こんにちは4

続きです。

一応、【読み切り小説】としての最低基準としては100ページ目まで作れるという事と、もう1つ、続編が作れる様な形で終わらせられるという二つの条件があるので、これは【読み切り小説】としては駄目だなと言う結論になって、結果的に今朝、ボツにしようと決めました。

そのまま、バイトに出て、その旨をいつも会話している人達の一部に伝えました。

続きます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント