僕はこの娘と添い遂げたい(プレイバック)200

「とにかく、時間がねえんだ、全国大会の出場者だけでも一ヶ月以内に誰の許嫁か確定させておかねえとならねぇ」
 鳥助がワクワクしながら言った。
 全国大会の後には世界大会がある。
 大富豪家の嫁はその世界大会で優勝した選手が選ばれるのだ。
「じゃあ、風彦は余り物って事でワタシ達3人で決めるんで、君は休んでいて良いよ。後で、君の担当の子を教えるから」
 花太郎がシッシと追い払う様に佐和義に告げた。
「勝手にしろ」
 バアンとドアを叩いて、佐和義は部屋を出て行った。

続く。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント