ファーブラ・フィクタ アクア編の展開08

続きです。

この後テレメ・デ・ショックという現象が起こり、カノン・アナリーゼ・メロディアス第七王女としての物語は無に帰り、組み替えられる事になります。

新たに生を受けたのはカノン・アナリーゼ・メロディアス第七王女では無く、妃荷鳴 佳音(きになる かのん)として行動して行くことになります。

それが、第010話のシリーズになります。

第010話は第010-01話から第010-08話まであり、そこで、カノン改め、佳音は、【パッケージ・キャラクター・アイドル】/【PCI】と言うものを目指して行きます。

続きます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント