この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)085

 話を聞いてみると二人は転校して来たばかりで、気になる男子、つまり俺を見つけて、でもちゃんに、聞いて来たのだという。  俺に興味があるという美少女がまた二人。  ひょっとしてモテ期か?  俺は顔がにやけてしまうのを必死で隠した。  だけど、俺の周りに美少女が四人もいる。  でみちゃんだって普段、相変わらず、鷲鼻をつけてるけど、中身は立派な美少女だ。  こんな事ってあるの?  俺…

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)084

「あなたが兼六君?初めまして、緑川 麻衣です」  初めまして?  昨日の放課後のあれは?気のせいだったのか? 「後楽ちゃんからお噂はかねがね聞いてます。格好いい男子がいるって。あ、あたしは関山 美保、よろしく」 「格好いい男子とは言っていない」  関山の一言を訂正するでもちゃん。  そこは否定しなくてもいいじゃん。

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)083

 そして、その日はそのまま帰った。  翌日、いつものように、でもちゃんが次の夜の挑戦状をたたきつけにやってきた。  違うのは、でもちゃんの横に二人の美少女がいたという事だ。  そう、緑川と関山の二人だ。

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)082

「契約者しょーすけ。危ない所だったな」 「え?俺、何かあったのか?」 「魔女の呪いにかかる所だったのだ。見ろ、この魔法円を」  でみちゃんに促されて見ると俺の机の上に小さな魔法円が二つ描いてあった。  魔女?  俺はどういう事か判断しかねた。  魔女みたいな事をしていると言えば、でみちゃんやでもちゃんもだが、二人は魔女じゃないっていつも否定しているし。  だとしたら、誰だ?  何…

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【隣の席のでみちゃん(プレイバック)】の17日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定3

続きです。 まぁ、メモは取っているので、最短で5日分の作業時間で完成しますので、【読み切り小説】は慌てて、作業しなくても良いかな?と思っています。 出来たなりに作業を進めて行きます。 という訳で以上です。

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 木曜日の作業で100ページ、土曜日の作業で再チェック修正と言う予定にしています。 日曜日の作業からは9番目の【読み切り小説】の【トラブル&エスケーパーズ】の文字入力を開始します。 それで来週の火曜日と木曜日の作業と合わせて、【トラブル&エスケーパーズ】も100ページにと思っていましたが、そろそろ、メタボの方のお薬が切れて来ている感じなので、来週の火曜日は病院に行って…

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、番組を見ます。 昨日の作業で、8番目の【読み切り小説】の【にゃんこの決断】も清書を40ページ目にまで書き進めました。 という訳で明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は制作をします。 明日の作業で、70ページ目を目指します。 続きます。

続きを読む

こんにちは4

続きです。 話したと言ってもちゃんと仕事はしていました。 サボっては居ませんので、念のため。 ただ、今日は特に声を掛けられたと思ったので数えてみたと言う話でした。 という訳でただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

こんにちは3

続きです。 その時はあまりにも多くの人と話をしたので、名刺交換とかもしたんですけど、メールで後で返事を書いた時、何が何だかわからなくなってしまったと言う苦い思い出がありましたね。 その時以来ですね。 いっぺんにたくさんの人と1人1人話したのはね。 やっぱり、一日に話すのはせいぜい10人くらいまでが限界ですね。 それ以上はこんがらがります。 続きます。

続きを読む

こんにちは2

続きです。 制作の話をしたのはその内の3分の1でしたが、全部、違う所を説明したので、どの人にどこまで言ったっけ?と言う状態になりましたね。 この状態は、数年前にビックサイトに言った時の事を思い出しましたね。 20人以上と同じ場所で話をしたのはその時以来でしたね。 ビックサイトの時も名刺を配るので目に付いた相手は片っ端から声をかけて話をしたんですよね。 続きます。

続きを読む

こんにちは1

こんにちは。 今日からまたバイトでした。 いつも通り――じゃ無かったですね。 数えたら、21人と話をしていましたね。 短いと30秒、長くても5分くらいずつでしたけどね。 全部、違う話をしたのでこんがらがってしまいましたね。 続きます。

続きを読む