バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)097

 格闘家は攻撃力こそ低く設定されているが、時々、タイミングが合った時に渾身の一撃という通常の百倍の攻撃力の一発がある。
 夕愛はタイミングを計って渾身の一撃を連発し、五分で仕留めた。
「ふぅ……なかなか大変です」
「夕愛、油断するな、次来たぞ、次」
「はいですぅ」
 夕愛は次に現れたコカトリスと戦った。
 このゲームはチャットでプレイヤー同士、プレイ中に会話する事も可能だった。
 そのため、彼方の応援が耳元で聞こえるのは彼女にとって、何よりのサポートだった。
 続けて、ブロブ、マンティコア、キマイラ、オークなどを倒して行く。
 このゲームは巨大モンスターをハントするという設定になっているので、どのモンスターも最低でも十メートル以上はある巨体ばかりだ。
 通常のゲームで設定されている様なモンスターの設定と大分異なっている。
 他のゲームでの知識はこのゲームには当てはまらない。
 この作品自体独特の攻略法があった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント