この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 午後は制作ですね。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

僕はこの娘と添い遂げたい(プレイバック)090

「よくやった花梨よ。あ、こーしーぜりぃ、おかわりね」  覇仁は相変わらずだった。  続く第二戦の相手は…… 「勝者、ナオミ」  ゴーストのナオミが勝ち進んだ。  花梨の今度の相手は幽霊。  触れもしない相手。  またしても強敵だった。 続く。

続きを読む

僕はこの娘と添い遂げたい(プレイバック)089

 簡単に言ってしまえば不意打ちである。  どんなに屈強な人間も力の抜けた所から不意打ちを食らえば意外に脆いものである。 「が……な、何……」  もんどり打って倒れる竜龍。  苦戦はしたが、見事、花梨が勝利した。 「負けたよ。たしかにペテンだった。騙されたよ」  握手を求める竜龍。 「良い勝負でした。どちらが負けてもおかしくなかった」 「そう言ってもらえると嬉しいよ!」 …

続きを読む

僕はこの娘と添い遂げたい(プレイバック)088

 花梨は―― 「秘奥義、虚無掌!」  花梨は後ろに隠していた左手を回転させて右手に添えた。  右手は一旦、引っ込めてまた押し出した。  実はこの動きに意味は無い。  関連性は全くない。  だが、これは神術の二つの最強属性、無と虚の振動波だった。  虚像を作り出して釘付けにして、本体の花梨は別の位置に移動して振動波を放つというものだった。  派手な動きに見せられて構えている別の…

続きを読む

僕はこの娘と添い遂げたい(プレイバック)087

 竜龍の身体に鱗が生えてくる。  身体が竜の様に姿を変えて行く。 「こうなったら私は人間の姿には戻れない。だから、やりたくは無かったんだけどねぇ。覚悟は良いかい?」  竜となった竜龍が言った。 「準備オッケーです。いつでもどうぞ」  花梨は構えを取る。  右手を前に出し、左手を後ろに隠すといった不思議な構えだ。 「おぉ、あの構えは……」  戦いを見学していた覇仁がつぶやく。  …

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【僕はこの娘と添い遂げたい(プレイバック)】の18日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、午前中は番組を見て、午後は制作をします。 【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編の第001-05話の続きを書きます。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。 次の制作予定日は火曜日です。 火曜日の作業で、第001-05話の再チェック修正とキャラクター説明文も作りたいと思っています。

続きを読む

おはようございます4

続きです。 と言う様な夢を起きる前に見ました。 気分的には良くないですね。 おはようございます。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

おはようございます3

続きです。 途中からこれは夢だったんだと思って家族に話すのですが、それから、また別の駅の別の路線への行き方がわからなくなってまた迷うんです。 なんなんだ?と思いましたが、それもまた夢だったと気付きます。 と思ったら、また……と言う感じで夢と気付いたらまた次の夢で迷うという変な夢でした。 夢を見ている状態だと本当に駅の記憶が無いんです。 最後に起きて、忘れていた駅と電…

続きを読む

おはようございます2

続きです。 よく利用している駅の乗り換えがわからなくなるという夢です。 夢の中でいくら考えても乗り換えが出来ないのです。 うわっ……どうなってんだ? と焦りましたね。 簡単な駅の乗り換えなのに乗り換えの電車にたどり着かないのです。 続きます。

続きを読む

おはようございます1

おはようございます。 今日は5時から起きています。 いやぁ~怖い夢を見ましたねぇ~。 焦りました。 怯えたと言う意味ではありません。 記憶障害の夢でした。 続きます。

続きを読む