バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)080

「な、何だ?何がどうなってやがる?」
 真は混乱していた。
 辺りの景色が廃墟になっていたからだ。
 居眠りをしていた筈の自分が何故か、ゾンビがウヨウヨいる世界にいるのが理解できないからだ。
「真くん。多分、答えはその内、解ると思うよ。今は、彼女の勝利を信じよう」
「何だと、何で、てめぇなんかと」
「真くん、お姉ちゃん好きかい?」
「あぁ?何言って……」
「君のお姉さんの本来の姿だと思うよ、彼女は。お姉さんの勇姿を見ておくと良いと思うよ」
「はぁ?寝ぼけてんのか、てめぇは――姉ちゃんは」
「お姉ちゃんだよ、彼女も、君の……」
「何で……」
 と言いかけた真は夕愛の雰囲気が自分の大好きな姉のものと同じ事に戸惑った。
「へへへ、頑張っちゃいますよ、お姉ちゃんは。彼方さんも見ていて下さいね。あんなのちょちょいのちょいです」


続く。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント