この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)075

第四章 モテ期?  夜中に俺の頭の中で色々とゲームをして、翌日、その夢の中で作った物が出てくるという日々が続いた。  俺は、何となく、でみちゃんとでもちゃんと仲良くなりつつあると感じはじめていた。  この二人になら気を許せる。  そう思いつつあった。  一緒に途中まで下校したりもした。  二人は時々、夢の中の話をするので、他の生徒にそれが伝わらないように、誤魔化すのも大体…

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)074

 可愛いんだけど、でみちゃんもでもちゃんもどっか抜けてんだよな。  それにしてもでもちゃんに余計な入れ知恵しやがったのはメデューサとセイレーンって奴か。  とんでもねぇ奴らだ。  後でとっちめてやりてぇな。  俺はムカムカがおさまらなかった。  翌日、読書感想文は出来ている筈もなく、俺は、ゴールデンウィークに慣れない読書と苦手な感想文を書くはめになった。

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)073

「我がアドバイザーが言ったことは間違いなかったな」  アドバイザー? 「協力者が居たという事か、デモゴルゴンよ」 「ふふふ、我が配下の四天王だ。驚いたか、デミウルゴスよ」 「四天王……」 「我が四天王、メデューサとセイレーンもその内お前達の前に姿を現すだろう」 「後の二人は?」  俺の素朴な疑問に対し―― 「……募集中だ」  と答えた。 「は?」 「募集中だ」  な、なる…

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)072

 起きたのがまだ夜中だったので、俺は二度寝した。  デミウルゴスフィールドに行ったら、でみちゃんがガックリと肩を落としていた。 「おーほほほ。勝ったわ。勝ったのよ」  逆にでもちゃんは高笑いをあげていた。 「契約者、しょーすけよ、なぜ、もう少し我慢できなかったのだ?」 「い、いや、トイレに行きたくてつい……」 「寝る前にトイレで用を足しておくのは当たり前だと思っていたのだが」  ど…

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)071

 が、一体目のハントモンスターをハントする前に俺はガバッと起きて、トイレに駆け込んだ。  為す術無く、俺達は負けてしまった。  何とか、夢精だけは回避出来たが、それでも起きてしまったので、勝負をするまでも無く、俺達が敗北したという事になった。

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【隣の席のでみちゃん(プレイバック)】の15日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 明日の予定ですが、明日の早朝に起きてこっそり制作、朝にブログの更新をして、その後は番組を見て、午後に制作をします。 午後の制作は8番目の【読み切り小説】である【にゃんこの決断】の清書作業をします。 休みの日の制作のなので、40ページ分は作りたいと思っています。 日曜日40ページ、来週の火曜日30ページ、木曜日30ページで合計100ページの文字入力完成を目指しま…

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、昨日、予定変更して、7番目の【読み切り小説】の【リトライ☆ヒーロー】の再々チェック修正と応募作業をしたので、今日は一日、番組を見ます。 たくさん、見ていない番組が溜まっていますのでね。 午後はもう一回、こっそり制作をして、18番目の【読み切り小説】の【ファトゥウス・サピエンス(愚者賢者)】を50ページ目まで書き進めるかもしれませんがそれは未定です。 やっている…

続きを読む

おはようございます。

おはようございます。 今日は朝、4時から起きています。 こっそり制作として、18番目の【読み切り小説】の【ファトゥウス・サピエンス(愚者賢者)】のメモを取っていました。 また、10ページ分、取れたので合計40ページ目までですね。 とりあえず、今日の分としてはこんなもんですかね? 明日はもっと早く起きて、60数ページ目まで書こうと思っています。 という訳で今日も…

続きを読む