バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)002

 二人は幼い頃からの幼馴染み。
 物心つく頃から将来、結婚するものだと思っていた。
 だけど、運命とは非情なもの――二人が十二歳の時に、運命が狂い始める。
 一日の方に病が見つかったのだ。
 その病は不明。
 徐々に細胞が崩れていくという難病だった。
 現在の医療では治療不可能。
 後は地獄にも等しい延命治療を受けるか、将来に望みをつないで、コールドスリープで眠りにつくかの二択だった。
 一日が選択したのは後者。
 少しでも長く生きるより、身体を仮死状態で眠らせて、未来でその特効薬が完成するのを待つ事を選んだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント