まめぼす もういっちょ用年賀牛

という訳で来年の1月1日に公開する予定の【年賀状アニメーション】及び【制止画年賀状】用に使う予定の牛の【シルエット】になります。 どのように使うかはまだ、未定です。

続きを読む

追伸。

追伸。 本格的な作業は次の四連休からになるのですが、先行して【まめぼす もういっちょ用】の【牛】を作りましたので、次の更新でシルエットだけ公開します。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、まずは、番組を見ます。 今日の更新は次がラストになります。

続きを読む

僕はこの娘と添い遂げたい(プレイバック)190

 ――それは、受けた攻撃をそのまま相手に返すという技である。  花梨はダメージを受けたふりをしながら、ティアマトの攻撃一つ一つを置換作業していた。  置換作業――それは、ティアマトの攻撃をそのままティアマトに返すための変換作業の事だ。  ティアマトの攻撃力が強ければ強い程、それはそのまま本人に返っていく。  問題は、花梨が捌ききれない程の攻撃を受けてしまうことと、ティアマトに返す前にTK…

続きを読む

僕はこの娘と添い遂げたい(プレイバック)188

 レフェリーが試合を止めるかどうか迷いだした。  このまま行けば、TKOでティアマトが勝てる。  そう考えた時、一瞬の油断があった。  そのチャンスを花梨は見逃さなかった。 「神術、プラマイゼロ」  神術、【無】の属性の秘奥義を繰り出した。  覇仁がこの技を繰り出せば、名称は【神術、返礼掌】と叫ぶだろう。

続きを読む

僕はこの娘と添い遂げたい(プレイバック)187

 ティアマトは勝利を確信出来ていないからだ。  花梨の目は死んでいないのだ。  何かを狙っている。  そして、そのチャンスをひたすら待っている。  そんな感じがしているのだ。  だから、ティアマトは攻撃の手をゆるめない。  攻撃を止めた瞬間に、何かが来る。  ――それは、ティアマトに敗北をもたらせるかも知れない何かかも知れない。  そんな不安が彼女のラッシュを止めさせなかった。

続きを読む

僕はこの娘と添い遂げたい(プレイバック)186

 そして、勝利への方程式が見えた瞬間――  花梨が動く。  それを見抜いていたかの様に、ティアマトが連撃を仕掛ける。  花梨は避けていたが、あまりのラッシュに避けきれず、ついには攻撃を喰らってしまう。  それでもなお、追撃が続く。  手加減を知らないという訳ではない。

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【僕はこの娘と添い遂げたい(プレイバック)】の38日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、午前中は番組を見ます。 午後は20ページ限定で作業をします。 16番目の読み切り小説の【ファートゥム・サルウァトル(運命救世主)】のメモを取ります。 終わったら番組などを見ようと思っていますが、20ページ分のメモとなるとかなり時間がかかると思いますので、番組はあまり見れないかも知れませんね。 今日やってみて、ダメだったら、明日以降は、番組を見る時間を優先…

続きを読む

おはようございます。

おはようございます。 今日は朝、4時半起きでしたね。 漫画を見ていましたね。 全然、終わらないです。 続きは明日早起きしてと言う事になると思います。 今日から三連休です。 と言う訳で今日もよろしくお願いします。

続きを読む