改めましてお休みなさい。

この後ですが、ちょっと寄り道してしまいましたが引き続き、番組を見ようと思っています。 それでは今度こそ改めましてお休みなさい。 また、明日。

続きを読む

追伸10

続きです。 性格ですが、主人公は天然が入ったマイペース人間、ライバルの方はツンデレさんにしようかな?と考えています。 お互いを意識しあっている関係だけど、主人公の方がのんきに構えているという感じですかね? という所までを考えましたので追加情報として、書かせていただきました。 何となく面白くなりそうな感じがするのですが、いかがですかね? 以上です。

続きを読む

追伸9

続きです。 これも廻りから承認を得られにくい部活になりますね。 これも部員集めからする事になると思います。 ただ、ライバルの方は最初はメジャーな部活に入っていて、それなりに活躍していたという設定にしようと思っています。 ですが、主人公が自分の好きな事の部活を始めるのを見て、ライバルも自分もやりたい事をやる部活を始めたいと思うようになり、活躍していたメジャーな部活をやめて、…

続きを読む

追伸8

続きです。 探すものは何でも良いのです。 珍しい形の石でも良いし、珍しい写真でも良い。 凄い特技を隠していた逸材を見つける事でも良い。 とにかく、日常に埋まっている凄い事を見つけるという【マイナークラブ】になります。 続きます。

続きを読む

追伸7

続きです。 主人公の女の子は【自分の作ったキャラクター】を活躍させたいという夢があり、それで作った部活になりますね。 少しずつ仲間を増やして活動していくという【マイナークラブ】になります。 対して、ライバルの女の子が立ち上げた【マイナークラブ】の【トレジャーハント部】は簡単に表現すれば【宝探し部】になりますね。 続きます。

続きを読む

追伸6

続きです。 【文芸部】と違い、まずは【キャラクター】ありきのもので、その【キャラクター】を様々なメディアミックス化させて、活躍させて行こうと言う部活になります。 先生と生徒会には、【文芸部や美術部なんかで良いんじゃないの?】という偏見で見られる部活で、なかなか承認を得られないという展開ですね。 続きます。

続きを読む

追伸5

続きです。 それで【キャラクター創作部】ですが、【文芸部】などと違う点は、まず、【キャラクター】を作るという点が挙げられます。 【キャラクター】を作って、その【キャラクター】を活躍させるために、まずは、イラストに起こし、小説や漫画を作って、【キャラクター】を物語の中で活躍させたり、フィギュア化や自作アニメーション化、コスプレなど、様々な展開をしていくというものになります。 続き…

続きを読む

追伸4

続きです。 それで、主人公の女の子の方が立ち上げる部活は【キャラクター創作部】にしようと思っています。 ライバルの女の子が立ち上げる部活は【トレジャーハント部】にするつもりですね。 それぞれ、部員が誰も居ない1人の状態から部員を集めて部活昇進を目指して同好会から始めるという事になります。 続きます。

続きを読む

追伸3

続きです。 という訳で、主人公の女の子とライバルのキャラクターが居て、それぞれ、1つずつ新しい部活を立ち上げるという事にしようと思っています。 ライバルの性別ですが、幼なじみの女の子と言う設定にしようと思っています。 二人はライバル関係にあり、同時に新しい部活を立ち上げますが、それぞれ、相手に負けたくないと言う気持ちもあるという事にしようと思いました。 続きます。

続きを読む

追伸2

続きです。 ですが、とりあえず、どんな部活にするかを決めましたのでそれを書こうと思います。 基本的に【読み切り小説】なので、続編は作れる様に作るつもりですが、100ページくらいのものとして考えると出来てもマイナーな部活の数は1つか2つかな?と思っています。 1つにはしたくないので、そうなると必然的に2つのマイナークラブという事になります。 続きます。

続きを読む

追伸1

追伸。 番組を見ている途中なのですが、22番目の【読み切り小説】の追加設定を思いついてしまったので、とりあえず、メモを取るついでにブログでも書こうと思いました。 22番目の【読み切り小説】の【タイトル】は【マイナークラブ】ですが、前の更新では、主人公が女の子でライバルと一緒に一から部活を立ち上げるという事は書きましたが、具体的にどんな部活にするかは書いていませんでした。 続きま…

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)035

 続く第六戦は――  天空までとぎれとぎれに続く梯子。  それを早く昇った方が勝ちというものだ。  何か、そういうゲームが昔にあったような無かったような気がするな。  途中には相手を邪魔したりするアイテムや回復アイテムがあるみたいだな。  どうでも良いけど、俺の頭の中が遊技場と化しているな、これは。 続く。

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)034

 夢の中だから、太るって事はないだろうけど、実際にやったら何処の大食い大会だって話になるな、こりゃ。 「モガー」  百二十七個のシューを食べたでみちゃんが何かを引き当てたらしい。  転がり回ってもだえ苦しんでる。  ちょっとパンツも見えちゃったな。  何だか得した気分だ。  またでもちゃんの方が盛り返したようだ。

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)033

「じゃ、じゃあ私から行くぞ」  でもちゃんが食べる。  が、一つじゃない。  三つのシューを食べた。 「ど、どうかしら?」  にやりと笑う。  どうやら、一つずつじゃないみたいだな。 「や、やるな、ならば……」  続いてでみちゃんは五つのシューを食べてみせた。 「ど、どうだ?」 「ふ、ふふ、やるわね、こっちは七つよ」 「こっちは十個だ」  どうやら、前にやった方より、多く…

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)032

 小さい二人も何だか可愛らしい。  家に持って帰りたくなるな、これは。  俺はミニサイズの二人のレースを楽しんだ。  これは、でもちゃんがタッチの差で勝った。  続く第五戦――  無数に並んだシュー生地。  これはお笑い番組で見たことあるぞ。  中に、わさびやらからしやらが入っているってやつだ。  これは見ていて楽しそうだ。

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)031

 この勝負は、悲鳴の少なかったでみちゃんが連取する事になった。  続いて第四戦――  でみちゃんとでもちゃんは小人サイズに小さくなった。  そして、三百メートルくらいのコースが出現する。  コース上にはたくさんの小動物がエサを食べている。  小さくなった二人はこのコース上にいる小動物達を乗り継いで先に、ゴールした方が勝ちというゲームだ。

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【隣の席のでみちゃん(プレイバック)】の7日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、番組を見ます。 明日の予定ですが、午前中は番組を見て、午後から所用で外出します。 明後日の予定ですが、午前中は番組で午後は制作、【リトライ☆ヒーロー】の清書を70ページ目までを目指して文字入力します。 40ページ分の作業なので出来なかったらごめんなさい。 出来るだけ、ノルマ達成はしたいと思っています。

続きを読む

こんにちは13

続きです。 それにローテーション作業なので、【読み切り小説】3、4作品、【ファーブラ・フィクタ】3、4作品、【クエスト・ガイド~冒険案内人】(エブリスタさんでの公開&ホームページ【よったろー屋本舗】での公開)3、4作品ずつ作っていくので、まだ、そんなに考えをまとめなくても良いかな?とも思っています。 という様な事を考えた所でただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

こんにちは12

続きです。 一応、記事として書いた部分は、メモとしてとっておこうと思っていますが、実際に作るのに時間がかかってしまいますからね。 後で変更なんて場合も考えられるので、まだ、【作品】を作る前の【イメージ】の段階だと思っていただければ、良いかな?と思っています。 ただ、今のターンで作るのは7番目の【リトライ☆ヒーロー】ですし、こっそり制作も18番目の【ファトゥウス・サピエンス(愚者…

続きを読む

こんにちは11

続きです。 という訳で22番目と23番目は前述した通り、【部活動】がテーマの話にする予定です。 この2作品と同じターンの24番目と25番目の【読み切り小説】はまだ考えていませんが、22番目と23番目の【読み切り小説】と同じ様に男女別で、【同じテーマ】の【読み切り小説】にして見ようかな?と思っています。 まぁ、どうしても思いつかなかったら、予定変更して、別々の話になる事もあり得ま…

続きを読む

こんにちは10

続きです。 主人公の男の子自身は不思議な力を持たせるかどうかはまだ未定ですが、不思議なキャラクター達が不思議な事を運んでくるような学生生活に関係したイベントを書こうと思っています。 ただ、あまり、受験とかそういうのは書かないでおこうと思っていますね。 受験勉強と言うよりは友達と何かやったりする話ですかね? なので部活動がテーマになっています。 簡単に書けば、そんな感…

続きを読む

こんにちは9

続きです。 23番目の【読み切り小説】である【不思議倶楽部(ふしぎくらぶ)】の主人公は男の子ですね。 主人公は【不思議倶楽部】と言う部活に興味を持ち、入部するのですが、そこに在籍しているのは変わり者の集団であり、彼等の居るところ、不思議な現象が巻き起こるという学園ファンタジーみたいな話を作ろうと思っています。 続きます。

続きを読む

こんにちは8

続きです。 主人公の女の子は1つじゃなくて、2つか3つの【マイナー】な【クラブ】を立ち上げて、それぞれ部員を探すか、それとも、主人公とライバルが居て、それぞれ、【マイナー】なクラブを立ち上げて、競争するか?のどちらか、もしくはその両方の路線で話を進めようかな?と思っています。 メジャーじゃないマイナーな何かというのはまだ決めてませんが、それを考えてから話を作っていこうと思っていますね…

続きを読む

こんにちは7

続きです。 22番目の【読み切り小説】である【マイナークラブ】の主人公は女の子にしましょうかね? タイトルにもあるように、【マイナー】な【クラブ】と言うことになるのですが、最初は1人から初めて【同好会】に昇格するのを目指して、最終的には【部活動】として認めてもらう様にするというわりとありきたりな展開の話になりますね。 ただ、【マイナー】なものを何にするか?というのをちょっと変わ…

続きを読む

こんにちは6

続きです。 この22番目と23番目の【読み切り小説】のテーマは、【部活動】にしようと思っています。 22番目の【読み切り小説】にする予定の話は、【マイナークラブ】、23番目の【読み切り小説】にする予定の話は、【不思議倶楽部(ふしぎくらぶ)】にしようかな?と思っています。 続きます。

続きを読む

こんにちは5

続きです。 16番目から18番目の【読み切り小説】が女の子が主人公、19番目から21番目の【読み切り小説】は男女の主人公と来ましたので、次は、男性が主人公の話が2つ、女性が主人公の話が2つという事にしようと思っていましたが、それ以外は何も考えていませんでした。 ですが、バイトから帰る時間でちょこっと考えて、男性が主人公の話を1つ、女性が主人公の話を1つ、ちゃちゃっとイメージしましたね…

続きを読む

こんにちは4

続きです。 このターンは【ファーブラ・フィクタ】がファーブラ・フィクタ編の第002-10話から第002-13話の4話を作る予定なので、このターンの【読み切り小説】も4作品と言うことにしています。 普段は3作品ずつですけどね。 と言うわけで、4つ作ります。 続きます。

続きを読む

こんにちは3

続きです。 ローテーションで考えると16番目から18番目で、1ターン、19番目から21番目で次のターンとして考えていて、18番目が【ファトゥウス・サピエンス(愚者賢者)】、19番目が【彼と彼女の一人旅】、20番目が【僕と私の秘密旅】、21番目が【愛殺(あいさつ)―殺し愛のカップル】と言うところ(タイトル)まで考えています。 22番目から25番目はその次のターンと言うことになります。 …

続きを読む

こんにちは2

続きです。 という訳で、昨日の作業では一気に30ページ目まで作りました。 その報告をしましたね。 それと、こっそり制作などで、17番目の【読み切り小説】の【テンプルム・ベルルム(聖域戦争)】のメモを60数ページ目まで作ったので、そろそろ、22番目から25番目の【読み切り小説】のジャンルくらいは決めておこうかな?と思いましたね。 続きます。

続きを読む

こんにちは1

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでしたね。 いつも通りですね。 今日はいつもの人に昨日から作り始めた7番目の【読み切り小説】である【リトライ☆ヒーロー】についての話を少ししましたね。 メモをとっているので、通常の作業より早く出来ると伝えました。 普通に作ったら、平日は、1日10ページから15ページくらい書ければ良い方かな?と言う状態ですが、メモを取っている状態なの…

続きを読む