僕はこの娘と添い遂げたい(プレイバック)199

「僕はこの娘と添い遂げたいんだ。他の子は関係ない」
 佐和義は勝ち上がって来た一人の選手の写真を指し示す。
 言わずと知れた花梨の事だ。

「解った、解った。関東大会の選手ではお前はそれを選べばいいよ」
 鳥助が言う。
「【それ】とか言うな、彼女は物じゃない」
 佐和義が怒鳴る。
「じゃあさ、風彦兄さんは他の大会は余った女の子を選択するって事で良いよね?」
 月見が言う。
 勝ち上がって来た残り一割の不美人を押しつける考えだ。
 最も実力がある選手が例え、不美人でもその選手一人さえ選んでしまえば、残りは美人の選手を囲う事も出来るという浅ましい考えだ。
 美人だけのハーレムを築こうと思っているようだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント