お休みなさい。

それでは、【クエスト・ガイド~冒険案内人】の仮表紙も作り終わった事ですし、残りは番組を見ていきます。 という事で今日はこれで失礼します。 お休みなさい。 また、明日。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

以上です。

以上が、【クエスト・ガイド~冒険案内人】のラスト2話の仮表紙になりますね。 いよいよ、ネットで最終話まで公開と言うことになりますね。 作り始めてからずいぶん経ちましたけど、ようやくという感じですね。

続きを読む

さて……2

さて、それではもう少し、更新します。 次の更新から【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第12話と第13話(完結話)の仮表紙を公開します。

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)010

「大切 一日さん、退院おめでとうございます。リハビリにしばらくかかりますが、無事、完治しましたよ」  一日は主治医から完治を告げられた。 「ありがとう――ところで先生、私が眠りについてどのくらい経ちました?」 「……四十年ですね。大切さんのご親戚は弟さんのご家族がまだ、いらっしゃいます」 「よ、四十年……」  一日は呆然とした。  四十年も経ってしまった。  彼方は五十四歳になって…

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)008

「僕は本気だよ。絶対に他に恋人は作らない」 「ふふっ、それは、私がかける鎖のようなものだね」 「鎖なんかじゃない。絆だよ」 「……じゃあ、約束ね……何年経ってもそれが私だと解るように秘密の言葉を決めようか。その言葉を言った人間との恋を私は許可します」 「変なの……まるで、自分じゃない誰かと僕との恋を認めるみたいな台詞だね」 「だって、この身体じゃ駄目だから別の身体に心を移しているかも知…

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)007

「ありがとね……そう言って貰えるだけでも、安心して眠りにつけるよ」  嘘だった。  本当は不安でいっぱいだった。  いつか、彼方に好きな人が来て、自分は忘れさられてしまう……。  だけど、無力な自分には何も出来ない。  生きるだけで精一杯――  本当に、何も出来ない。

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)006

 一日はその言葉を信用してはいない。  彼方だって、健全な男性だ。  生きていれば、好きな女性の一人や二人、現れるだろう。  そして、結婚して、子供を作り、孫に囲まれて人生を終える……  そんな彼の人生に、自分は加われないかも知れない。  それを思うと、涙が頬を伝う。

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)】の2日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 月曜日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。 制作再開は火曜日からになります。 午前中はバイト、午後は制作で、【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第12話と第13話の表紙、挿絵、キャラクター説明用イラストの作成になりますが、まずは、ノートにキャラクターデザインをする事から始めると思います。 【イラストパート】からの作業になりますね。 木曜日も同…

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、番組を見ます。 明日の予定ですが、早朝に起きてこっそり制作として、21番目の【読み切り小説】である【きゅぴ子の観察日記―君とあなたが出逢うまで】のメモを20ページ目指して書きます。 それが終わったら、明日の作業は終了となります。 番組が溜まっていますので、それを消化して行きます。 一日番組ですね。 続きます。

続きを読む

こんにちは3

続きです。 それと帰ってから、【クエスト・ガイド~冒険案内人】のイラスト抜きの【空表紙】を作りましたので、ちょっと更新が遅くなりましたね。 それは後半で公開しますね。 と言うわけでただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

こんにちは2

続きです。 今日は4人に【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第12話と第13話のラフ案を紙に描いたものを見せましたね。 4人とも反応は良かったですね。 上手いとか言われました。 一応、見せたものをスキャニングして添付しますね。 続きます。

続きを読む

こんにちは1

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでしたね。 いつも通りでしたね。 今日は久しぶりに助っ人に行きました。 班長さんが変わってからほとんど無かったんですけど、よく遅刻する人が休んだので代わりに入りましたね。 続きます。

続きを読む