こんにちは5

続きです。

そうして、AとBはCから国を取り戻す物語の幕が開けることになるのです。

物語の特徴としては、Bのために命を投げ出すキャラクターが色々出てくると言うことですね。

Bはその度に涙し、人々はその姿に奮い立つと言うことになりますね。

CはBになりすまし、贅沢三昧で、死者が出ても我関せずを通します。

人を人とも思わないCは恐怖政治で国民を縛ります。

ですが、CはBが戻ってくる事を恐れています。

そこで、刺客を次々と差し向けることになります。

それに対して……という話になりますかね?

ちょっと支離滅裂になった感じがしますが、大体、そんな話ですね。

続きます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント