この後の予定

この後の予定ですが、溜まった番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

僕はこの娘と添い遂げたい(プレイバック)095

「じゃあ、くたばれくたばれくたばれくたばれくたばれくたばれくたばれくたばれくたばれくたばれくたばれくたばれくたばれくたばれくたばれくたばれくたばれくたばれくたばれくたばれくたばれくたばれくたばれくたばれくたばれくたばれくたばれくたばれくたばれくたばれくたばれくたばれくたばれくたばれくたばれくたばれくたばれくたばれくたばれくたばれ」 「怖いからやめてってば。大人しく成仏しなさい」 「ひぃぃぃぃ…

続きを読む

僕はこの娘と添い遂げたい(プレイバック)094

 聖なる光を放つ拳に悪霊ナオミは後退る。 「ううう、呪ってやるぅ、呪ってやるう」  恨み言を言い放つナオミ。 「怖いからそんなこと言わないで欲しいな」 「死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね…

続きを読む

僕はこの娘と添い遂げたい(プレイバック)093

 通常で言えば、とても戦いたくない相手である。  だが、花梨には困った時の神術がある。  なんだかんだでそれに対応した技がちゃんと存在するのだ。  悪霊のナオミが相手の場合―― 「神術、聖光拳」 「ぎぃやあぁぁぁぁぁあ」  悲鳴を上げるナオミ。  花梨にとっては割と相性の良い相手だった。

続きを読む

僕はこの娘と添い遂げたい(プレイバック)092

 一通り、一回戦が終わり、二回戦が始まった。  花梨はナオミとのバトルだ。  一回戦での戦いは悪霊のナオミが相手を呪うという一方的な試合運びだった。  誰だって呪われたくない。  オマケに霊だから相手には触れない。  これでは勝ちようがないとして為す術無く、相手は降参した。

続きを読む

僕はこの娘と添い遂げたい(プレイバック)091

「おじいちゃん、今度の相手は幽霊だって。どうしよう……」 「心配するでない、花梨よ。お前ならば、幽霊の一匹や二匹、物ともしないはずじゃ。あ、おれんじじゅーすおかわり」 「もう、おじいちゃんは……少しは孫娘の心配とかしてよ」 「大丈夫じゃ、地水火風金木雷聖邪無虚、全ての属性の奥義を究めたお前に敵などおらん。自分を信じておれば必ず勝てる。うむ、このおにおんすぅぷはいまいちじゃの……」 「人間…

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【僕はこの娘と添い遂げたい(プレイバック)】の19日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、番組を見てきます。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は制作をします。 【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編の第001-05話の再チェック修正とキャラクター説明文を作ります。 次の制作予定は四連休を挟みますので、来週の火曜日と言うことになります。 申し訳ありませんが四連休は兄からもらった漫画とかDVDを見させていただきます。 明日の作…

続きを読む

こんにちは。

こんにちは。 今日からまたバイトでした。 いつも通りですね。 ただ、いつも話している人がずっと休んでいるんですよね。 他の人からもその人がずっと休んでいるんだけどどうしたんだろうね?と言う話を聞きました。 ちょっと心配です。 という事があったのですが、ただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む