隣の席のでみちゃん(プレイバック)011

 ズキッっと響いた。
 俺は何てつまんない人生を歩んで来たんだろうか?
 そう思った。
 俺は今まで、普通の人間と思われるように努力してきた。
 いや、努力したというのは違う。
 人と違う事をする事に臆病になっていたんだ。
 人と外れる事が怖くて、人に合わせて生きて来た。
 そして、ちょっと変な事があっただけで、省かれるような本当に薄っぺらい友達付き合いをしていた事を思い知った。
 そして、俺は何て弱いんだ。
 人と違うというレッテルを貼られる事がこんなにも怖いのか?
 ひとりぼっちでも自分を通してきた偕楽の方がずっと強い人間だ。
 そう思った時、俺は信じられない言葉を口にした。
「あ、改めて契約したい」
 青天の霹靂――何でこんな台詞を吐いたんだ。
 言った自分が信じられなかった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント