この後の予定

この後の予定ですが、制作をします。 余計な更新をするより作業を優先させていただきたいと思っていますので今日の次の更新でラストとさせていただきます。

続きを読む

僕はこの娘と添い遂げたい(プレイバック)170

 花梨とジャネットの戦いを見て、何て温い戦いだと憤慨したと聞いていたが、このVTRを見れば、それは納得いった。  この激戦に比べれば、花梨対ジャネットの戦いなど、茶番も良いところだろう。  少なくともティアマトにはそう見えていてもおかしくない。  実力から言えば、これまで戦って来た中で一番強い、譲ですら霞んでしまう程の力をこのティアマトは秘めていた。  覇仁が心配したのも無理もない。…

続きを読む

僕はこの娘と添い遂げたい(プレイバック)169

 花梨は別室で、覇仁と共にVTRを見た。 「えーと、何々……資料によるとティアマトって選手が勝ち上がった事になるのね?」 「うむ、種族は古代兵器か」 「メンテナンス不良で参加が遅れたらしいわね」 「めんてなんすとは整備不良のことか?難しい言葉を使うな」 「メンテナンスは難しい言葉じゃないと思うけど」 「お、始まるぞ、静かにせい」  等と言ったりしていたが、VTRを見た花梨は絶句…

続きを読む

僕はこの娘と添い遂げたい(プレイバック)168

 ――が、ルールはルール。  認めるしか無かった。  花梨は渋々、延長最終戦を了承した。  さて、延長最終戦の相手だが、向こうは、花梨の戦いを見てから戦いに参加する。  それでは、向こうに有利で不公平だ。  だから、花梨も相手選手の情報を得るために予選のVTRを見ることが許されている。  ジャネットとの戦いが不完全燃焼だったというのもあったし、花梨はこの相手に勝ってすっきりし…

続きを読む

僕はこの娘と添い遂げたい(プレイバック)167

 覇仁が参加を申し込んだ時、様々な理由で参加申し込みに間に合わない場合、敗者復活戦に参加出来るという説明を受けていた。  敗者復活戦には自分の不得意競技などで負けた場合も考慮して、申し込みが間に合わなかった選手と合わせて、別大会を行い、それに勝ち上がった選手のみ、戦いの途中参加を認めるというものだった。  復活出来る選手は、各予選大会に一名ずつ選ばれ、それぞれの予選大会のベスト4に選ばれた四…

続きを読む

僕はこの娘と添い遂げたい(プレイバック)166

「で、ですから、最初にお伝えしておいたじゃないですか。もう一戦あるかも知れませんと」  レフェリーが花梨を宥めようとする。 「そ、それは言われましたけど、なんで、もう一回戦う必要があるんですか?」 「大会の参加申し込みの際にもお伝えしておいたと思いますが?」 「どういうこと?私、聞いてない」  当然だった。  この大会への参加は覇仁が決めた事。  参加申し込み時の事を彼女が知るわけ…

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【僕はこの娘と添い遂げたい(プレイバック)】の34日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、制作をします。 【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編第001-07話を文字入力完了まで持って行きます。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。 今日の続きは明後日の木曜日にやる予定です。 今日の作業次第ですが、再チェック修正とキャラクター説明文が出来れば良いなと思っています。

続きを読む

こんにちは。

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 助っ人に行った先では、無茶苦茶忙しかったですね。 帰りに本屋さんに寄りました。 やっぱり、実際に本屋さんに行くのが一番ですね。 本は三連休で読むためのもので今は読みません。 と言う訳でただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む