バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)109

第五章 第四のゲーム


「何が、ハッピーエンドよ……」
 その声は突然した。
 ついに、奈朝が現れたのだ。
 その表情は憎しみに歪んで見えた。
「奈朝ちゃん……」
「夕愛、あなたは、私から出会いを奪い、そして、私の力も次々に潰した。そして、彼方さんの気持ちも独り占め。許せない」
「そんな、これは奈朝ちゃんに会うために……」
「そ、そうだ、奈朝。僕は君とも話がしたい」
「許せない……許せない」
「だめだ、聞いてない。ウイルスが原因だ」
「奈朝ちゃん、聞いて。お願い」
「うるさい、うるさい、うるさーい!」
 首をブンブン振って怒りをあらわにする奈朝。
 そして、知らない内に、何かのダウンロードが始まった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント