僕はこの娘と添い遂げたい(プレイバック)195

「いい加減、諦めたらどうだい。ワタシ達三人は決めたんだよ」
 花太郎が佐和義をなだめる。
「何を言ってるんだ、鼻の下を伸ばしているだけじゃないか。見損なったよ、僕は。少なくとも同じ悩みを抱えていると思っていたんだけど、それは僕の勘違いだった」
「だってさぁ……」
 鳥助が鼻の下を伸ばしながらにんまりと笑い同意を求める。
「ねぇ……」
 月見が同意する。
 花太郎も同意見だ。
 反対しているのは風彦こと、佐和義だけだ。

続く。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント