バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)023

 それから、一日の生き写しとなるバーチャル・リアル・パートナー制作のプロジェクトが立ち上がった。
 資金は全部、真のポケットマネーから出された。

 バーチャル・リアル・パートナー(VRP)――四十年後の未来の世界における虚像のパートナーだ。
 虚像といっても人工知能を搭載していて、自分で考えることも出来るし、感情もちゃんとある。
 孤独の中、心の癒しを求める人達のために開発されたデジタル・パートナーだ。
 未来においては、当たり前のように何千万人もの人が利用している。
 一日はそれを過去に送ろうと思っているのだ。
 孤独な人生を歩んできた彼方に寄り添う連れ合い、パートナーとして。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント