この後の予定

この後の予定ですが、制作をします。 毎日更新のストックを作ります。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

僕はこの娘と添い遂げたい(プレイバック)040

 だが、花梨の気持ちとは違い、襲って来ようとしている者もいる。 「あんたが、神田 花梨でしょ?」 「そうだけど、あなたは?」  不意に現れ、レースで使われているタイヤを凶器代わりに持っている女が話しかけてきた。  身長は二メートル十センチはある。  かなり大柄な女だ。  こんな知り合いはいない。  誰?  花梨は首を傾げる。 続く。

続きを読む

僕はこの娘と添い遂げたい(プレイバック)039

 花梨はどうするか?  それは正々堂々と五周回るという選択以外はあり得なかった。  だまし討ちをしてまで勝ち上がろうという気持ちは微塵も無かった。  時にはどんな手を使っても勝ち残ろうという気持ちも無かった。  それは花梨の中の正義が許せなかったからだ。  その辺りは男っぽい性格だった。

続きを読む

僕はこの娘と添い遂げたい(プレイバック)038

 だが、これには一つ落とし穴がある。  とにかく、バッチを四つ受け取ってゴールすれば良いので、バカ正直に五周する必要はないのだ。  要は、四周目を通り過ぎた相手を襲ってバッチを四つ奪い、そのままゴールすれば一周でも百キロ走った事として認識される。  当然、四周回った者より、一周目の者の方が体力も有り余っているだろうから周を重ねる程、襲われる危険性は高くなる。  そう言った駆け引きもあるレ…

続きを読む

僕はこの娘と添い遂げたい(プレイバック)037

 花梨はレースを分析する事にした。  アスレチックレースは全百キロのコースだ。  そこには障害物がたくさんある。  それを乗り越えて一周二十キロ、それを五周すれば、ゴールとなる。  一周過ぎる度に、バッチを一つもらう。  四色のバッチをもらってゴールをくぐれば良いというレースだ。

続きを読む

僕はこの娘と添い遂げたい(プレイバック)036

「とにかく、遅れを取り戻さないと……」  花梨は急ぐ。  そして、有象無象のレース参加者達を一気に抜き去って行った。  元々、レース参加者達はバトルロイヤル形式への参加を避けた者達だ。  レベルは低い方が多い。  だが、花梨のライバルはそんなどうでも良い連中ではない。  力を温存させる為に、レースの方に参加した参加者達も少なからず、いるはずだ。  そういう者達はおそらく、上位に食い…

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【僕はこの娘と添い遂げたい(プレイバック)】の8日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、制作をします。 毎日更新のストック、【バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)】の分割整理をします。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。 明後日の土曜日はお休みですが、午後から用事で出かけますので、制作は出来ません。 今日の続きは日曜日になると思います。 今日次第ですが、残った【夢命戦(ゆめいくさ)(プレイバック)】の…

続きを読む

こんにちは14

続きです。 帰りにミスドによって、苺とレモンのもちもちっとした新作【ドーナツ?】を買って帰りました。 実は一昨日も食べたのですが、美味しかったので、また、買ったんですよね。 ただ、非常に食べにくいのが難点なんですけどね。 と言うわけでただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

こんにちは13

続きです。 これらの16番目から18番目の【読み切り小説】も100ページで完結という形で作る予定ですが、この状態でも【続編】が作れる様な形で作る予定です。 でも、この続編を作るくらいなら本編である【ファーブラ・フィクタシリーズ】をよろしくお願いしますと言いたいですけどね。 と言う様な事をメモを取っていたのですが、時間が足りなくて、明日の朝に持ち越しになりましたね。 続きま…

続きを読む

こんにちは12

続きです。 【まれは】は自分の同胞、もしくはそれ以上の存在である【超高次元の存在】達とコンタクトを取る事をライフワークとしています。 そんな彼女の元に、それよりは低レベルの問題が降りかかり、【まれあ】達は解決していくというストーリーを予定しています。 続きます。

続きを読む

こんにちは11

続きです。 【まれあ】が主人、【イーナ】が従者という形ではあるのですが、その主従関係は時と場合により変わります。 そんな感じの関係ですかね? 【稀義編】を【読み切り小説用】にイメージ変更しているので、キャラクター同士の関係はほぼ似たような設定になっていますね。 続きます。

続きを読む

こんにちは10

続きです。 【イーナ】はレズビアン(ゆる~い感じの百合)なので、【まれあ】の気持ちはある程度、受け入れているのですが、【まれあ】の浮気心に対しては抵抗があります。 【てとちゃん(テロメア・永久(とわ))】が【稀義】に対してそうである様に、【イーナ】は【まれあ】に対してお仕置きをしたりします。 続きます。

続きを読む

こんにちは9

続きです。 設定も【稀義】に似ていて、【稀義】は【テロメア・永久(とわ)】と言う弟子を持っていますが、【まれあ】は【イーナ】と言うメイドを持っています。 そして、【稀義】がそうする様に、【まれあ】も【イーナ】に対して欲情します。 続きます。

続きを読む

こんにちは8

続きです。 【まれあ】は【稀義】の設定がベースになっているので、すっとぼけた大天才と言うことにしています。 タイトルの【ファトゥウス・サピエンス(愚者賢者)】とはこの【まれあ】の事を指しています。 続きます。

続きを読む

こんにちは7

続きです。 主人公は普通の少女、【まれあ】の遺体に【超高次元の存在】が憑依したものと言うことにしています。 新生【まれあ】は、美少女が大好きで、男に触れるとじんましんが出るという設定にしようと思っています。 続きます。

続きを読む

こんにちは6

続きです。 【テンプルム・ベルルム(聖域戦争)】は【ヴェヌファユアの謎夢想(めいむそう)】の【獣僧(じゅうぞう)編】からチョイスしていますが、【ファトゥウス・サピエンス(愚者賢者)】は【ヴェヌファユアの謎夢想(めいむそう)】の【稀義(まれよし)編】をチョイスしてと言うことになりますね。 なので、主人公の名前も【稀義】に近い名前として、【まれあ】と言うことにしています。 続きます。

続きを読む

こんにちは5

続きです。 朝は、そう言った形で、別の人達にメモを見せていたのですが、10時の10分間休憩では、18番目の【読み切り小説】の【ファトゥウス・サピエンス(愚者賢者)】についての手書きメモを書いていましたね。 これも【テンプルム・ベルルム(聖域戦争)】と同様に【ファーブラ・フィクタ4】の【ヴェヌファユアの謎夢想(めいむそう)】の一部の設定からチョイスして女性主人公に変えて考えましたね。 …

続きを読む

こんにちは4

続きです。 その男はガラティアに対し、興味を持ちます。 そして、彼女に色々とちょっかいをかけてくる様になると言うストーリーになります。 【ファートゥム・サルウァトル(運命救世主)】もそうですが、【テンプルム・ベルルム(聖域戦争)】も途中までと言うことになっています。 小説の内容全部という訳ではなく、こういった方向性で作ると言う所まで作って手書きのメモを終了と言うことにして…

続きを読む

こんにちは3

続きです。 そんなある時、ガラティアの前にガラティアと同じように石像から生命を得た存在達が刺客として現れます。 ガラティアはそれを防いでいく内に、彼女の産みの親である男と出会います。 続きます。

続きを読む

こんにちは2

続きです。 【テンプルム・ベルルム(聖域戦争)】について今日、新たに書いたのは主人公のガラティアは元々、石像でした。 ですが、何者かの手によって命を与えられ、生命体となりました。 生命体になってすぐに目にした男性の影響で、ガラティアは優しくなりました。 続きます。

続きを読む

こんにちは1

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 今日はタイミングが合わずいつもの人と話せませんでしたが、別の人達に16番目と17番目の【読み切り小説】についてのメモを見せましたね。 16番目の【ファートゥム・サルウァトル(運命救世主)】については既に書いてあった事でしたが、17番目の【テンプルム・ベルルム(聖域戦争)】については今朝、朝礼前に書いたばかりのメモを見せましたね。 …

続きを読む