この後の予定

この後の予定ですが、漫画などを読んでいきます。 今日の更新は次がラストになります。

続きを読む

リトライ☆ヒーローの内容005

続きです。 方や、ヒーローとして再起して、方や悪の道に走った。 その違いはヒーローとしての態度でした。 主人公はナンバー2だけど助けた人達に対する態度が誠実で人気もあったのに対し、ナンバー1ヒーローだった男は助けた人達を邪魔者扱いしていたため、入院していた時、見舞いに来る者が居なく、悪の組織の誘いに乗ったのです。 と書けるのはここまでですね。 そんな内容の話になる予…

続きを読む

リトライ☆ヒーローの内容004

続きです。 やがて主人公は寄り添ってくれた女性に心を打たれ、同時にあった政府の高官からの申し出もあり、障害者のヒーローになる事になります。 時間制限がありますが、別の身体に魂を移し、ヒーローとなって活躍出来る様になった主人公の前に現れたのが、ナンバー1ヒーローと主人公をこっぴどくフッた元彼女でした。 この2人は悪の道に進んでいました。 続きます。

続きを読む

リトライ☆ヒーローの内容003

続きです。 身体が動かない。 彼女にもフラれる。 主人公は絶望します。 ですが、そんな主人公にはずっと寄り添ってくれる女性が居ました。 主人公は寄り添ってくれた女性を罵倒しますが、それでも親身になって世話をしてくれました。 続きます。

続きを読む

リトライ☆ヒーローの内容002

続きです。 ですが、ナンバー1ヒーローと一緒にインタビューを受けている時にトラックに突っ込まれ、共に、全身不随になってしまいます。 その時、主人公は付き合っている彼女が居たのですが、その彼女にヒーローでは無くなった主人公に興味は無いとしてこっぴどくフラれます。 続きます。

続きを読む

リトライ☆ヒーローの内容001

それでは5回限定で書けるところまで書かせていただきます。 この【リトライ☆ヒーロー】と言う作品は【障害者】の【ヒーロー】と言うことで今年開催されるはずだった【パラリンピック】に合わせて作った作品ですね。 キャラクター名は伏せますが、主人公は元々、ヒーローをやっていた【健常者】でした。 ヒーローランクで言えばナンバー2。 つまり、二番目に強いとされるヒーローでした。 …

続きを読む

さて……3

続きです。 それから作業をするので普通に作るよりは早く作業が終わるはずです。 という訳で今日から三日間は次のターンで作る【読み切り小説】である7番目【リトライ☆ヒーロー】、8番目【にゃんこの決断】、9番目【トラブル&エスケーパーズ】の内容を少しご紹介します。 応募用なのであんまり書けないので5回更新分と言うことでお願いします。

続きを読む

さて……2

さて、このままだと、ろくな更新になりませんので、もうちょっとだけ更新しましょうかね? 何を更新しましょうかね? あんまり新しい事を書いても制作の負担が増えるだけですので、次に作る予定の【読み切り小説】の内容をちょこっとだけ、書きましょうかね? 次に作るのは、【リトライ☆ヒーロー】になります。 これは7番目の【読み切り小説】にあたり、15番目までは60数ページずつメモを取っ…

続きを読む

僕はこの娘と添い遂げたい(プレイバック)110

「何をしても無駄なんだよ」  攻撃がやんだのをみて、攻勢に回る千佐子。 「神術、虚撃脚」 「利かないねぇ」 「虚撃脚」 「利かないって言ってるだろ」 「虚撃脚」 「しつこいんだよ」  腕を大きく振り回し、それが花梨にヒットする。  大きくダメージを負う花梨。  それでも―― 続く。

続きを読む

僕はこの娘と添い遂げたい(プレイバック)109

 それを見ていた覇仁は―― 「見苦しいぞ、狼狽えるな、花梨」  ちょっと格好いい感じに叫んだ。 「おじいちゃん……」 「倒しても復活する相手にはどうすれば良いか。お前なら解るだろう」 「倒しても復活する……か……」  祖父の言葉に冷静さを取り戻す。

続きを読む

僕はこの娘と添い遂げたい(プレイバック)108

 だから、バトルロイヤルで竜龍にやられた時より数段強くなっているとの事だ。  だけど、花梨にとってはそんなの大して関係ない。  突然、乱入して、つまらない茶々を入れて来た邪魔者をさっさと倒すだけだった。  試合開始早々、ラッシュで千佐子を攻め立てる花梨だった。  だが―― 「利かないねぇ」  倒しても倒しても千佐子は復活してくる。  倒す度に防御力も戦闘力も跳ね上がってくる…

続きを読む

僕はこの娘と添い遂げたい(プレイバック)107

 レフェリーは次の対戦者である譲の意見を尊重し、臨時バトルとして、花梨対千佐子の戦いを決めた。  どちらが進んでも、遺恨が残る。  だったら、二人で決着をつけて勝った方が進めば良い。  単純な理屈だった。  花梨側も千佐子側も異論はない。  こうしてエクストラマッチが行われた。  対戦相手の千佐子の正体はゾンビ人間だった。  倒れて復活すれば、するほどパワーが増すらしい。

続きを読む

僕はこの娘と添い遂げたい(プレイバック)106

 花梨を勝利させるか。  それとも千佐子を勝利させるかでだ。  または、二人とも資格不十分で、両者失格にするかという選択肢もある。  協議は一時間以上に及んだ。  それでも結論が出なかったため、花梨の次の対戦相手だった譲が提案する。  それは―― 「だったらその二人で戦わせて勝った方と私がやればいいだろう。なんなら二人いっぺんに私が殺してやっても良いんだけどさぁ」  殺人鬼の提…

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【僕はこの娘と添い遂げたい(プレイバック)】の22日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、前述した様に漫画とDVDを見ていきます。 あまりにも多すぎて何から手を付けたら良いのかわかりませんが、とにかく少しでも減らそうと思います。 見た漫画などは段ボール行きとなります。 明日の予定ですが、明日もやっぱり今日と一緒ですね。 漫画やDVDを見ます。 問題は四日間で何処まで減らせるかになります。

続きを読む

おはようございます。

おはようございます。 今日は6時起きです。 今日から四連休です。 ですが、制作はお休みします。 今日から四日間は兄にもらった漫画とDVDを見ていきます。 という訳で今日もよろしくお願いします。

続きを読む