女は別の人生を歩んだかも知れないが、彼女にそのアイテムを提供したのは悪魔だった。
 何でも願いを叶えてくれるスカートはその代償に、本来あるべき人生を逆転させる呪いのアイテムだった。
 そのため、異次元スカートを手にした譲は人生が逆向きに傾き初め、誰からも愛される立場から誰からも忌み嫌われる立場へと逆転していった。
 その過程で、心はどんどん荒み、半年後には手を血に染めていた。
 一年後にはすっかり殺人鬼としての心を持っていた。
 人々の幸せのために使うと望んだアイテムは人々を恐怖のどん底にたたき落とすために使われたのだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント